誰もが悩む近い価格帯のカメラ比較。そのカメラをを全て購入、比較・レビュー・ランキング付けをした後は不特定多数の方に全てプレゼントする、そんな動画を観てみたい、応援してやりたいといった思ってくれる方のご協力、お待ちしています。

プロジェクト本文

▼最初に
はじめまして、大嶺といいます。関東を中心に映像やグラフィック制作をしています。現在、自身のYouTubeチャンネルである「YMRchannel」にてカメラに関しての情報を軸として配信していますが、今回CAMPFIREさんのサービスを利用させてもらいぜひ実現したいと考えているプロジェクトがあったため挑戦させてもらいます。

 


以前配信したランキング動画。コストの問題で実際に購入するには到らず。

 

 

▼プロジェクトの概要
YouTubeチャンネルにて最新カメラを実際に購入し、それらのカメラを価格帯でゾーニングし比較動画やテスト動画、およびそれらのランキング動画を制作・配信。その後そのカメラを全てを視聴者にプレゼントします。
現在コンパクトデジカメの低価格帯機種についてはすでに制作に取り掛かっておりますが、その後のシリーズ(中価格帯・高価格帯〜)に関しての製作費を賄えればと考えています。

 

 

▼目標金額について

目標金額を480万円としていますが、内訳としては25万円を達成したらコンパクトデジカメの中価格帯を、75万円なら高価格帯をというように段階的に制作していければと考えています。
仮に応援者が集まらない場合でも低価格帯の5機種に関しては制作しようと計画はしていますが、その後のシリーズに関しては集まる費用の金額次第では例え各段階に到達していなくてもコスト的に可能であれば制作・配信するつもりです。

以下が費用の内訳となっています。
中価格帯が5台で計25万円、高価格帯が5台で計50万円。
この3つのシリーズにかかる費用が75万円。

次に、価格帯デジタル一眼レフカメラ5台で計25万円、中価格帯が5台で計75万円、高価格帯が5台で計200万円。
この3つのシリーズにかかる費用が300万円。

上記の2つに加え、デジタル一眼レフの比較の際に使用するレンズ数本の総額がおよそ100万円。プレゼントを発表するために利用するライブ配信用機材が5万円。リターン代として5万円〜で合計480万円としております。

 


▼このプロジェクトで実現したいこと
ただ新しいモノを買って満足して終わりという既存のコンテンツではなく、映像を作り出してみたい人のために、その人たちが本当に求めている情報を比較対象を複数用意した上できちんと評価・レビューをしていく。しかもそれをテレビとしてではなく作品として発信していくことで観る人に審美眼を磨いてもらえるよう自分自身を磨き、友人・知人たちと一緒にそのサイクルを大きくしていくのがこのプロジェクトの目的です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください