ご挨拶

 ご覧いただきありがとうございます。富山県黒部市宇奈月温泉にある旅館「ホテル黒部」の代表をしている中島勝喜と申します。「立山黒部」「黒部峡谷」「黒部ダム」という観光地の名をご存知の方もいらっしゃると思います。ホテル黒部はその玄関口「宇奈月温泉」で祖父の代に創業し半世紀が経つ旅館です。

ホテル黒部の全景です。すぐ近くにトロッコ電車の赤い橋が見えます。黒部峡谷に面した眺めの良い旅館です。

 コロナ禍も1年が過ぎました。昨年の秋は一時的にGoToキャンペーンなどの効果でお客様が戻りましたが、現在は再び長い長いトンネルの中を走ることを余儀なくされております。全国の宿泊施設の廃業や売却などの情報が飛び交う中で、金融機関から融資を受けて乗り切るだけでも大変なことです。そんな状況でも、「元気だして。こんな時だから来たよ」と多くのお客様から温かいお言葉を頂戴してきました。たくさんの励まし、希望、感謝に勇気づけられながら頑張っております。 

 でも、この状況に流されるまま対処しているだけでは何の進歩や成長もなく、企業として社会貢献していけません。私たちの経営理念「世代を越えて愛される旅先の我が家として、お客様の笑顔を創造し続ける」は、立ち止まっていては成し得ないものです。楽しいこと、役に立つことを常に探して前進し、世の中の笑顔創造のために頑張り続けたく思っています。

 必ず来る収束の日を信じ、お客様をしっかりとお迎えするために皆さまのお力をお借りしたく、厚かましいお願いではございますが、ご支援を賜りたくお願い申し上げる次第です。社長と女将です。どうぞ宜しくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

 コロナ禍で大きく減少してしまった一般のお客様。でも理由があれば動いて下さるお客様はいらっしゃいます。そこで、一般のお客様だけでなく「鉄道ファン」「電車好きの子供たち」に笑顔で喜んでいただける、どうせなら他には無い尖ったコンテンツを持つ楽しい旅館を目指したく思います。


資金の使い道

 集めた資金は、一般客室(和室・約14畳)×2部屋のリフォームに使わせて頂きます。

 客室を今風のオシャレな部屋に改装するのではなく、具体的には①Nゲージ用の鉄道模型ジオラマが常設されているお部屋、②子供たちが大喜びする立派なおもちゃの線路があるお部屋、この夢のような全く新しい2つの空間を作ります。また、黒部峡谷鉄道の写真や機材、グッズなどを常設展示するスペースも設けます。そのために一般客室から展示・交流・談話スペースへの大転換を実現したいのです。

 まず1室目は、和室の畳を変更し、壁や天井、照明などをリフォーム。Nゲージの線路とジオラマが設置できる部屋にし、壁には黒部峡谷鉄道のポスターや鉄道グッズ、部品類、映像設備なども備えた大人の鉄道ファンが楽しめるスペースに。

 2室目は、和室の畳部屋を変更してお子様がおもちゃの電車で存分に遊べるお部屋に。目玉として壁一面がおもちゃの線路や車両が飾られた夢のような空間にしたいですね。ここに談話スペースも備えます。

Nゲージなどの線路、ジオラマを常設!大人も子供も楽しめる空間を。(写真はイメージです)


プロジェクトをやろうと思った理由

 実はホテル黒部は非常に特徴ある立地です。観光名物「黒部峡谷トロッコ電車」が対岸を走る風景や、迫力ある宇奈月ダムが見える唯一の宿なのです!

 一般のお客様に加え、これまで「撮り鉄・乗り鉄」「●●鉄道研究会」「電車好きな子供たち」など多くの鉄道ファンのお客様にお泊り頂いています。でも、もっともっと自館の特徴を生かして、鉄道ファンの聖地になれるくらいに尖ってみたいと思っていました。何より、私も私の子供たちも電車に乗るのが大好きですから。トロッコの鉄橋、宇奈月ダムが見えるロケーション

 そして、「ホテル黒部を鉄道ファンの聖地にしよう!」という私の夢の実現に力を貸してくださる方々からも応援のメッセージをいただきました。あとは私たちがコロナ禍を乗り切って頑張るだけです。


当館だけのおもてなし

 写真を見ていただくと、当館スタッフがトロッコ電車に向かって旗を振っている様子がお分かりいただけると思います。対岸を走るトロッコ電車に手を振ると、乗っているお客様が手を振り返してくれるのが見えるんです。とっても嬉しい気持ちになれます。私どもにしか出来ないおもてなしであり、この仕事の喜びの一つす。 黒部峡谷の大自然の中を走るトロッコ電車。それに乗っているお客様と、こんな風にコミュニケーションが取れるのは当館だけなんです。当館を利用されるお客様だけではなく、宇奈月温泉を訪れてトロッコに乗る全てのお客様に感謝をこめて手を振っています。

 こんなふうに以前から黒部峡谷鉄道と当館との関係は深く、景色を楽しむお客様だけでなく、電車に乗るお客様の楽しい旅の思い出作りに一役買わせていただいております。


リターンについて

 返礼品については、下記のリターン(土産品、入浴券、利用券)をお手元に郵送いたします。利用券はコロナが落ち着いたら、是非ご使用下さい。ご予約・ご利用の際は電話にてご連絡をお願いします。 

★黒子のカレー&つべつべ入浴剤…支援額5,000円=(5,800円相当)をご用意します。当社のオリジナルカレー「黒子のカレー(中辛・冷凍)(県内酒蔵の酒粕を隠し味に用い、大き目具材で仕上げました)」5食分と、入浴剤「つべつべ宇奈月(美肌の湯宇奈月温泉の女将さんたちがプロデュース。宇奈月温泉の成分と海洋深層水塩を使った入浴剤です)」1週間分(7個)をセットでお送りいたします。 

★立寄り入浴券(3回分)…支援額3,000円=(3,300円相当)の入浴券

★立寄り入浴券(10回分)…支援額10,000円=(11,000円相当)の入浴券

★旅館ご利用券…下記金額をご用意いたします。ご宿泊、追加料理、飲み物、売店でのお土産品購入などの用途で使えます。 お一人様での利用や多人数での利用の際に組み合わせて便利にご利用いただけます。

・支援額10,000円=(11,000円相当)利用券

・支援額30,000円=(35,000円相当)利用券

・支援額50,000円=(60,000円相当)利用券

・支援額100,000円=(130,000円相当)利用券

・支援額300,000円=(380,000円相当)利用券

【ご利用例①】

宿泊利用の際、支払い総額58,000円で60,000円分のご利用券を使う場合、差額の2,000円分は現金での返金が出来かねます。館内で2,000円以上の消費(追加料理、飲物、売店)をしていただければお得にご利用いただけます。

【ご利用例②】

宿泊利用の際、支払い総額40,000円で35,000円分のご利用券を使う場合、差額の5,000円分は現金またはクレジットカードで支払い可能です。


実施スケジュール

①クラウドファンディング終了(8月上旬) 

②返礼品の送付(8月下旬~9月下旬)

③リフォーム計画の細部調整(8月末まで) 

④リフォーム工事実施(9月~10月末)

⑤鉄道ファンスペースの提供開始(11月上旬)

ロビーには黒部峡谷鉄道を卒業した部品を展示


最後に

 最後までお読み下さりありがとうございます。私たちだけでなく、多くの方が我慢しながら大変な状況を過ごしている現状です。まだまだコロナ禍は続くかもしれません。でも、「笑顔の創造」は変わることなく続けていきたいと思います。

「宿の志事とは、お客様の心に笑顔を宿すこと」。明けない夜はないと信じ、たくさんのお客様が笑顔になれるよう頑張ってまいります! そして、鉄道ファンの聖地にも必ずなります!

 ご支援いただけましたら幸いでございます。


〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉7  TEL 0765-62-1331

当社ホームページ www.hotelkurobe.co.jp

直接予約ページ https://reserve.489ban.net/client/kurobe/0/plan

当館の紹介動画(Youtube) https://youtu.be/AMmL6doSuaA

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/09/10 18:06

    皆さんこんにちは。ホテル黒部の中島です。このクラウドファンディングに合わせて申請していた、富山県新世紀産業機構のリバイバル補助金の認可がおりました!200万円の補助金額です!クラウドファンディングの支援額と補助金を合わせ、今回のプロジェクトがよりよいものになりそうです(^_^)返礼品の発送も概...

  • 2021/09/02 12:28

    みなさん、こんにちは。ホテル黒部の中島です。先週から、ご支援いただいた皆様への返礼品の送付を順次始めております。(^_^)まずは黒子のカレー&入浴剤のセットから始めましたので、すでにお手元に届いている方々もいらっしゃることと存じます。この後は、入浴券、利用券と進めて参ります。Twitterなど...

  • 2021/08/09 19:43

    こんばんは。ホテル黒部の中島です。プロジェクトが終了し、ようやく管理画面からご支援いただいた方々のお名前などを拝見することができるようになりました。学生時代の同級生や先輩、黒部市内はじめ富山県内の皆さん、何度も当館をご利用下さっているお客様、経営者の仲間、諸団体の仲間、モノノフの皆さん、鉄道フ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください