ごあいさつ

はじめまして。「ラストメイク あまね」代表の光田周平(みつた・しゅうへい)と申します。

私は、ホテルマンから葬儀業界に転職し、大手事業者にて約5年の勤務経験を経た後、

納棺師として開業。勤務時には、納棺や湯灌まで含めた幅広い実務を経験してきました。

納棺とは、葬儀に際して故人さまに化粧を施したり、着衣によって身体を整えたりして、お棺に納めることです。故人さまをできるだけ生前の自然なお姿に戻し、ご家族が故人さまを偲ぶ大切な時間を過ごしていただけるように努めています。

画一的なサービスではなく、一人ひとりの心に寄り添うサービスをご提供したいという思いから、2020年8月に独立開業し、納棺師として事業を営んでおります。

周(あまね)には、 “人と人をつなぐ”という意味が込められており、

納棺師の中村鮎美(専務)と共に、追福追善を通じてご縁をつなぎ、遺族の心に寄り添ったサービスを提供しています。

また、葬儀社の依頼に応じて納棺を行うほか、葬祭扶助制度を使用した直葬、火葬後のアフターフォロー(遺品整理、散骨、お墓に関すること)など、顧客のニーズに合わせて柔軟なサービスを展開しています。

ラストメイクあまね ホームページ


このプロジェクトで実現したいこと

納棺の儀、そして通夜・葬儀には、ご家族が故人さまの死を受け入れ、悲しみを癒やし、思い出を心に刻んで新たに歩んでいくために、とても大事な意味があります。

ところがコロナ下では、そんな大切な時間を奪われてしまう方が増えているのが現状です。

新型コロナウイルス感染症で亡くなった方は、納体袋に入れられて病院から直接火葬場に運ばれ、通常の時間外に火葬されます。ご家族は故人さまに一切会えない状況で、お骨だけが骨壺に入った状態で戻ってくるのです。

たとえ直接の死因が新型コロナでなかったとしても、検査で陽性の方はすべて「コロナ死」とされ、同様の扱いとなります。


新型コロナの流行から1年以上経った今も、葬儀に関する一切の流れは省かれた状態です。

これは、葬儀が禁じられているからではなく、受け入れ態勢が整った施設がないことが一番の理由です。


「ひと目でもよいから最後に顔が見たかった」

「骨だけが戻ってきても、死を受け入れられない」


そんな気持ちを抱え続けているご遺族がいることを知り、何とかできないか考え、プロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトでは、新型コロナウイルス陽性で亡くなった方とご家族が、最期のお別れができる施設をつくります。できるだけ早く実現するために、中古物件をリフォームして感染対策を徹底した安全な場所を設置します。

施設をご利用いただく際は、私たち納棺師が丁寧にご遺体を整えて安置し、故人さまの尊厳を守るとともに、ご家族が安心して故人さまと会えるようにサポートいたします。ご希望に応じて、ご供養や家族葬の手配もさせていただきます。


プロジェクトをやろうと思った理由

①哀しい現実を知る

2020年春。志村けんさん死亡の報道。新型コロナの陽性反応が出てから、ご家族は志村さんと直接対面もできず、お骨だけが手元に戻ってきたニュースを見て大変ショックを受けました。

その後もさまざまな報道を見て、家族の死に際して接することもできず、悲しみを感じる時間すら奪われてしまう葬儀のあり方が、あまりにも哀しいと感じておりました。

②増える感染者・死者数への危機感

2020年夏~秋。感染が終息せず、死者数も増えるなか、何とかできないのか…という思いが徐々に強くなり、葬儀社さんに状況を尋ね、「コロナ死」に関する情報を集め、

結核、B型肝炎、エイズ、インフルエンザなど、多くの感染症があるなか、新型コロナだけが特別な隔離措置をされている現実を知りました。

※北九州市役所のホームページより引用

③リサーチと計画づくり

2020年12月~2021年3月。再び感染者が増え、具体的な立案に向けて動き出す。

実際に「コロナ死」のご遺体を受け入れている東京の葬儀社さんに問い合わせ、対応方法を教えていただき、アドバイスを受け、中村が「遺体感染管理士2種」の資格を取得。


施設のイメージを考案し、アプリを駆使して自ら設計する。

[設計のポイント]

搬入口は一カ所とし、ご遺族の入り口は別に設ける。安置場所とご遺族の部屋の間にアクリル板を設置し、対面を可能にしつつ感染対策も行う。

感染対策として区分けをしっかり行い、汚染区域(レッドゾーン)と清潔区域(グリーンゾーン)を明確に区別する。


④プロジェクトに向けて

2021年4月~5月。資金をクラウドファンディングで集めることを決意。早期実現を目指して、設計図の部屋数を減らし、古民家を改装する方向でプランを固めました。





企画書を作成し、地域ラジオなどで広報活動をスタート。


誰もが大切な人の死を受け入れ、乗り越えるために



私たち納棺師は、感染症で亡くなった方も含め、日々、たくさんのご遺体と接しています。

ご遺体は息をしていないため、飛沫感染のリスクはありません。ただし、血液や体液には感染リスクがあるため、接触感染には注意が必要です。

新型コロナウイルス感染症においても、厚生労働省のガイドラインに示されている通り、正しい知識をもって適切な対応をすれば過度に恐れることはないのです。

参考資料

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方及びその疑いがある方の処置、搬送、葬儀、火葬等に関するガイドライン」

厚生労働省 ガイドライン


これまでの活動

2021年5月13日に地元のラジオに出演させていただき、日々の納棺への想いやこのプロジェクトにつていお話しさせていただきました。

もしよろしければご視聴ください。



2021年6月10日、2回目のラジオに出演させていただきました。

前回よりも深く色んなお話をさせて頂いております!



コロナの終息後の施設について

コロナが終息いたしましたら、コロナ患者さんを安置していた部屋は使用せず身寄りがない方等の直葬や、今後もしも未知のウイルスが出てきた時に使用できるように考えています。


資金の使い道

・物件購入費

・リフォーム費

・備品(防護服、仏具、棺台、お別れ用透明アクリルの棺蓋、殺菌機等)

・リターン費

・クラウドファンディング 手数料

ありがたく使用させていただきます。

リターンについて

・応援セット

▼内容

応援ありがとうございます。

金額は任意で変更ができます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・ホームページへお名前掲載

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。


・ホッ!とひと息セット

▼内容

応援ありがとうございます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・ホームページへお名前掲載

・ハーブティー 1パック

・ドリップコーヒー 2杯分

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。

・心ぽかぽかセット

▼内容

応援ありがとうございます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・SeaStar「心の箱庭」暖かい言葉を綴った本になります。

・消毒セット

・ホームページへお名前掲載

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。



・元気が1番!セット

▼内容

応援ありがとうございます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・ハーブティー 1パック

・消毒セット

・ホームページへお名前掲載

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。

・スペシャルハーブティーセット

▼内容

応援ありがとうございます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・ハーブティー6種類セット

・ホームページへお名前掲載

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。


・納棺師とお話セット

▼内容

応援ありがとうございます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・おひとり、お一人と1時間お話いたします。

有効期限:令和3年9月~11月末迄

(ご葬儀の事、納棺師の事、終活などお答えできる範囲でお答えいたします。)

・ホームページへお名前掲載

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。


・手元供養セット

▼内容

応援ありがとうございます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・手元供養 5点セット

(仏花立 高さ7㎝×内径3.7㎝、香炉 高さ4.2㎝×内径5.4㎝、ロウソク立 高さ2㎝×内径4.4㎝、 仏飯 縦2㎝×内径4.4㎝、湯呑 高さ3㎝×内径3.4㎝)

・ホームページへお名前掲載

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。

・散骨セット

▼内容

応援ありがとうございます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・散骨(弊社で粉骨し、海へ散骨いたします。お一人につき骨壺1つでお願い致します。送料は弊社にて負担いたしますので着払いでお送りください。委託散骨になります。散骨場所や日付等を記載した散骨証明書を後日発行し、郵送いたします。)

・ホームページへお名前掲載

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。


・永代供養セット

▼内容

応援ありがとうございます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・永代供養(お一人につき1つの骨壺でお願い致します。送料は弊社にて負担いたします。着払いでお送りください。福岡県内にある真光寺にてご供養させていただきます。お墓の撤去等につきましては承れませんのでご了承くださいますようお願い申し上げます。)

・ホームページへお名前掲載

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。

・「大切な人と共に生きる」遺骨ジュエリーセット

▼内容

応援ありがとうございます。

・お礼の気持ちをメールでお送りさせていただきます。

・Rion&Rings 遺骨ジュエリー

(お好きなジュエリーを1つお選びください。ジュエリーの素材は、プラチナとピンクゴールドをご用意しております。指輪のサイズは3号~となっております。ペットのご遺骨も可能です。ご支援後に随時ご連絡し、指輪の号数などお聞き致します。尚、サイズ直しはお写真、リング(C)(D)のみとなっておりますのでご了承ください。)

・ホームページへお名前掲載

※ホームページへお名前掲載について

備考欄へお名前(ニックネーム、漢字、カタカナ、ローマ字などいずれか)のご記入をお願いいたします。)


実施スケジュール

・6月中旬~ クラウドファンディング 開始

・7月下旬  クラウドファンディング 終了

・8月中旬~ 古民家リフォーム開始予定

・9月末~10月上旬頃 リフォーム完了予定

・10月中旬頃 施設オープン

進捗状況は随時アップいたします。

最後に

変異株も出現し、これから先「コロナ死」はいつまで続くかわかりません。

コロナだから仕方ない…。そんなふうに諦めてしまうのは、あまりにも悔しいです。


もし、大切なご家族が新型コロナウイルス陽性で亡くなったとしても、適切に対応できる納棺師と、

感染対策を徹底した施設があれば、お顔を見て最期のお別れをすることは可能です。


新型コロナで大切な命だけでなく、最後のお別れをする権利までも奪われないために。

誰もが大切な人の死を受け入れ、乗り越えていけるように。

どうか皆さまのお力をお貸しください。

私たち納棺師も精一杯頑張っていきますので、ご支援をお願いいたします。


プロジェクト サポーター (順不同)

想送メモリアル /立石孝一郎

行政書士五十川恵事務所/行政書士 五十川 恵

アトリエココ/心幸 恵子 cocokeiko 

クリーン・エコ 

直葬.家族葬専門  想花.

整体×写真 Studio SMILE/問田  純一

Herb Cafe Poca Poco

隙間珈琲/山田 富郎

Rion&Rings/青山 裕馬

Office結/神田優紀

Sea Star

合同会社 ALIVEMENT-アライブメント-/代表杉井千春

有限会社 博善社

終活パートナー九州/代表  真武純哉

株式会社Protect ONE/代表取締役  室田 昇二

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください