皆様、はじめまして!
広島県・世界遺産厳島神社のある宮島で「株式会社錦水館」を運営しております武内智弘と申します。

宮島生まれ・宮島育ち 錦水館六代目 武内 智弘

この度は、プロジェクトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

私たちは、宮島で創業109年目の温泉旅館「錦水館」と「ホテル宮島別荘」の2店舗を運営しています。宿泊・観光業を取り巻く環境は、世界遺産のある観光地 宮島も、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大きな影響を受けています。

嚴島神社近く、有之浦海岸のすぐ近くにある宮島 錦水館。

昨年の緊急事態宣言が発令された4月は、観光客が全く歩いていない状況が続いて、宮島島民としても、とても悲しい気持ちになりました。GOTOトラベルの影響で一時は賑わいを取り戻しましたが、新型コロナの感染拡大の影響は、今も尚続いています。

本来、旅行は人々を「元気」や「笑顔」にする事ができる!行きたい場所に行って、大切な人と楽しい思い出を作るコトだと私たちは想っています。今は、旅行に行く機会も少なくなり、そういった体験もできなくなってきています。

旅行が中々できないお客様のために、思い出の観光地の味を、ご自宅へ届ける「錦水館オンラインストア」などの取組みも宿では行ってきました。

厳しい中でも、私たちの経営理念にもあります【お客様の思い出づくりのお手伝い】を実現するために、今できる事は何かを考え、この度、お客様に喜んでもらえるようなコンセプトルームを創りたく、プロジェクトを立ち上げました。

初めて私たちを知った方もいらっしゃると思いますので、私たちが運営を行う「錦水館」について、少しお話しさせていただきます。

錦水館は、宮島で代々109年続く老舗旅館です。古くからの旅館の伝統や先代からの想いを受け継ぎながら、時代にあった"おもてこのなし"のカタチを変化させて参りました。

代表的な点は、今まで団体客が利用していたカラオケルームを、ご宿泊者専用の本を読みながらお寛ぎいただける「ブックカフェ」や、海辺を眺めながら寛げる「シーサイドテラス」を改装したり、旅館というスタイルにとらわれない新しい取り組みも行って参りました。

ご宿泊者専用 錦水館【BookCafe】-時計を脱いで、"知の旅"を愉しむ。

瀬戸内海の絶景を望む【Seasideテラス】潮風を感じながらJAZZを愉しむ。

こうした宿泊者専用ブースでは、ソフトドリンクなど、お好きな時にお好きなだけお召し上がりいただけるようにしております。

また錦水館は、旅の目的の中で料理は重要なものと捉えています。せっかく広島に来られたのですから、広島の食材や、食文化、味付けなど、広島らしさを「食」で表現するようにひとつひとつ真心をこめて、思い出に残る料理を作っています。

広島の地産地消旬の食材をふんだんに使用した宿屋会席「雅膳」。 

広島は、海と山に囲まれた自然がとても豊かなところです。豊かな土壌で育った有機野菜、上質な広島牛、瀬戸内海で採れる新鮮な魚介。広島の食材をふんだんに使った地産地消の「宿屋料理」をご提供しております。

お客様に喜んでもらえるコンセプトルームづくりは、実は2020年4月から進めていました。

新型コロナの影響を感じるようになり、「個室食」や「お部屋食」「露天風呂付」など、お客様の求めるニーズも変化してきました。

その当時、宿には、お部屋食のプランはありましたが、個室食ができる会場や露天風呂付の客室はありませんでした。厳しい中でも、お客様に喜ばれるコトは何か?を考え、39室のうち「3室」の客室改装に踏み切りました。

そして、2021年2月25日に、リニューアルオープンした新客室「半露天温泉付特別室」。

改装前のお部屋は、宿の4階で、目の前には瀬戸内海の美しい風景が広がる眺望カウンター付の和室でした。お客様が旅行中、一番長く滞在するのはお部屋です。宮島は観光地ですが、観光だけではない、宿での体験価値を高めるコトができないかを考え、「食」「寛ぎ」「景観」の3つの価値を高める「おこもりステイ」の客室を創りました。

BEFORE【改装前の海側客室】

AFTER【半露天温泉付特別室 碧-Aoi-】

改装後は、おかげ様でコロナ禍でありながら、稼働率90%(6/30現在)とお客様から高い評価を頂いております。

「部屋から一歩もでなくて、温泉に浸かってのんびりしました。」

「贅沢な空間で、最高の記念日を過ごせました。」

と温かいお言葉も頂戴しております。

コンセプトは「おこもりステイ」。

ウィズコロナ・アフターコロナを見据え、お部屋から出ずとも、宮島を楽しめるスタイル「食」「寛ぎ」「景観」のすべて体験できるコンセプトルームが、今後は、お客様への価値になると考えています。

半露天温泉付特別室-朱-

半露天温泉から望む瀬戸内海の夕景。

お部屋にはフリーのソフトドリンクやスパークリングワイン、珈琲マシン、Bluetoothスピーカーも完備。お部屋で味わう瀬戸内海の海の幸や広島の地酒。

【広島・宮島】絶対にハズさない旅館の選び方!

しかし、より多くのお客様に喜んでもらうためには、資金が必要です。当初の計画では3室ではなく、6室を改装する予定でしたが、長引く新型コロナの感染拡大の影響で、お客様も減少し、前向きな投資もできない状況になっていました。

《宮島を訪れる来島者数の推移》宮島来島者数の推移

しかし、こんな中でもお泊り頂いたお客様からの温かいお言葉や、改装した半露天温泉付特別室にご宿泊頂いたお客様の喜びの声を聞くと、残り3室の改装を実現する覚悟が決まりました。

旅は楽しく、素晴らしいものだと自覚してるからこそ、皆様に楽しい旅のスタイルをお届けしていきたいという想いが高まり、2022年3月オープンを目指して、改装の計画を今現在行っております。

クラウドファンディングに挑戦する事は、初めてですし、ご支援頂く皆様と協力して、新しい旅のスタイルやコンセプトルームを創造できたら、こんなにも幸せなことはありません。

今すぐ、旅行に行けなくても、気持ち良く旅行ができる未来を信じて、お客様が喜んでもらえるコトの実現に向けて取り組んでいきます。

ご支援をいただいたお客様に対しては、メルマガにて今後の錦水館の変化・進化を共有できるように情報発信をさせていただきます。

また、宮島の楽しみ方、あまり知られていない通な情報や、グルメ情報など旅行前に少しでもワクワクするような体験情報もご提供させていただきます。

錦水館の想いにご賛同いただける皆様にご支持いただけますことを切に願っております。

【宿泊券】40,000円~100,000円<1泊2食2名様>

《半露天温泉付特別室》
改装する新客室。お部屋から温泉に浸かりながら海を眺める贅沢を。

《海側客室》
海に面したソファーでゆったりお寛ぎいただけます。

《おまかせ客室》
宮島の四季折々が感じられるお部屋もしくはオーシャンビューのお部屋。


【錦水館オリジナル商品】1,000円~20,000円

錦水館 宿の味をおうちへお届け。穴子の山椒煮・炊き込みご飯等の宮島錦水館の宿の味をお届けします。


【宮島のお食事処まめたぬき利用券】10,000円~30,000円

錦水館お食事処まめたぬきのお食事券。

宮島のお食事処まめたぬきで使えます!1,000円綴りで使いやすいチケット方式です。宮島名物のあなごめしや牡蠣料理を味わえるお店です。

リターンは今後、追加する予定です。

【リターン実施までのスケジュール】

2021年9月  

新客室 リノベーション企画再開・リターンのお品物製造スタート

2021年9月  

リターンのお品物送付開始

2022年1月  

宿泊チケットご購入者へリターン宿泊券配送 

2022年1月  

新客室 リノベーション開始

2022年1月中旬 

新客室 販売開始

2022年2月末 

新客室 リノベーション終了

2022年3月  

新客室 宿泊提供開始

皆様からご支援いただいた資金の使い道は、
・錦水館 新客室への改装費
・ご支援へのリターンの生産
・ホテルの運転資金
に利用させていただきます。

第一段階として「500万円」を目標にしてクラウドファンディングを実施いたします。

錦水館が誕生してから、既に109年、来年で110年目になります。何度も改装・改築を繰り返し、時代に合わせ、お客様のご要望に応えながら営業してましりました。

1912年(大正元年) 10月  宮島にて旅館業を創業

1952年(昭和27年)10月  有限会社 錦水館設立

1980年(昭和55年) 5月  宮島ロイヤルホテル和風別館(現:ホテル宮島別荘)新築オープン

1989年(平成元年)  7月  株式会社に組織変更

1989年(平成元年)  7月  錦水館 新築オープン

                 居酒屋まめたぬきオープン

1994年(平成6年) 11月  武内恒則 代表取締役社長就任(5代目)

2001年(平成13年) 2月  婚礼事業スタート

2002年(平成14年) 4月  宮島ロイヤルホテル和風別館を錦水館別館に屋号を変更

2003年(平成15年) 9月  人力車導入

2005年(平成17年) 2月  宮島で稀少な温泉「宮島潮湯」を開湯

2006年(平成18年) 9月  錦水館全客室リニューアルオープン

2008年(平成20年) 9月  蒸し饅頭「○錦本舗」オープン

2009年(平成21年) 5月  錦水館別館を全館リニューアルオープン、錦水別荘に屋号変更

2012年(平成24年)10月  創業100周年

2013年(平成25年) 2月  宮島挙式案内所オープン

2017年(平成29年) 9月  ホテル宮島別荘グランドオープン

2020年(令和2年)  6月  オンラインショップ錦水館storeオープン

2021年(令和3年)  2月  錦水館 3室客室改装※半露天温泉付き客室


何度も何度も進化、変化をしながらお客様と時代に向き合ってまいりました。
これからもお客様に選ばれ続ける宿を目指し、皆様とともに成長を続けたいです。


最後までページをお読みいただき、ありがとうございます。

日本全国、まだまだ新型コロナの感染拡大の影響は続いていますが、旅行は、人々の心を豊かにするコトができると信じて、私たちは、お越し頂くお客様に、笑顔や元気を届けてまいります。

気持ち良く旅行ができる未来に向かって「皆様と一緒に旅館・旅行の未来」を創って行けたらと、心から想っています。

来年は、創業110年を迎えますが、次の200年を目指し、大切な宮島の地で、お客様をお迎えできるように時代に合った「おもてなし」のカタチを変化させながら、取り組んでまいります。

何が正解かは、分からない時代。だからこそ、新しいコトに挑戦し、お客様の喜びを増やしていけたら、大変幸せです。このプロジェクトが、皆様からのご支持、ご支援いただけるように頑張ってまいります。

そして....
このプロジェクトが成功した際には、宮島錦水館で皆さまとお会いできることを、スタッフ一同、楽しみにお待ち申し上げております。


株式会社錦水館
代表取締役社長 武内智弘

錦水館HP
https://kinsuikan.jp/


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/07/15 14:25

    ご支援頂く、皆様へプロジェクトを立ち上げて、残り53日で目標金額50%を達成する事ができました。この度、ご支援を頂きました皆様、ありがとうございます!まだまだ目標は遠いですが、皆様からの応援メッセージを読みながら、達成に向けて頑張っていく次第であります。先日、プロジェクトのキックオフMTを開催...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください