◇◆ はじめに ◆◇
漫画家でクリエイターの広東もなが、なぜ無謀なチャレンジをしたのか!?

岐阜県羽島市で生まれ、美大進学のため上京し、その後も長く東京で暮らしていました。

東京ではフリーランスの漫画家・クリエイターとして、主に雑誌や広告などに漫画やイラストを描く仕事をしたり、「マンガスクール中野」という学校で漫画の講師もしていました。

結婚して出産し、順風満帆な生活と思っていましたが・・・

いろいろあってシングルマザーになることを選び、2016年から故郷羽島市にUターン移住を決めます。長年住んだ東京を離れて羽島市に戻ろうと思ったのは、私自身が東京での生活に疲れて故郷に癒やしを求めていたことと、息子が「おじいちゃんおばあちゃんの近くで暮らしたい」と言ったこと。そしてもう1つきっかけになったのは、地元の幼稚園から「絵画講師」のお誘いが来たこと。

漫画やイラストを描く仕事は地元に移住してもテレワークで続けられますが、東京のマンガスクールの講師は辞めなければならず、寂しい気持ちがありました。絵を描くのも好きですが、人とコミュニケーションをとることも好きなので、絵を教える仕事は気に入っていたのです。なので地元の子供たちに絵を教えられるというのはとても嬉しいお誘いでした。

その後は岐阜市のカルチャースクール講師、羽島市の介護施設の創作レクリエーション講師、名古屋市のデザイン専門学校講師など、活動の幅が増えていきました。

2018年に、今までの活動が羽島市から認められて、初代はしマイスターに認定されました。

※【はしマイスター】羽島市のシティセールスに貢献している地元の会社や個人に贈られる称号

2021年、Uターン移住をしてから5年の歳月が流れました。

それまで無我夢中で働きながら我が子を育てることに尽くしてきましたが、いつしか息子は大きくなって親の手を必要としない年齢になりました。そして今年の1月に父が他界。私の活動を誰よりも応援してくれて、羽島市移住を喜んでくれた父がいなくなったことで、私は心にポッカリとした隙間ができました。

そして2020年から続くコロナ禍。

これらのことが重なって、今回のプロジェクト立ち上げへと繋がっていきます。


◇◆ このプロジェクトで実現したいこと ◆◇

とにかく羽島市を盛り上げたい!

後の項に詳しく書きますが、羽島市をPRするために何をしたらよいか考えて『羽島ったらマッタイラ』という曲を思いつきました。

しかし楽曲として完成をさせる為の術を私は持っていませんでした。そこで羽島市に住む若き音楽クリエイターの力を借りる事となったのです。

それがのりまる。さん。

彼女に「アイドルソングみたいにアレンジして曲を完成してほしい」と依頼し、とても可愛い曲に仕上げてもらいました。


レコーディングまで漕ぎ着け、ついに羽島市PRソング『羽島ったらマッタイラ』が完成しました!楽曲を制作したからには、歌って踊れる楽しい曲という事をより多くの人に知ってもらう為に、ミュージックビデオ(以下MV)を制作し、You Tubeでの配信を目標としました。

MV制作は、羽島市の制作会社天野企画が請け負ってくれる事になりました。

株式会社天野企画 ホームページ

私の「羽島市を盛り上げたい」という熱意に賛同してくれた天野社長は、「無償で制作しましょう」と有り難いお言葉をかけてくれました。しかしそれでは申し訳ありませんし、私もクリエイターの立場として遠慮なく意見を述べながら制作をお願いしたいので、クラウドファンディングで制作費を集める事になりました。

🌟🌟🌟完成したミュージックビデオ🌟🌟🌟🌟




◇◆ 私たちの地域のご紹介 ◆◇

岐阜県羽島市は、一級河川の木曽川と長良川に囲まれた肥沃な土地で、昔から稲作や農業が盛んです。海道新幹線「岐阜羽島駅」名神高速道路「岐阜羽島インターチェンジ」を併せ持つことから、“岐阜県の表玄関”と呼ばれています。新幹線を利用すれば日帰りで東京や大阪へ行ける利便性があります。 名鉄竹鼻線も通っているため岐阜市や名古屋方面へ通勤や通学をするのにも便利です。

コストコをはじめ、大きなスーパーやドラッグストアが多く、病院や学校、高齢者施設も沢山あり、子育て世帯もお年寄りも暮らしやすい所です。コロナ禍以降は都心に住むよりも、羽島市のように自然が豊かでなおかつ交通が便利な土地が見直されています。

東京に居たころは、初対面の人に岐阜県出身と言うと「合掌造りがある所」や「体育の授業にスキーをする所」だと思われることが多く、新幹線岐阜羽島駅があるのだと説明すると「いつも雪で通行止めになる所」と勘違いされることもよくありました。どうやら他県の皆さんがイメージする岐阜県は、飛騨高山や関ケ原あたりの印象が強いようです。あと知られている事といえば岐阜市の長良川の鵜飼ぐらいでした。

岐阜県 の土地の80パーセントが山や森林地帯なので、そういった印象は仕方がないのかもしれません。しかし羽島市は岐阜県内ではとても珍しく、全く山がない平地なのです。東京に長く住んでいたので東京の土地はよく知っていますが、都内は結構坂道が多くて自転車を漕ぐのは大変でした。

羽島市は坂道すらない本当にマッタイラな土地なので、自転車も自動車もスイスイと進むのが特徴です。これはかなり感動すら覚えます。


◇◆ プロジェクトを立ち上げた背景 ◆◇

2021年2月25日、ぎふチャン(岐阜放送)のラジオ番組に私(広東もな)が出演しました。その番組には多くのミュージシャンや音楽クリエイターが出演し、曲を発表していることに影響を受けて、私も曲作りをしてみたいと思いました。

「来週までに曲を作ってくるので、また出演させてください」と咄嗟に出てしまった言葉。

勢いで宣言してしまいましたが、ミュージシャンでもないのに1週間で作れるわけがないと、ちょっと後悔しました。しかしテーマはすぐに浮かんできました。

曲のテーマは“羽島市”

私自身が羽島市の“はしマイスター”であることと、羽島市を盛り上げたいという思い、そして子育て支援やひとり親支援をしくれた羽島市への恩返しをしたいという気持ち。あと、どうすれば全国の人に羽島市の特徴を伝えられるのかを考えながら歌詞を書きました。

「羽島ったらマッタイラ」まずそのワンフレーズが頭に浮かぶ

私は物心がついた頃から歌謡曲やアイドルソングが好きで、学生時代も上京してからもPOPなアイドルソングを聴いたり歌ったりしていました。キャッチーな歌詞で覚えやすい楽曲はカラオケでも盛り上がり、誰もが笑顔になれました。80年代の王道アイドルから平成のグループアイドルまで、好きなアイドル達の楽曲を思い浮かべながら羽島市の曲作りに取り組みました。

私は作詞作曲を本格的にしたことは無く、今回が初めてのチャレンジでした。昔から沢山の楽曲を聴いていたこともあり、だんだん曲のイメージが湧き上がってきました。自分でアカペラで歌ってみて、それを忘れないようにスマホのボイスメモで録音しました。これが曲の原型となります。

2021年3月4日、再びラジオ番組に生出演した際に、ボイスメモに録音した『羽島ったらマッタイラ』を初披露しました。まだまだつたないメロディーと歌声でしたが、意外にもリスナーの皆さんから反響を呼びました。SNSでも話題になったことで私はこの曲をきちんと完成させたいと思うようになりました。

コロナ禍だからこそ作った曲

2020年から世界的に広まった新型コロナウイルス感染症の影響で、羽島市の祭りやイベントはことごとく中止になりました。学校行事も子供たちの笑い声も無くなり、市内全体の元気が失われていきました。せめて楽しい曲を発表して盛り上げたい!子供からお年寄りまで親しんで歌って踊ってもらえるような楽曲に仕上げたい!そんな思いがさらに強くなってきました。

しかし私自身の本業は絵を描くことで、音楽制作の知識も楽器を演奏する事すらできません。

私のメロディーをきちんと仕上げてくれるアレンジャーを探していたところ、地元のフリーペーパーの記者をしている友人から、のりまる。さんという若い音楽クリエイターを紹介してもらいました。彼女は自身のyoutubeチャンネルに様々な楽曲を発表しています。それらを聴いたうえで出会ったのりまる。さん。彼女もまた「誰が聴いてもわかる、楽しく歌える曲を作りたい」と考えていました。互いの意見が一致したことで、早速私の曲のアレンジを彼女に託すことにしました。

親子ほどの年の差コラボの誕生です!

のりまる。さんを紹介してくれた友人は羽島の未来を築く会(羽島市の為に様々な活動をサポートする団体)の一員であることから、私も何度か会合に出席して歌や新規プロジェクトの説明をさせていただきました。そうして皆さんから賛同を得て『羽島ったらマッタイラ』を応援して頂くことになりました。

◆のりまる。さんYou Tubeチャンネル


◇◆ これまでの活動 ◆◇

2018年に羽島市の初代「はしマイスター」として認定された後、羽島市のシティセールスの一環として羽島市を紹介する4コマ漫画を20本描きました。このうち数本を小冊子にまとめたものが、新幹線岐阜羽島駅や羽島市の観光スポットなどに置かれています。

こちらから4コマ漫画20本全てが読めます↓

https://www.city.hashima.lg.jp/0000011829.html

◆NHK岐阜放送で紹介された羽島市4コマ漫画


◆ぎふチャン(岐阜放送)番組内で羽島市のアートスポットを広東もなが紹介

◆クラウドファンディング発案と共に開始したYou Tube「広東もなチャンネル」



◇◆ 資金の使い道・実施スケジュール ◆◇

資金65万円の用途

楽曲制作費・MV制作費 30万円

衣装制作費 6万5千円

その他必要経費(ボイストレーニング費用、スタジオ代、機材購入費、消耗費)4万5千円

返礼品(品物代・送料・)20万円

CAMPFIRE手数料 達成時総支援額の17%

スケジュール

7月からMV制作開始

市内の幼稚園、田園地帯や堤防での撮影

9月1日 MVの完成

YouTube発表やマスコミへの公表

同時にクラウドファンディングも開始


◇◆ リターンのご紹介 ◆◇

1,000円  広東もなからお礼のメールを送ります

3,000円 【CD】「羽島ったらマッタイラ」(カラオケver付き)CD-Rと特製トレーディングカード付き (ポストカードサイズ1枚)

3,500円 【マグカップ】「羽島ったらマッタイラ」ジャケット写真入り特製カップと特製トレーディングカード付き (ポストカードサイズ1枚)

3,500円 【パン】羽島市の[日の丸製パン]新商品“マッタイラパン”と、おすすめパンのセット、特製トレーディングカード付き (ポストカードサイズ1枚)

3,500円 【グッズ】「肉まん先生」キャラクター3人セットストラップ【小】肉まん先生ポストカード1枚付き(限定10セット)  

4,000円 【グッズ】「肉まん先生」キャラクター3人セットのストラップ【大】肉まん先生ポストカード1枚付き(限定10セット)

4,000円 【Tシャツ】「羽島ったらマッタイラ」ロゴ入り特製Tシャツ(成人用S・M・L・LLサイズ)特製トレーディングカード付き (ポストカードサイズ1枚)

5,000円 【DVD】「羽島ったらマッタイラ」MV(メイキング映像付き)と特製トレーディングカード付き (ポストカードサイズ1枚) ※DVDの最後のクレジットにあなたのお名前(本名以外でも可)を入れます※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください

6,000円 【菓子】羽島市のアラレ店[森白]アラレ○種類詰め合わせ(広東もなオススメセット)特製トレーディングカード付き (ポストカードサイズ1枚)

10,000円 【サイン色紙とカラーイラストとCD】広東もなが2004年に描いた「肉まん先生」のイラスト入りサイン色紙とあなたのお名前を入れた直筆カラーイラスト(ポストカードサイズ・肉まん先生と弟子達)、「羽島ったらマッタイラ」CDも付いた豪華セット商品‼️2004年当時の広東もなインタビュー記事付き(A4サイズ2枚の印刷物)(限定15セット)      

※各商品に付く特製トレーディングカードは、広東もなの絵や写真など10種類のバリエーションがあります!

※各商品の価格には消費税と送料が含まれております。

◇◆ 最後に ◆◇

「羽島ったらマッタイラ」は、作詞作曲だけではなく歌も私が担当しました。歌に自信は無かったのですが、自分で作った歌の想いは自分の声で届けたいので、ボイトレを受けたり毎日自宅や車の中で練習をしてレコーディングに備えました。

そして敢えて“令和デビューの昭和アイドル”というテーマを設けて“ご当地アイドル”になりきってみました。せっかく良い曲を作っても、インパクトがないと目立ちません。クリエイターとしての意気込みを見せる為にも、わかりやすいアイコン的ビジュアルは必要です。

今回のMV用に衣装をデザインして制作してくれたのは、のりまる。さんのお姉さん

「ひろみん・com」さん

「ゆめかわいい」をテーマにしたブランドを立ち上げ、アイドルの衣装も多数制作しているファッションクリエイターです。

◆ひろみん.comさんインスタグラム

のりまる。さん、ひろみん・comさん、2人の若いクリエイターとコラボレーションできたことで羽島市の次世代の可能性を感じました。


2021年7月19日 MV撮影開始

私が絵画講師をしている、羽島市内の幼稚園の年長組の子供たちが踊る様子を撮影しました。

2021年7月30日 

羽島市南部の田園地域や長良川沿いの堤防などで撮影を行いました。

暑さ厳しい中、羽島市在住の有志10名ほどの仲間達が“マッタイラダンス”で参加してくれて、ドローンを使った空撮にとても盛り上がりました。羽島市のゆるキャラ“たけちゃん・はなちゃん”も参加!

天野企画の社長やスタッフ達が、用水路にステージを設置したり、あらゆるカメラ機材で撮影してくれました。


このうように羽島市の様々な方々から協力を得て、無事『羽島ったらマッタイラ』のMVが完成いたしました!!

ここまで読んでくださってどうもありがとうございます。

みなさまからのご協力をお待ちしております。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください