◆◆コロナが落ち着いたときにお店で使える「お食事券」を購入して、”あたらしい”お店にエールを!◆◆

世界的なコロナの流行は、人々のあるべき自由を奪い、世の中の当たり前、とりわけ“外食のあり方”をすっかり変えてしまいました。その一方で、「『外』でだれかと食事を共にすること」がこんなにも特別で、しあわせなものなんだと気づかされた機会でもありました。

私たちにとっての「飲食店」の存在意義を、いま、改めて問われている気がします。

そんなコロナ禍の最中、長年の夢を叶え、念願のお店を新規オープンされた飲食店さんですが、このような状況下なので、お店自体の宣伝もままならず、また、声を大にして「お越しください!」と言うこともできず、ずっと難しい状況が続いています。
さらに深刻なのは、新規飲食店さんも既存店さん同様、時短営業協力金等の補償があるものの、実際には前年・前々年度の実績がないために、わずかな補償しか受けることが出来ない状況にあるのです。

◆◆プロジェクト立ち上げの経緯◆◆

今回のプロジェクト主体者となるディオニー株式会社は、直輸入ワインをはじめ、全国の國酒および加工食品を取り扱う専門卸商社です。流通業に携わる我々ですが、直接のお取引先となる全国の酒屋さん、そしてその酒屋さんのお取引先である飲食店さんたちの日々のお支えがあり、事業を展開することが出来ています。
このような状況下、私たちになにか出来ることはないかと考えた時、開店早々に苦境に立たされている「“あたらしい”飲食店さん」を応援することが、これからの飲食・酒類業界を元気にすることに繋がるのではないかと考えました。

昨年の緊急事態宣言下、先がまったく見えない中でしたが、我々が本社を置く京都で、未来に使えるお食事券を先に購入頂き、京都にある飲食店様を応援頂くクラウドファンディング「BUY LOCAL KYOTO」を、複数の飲食店様と共に実行委員会を立ち上げ、企画・実施いたしました。
BUY LOCAL KYOTO (2020.4.28-5.31実施) https://camp-fire.jp/projects/view/264906

この経験を元に、今回は現在緊急事態宣言下にある京都・大阪・兵庫の3府県に範囲を広げ、コロナ禍に新規オープンされた飲食店様を対象とした支援を行います。

◆◆ プロジェクト終了後にお食事券となるカードを発行。支援したお店で受け取り、たのしくお食事を!◆◆

 【支援の仕組みについて】
①「コロナが落ち着いた時に使える お食事券」をご購入頂く支援・・・任意の金額のリターンをお選びいただき、備考欄に「支援したいお店の名前」を記入して支援いただくと、その支援金額分使える「For NEW Restaurants! カード」を発行いたします。このカードはプロジェクト終了後、8/1以降に支援したお店の店頭で受け取ることができます。

②「がんばって!」とエールを送る、サポート支援・・・「エールを送る!」リターンをお選びいただき、備考欄に「支援したいお店の名前」を記入してご支援ください。「食事に行きたいけれど、実際には遠方なので足を運べない、もしくは、いつ行けるかわからない」という方々の、いまの想いをお店に届けてもらうための支援方法です。

※決済画面の際、必ず備考欄に「支援したいお店の名前」を記入してください。

※システム手数料(税込220円)は支援毎にかかるので、複数の店舗を支援したい場合は
 なるべくまとめてのご支援の方が、手数料のご負担が少なくなります。
方法1)50,000円を支援して、備考欄にA店舗 20,000円、B店舗 20,000円、C店舗 10,000円と、ご記入頂ければ、1回でまとめて3店舗の支援が可能です!
方法2)①上乗せ支援で金額をプラスし、②備考欄に「店舗名・金額」をそれぞれ記入してください。
※但し1店舗につき3,000円以上の支援をお願いします。

※同じリターンの支援を複数枚購入するのはおやめください。 

・大切なあの人に、気になる新店のお食事券をプレゼント!も素敵。

※参加店舗共通で使えるお食事券の発行はありません。1カードにつき1店舗のみで使用できます。

※2021年7月末までに支援した店舗が閉業してしまった場合は、支援金を返金いたします。その際は支援金額から手数料5%(税別)と振込手数料を差し引いた額を、8月中旬を目途に事務局より返金させて頂きます。それ以降にお店が閉業した場合は、店舗とお客さんとでご協議を頂く形になります。
予めご理解頂いた上で、ご支援をお考え下さい。

◆◆ お食事券としてお渡しする「For NEW Restaurants! カード」はこちら!◆◆


**お詫び**
ご支援を頂いたお客様の詳細を参加店にお伝えできるのが、システムの都合上、プロジェクト終了後の7月中旬頃となります。支援を頂いた飲食店さんからすぐに直接御礼をお伝え出来ないことがとても心苦しいのですが、何卒ご理解を頂きますようお願い申し上げます。
時間はかかってしまいますが 応援を頂いた気持ちは、必ずお店にお届けさせて頂きます。


◆◆◆◆ 支援金の使いみち◆◆◆◆

集まった支援金はプロジェクト終了後、 CAMPFIREの手数料【新型コロナウイルス(COVID-19)サポートプログラム中で5%(税別)】を引いた額を、 ご支援先の飲食店さんに全てお渡しいたいます。

◆◆◆◆ 参加店舗一覧◆◆◆◆
※6/11現在 17店舗

【地域別・50音順】

◆京都
Indian Nepali restaurant ishwarchrome natural wine life小松 CUCINA ITALIANA炭火焼ソーセージ酒場 LeganteTAKASEGAWAモトイギョーザリモーネの酒場料理・ワイン  イバラキ祇をん 尚祇園 天ぷら晩餐d'orbar  tagiriBAR BAGLIORE

◆大阪
幸カツL'angolo

◆兵庫
AigretteIto wabisabi


【各店舗詳細】※地域別/お申し込み順 
****京都****

■ chrome natural wine life (クローム)【2020.10.14 開店】

店内のウォークインセラー住所:京都府京都市中京区大炊町201-3 新町ロイヤルハイツ1F
営業時間:18:00~24:00        
定休日:月曜日
予算:4,000yen
URL: chrome natural wine life HP
店主:関谷 英之さん
店舗紹介:京都、新町丸太町下ル。ナチュラルなワインに特化したワインバーです。 兼ねてより準備してきた500種類以上3000本のワインの中から、2人のソムリエがゲストの好みに合わせてお選び致します。ワインに合わせたお料理と一緒にくつろいでください。

■ 炭火焼ソーセージ酒場 Legante (レガンテ) 【2020.2 開店 】
左:名物のソーセージ 右:店主の久保田さん住所: 京都府京都市左京区田中里ノ前町10
営業時間:時短要請中はランチ 12:00〜15:00、ディナー 17:00〜20:00        
定休日:不定休(SNS等で随時お知らせしております)
予算:ランチ2,000yen  ディナー5,000yen
URL: 炭火焼ソーセージ酒場 Legante instagram
店主:久保田 友紀さん
店舗紹介:自家製の炭火焼ソーセージがメインのイタリア料理店でございます。季節の旬の食材をつかった様々な前菜からメイン料理、パスタや、デザートまで、是非お楽しみください。

■ bar  tagiri   【2021.5.8 開店 】
左:店内のカウンター 右:店主の奥山さん住所: 京都府京都市東山区祇園町347番地36 オリエンタルビル201
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
予算:3,500yen
URL: bar tagiri instagram
店主:奧山 弘幸さん
店舗紹介:自然なワインとカラオケとお花のお店、カウンター5席とテーブル1席の小さなお店です。正しく恐れて、愉しい生活。こころの健康も大切にしましょう。みなさまのご支援お待ちしています。


■ モトイギョーザ   【2020.11.22 開店 】
左:店主の前田さん 右:名物のプレミアムパパ餃子住所:京都府京都市中京区瀬戸屋町470-2
営業時間:11:00〜20:00L.O.
定休日:月曜日(祝日の場合翌日休)
予算:ランチ1,000yen、ディナー2,000yen
URL: モトイギョーザ 食べログ
店主:前田 元(マエダ モトイ) さん
店舗紹介:京都を代表するモダンフレンチの名店[MOTOI]が新たに手掛けた餃子専門店[モトイギョーザ]をオープン。食材や調味料までも無添加にこだわり安心安全をコンセプトとして体に優しい料理を提供致しております。


■ TAKASEGAWA    【2020.10.19 開店 】
左:店内のカウンター 右:厳選食材のお料理住所: 京都府京都市下京区西木屋町通松原上る三丁目市之町260-4
営業時間:17:00〜24:00(23:00L.O.)        
定休日:水曜日不定休
予算:8,000〜10,000yen
URL: TAKASEGAWA HP
店主:木瀬 基晶(キセ モトアキ)さん
店舗紹介:炭火焼きで近江軍鶏、やんばる島豚、黒毛和牛、旬魚、旬野菜をシンプルに提供しております。


■ 祇園 天ぷら晩餐(ぎおん てんぷらばんさん) 【2021.3 開店 】
上部:お料理 左:店主の内藤さん 右:オーナーの眞鍋さん住所: 京都府京都市東山区大和大路通四条上る富永町112番地 キャッスルビル1階
営業時間:ランチ12:00〜14:00、ディナー18:00〜22:00       
定休日:日曜日
予算:ランチ5,000yen、ディナー6,000〜10,000yen
URL: 祇園 天ぷら晩餐 HP
店主:内藤 来我さん
店舗紹介:当店は祇園でリーズナブルな美味しい天ぷらをコンセプトにカウンター6席で揚げたての旬の天ぷらをお召し上がり頂けます。


■ 祇をん 尚 (ぎおん しょう)  【2021.3 開店 】
左:店主の中村さん 右上:店内1Fカウンター 右下:お料理住所: 京都府京都市東山区祇園町南側570番地23
営業時間:通常15:00~24:00  緊急事態宣言中は12:00-20:00です。       
定休日:不定休
予算:ランチ6,000yen、ディナー15,000yen、バー8,000yen
URL: 祇をん 尚 facebook
店主:中村 尚一郎さん
店主の来歴:リーガロイヤルホテル大阪など、複数のお店を経て独立。
店舗紹介:フランスの家庭やビストロで親しまれる料理をアラカルト(単品)にて、こちらと相性の良い世界の様々なワインをグラスにて約25種類ご用意し、ソムリエがベストマッチな1杯をコーディネートいたします。


■小松 CUCINA ITALIANA 【2021.3.13 開店】
左:店内1F 右:お料理住所:京都府京都市上京区油小路通一条上ル元百万遍町557
営業時間:ランチ11:30〜15:00、ディナー18:00〜23:00(時短要請などにより変更有)
定休日:不定休(月曜日)
予算:ランチコース5,500yen(税込)、ディナーコース13,200yen(税込)
URL: 小松 CUCINA ITALIANA HP
店主: 石田 晋司さん
店主の来歴:ポンテベッキオに16年間在籍し、北浜本店にてシェフを務める。2021年3月独立。
店舗紹介:旬の食材を用いたコース料理を一つ一つ心を込めて手作りし、提供しております。心よりご来店お待ち申し上げております。


■料理・ワイン  イバラキ 【2020.9.16 開店】
左:お料理 右:お店の外観住所:京都府京都市中京区丸太町通高倉西入坂本町701
営業時間:ランチ11:30~14:00、 ディナー17:30~22:30
定休日:毎週日曜日 
予算:ランチ1,000yen、ディナー6,000yen
URL: 料理・ワイン イバラキ HP
店主:茨木 信太郎さん
店舗紹介:昼は出汁中華蕎麦 夜は美味しいワインとフレンチ・洋食のお店です。


■BAR BAGLIORE(バール バリオーレ) 【2021.5.25 開店】
住所:京都府京都市上京区俵屋町463-5エルゴB1
営業時間:14:00~22:00(L.O.)
定休日:未定  
予算:4,000yen
URL:BAR BAGLIORE instagram
店主:中村 美沙さん
店主の来歴:Pizzeria napoletana da yuki、Poquito、Le14、中華料理 大鵬
店舗紹介:河原町丸太町を東へ川までの道すがらアーチのある階段を降りると、重い扉の向こうで、造り手の想いのこもったワインや日本酒、焼酎などと共にお待ちしております。 お料理は軽食のみですので、ランチ後の飲み足りない時、お帰り前の一杯やふらりの2件目等使い方は様々です。 日常に一息つける場所にしていただければと思います。


■d'or (ドール) 【2021.5.19 開店】
左:店主の坂根さん 右:お料理住所:京都府京都市東山区博多町63-2
営業時間:14:00~23:00
定休日:不定休
予算:4,000~5,000yen
URL:d'or instagram
店主:坂根 隆文さん
店主の来歴:パティスリー出身のち、フランス料理店AUDISCO、ONZE出身
店舗紹介:祇園にある通し営業の小さなフランス料理店です。シャルキュトリーやガレット、自家製ソーセージ等フランス郷土料理をお出ししています。祇園という場所において日常使いもできるような、飾らないより添えれるお店をめざしています。


■Indian Nepali restaurant ishwar (イショル)  【2020.5.26 開店】
左上:店内 左下:お料理 右:外観とスタッフさん住所:京都府京田辺市大住ヶ丘1-16-5 大隈ビル1F
営業時間:ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~22:00
定休日:毎月第一、最終月曜日
予算:ランチ700〜1,300yen、ディナー1,150〜2,080yen
URL:Indian Nepali restaurant ishwar 食べログ
店主:サプコタ テズラムさん
店舗紹介:京田辺市大住ヶ丘にオープンしたインド・ネパール料理店のイショルです。 本格的なインド・ネパール料理を皆様にお届けできるよう頑張っています。コロナが落ち着きましたら、心よりご来店お待ちしております。


■リモーネの酒場 【2020.11.2 開店】
住所:京都府京都市下京区西七条赤社町32 コーポ御前105
営業時間:11:00〜24:00
定休日:不定休  
予算:2,500yen
URL:リモーネの酒場
店主:西川 広美さん
店舗紹介:レモンサワー好きの店主がレモンサワー専門店を立ち上げました。 定番の国産のレモンを使用したレモンサワー、ソルティドッグをイメージした塩レモンサワー、梅干し入りのレモンサワー、シャーベット入りレモンサワーなど様々なレモンサワーをご用意しております。 ドリンクはオール380円、フードメニューも100円台〜と毎日でも気軽に来れるようなお店です。


****大阪****

■ 幸カツ(ゆきかつ)  【2020.7.1 開店 】
左:お料理 右:店内テーブル席住所: 大阪府大阪市天王寺区玉造元町3-24
営業時間:17:00~24:00  
定休日:水曜日
予算:5,500yen
URL: 幸カツ 一休.com
店主:川﨑 幸祐さん
店主の来歴:ニューオータニ、フレンチレストランサクラ、イタリアンローザネーラ オープニングマネージャー、串カツ凡 関西統括エリアマネージャー
店舗紹介:ミシュラン掲載歴がある串カツ店を経て独立。高級店の食材技術そのままに玉造にてお客様が喜んで頂ける価格で実現しました。


■L'angolo(ランゴロ)【2020.10.19 開店】
左:店内 右:薫森さんご夫妻住所:大阪府大阪市北区天神橋1-12-1
営業時間:13:00~16:30(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)※行政の指示従い変更の可能性があります
定休日:不定休
予算:ランチ3,000~5,000yen、ディナー7,000~12,000yen
URL: L'angolo instagram
店主: 薫森 栄一さん、美沙さん
店主の来歴:主人は南仏で、妻は中部イタリアにて修行。のちに各自大阪市内のお店でシェフを務め、
この度2人でお店を立ち上げました。
店舗紹介:大阪天満宮にございます、仏、伊を中心としたヨーロッパの家庭料理とナチュラルワインのお店です。お昼はデリのテイクアウトとイートイン、一品一杯からお気軽に。夜は季節の食材を存分に使ったコースでゆったりとお過ごし頂いています。世の中に落ち着きが戻りましたら、是非当店の滋味深い料理とそれに寄り添うワインに癒されにいらしてください。



****兵庫****

■ Aigrette (エグレット)  【2020.1.22 開店 】
左:お料理 右上:店内キッチン 右下:浅見さんご夫妻住所: 兵庫県姫路市本町68-100
営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.13:00)、ディナー18:00~22:00(L.O.19:30)  
定休日:木曜日
予算:ランチ5,000yen、ディナー10,000yen
URL:Aigrette instagram
店主:浅見 義人さん
店主の来歴:大阪フレンチ トゥールモンド、アドックにて計8年研鑽を積み、独立。
店舗紹介:店主が地元姫路で開業した、スパイスとハーブを使ったカジュアルフレンチです。 ソムリエの妻がセレクトしたヴァンナチュール、国産ワインが楽しめます。 お店は姫路城から徒歩5分の立地にあります。 コロナが落ち着きましたら、観光がてら是非お立ち寄り下さい。


■ Ito wabisabi   【2021.4.3 開店 】
左:お料理 右:店主でシェフの川井さん住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-8-14 北野坂Fビル2F
営業時間:ランチ12:00~(緊急事態宣言中のみ)、ディナー17:30~
定休日:無し
予算:ランチ10,000yen、 ディナー25,000yen
URL:Ito wabisabi  HP
店主:川井 良祐(カワイ リョウスケ)さん
店主の来歴:神戸市内の三ツ星レストランにて研鑽を積む。
店舗紹介:1日6組限定の贅沢な時間と空間を味わっていただくお店です。他に類をみないトップバーテンダーの熟考した様々なドリンクペアリングと、三ツ星レストランを経験したシェフとのコラボレーションで、神戸の発展の一端を担いたいと考えております。


◆◆◆◆ スケジュール◆◆◆◆

7/10 クラウドファンディング 終了

7月中旬~下旬 事務局にて店舗ごとの支援金額集計、その後支援金額を各店舗にお知らせ

7月末 事務局から各飲食店様への支援金 振込

8/1以降 各飲食店の店頭にて「For NEW Restaurants! カード」をお受け取り、ご利用。

◆◆◆◆ さいごに◆◆◆◆

現在、私たちディオニー(株)が身を置く酒類業界も、緊急事態宣言発令による飲食店さんでの酒類提供の禁止要請により、極めて困難な状況にあります。

たしかにお酒は生活の“必需品”ではなく、あくまで“嗜好品”です。
でも、その”嗜好品”にこれまでの長い歴史の中でいったい何人の人が助けられたでしょうか。
その傷を癒されたでしょうか。幸せな気持ちをもらって、明日への活力にしてきたのでしょうか。

そしてそのお酒を、美味しいお料理とともに
心地よい空間、あたたかいサービスをもって おもてなしをしてくれる飲食店さん。
・・・果たして、これらはわたしたちの日常には必要ないのか?
そんなことは、ぜったいにありません。

「飲食店」という存在は、いつの時代も人々に安らぎや楽しさ、驚きやしあわせを与えてくれるかけがえのない場所です。
こころの「栄養」、英気を養う場所でもあります。

テーブルを囲んで、気の置けないだれかと じかに顔を合わせて語り合うこと。杯を乾かすこと。ともにその時間を分かち合うこと。
シンプルでいて、実はとても特別な瞬間だったというこの事実は、今のコロナ禍になって改めて気づかされたことに違いありません。

さまざまな想いを胸に新規オープンされた飲食店様ですが、「足を運んでくれるお客さま」が居てくださることが何よりの励みになります。
私たちの愛する飲食業界を守るためにも、どうか皆さまのお力をお貸しください!

協力】(敬称略)

ミーツ・リージョナル

【企画・運営】

ディオニー株式会社 For NEW Restaurants!事務局


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください