はじめに

こんにちは。

プロレスリングHEAT-UP代表の田村和宏です。

当プロレスリングHEAT-UPは、

「プロレスで社会貢献」を理念とし、プロレスを通した心と体の健康増進はもちろん、

我々ができる社会貢献活動を通して、様々な人たちに希望の光をみつけてもらい、少しでも暮らしやすい日常となるよう選手一丸となり精進しています。

私の姉はダウン症という障がいを持っています。

子どもの頃から一緒にいて、なぜ偏見の目でみられるのかな?という疑問を持ちながら育ちました。

障がいをもっていてもできる事は沢山あり、一緒に居ても何もおかしなことはありません。

偏見の目をなくし、障がい者と一緒に盛り上がる空間をたくさん作りたいと思いこれまで活動を続けてきました。

子どもの頃にであったプロレスがあるおかげで複雑な家庭環境も希望をもって生きることができ、同じように夢や希望を持つ大切さを

子どもたちに伝えていきたいと思いこれからも活動をつづけます。


現在まで、ヒートアップの興行ではチケットもぎをはじめとする大会業務のスタッフとして、障がいのある方にも携わっていただき、働くことの喜びや大切さを分かち合いながら一緒に進んできました。


代表 田村和宏


このプロジェクトで実現したいこと

今回のイベントは、コロナ禍ということもあり、企画自体を悩みましたが令和3年度『川崎市都市ブランド推進事業』として認定していただきました。


9月17日プロモーション動画(Youtube)


今こそ、昨年から私たちの日常に大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルス感染症の影響下で改めて感じられた、「常に前を向く姿勢」や「心の強さ」、「人と人の繋がりの大切さ」「あきらめないで前を向くこと」を、今回のイベントと通して伝え、明日への活力になるものとしていきたいと考えています。

組織としては、昨年からウェブの活用などICT技術を積極的に利用するなどウィズコロナの運営体制を少しずつ整えてきました。

コロナウィルス感染対策のため一時期は中止も余儀なくされた興行も、本年は皆様のご協力のお陰でウェイスマスクをはじめ感染対策の万全に行うという仕組みを整え観客数を減らして開催しています。

これまでの経験を発揮し、この期間で実行してきた感染予防対策を更に強化していくと同時に、情熱の火をオンラインを活用し、ネットライブ配信を行う予定です。

これらを積極的に行うことにより、業界の底上げにもつなげていきたいと考えています。


今回のイベントでは、

日頃応援してくださっている方はもちろん、初めてご来場の方にも楽しんでいただける空間をご用意しています。

音の特徴を振動と光に変換する装置(オンテナ/富士通)を使用し、LEDビジョンを通してみなさんに躍動感を伝えることにより、ろう者の方にも音を体で感じていただき、

健聴者も光により空間を楽しんでいてだきます。

プロレスをご覧になる方が初めての方にも安心してご覧いただけるよう、当興行では、解説付きです。

が、今回は、LEDビジョンを設置し、場内実況は手話でもお伝えします。

また、若い世代の皆さんを無料招待をすることで、挑戦する姿勢をみていただき、明日へのパワーにしていただきたいと考えています。


<大会概要>

プロレスリングHEAT-UP とどろきアリーナ大会

2021年9月17日(金)

17:30開場/18:30開始

会場:川崎市とどろきアリーナ

一人でも多くのろう者をご招待し、ファンの方々と一体となり熱さ・希望を共感できる時間を作りたいと考えています。その為には、デジタル技術の導入が必要です。

今回は、富士通製のオンテナ、大きな画面のLEDビジョンを使用するために費用と準備が必要です。

そんな私たちのプロジェクトをご支援いただければ幸いです。

明日への活力につながる試合を選手一丸となりお届けいたします。

ご支援をよろしくお願いいたします。


●コロナ禍での大会実施について

今大会でも、普段開催している大会と変わらず新型コロナウィルス感染拡大を防止するために、厳重な対策を行います。会場内では、マスクの着用はもちろん、アルコール消毒、検温の実施などを行い、席間の感覚を十分にとり観戦中のマナーとしてお客様にも大きな声を出さないなどご協力をいただきます。また、発熱や倦怠感などの症状のあるお客様に関しましては、ご来場をご遠慮いただきますようご協力よろしくお願いします。

尚、8月10日現在、緊急事態宣言が県下に発令されており、これにより後援いただく川崎市からもイベント開催についてのご指示をいただいております。行政・国の指導や指示により、運営の縮小の可能性がございますので予めご了承ください。


●組織概要

プロレスリング・ヒートアップでは、大会や選手の出張活動を通して喜びを与えるだけでなく慈善活動を積極的に行い、プロレスラーがもつ強靭な精神で地域や障がいのある方の希望の光となる活動を行っています。

プロレスリング・ヒートアップ株式会社

設立:2013年1月31日

代表取締役社長    田村和宏

所在地    神奈川県川崎市多摩区登戸1814

ヨシザワ第一マンション202

TEL    044-712-4312


■プロレスリングHEAT-UP公式HP  https://heat-up.biz/ 

■プロレスリングHEAT-UP You Tubeチャンネル https://www.youtube.com/user/heatuptv/ 

■プロレスリングHEAT-UP 公式Twitter https://twitter.com/heatuppw


●資金の使い道

①神奈川県内のろう学校の生徒やろう者の方々に、熱く躍動感ある観戦を楽しんでいただくための招待チケットを準備します(現在、市内ろう学校との調整中です/コロナ禍の為緊急事態宣言など国・行政の指示に従います)。

②音響機器メーカーと連携し、音の特徴をとらえ振動と光に変換し体でかんじる機器(オンテナ)を準備します。

③ヒートアップ興行(2021年9月17日)を楽しむ応援アイテムをご準備いたします。(注1) 

オンテナ設備費他:約50万円

④市からの要請による選手・運営関係者事前PCR検査代:30万円(注2)
他人件費:約30万円、広報費:約20万円手数料:約20万円 (9%+税)他

(注1)追加変更日:2021/8月/11
(注2)追加変更日:2021/8月/11
いづれもコロナ禍での行政・会場利用についての8月5日時点での要請に伴う変更です。



●リターン

当団体のオリジナルグッツ、当日の観戦チケットの他、当日ご覧いただけない方のための当道場でのパーソナルトレーニングなどを考え、ご用意させていただきました。

詳しくは、リターンページをご覧ください。


●実施スケジュール

プロジェクト自体の実施スケジュールは既に決定し、現在順調に進んでいます。
5月上旬チケット準備・販売開始

6月大会ポスター作成と配布

9月17日 イベント開催


<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


チーム活動の紹介実績など

カワサキFM、タウンニュースなどをはじめとする地域メディアへ取り上げていただくことが多くあります。

また、東京新聞、経産新聞ほかメディア取材も積極的に協力させていただいています。



最後に

プロレスで人生を楽しませてもらっている自分からみなさんへ、この素晴らしいエンターテインメントを、プロレスを知らない一人でも多くの人に伝えていきたいと考えています。

ただし、自分が考えているのは、普通のプロレスではなく、障がいを持った人と一緒に空間を共有でき、楽しめるプロレスであり、青少年育成のできるプロレスです。選手とスタッフが、お客さまと一体となり運営できるのがヒートアップのプロレス興行です。

皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2021/08/31 14:50

    プロジェクトオーナーのヒートアップです。この度は、たくさんのご支援誠にありがとうございます。こちらのプロジェクトがスタートした後すぐ、新型コロナウィルス感染拡大の影響が日々深刻化、緊急事態宣言が出され、市からの要請なども踏まえ、本来予定していたの大会の運営に変更が生じる可能性がございますが、今...

  • 2021/08/03 21:44

    この度は、ページをご覧いただきありがとうございます。また、いつも応援ありがとうございます!緊急事態宣言下ではありますが、感染予防を今まで以上に徹底しつつ、9月の大会に向け準備を進めています。次回、8月9日(月)の新百合ヶ丘大会では、ROAD TO TODOROKI(ロードトゥとどろき)というこ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください