はじめに・ご挨拶

はじめまして。
先代のご夫婦より40年という長い歴史を引き継ぎ、バトンを受け取りました日下部優希と申します。
コロナウイルス感染拡大により、ママズダイナーは昨年からお店の経営状況が芳しくなく、2021年4月をもって正式に閉店を致しました。
しかし、たくさんの学生さん、先生方、地域住民の皆様に愛されていた「ママズダイナー」、コロナ前には行列を作って並ばれるほど大人気だったこだわりの唐揚げなど、このまま終わりにしてしまうのは悲しすぎる、という想いからこのプロジェクトを立ち上げました。

皆様のご支援、何卒宜しくお願い申し上げます。



ママズダイナーについて

ママズダイナーのこれまでとこれからについてお話させて頂きます。

ママズダイナーはこれまで40年間、学生さんや先生方、地域住民の皆様に愛されてきた吉祥寺の小さなお弁当屋です。

お弁当一筋、先代のご夫婦を中心に安くて美味しいお弁当を提供してきましたが、コロナウイルス感染拡大により、売上はほぼ見込めない状況、また先代ご夫婦がご高齢ということもありママズダイナーは閉店に至りました。

しかし、たくさんの人に愛されてきてママズダイナーをこのまま終わりにしてしまうのは、これまでお店を愛してくれた成蹊大学の皆様、そのOB・OGの皆様、地域住民の皆様、もちろん私にとっても悲しいことであります。

そこで、この度このプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。


今後は、店頭販売だけではなく、デリバリーも含め、ママズダイナーの味を皆様に再びお届けしたいと考えております。

また、個人へのデリバリーだけではなく、吉祥寺周辺のオフィスや工事現場などにも販路を広げ、これまで以上に地域に根ざしたお弁当屋ママズダイナーを目指していきたいと考えております。


皆さまのご支援、何卒宜しくお願い申し上げます。



支援金の使い道

40年の歴史を誇るママズダイナーですが、これから50年、60年…もっともっと歴史が続いていくお店になることが願いです。

ご支援頂いた資金の使い道に関しては、ママズダイナーの運転資金、および店舗備品、店舗改装費に充てさせて頂きます。

40年の歴史を誇るママズダイナーは裏を返すと、什器だけでなく店舗自体も経年劣化重ねており、この再スタートのタイミングにて什器の交換と一部改装を考えております。

また、これまでのメニューはもちろん、ママズダイナーのファンを更に増やしていけるようお客様の声をもとにメニューの拡大を図って参りたいと思っております。


最後に

最後までお読み頂き本当にありがとうございます。

これからも、これまでのママズダイナーを守り、また、これまで以上に皆様に愛されるお店を目指して参りたいと思っております。

何卒ご支援の程宜しくお願い致します。


【店舗情報】

ママズダイナー

東京都武蔵野市吉祥寺北町3‐5-40 成蹊大学前

営業時間 10:00~19:00(予定)


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/07/11 13:31

    この度はママズダイナー復活にご支援、ご協力頂き誠にありがとうございます。はじめてのクラウドファンディング挑戦となりましたがおかげさまで100万円(ぴったり!)を達成することが出来ました!本当にありがとうございます。心より御礼申し上げます。また、温かいコメントも多くとても励みになりました。そして...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください