■はじめに(ご挨拶)

店舗支援の「先麺券(ラーメン券)」とラーメンラリーイベントで、
ラーメン激戦区「高田馬場・早稲田」のラーメン文化を守りたい。


〜「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021」実行委員会からご挨拶〜
 高田馬場・早稲田エリアは日本国内でも東京都内でも有数のラーメン激戦区と言われています。そんな中、ここ数年はラーメン店の店舗数も減り始め、さらに昨年からの新型コロナウイルス感染症の影響で、閉店に追い込まれた店舗もあります。現在でも、度重なる緊急事態宣言の時短営業などにより、多くの飲食店が苦境に立たされています。

 そこで秋に「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021」を開催し、よりた多くの方に街に来ていただき、ラーメン激戦区のラーメン、つけ麺、油そばなど、店舗自慢の味を知っていただけるイベントになるよう、実行委員会を立ち上げました。現在、ラーメンラリーをきっかけに、街全体が盛り上がるようなイベントを目指して準備を進めています。

 ラーメンラリーは、10 ~12月の3カ月間の期間中に個々の参加者がラーメン店を巡る密を避けたイベントとなります。また参加店舗においては、「東京都感染拡大防止ガイドライン」に基づき新型コロナウイルス感染予防対策を行っています。

 リターンには、ラーメンラリーの期間中にもご利用いただける前売りラーメンチケット「先麺券」や、ラーメン好きを主張できるクラウドファンディング限定のオリジナルTシャツなどをご用意しました。
また、本イベントは、ポスターやパンフレット、スタンプ制作などを大量に作成するため、現在イベント開催資金が不足しています。

「地元のラーメン文化を守りたい!」「地域のお店を応援したい!」「街に元気を取り戻したい!」「ラーメン激戦区を復活させたい!」という想いで立ち上げた本イベントが実施できるよう、皆さまのご支援をお願いいたします。

<本プロジェクト発起人 ※7月13日現在/随時更新>
高田馬場・早稲田ラーメンラリー実行委員会
地域メディア「ジモア」編集部 https://jimore,net


 高田馬場・早稲田エリアは、早稲田大学、学習院女子大学、東京富士大学などの大学をはじめ、さらに多くの専門学校があり、都内随一の学生街として学生をターゲットとしたコスパのよいお店が多いことでも知られております。また、ラーメン、とんかつ、バインミーサンドイッチ、ミャンマー料理レストランなどの有名店も集積したグルメの街でもあります。

 大学や専門学校の対面授業や課外活動が再開し、徐々に学生は街に戻ってきておりますが、以前の活気はなくなり、どのお店も来店者の減少に悩まされています。とりわけ飲食店においては、繰り返される緊急事態宣言やまん延防止等重点措置による時短営業・集団での会食の回避等により、売上の減少が続いております。過去の「ラーメンラリー」に参加していただいたラーメン店も閉店に追い込まれるなど、経済的打撃は未だ計り知れません。

 このような現状に対して、我々ができることは何かと考え、これまで地元メディアが主催者となり毎年実施していた「ジモアラーメンラリー&総選挙」を一新。前身のイベントから10周年となる今年から、より多くの店舗、人、団体、企業などが協働する街全体のイベントとすることで、少しでも力になれるのではないかと考え、新たに「高田馬場・早稲田ラーメンラリー実行委員会」を結成し、本プロジェクトが立ち上がりました。

 コロナ禍のため、大勢の方が一箇所に集まってのイベントの開催が難しい現状です。しかしながら、スタンプラリーであれば、一箇所に人が留まる密を生むこと少なく、感染リスクを避けながら地域を活性化するイベントが開催ができると考えました。

 「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021」を通して、高田馬場・早稲田に人が集い、ラーメン店だけではなく、他のお店も訪れていただくことで、街を知っていただき、その結果として街全体の支援や活性化に繋がる。「あなたの一杯で関わるすべての人が笑顔になれる」。そんなイベントを目指しています。


【過去の活動(ジモアラーメンラリー&総選挙)】

 本プロジェクトの前身となる「ジモアラーメンラリー&総選挙」の発祥は、 高田馬場・早稲田エリアのポータルサイト・フリーマガジン 「ジモア」の2011年夏号特集企画(アイドルグループ風男塾を起用)です。翌2012年秋には「復活!ミニスカポリス」を起用したスタンプラリーイベントとしてスタートしました。 2013年・14年は、地元の人気ラーメン店に投票する「ラーメン総選挙」 をメイン企画として実施。2015年からはスタンプラリーと総選挙を 組み合わせた特集企画のイベントとなりました。 2017年より3年間は、早稲田大学の秋のイベント「早稲田文化芸術週間」の コラボ企画として実施し、共同開催を継続してきました。

以下、過去のイベントの様子や掲載例をご紹介します。

▶ジモアラーメンスタンプラリー&総選挙2020
◎イベントエントリー店舗
https://www.jimore.net/feature/47654/
◎イベント内容
https://www.jimore.net/shinbun/47656/
◎総選挙結果発表
https://www.jimore.net/shinbun/48301/

▶ジモアラーメンスタンプラリー&総選挙2019
◎イベントエントリー店舗
https://www.jimore.net/feature/45217/
◎イベント内容
https://www.jimore.net/shinbun/45230/
◎総選挙結果発表
https://www.jimore.net/shinbun/46372/

▶イベントの様子
◎コンプリート賞(ラーメンコンパレポート)
https://www.jimore.net/shinbun/46659/

▶早稲田文化芸術週間2019(リーフレット等に記載)
https://www.waseda.jp/culture/news/2019/09/02/8300/

▶過去のメディア掲載事例
◎高田馬場経済新聞様
https://takadanobaba.keizai.biz/headline/565/

https://takadanobaba.keizai.biz/headline/606/


【高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021 開催概要】

■開催期間:2021年10月1日(金)〜12月31日(金)※年末営業や休業日は参加店舗営業日に準じま
■会場  :参加各店舗(「高田馬場駅」「早稲田駅」「西早稲田駅」周辺エリア)
■参加料 :無料
■主催  :高田馬場・早稲田ラーメンラリー実行委員会、ジモア編集部 ほか
■参加方法:ラーメンラリー参加店や東京メトロ各駅などで、スタンプカードを入手。参加店舗に設置されているスタンプを各自で押す。スタンプを集めて賞品に応募します。
■協賛  :東京地下鉄株式会社 ほか
■協力  :高田馬場経済新聞、早稲田大学ラーメン部 ほか
■後援  :新宿区観光振興協会(申請予定)

※本イベントは「東京都感染拡大防止ガイドライン」に基づき新型コロナウイルス感染予防対策を実施いたします。
※7月13日現在/随時更新


【資金の使い道】

・イベント開催準備運営費  約15万円
 ※各種イベントツール制作費
  パンフレット・スタンプカード・ポスター・チラシ、スタンプ制作代、Webサイト制作費など
・参加各店舗の「先麺券(ラーメン前売り券)」による支援金 約15万円
・リターン品制作費  約20万円  
※リターン品や支援金は、ご支援数と金額により変動します。
※実施内容は東京都の新型コロナウイルス感染症対策と政府の方針により変更、または中止になる可能性がございます。万が一開催が中止になった場合は、2022年以降の運営に役立てさせていただきます。


■サンクスメール 1,000円
ご支援の感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。


■オリジナルステッカーとサンクスメール 2,000円
ラーメンラリーオリジナルステッカーとサンクスメールをお送りします。


■ラーメンラリー公式HPへのお名前掲載 2,000円
1)あなたのお名前を、ラーメンラリー公式HPに掲載します。
2)サンクスメールをお送りします。
※サイトは現在制作準備中です


■ラーメンラリーパンフレットへのお名前掲載 5,000円
1)あなたのお名前を、イベント支援者としてラーメンラリーパンフレットへ掲載します。
2)サンクスメールをお送りします。
※パンフレットは10月発行予定


■ラーメンラリーオリジナルTシャツ(白/黒)4,000円
【デザインA】私のカラダの70%はラーメンでできている。

■ラーメンラリーオリジナルTシャツ(白/黒)4,000円
【デザインB】No Ramen, No Life.

■ラーメンラリーオリジナルTシャツ(白/黒)4,000円
【デザインC】脳内ラーメン

■ラーメンラリーオリジナルTシャツ(白/黒)4,000円
【デザインD】麺100%





■「先麺券」(ラーメン1杯引換券)3枚セット 3,500円 
  ※10月からのイベント時にもご利用できます。

10月からのラーメンラリーの期間中にもご利用いただけるラーメン先買いチケットです。


1)1,000円分のラーメン(油そば・つけ麺等)引換券3枚セットです。
      ※500円分はクラウドファンディング決済手数料、参加店への振込手数料等に充当します。

2)お礼のメールをお送りします。


☆「先麺券」参加店舗一覧:
らーめん我羅奢 / 柳屋銀次郎 / 徳島ラーメン うだつ食堂 / 東京麺珍亭本舗 西早稲田店 / 麺達 うま家 /
麺屋宗 高田馬場本店 / つけ麺 えん家 / 鶏白湯麺 蔭山 / 横浜家系ラーメン 圭壱家 / 近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 早稲田店 / ふく流らーめん轍 東京高田馬場本店


■「先麺券」参加店舗からのご挨拶 
リターンは応援したい店舗をリターン欄で選択して、ご支援ください。
※店舗によっては追加サービスがあります
(※参加店舗はクラウドファンディング期間中、随時更新します)


らーめん我羅奢  

新宿区西早稲田2-21-6
TEL 03-3203-5946  営業時間月~土 11:00~21:00 / 日・祝日 11:00~20:00 定休日 不定休
Twitter @garasha1   
https://www.jimore.net/omise/garasha/


柳屋銀次郎新宿区西早稲田2-4-25 ハイネス西早稲田10303-6265-9967 営業時間 11:00~21:00 定休日 水曜日Twitter @1LmR1S4T4420XoK   
https://www.jimore.net/info/yanagiyaginjiro/


徳島らーめん うだつ食堂

新宿区西早稲田1-11-1TEL 050-5571-7097  
営業時間 月~土 11:00~翌3:00 / 日・祝 11:00~22:00 定休日 無休
Twitter @udatsu_syokudo   
https://www.jimore.net/info/udatsusyokudou/


東京麺珍亭本舗 西早稲田店
新宿区西早稲田2-3-25 TEL 03-5292-9711
営業時間 月~金 11:00~24:00 / 土・日・祝 11:00~24:00 定休日 無休
Twitter @menchintei   
https://www.jimore.net/omise/tokyomenchintei2nishiwaseda/


麺達 うま家

新宿区高田馬場3-2-1 1F 
TEL 03-5389-4333 営業時間 11:00〜翌2:00 定休日 年中無休
https://www.jimore.net/info/umaya/


麺屋宗 高田馬場本店

新宿区高田馬場1-4-21 サンパークマンション1F 
TEL 03-5876-7640 営業時間 11:00~22:30 定休日 年中無休
Twitter: @menyaSOU
https://www.jimore.net/info/menyasou/

つけ麺 えん家

新宿区西早稲田1-9-8
TEL 非公開 営業時間 月〜土 11:00〜翌1:00 / 日11:00〜20:00 定休日 不定休
Twitter @tsukemen_enya
https://www.jimore.net/info/enya/


鶏白湯麺 蔭山

※画像&コメント公開準備中

新宿区高田馬場1-4-18
TEL 03-6457-3160 0 営業時間 月~土 11:00~23:00(~日 22:30)定休日 不定休
Twitter @1418baba
https://www.jimore.net/info/kageyama/


横浜家系ラーメン 圭壱家

新宿区西早稲田1-9-17 藤和シティコープ早稲田 1階
TEL 非公開  営業時間 11:00~23:00 定休日 年中無休
Twitter: @keiichiyawaseda
https://www.jimore.net/info/keiichiyawaseda/


近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 早稲田店

※画像&コメント公開準備中

新宿区西早稲田2-10-15 松村ビル1F
TEL 03-6273-9112  営業時間 11:00~21:00  定休日 火曜日
Twitter @NotFoun0512
https://www.jimore.net/omise/jyunibunyawaseda/


ふく流らーめん轍 東京高田馬場本店

新宿区高田馬場2-14-3三桂ビル1階
TEL 03-6457-3345 2  営業時間 11:30〜15:00 / 17:00〜23:00  定休日 無休
Twitter @wadachi_tokyo
https://www.jimore.net/info/ramen-wadachi/



■「ラーメンラリーパンフレット」 ミニ広告掲載 20,000円
1)ラーメンラリー公式パンフレットに、ご希望の広告やお名前を掲載できます。
2)公式ホームページにお名前(企業名含む)を掲載します。
3)サンクスメールをお送りします。


■「ラーメンラリーパンフレット」 1ページ広告掲載 110,000円
1)ラーメンラリー公式パンフレットの1ページを使って、ご希望の広告やお名前を掲載できます。
2)公式ホームページにお名前(企業名含む)を掲載します。
3)サンクスメールをお送りします。


■「ラーメンラリーパンフレット」裏表紙 全面広告掲載 200,000円
1)ラーメンラリー公式パンフレットの1ページを使って、ご希望の広告やお名前を掲載できます。
2)公式ホームページにお名前(企業名含む)を掲載します。
3)サンクスメールをお送りします。


クラウドファンディングに協力いただく団体やアンバサダーからメッセージをいただきました。
(応援メッセージは、随時更新いたします)


<高田馬場経済新聞 様>
Twitter:@baba_keizai
URL:https://takadanobaba.keizai.biz/


<早稲田大学ラーメン部 会員一同>

Twitter:@waseda_ramenbu


<ラーメンインタビュアー 岡崎美玖 様>
Twitter:@aaamiku39
Instagram:@ramen_miku39  
YouTubeチャンネル
note



☆ラリー参加店舗一覧(2021年7月20日現在)
らーめん我羅奢 / 柳屋銀次郎 / 徳島ラーメン うだつ食堂 / 東京麺珍亭本舗 西早稲田店 / 麺達 うま家 /
麺屋宗 高田馬場本店 / つけ麺 えん家 / 鶏白湯麺 蔭山 / 横浜家系ラーメン 圭壱家 / 俺の空 高田馬場店 / 近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 早稲田店 / ふく流らーめん轍 東京高田馬場本店


【メディアにも紹介されました!】
>ヤフーニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb94c5302afe9c2ba5470a75897cb8c8d91f018d

>高田馬場経済新聞
https://takadanobaba.keizai.biz/headline/705/

【最後に】

 「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021」が、コロナ禍での支援はもちろん、今後の地域活性化に繋がるイベントとなるよう、取り組んで参ります。高田馬場・早稲田と言えば、「ラーメンの街」だと思っていただけるように、今後末永く続いていくイベントに育てていきたいと思っています。

 ラーメンは日本人のソウルフードと言えます。ラーメン激戦区でもある高田馬場・早稲田エリア発のラーメン、つけ麺、油そばなどの文化が、首都圏、日本国内、そして将来的には世界に発信できるような街のブランドのひとつにしていくことを目標にしています。当イベントを通じて、皆さまにラーメンの魅力を再認識していただける機会にもなれば幸いです。

 皆さまの温かいご支援のほどよろしくお願いいたします!

                    「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021」実行委員会一同

  • 2021/07/27 14:28

    西早稲田の鶏白湯専門店 柳屋銀次郎の店舗情報を更新しました!<店主コメント>ご支援をくださった皆様、誠に有難う御座います。柳屋 銀次郎は早稲田で4年目を迎えました鶏白湯専門店です。これからも皆様に美味しいと言って頂けるよう、手間ひま惜しまず精一杯頑張って行きます!先麺券はイベントの食べ歩きに...

  • 2021/07/20 20:30

    「ふく流らーめん 轍 東京高田馬場本店」の画像とコメントを更新しました。7月に東京初進出を果たした大阪の人気店です。東京の緊急事態宣言などでオープンが予定より遅れたそうですが高田馬場のラーメン激戦区を構成する新しいお店として頑張っています!引き続きプロジェクトサクセスに向けてがんばりますのでご...

  • 2021/07/19 10:58

    ラーメンラリーのアンバサダーでもあるラーメンインタビュアー 岡崎美玖さんから応援コメントをいただきました。本文も更新してありますのでぜひご覧ください。✳︎Twitter   https://twitter.com/aaamiku39 ✳︎Instagram  https://www.insta...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください