初めまして、マンガ家の鳳頼英知(ほうらいえいし)と申します。
まずは、このページを訪れていただきまして、ありがとうございます!

支援する・しないに関わらず、今回のプロジェクトやデモサイトを楽しんでいただけたら幸いです。



マンガサイトを創るにあたって考えたのが
「マンガのキャラクターと会話が出来たら面白いだろうな。」
という事です。

私の創るマンガサイトでは、マンガのキャラクターと会話出来るようデザインしました。

まずは、デモサイトをご覧いただけたら有難いです。
ただ、エントランスのお婆さんは、お金にがめつく嘘つきなので、気を付けてくださいね。


※↓の画像をクリックするとデモサイトに飛べます。声が出ますのでご注意ください。

みんなで創るマンガサイト「秋風書房」(まん為出版)エントランス麒麟婆さん


※iOSへの対応は、現在開発中です。

お婆さんの話がよく分からなかったという人は、オフィスにいる雀ちゃんと話してみてください。

※↓の画像をクリックするとデモサイトに飛べます。声が出ますのでご注意ください。

みんなで創るマンガサイト「秋風書房」(まん為出版)オフィス雀


既存のほとんど全てのサイトは「チラシ」としての機能を有していますが、私の創るサイトでは、キャラクターが接客してくれる、バーチャルな本屋さんとして機能します。

マンガを選ぶ本棚のページでは、既存サイトと同様に、チラシサイトとして表示させています。
物を選ぶという点においては、チラシサイトは有用です。

※画像はイメージです。本棚のコ-ナーは現在開発中ですので、デモサイトと表示が異なります。


現在、私は企業さまの広告マンガを描くお仕事させていただいています。

マンガが仕事になるという事は、私にとって大変有難い事ではありますが
やはり、いつかエンターテイメントとしてのマンガを仕事にしたいと、未来を思い描きながら活動してきました。

プロとして活動して5年。ようやく出版社を設立するまでに至りました。(株式会社まんが家のマンガ家による漫画家のための出版社)

皆さまからすれば、ささいな事かも知れませんが、私にとっては大きな前進です。

また、こうして私は幸いにして、マンガで生計を立てる事が出来ましたが、世の中には、マンガを収益化出来ずにもがき苦しんでいる人たちが、たくさんいます。

その中には、私よりもはるかに優れた技術を持ちながらも、ビジネス勘がないために収益化出来ない人が、たくさんいます。
付言すると、優れた技術を身に着けられるような職人気質な人だからこそ、ビジネス勘が鈍いともいえます。

「そんな人たちに、プロのマンガ家として生きる誇りと幸せを体験してもらいたい。」

そんな想いも重なり、今回のマンガサイト開設の計画に至りました。


ご支援いただきました資金は、マンガサイトの制作に使わせていただきます。

<サイトの主な機能>
・キャラクターとの会話機能(選択肢+フリーワード入力)
・キャラクターフルボイス
・キャラクターのアニメーション表示
・キャラクターの追加や条件によるイベントの発生
・人気マンガ投票システム
・マンガビューア(1ページ単位と1コマ単位)
 ※1コマ単位のビューアでは、声優さんの声や効果音を入れます。
・決済システム
・SNSアカウントによるログイン機能
・作者ページ
・声優ページ
・ユーザーページ
・イベントリプレイ
・etc

サイトの機能については、オフィスにいるエンジニアの虎太郎くんが詳しいです。
虎太郎君は、人と話すのが苦手で感じが悪いのですが、許してあげてください。
※↓の画像をクリックするとデモサイトに飛べます。声が出ますのでご注意ください。

みんなで創るマンガサイト「秋風書房」(まん為出版)オフィス虎太郎


これから創るマンガサイトのユーザー層は、20~40代の男性7:女性3を想定していますので、そのようなマンガが掲載される可能性が高いですが
掲載マンガはご支援者様の投票によって決定するので、ご支援いただいた方のご意見が強く反映されます。

今回ご支援いただく方は、このサイトに何らかの魅力を感じていただいた方になるかと思いますので、おそらくこのサイトの作風に近いマンガが選ばれやすいと思います。
※投票については「リターンについて」もご参照ください。

なお、掲載マンガの投票は、候補を10~20タイトルご用意して、その中から3~5本を連載させる予定です。(資金の集まり具合によって、本数が変わります。)

その他、私の営業力次第ですが、スポンサー付きのマンガが掲載される可能性もあります。
あくまでエンタメのマンガにはなりますが、開設当初は、資金繰りが最大の課題になりますので、どうかご理解ください。

ここで「マンガサイトなのに、掲載するマンガが少ない」というお声があると思います。

既存の大手のサイトでは、莫大な資金を背景にマンガ家を雇っていますので、多くのマンガを掲載する事が可能になっています。

ですが、当然私にそのような資金はありません。


ただ、例えば週刊誌などですと、10タイトルくらいの掲載で、250円前後で販売されています。
月に4冊として、合計1,000円です。

私のサイトでは、月額500円を予定していますので、週刊誌と比較すれば、決して高くはありません。
最初は、3~5タイトルになりますが、徐々に増やしていって、1年後には10タイトルの連載を目標にしています。
確かに連載するタイトルは少ないですが、その代わりに、キャラクターとの会話機能を開発しました。

どうぞ、サイトを育てるというお気持ちでお付き合いいただけましたら幸いです。

なお、月額料金は、マンガ家の原稿料や声優さんの出演料、サイトの管理運営、広告宣伝費などに使用いたします。
マンガサイトを運営していく上で、欠かせない資金になりますので、どうぞご理解いただけたらと思います。


マンガサイトならではのユニークなリターンをご用意しました。

 サイトオープン時の掲載マンガを、ご支援者さまの投票で決めます。その時に使用する投票券になります。

 候補のマンガはサイト内で発表し、投票自体はメールで行う予定です。

掲載マンガの投票は、候補を10~20タイトルご用意して、その中から3~5本を連載させる予定です。(資金の集まり具合によって、本数が変わります。)

クラウドファンディングが成功したら、12月1日頃から投票を開始する予定です。

※画像はイメージです。チケットは送付されませんので、ご注意ください。

 マンガサイトは、月額500円を予定しています。また、サービスや商品をサイト内で販売する予定です。 そこで使用出来る図書カードになります。

※画像はイメージです。カードは送付されませんので、ご注意ください。
※他のサイトや書店などでは使用出来ません。



 その名の通り、返礼品無しでご支援いただく方法です。無償の愛をありがとうございます!





 協賛いただいた方は、サイト内のランキングページに6ヵ月間、ご希望の名称やメッセージ、画像を掲載し、リンク先をご指定いただけます。
 掲載場所は下図をご参照ください。

6ヶ月間の予想総PVは、1,200,000PVになります。
※予想PVは、一般的な広告の効果率から算出しています。

掲載内容は6ヵ月間で1回変更可能です。

※6ヵ月後は、サイト内に協賛者さまを表示するページを別途設けるなどして、掲載を続ける予定ですが、6ヵ月後以降は予告なく削除する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※6ヵ月以降は掲載内容の変更はお断りしております。掲載の取りやめは対応いたします。
※お名前を掲載した事で、何らかの不利益が生じた場合でも、当方では責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
※画像はイメージです。チケットは送付されませんので、ご注意ください。

・10,000円・・・ページ下部に4列で掲載します。(240×40px)

・30,000円・・・ページ下部に3列で掲載します。(300×75px)

・100,000円・・・ランキングページ上部に5~10名様をランダムで切替表示します。
 (960×50px)訪れたユーザーに確実に表示されます。
 ※内容は3回まで変更可能です。

・300,000円・・・コンテンツのすぐ下に表示します。(960×350px)
 Youtubeの埋め込みも可能です。
 ※内容は3回まで変更可能です。6か月後は、Youtubeは不可となります。

※表示サイズは予定です。後日送らせていただく確認のメールにて、正式なサイズをお伝えいたします。




秋風書房の好きなキャラクターに、好きなセリフをしゃべらせる事が出来る権利です。
セリフは、サイトオープン後に、サイト内でご視聴いただく事が可能です。

セリフは250文字以内になりますが、それ以上のセリフをご希望の場合は、追加でご支援金を上乗せしていただく事で対応させていただきます。(5,000円ごとに50文字追加出来ます。)

2キャラクター以上ご希望の場合は、追加でご支援金を上乗せしていただく事で対応させていただきます。(1キャラクターごとに5,000円の追加支援にて対応させていただきます。)

具体的な内容については、後日メールにてお伺いさせていただきます。

※ご購入いただいた方のアカウントでのみ、ご覧いただけます。
※キャラクターは、デモサイトに登場している、麒麟・冬馬・りゆ・雀・虎太郎の中からお選びいただけます。
※公序良俗に反する事や、卑猥な表現はお断りさせていただきますので、あらかじめご了承ください。


上の画像のように広告メッセージやバナーなどの画像を表示させる事の出来る権利です。
もちろん、テキストやバナーにリンク先を設定する事が出来ます。

メッセージや画像は、週1回変更が可能です。
メッセージをスクロールさせる事も出来るので、長い文章も表示可能です。(画像はスクロール不可)

広告は5~10名さま分表示されますので、5~10種類のメッセージが順番に表示される事になります。

サイト開設後、月が進むにつれアクセス数は増えていきますので、後の月の方が金額が高くなっています。
※月別の予想アクセス数↓
予想アクセス数は、一般的な広告の効果率から算出しています。
予想PVに対して価格設定をしていますので、1PVあたり0.1円と大変お安くさせていただきました。
有料サイトですので、2年目以降は広告を表示しない予定です。

具体的な内容に関しては、後日メールにてお伺いさせていただきます。

※公序良俗に反していたり、第三者の権利を侵害していたり、アダルトな内容、およびリンク先は設定をお断りしています。このような理由により、掲載をお断りした場合でも、ご返金は致しかねますので、あらかじめご了承ください。

※広告はマンガビューア起動時には表示されません。

※予想アクセス数を達成出来なかったり、掲載によって何らかの不利益が生じた場合でも、ご返金は致しかねますので、あらかじめご了承ください。


これから創るマンガサイトの名称を決める事が出来る権利です。

名前の条件は「検索しやすい名前」で「マンガ(漫画)or コミック」の文字が入る事です。

例えば「マンガサイト田中工務店」などのように、会社の名前や商品名などを入れる事も可能です。
(その場合は、会社や商品の責任者の方のご了承が必要になります。)

具体的な名称については、後日メールにてお伺いいたします。

※難しい漢字は、ひらがなやカタカナに変えさせてもらったり、長い名前の場合は、略称にさせてもらう場合がございます。

※第三者の権利を侵害したり、アダルトな表現だったり、公序良俗に反するような名前は付けられません。

※既存のマンガサイトや週刊誌などと、同じ名前は付けられません。

※名前は一年間の期限付きですが、その後も使用をご相談させていただく可能性があります。

※付けたい名称が付けられなかったとしても、ご返金は致しかねますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、ご購入前にお問合せください。

※当サイトに名前を付けた事で、命名いただいた方や組織、団体に、何らかの不利益が生じた場合でも、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

※画像はイメージです。チケットは送付されませんので、ご注意ください。


詳しくは、応接室にいる編集長のりゆさんに聞いてみてくださいね。
りゆさんはとっても優しいのですが、占いだけは頼まないよう注意してください。
※↓の画像をクリックするとデモサイトに飛べます。声が出ますのでご注意ください。

みんなで創るマンガサイト「秋風書房」(まん為出版)応接室りゆ


デモサイトでは、まん為出版のスタッフ達が、マンガサイト開設の為に頑張っています。

サント内での設定や背景などについては、雀ちゃんや、CEOの冬馬くんに聞いてみると良いでしょう。ただし、冬馬くんはちょっとチャラいので、苦手な方はバケツをご用意ください。
※↓の画像をクリックするとデモサイトに飛べます。声が出ますのでご注意ください。
みんなで創るマンガサイト「秋風書房」(まん為出版)休憩室冬馬


8月29日 クラウドファンディング終了
9月1日頃 サイト開発、連載マンガ募集開始
12月1日頃 連載マンガの投票スタート
令和4年2月1日頃 連載マンガの発表、サイトプレオープン
3月1日 サイトオープン

※スケジュールは予定になります。状況によって遅れる可能性がありますので、ご容赦ください。


私は、20歳の時にマンガ家になる事を志し、バイトや派遣会社で働きながら、マンガを描いては、出版社に持ち込みを繰り返してきました。

しかし、何度持ち込みをしても出版社に認められる事なく、17年が過ぎました。

30半ばにもなって
「マンガ家目指してます。」
「派遣で働いています。」
という自分が、惨めで情けなく、とても悔しい想いを抱えながら、17年間過ごしてきました。

この時は、悔しくて他人のマンガを読むことが出来ませんでした。


そんな2016年、ご縁やタイミングがあり、仕事も人脈も全く無い状態から、独立起業しました。

それから、とてもたくさんのご縁に恵まれ、たくさんの方のご厚意に助けられ、今こうしてプロのマンガ家として、生計を立てられるようになりました。

「マンガ家の鳳頼です。」

そう、堂々と名乗れる事を、とても誇らしく幸せに感じています。

しかし私の力不足から、サイト内で冬馬が言っているように、銀行の融資を受ける事が出来ませんでした。

ですので、今回、マンガサイト開設の資金を募るため、クラウドファンディングにチャレンジさせていた次第です。

このような、未熟で至らない私ではありますが
20年以上、マンガの夢を追い求めた情熱は
誰にも負けません。

どうぞ、ご支援いただけましたら幸いです。


2021.7.2 鳳頼英知



<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください