このクラウドファンディングは2017年11月4日に開催されるDojoCon Japan 2017のプログラミングコンテストで優勝した子ども達を実際にヨーロッパへ連れて行き、イベントに参加させるプロジェクトです。

プロジェクト本文

はじめに:クラウドファンディングの目的

CoderDojoはボランティア(メンター)が子供たちに無料(非営利)でプログラムの学習機会を提供するために組織・運営されているコミュニティです。

69ヶ国の国々でCoderDojoは開催されており、国内でも現在92カ所前後の地域で開催されています。
アイルランドでは2012年からCoderDojoで子供達が作ったプログラムやIoT機器を、子供達が一堂に会し自ら披露する巨大なイベントCoolest Projects(クーレストプロジェクト)が開催されています。

2016年度はイギリス・ポーランド・スペインなどヨーロッパ各国17カ国から800を超える作品が集まり、参加者も10,000人を超えました。


このクラウドファンディングは2017年11月4日に開催されるDojoCon Japan 2017のプログラミングコンテストで優勝した子ども達を実際にヨーロッパへ連れて行き、イベントに参加させるプロジェクトです。

また、ご支援を頂く事で参加してくれた子供達への参加賞や、惜しくもグランプリに甲乙付けがたい内容で漏れた作品などにも賞をプレゼントしたいと思っています。

実現にむけて

このプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。
私たちは、DojoConというイベントの実行委員会です。
DojoConとは、CoderDojoのメンターとプログラムを学ぶ子供たち、また活動に賛同・協賛する人が数百人集う大きなイベントです。

ヨーロッパでは毎年のように開催され、日本でも昨年国内で初めて大阪で開催し、200人あまりのDojo関係者や教育関係者が参加しました。

大人達が参加したり情報を交換するセッションの他に、数多くのブースが出展され来場した子供や一緒に参加した保護者、メンターも楽しめる内容になりました。

日本にもっとCoderDojoを増やしたいという希望は、昨年のDojoCon開催前に30カ所だったDojoが、今年は現時点で91カ所に増え少なからずイベント開催がDojoの増加に貢献できたと自負しています。

当日スタッフ、運営、企画などもDojoのメンターが中心となりボランティアで尽力しています。

そして、DojoConの中で各CoderDojoでプログラムを制作する子供達から作品をつのる
コンテスト「Go Global! DojoCon Japan 2016プログラミングコンテスト」を開催しました。

たくさんの応募者の中から最優秀賞受賞者2名をアイルランドのCoolest Projectsに招待しました。

世界中の子供があつまり、作品を展示・紹介するイベントはとても刺激的で日本の2人の作品も様々な人に感心を持っていただき、通訳を介しながら身振り手振りで自分の作品を解説したり他の国の子供の作品を見てコミュニケーションを図ったりすることで、おおきな刺激を持ち帰りました。

また優秀賞や、参加賞なども作品を披露してくれた子供達のその後のモチベーションに繋がっています。

今年は、昨年優秀賞や参加賞に甘んじた子供達が虎視眈々とアイルランド行きを狙っています。

資金の使い道

今年も「Go Global! DojoCon Japan 2017プログラミングコンテスト」の開催が決定しています。最優秀賞の副賞はアイルランドで2018年6月頃に開催されるCoolest Projectsへ参加するための旅費及び宿泊費です。

予算が確保できれば、最優秀賞には届かなかったが個性豊かな作品や、特定の分野で秀でた作品などにも賞を設けたいと考えています。

また、作品を応募してくれた子供達全員に用意してあげるノベルティも用意できると自分がチャレンジした証が毎年増えていくのを楽しみにしてくれると思います。

賞品やコンテスト開催の経費、ノベルティ制作も合わせた目標が40万円です。

今年のテーマは“つながり”

DojoConはCoderDojoを広く知らしめ、より活動を広めるものです。そして90以上にも増えたDojoの関係者や子供達、知識やノウハウをつなげる事で更なる発展をしたいと考えています。

まだまだCoderDojoを増やしたい!

我々はCoderDojoがまだない都市を1つでも減らすため、日本のテクノロジストがより多くのプログラム教育へのコミットを図るために昨年よりさらに広い会場で企画も増やして今年もDojoConを開催します。

アイルランドのCoderDojoファウンデーションのオフィシャルサポート

DojoCon Japanはアイルランドのファウンデーションからオフィシャルに認められたイベントです。
今年もアイルランドからのゲストスピーカーに加え、国内からも様々なスピーカーを招いて色々なセッションを行います。

プログラム教育にコミットするいろいろな企業が出展するブースが面白い

DojoConへ参加する企業は、いろいろな形でプログラム教育、CoderDojoの活動に参加します。ハード、ソフト、システム、教材。
DojoConは、そういったプログラム教育に携わる企業にとってのショーケースであると当時に、各Dojoや日本全国のチャンピオンや保護者などのプログラム教育に現在携わる人々が最新の情報に一同に触れる場でもあります。

増える希望者、参加できない子供、もっと多くの色んなメンターが必要です

CoderDojoが増え参加する子供達が増えることで、メンターにもいろいろな要求が生まれてきます。CoderDojoは、こちらがカリキュラムを用意する教室ではなく、子供達がやりたい事を普段仕事をしている大人達がサポートするという活動です。
当然子供達が増えると、Minecraft、Java、Swift、Arduino、IchigoJam、UI/UXと興味はどんどん拡大していき、それをサポートするメンターを拡充しなければいけません。
去年から飛躍的にDojoが増えても、まだまだキャンセル待ちで入れなかったりと参加したい子供達が参加できていない状況です。
行きたい子供が行けるようになるまで、今年もDojoConでCoderDojoへの参加者を呼びかけます。

2017/11/4(土)大阪で開催決定

日時:2017年11月4日(土)10:30〜18:30
会場:立命館いばらきフューチャープラザ イベントホール
   大阪府茨木市

参加費:無料(事前申込必要)
URL:http://dojocon2017.coderdojo.jp/

で開催されます。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください