【はじめに・ご挨拶】居抜き物件の使用感を無くし、棚やカウンターの置き型照明・装飾品の製作、
店内のあらゆる箇所の塗装・修理をDIYで施した店内
初めまして。MAGIC BAR とまり木です。
すすきのでマジックバーを経営しております。
この度2度目のクラウドファンディングを実施致します。
プロジェクト情報のシェアを皆様にお願い致します。
尚、リターンにご興味のある方いらっしゃいましたら、
是非ご支援をお願い致します。よろしくお願い致します。


【商品・お店が作られた背景】

19歳から10年抱いたマジシャンの仕事を自分なりの方法で準備をして
2016年9月に29歳でMAGIC BAR とまり木をオープン致しました。


現在5年目のお店ですが、試練の年が続いています。
2020年頭に新型コロナウイルスによる影響を受け始め、
政府や自治体の給付金も一切ない時期でしたので
昨年6月にCAMPFIREでクラウドファンディングを行いました。
支援者の皆様には改めて心より感謝申し上げます。


前回はマジックバーのコンセプトに沿った内容で
リターン
を作成しましたが、現状が改善されるどころか
徐々に悪化している中で(北海道は緊急事態宣言中)
支援者様がリターンを消化させられる状況ではない事に
私が心苦しさを感じている為、個人間でお約束出来る限りの
状況に応じた対応をしております。

当店の現状としては
政府や自治体の給付金(遅いし不十分)と
家族の支え(ここがとても大きい)によって
なんとか廃業は免れている状況です。
『それなら別に大丈夫じゃん。』
しかし、そうはならないのです。
感染者が落ち着いてきて
緊急事態宣言や時短営業の解除になっても
かれこれ1年以上も続いている報道などの影響
『すすきので飲むのはNG 他の場所なら節度を保ってね』
これがお昼のお仕事をされている方々の
謎の暗黙ルールとなってしまいました。
結果、緊急事態宣言や時短営業要請の解除後は
給付金は無し且つお客様もゼロ。
命綱を外される状況という矛盾が起きています。
その為、小規模な活動としてご自宅への出張営業等
解除後から行う予定ではありますが、
パフォーマンスというものは本来
平和の上で成り立つ職業の為、
私自身が乗り気になれない現状です。

そこで今回のリターンについては、コンセプトから敢えて外れ
状況を冷静に飲み込んだ上で
おうち時間で日常的に使用出来るものをと考えました。


【商品・お店へのこだわり】

新型コロナウイルスの感染防止対策として仕切りも店に合わせて製作しました。
非常に見えにくいですが、席と席の間にも仕切りを用意しています。
私は小さな頃から工作が大好きで自分で出来るものは
自分の手でと言う考えの下、
お店の開業前と自粛中には内装を自身で行いました。
完全なDIYですがDIYだから出せる暖かさであったり
良さには自信を持っています。
開業時には入り口ドアの木目シートの張り替え、
自粛期間中にはコルクコースターに焼印を施して、
トランプ柄の店舗前掲示板を作り直しました。
自粛期間中の補修作業です。カウンター下部を全て塗装し直し、
床なども手入れをして土足禁止の店内へと改装しました。
トイレの手洗い場のイメージチェンジをしています。◉お店について言えば
居抜き物件ではありますが、
・塗装・ドアシート張り替え・修繕・装飾品製作・棚やラックの製作



家の荒れ果てた、一応これは庭です。スコップ1つで掘り返し雑草を除去して整地しました。がれき等放置していますが、庭を復活させてみました。プライベートでは
・一部屋丸ごとフルリノベーション・荒れた畑を芝庭に変更など
とにかく出来るな、作りたいと気持ちが沸いたら実行しております。



※商用フリーのイラストを使用しています。
さまざまな画像を組み合わせて
一つのコースターをデザインします。
小物作りについても同様
で、今回は自分が得意とするジャンルから
コースター製作をしようと考えました。
ご希望にあったコースターをお届け出来ると考えています。   


【リターンのご紹介】

今回のリターンはお客様のご希望に沿って製作する
デザインオーダー制の木製コースターです。
デザインを構成した後、レーザー彫刻で加工していきます。ニス加工で艶出しと彫刻の跡を水気から守ります。仕上げのやすりがけです。裏面に店名を入れさせて頂きます。裏面には店名の彫刻を施しています。


お客様へプレゼントとして作成したコースター

実は昨年MAGIC BAR とまり木のお客様が
クラウドファンディングでご支援をして下さり、
そのリターンとして出張マジックショーでご自宅へお邪魔する際に、
お子様が産まれたばかりという事とお母様の古希の誕生日という事で
マジックショーとこの2枚のコースターをプレゼントさせて頂いたところ
とても喜んで頂けました。

そして後日、家族とお友達にもプレゼントしたいという事
注文を頂きまして、
『サクラの背景で誕生日はトランプの数字で表現して名前を入れて欲しい。』
このリクエストから
上記製作過程の画像にあるコースターが生まれました。

大層なものではありませんがクオリティは良いので
気軽なプレゼントとしてもご利用頂けるのではと思います。
日常的に使用出来ますし、
コースターとしてだけでなく
白い壁に貼り付けたりもオススメです。


【プロジェクトで実現したいこと】

ワクチンがやっと接種され始めましたが、
日本は特に遅れをとっている中
お店に来てくださいとは言えない状況が今も続いています。
そこで当店を忘れて欲しくないという私の願いと
皆様のご自宅での過ごし方の中で
何かお役に立てたら良いなぁと思っております。
そして、こんな風変わりな店がある事を知って頂けたらと思っています。


実現したい事は3点です。
・ご自宅でのコーヒータイムなどで活用して欲しい。
・ご家族様やご友人へのちょっとしたギフトとして利用して欲しい。
・ご支援して頂かなくとも情報をシェアして欲しい。


【資金の使い道・スケジュール】

資金について店舗継続、並びにパフォーマンス道具の資金にさせて頂きます。
プロジェクト終了後からデザインについてのメールを
させて頂きます。お届けまでに日数を頂く可能性があります。


【最後に】

普段から応援をして頂いているお客様、前回ご支援頂きました支援者様には
本当に感謝しかありません。
一方で、飲食店が皆苦しい中で又は渋々要請に従っている中で
時短の営業時間外に来店をしようとされる電話があったりと
心的なダメージを頻繁に負っています。
『ルールを破って営業やれるならやりたい!』
でもその一件の来店の為に給付金を受け取れないのはダメージしかありません。
身の周りの為にも主張を通す為にも強いられたルールを守っていますが、
偏向報道も合わさり、結果としてルールを守った事で実質お客様を失っています。
その間にもお客様の転勤などで結果としてお客様を失っています。
当然この状況ですのでご新規様の獲得はお店としては全く出来ておりません。
感染状況は良くなるどころか悪くなっているのに、
更に追い討ちをかける様に
管理会社からは賃料等の減額はもう出来ないと伝えられました。
加えて、政府や自治体の対策に
最近特に不満を感じておりますが、
小さな飲食店が文句を言ったところで
何も変わりません。日本はとても遅れていますが、頼みの綱はワクチンです。
ここまで我慢してきましたのでそれまではなんとか頑張りたいと思っています。
ご支援やプロジェクトの拡散をどうか宜しくお願い致します。


【 MAGIC BAR とまり木 】
〒064-0804
北海道札幌市中央区南4条西2丁目10番6 南4西2ビル7F

通常営業時間 20:00~翌2:00
※現在は緊急事態宣言中の為、休業※


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください