はじめまして
DONIPPON です
  • 愛知県 / 
初めてのプロジェクト

DONIPPONプロジェクトを運営しています株式会社ARUKOです。
サッカーを通じてたくさんの方々へ「希望」をお届けしたい。その想いをカタチにするためクラウドファンディングに参加しました。

パートナーである元サッカー日本代表 三都主アレサンドロと協同し、スポーツを盛り上げていきたいと思います!

はじめに・ご挨拶

私たちARUKOは2017年より愛知県を中心に東海地区でサッカーを通じて子供たちと「楽しい」を創り、地域社会と協同し「社会経験」を学ぶ機会を提供する活動をしています。

2018年にサッカーレジェンド 三都主アレサンドロと出会い、弊社の活動は一変しました。
高い志と誠実な人柄、母国ブラジルで子供たちと真剣に向き合う姿に感銘を受けました。
これからも私たちは共に歩んで参ります。


サッカーの「楽しさ」をより多くの子供たちへ伝承したい!
それが私たちの原動力であり、私たちが考える地域社会との交流のかたちでもあり、子供たちへ還元できる人生経験の場でもあります。この想いをカタチにするため、この度皆様へご支援をお願いするに至りました。
ご支援してくださる皆様がたには、ここでしか入手できない限定グッズをご用意しております。どうか皆様、力強い応援をよろしくお願いいたします。


これまでの歩み・軌跡

現役引退後、三都主アレサンドロはサッカーがいかに自分の成長だけでなく素晴らしい人生経験をもたらしてくれたことか。そしてどれだけ周りの人たちの支えが心強かったことかを考え、「自分にできること」はサッカーを通じて恩返しをすることだと悟り、2016年12月に三都主サッカーアカデミー(NPO)を設立しました。


若干14名でスタートした当プロジェクトは現在300名を超える生徒を抱えるまでに成長し、ホームタウンのマリンガ市(パラナ州)や近隣大学からの支援もあり地域になくてはならない存在として、子供たちの教育に日々励んでおります。



挨拶できないとイエローカード!?

アカデミーでは「礼節」を最も重んじています。

他に類を見ない日本精神が浸透した育成機関として、社会人に必要な「尊重」「忠誠」「規律」の道徳指導も実践しており、保護者の皆様が安心して預けられる環境整備に尽力して参りました。


赤点はレッドカード!!!?

「文武両道」を掲げ、学校の出席日数や成績も考慮し生徒の在籍継続の判断をしています。
レッドカードは一発退場。すなわち退団を意味します。
子供たちへトレーニングする環境が提供できるのは賛同して下さっているスポンサー様や地域の皆様のご支援による支えによって成り立っております。
それが当たり前ではなく、感謝する心、社会人としての自覚を大切にしている故、厳しいルールも設けられております。



その成果もあり、創立以来ブラジル1部リーグやヨーロッパリーグでプレーするプロのアスリートを5名輩出しております。



現在は日本の学校の長期休暇を利用したり中には高校3年間をブラジルで過ごしたいと武者修行する日本人留学生も在籍しており、アカデミーの存在感は国内のビッグクラブからも注目されています。


お願いです。

2020年シーズン、新型コロナウィルス感染症の影響により長期間に及ぶ活動休止を余儀なくされ、昨シーズンに続き収益の柱であるスポンサー様からの支援金が激減し大打撃を受けました。
今年7月から漸く活動を再スタートすることができましたが、ブラジルに於ける新型コロナウィルス感染症の影響は凄まじく、感染者数 1900万人以上、死者数 55万人以上(7月末時点)と、日本と比べ感染者数は20倍、死者数は36倍と猛威を振るっています。

このような状況下でご支援して下さっていたスポンサー様も今までと同じようにご支援を頂くことが難しくなり、地道に成長してきた当プロジェクトも継続の危機を迎えております。



アカデミー設立以来このような状況になるとは思いもよらず、今後も活動を維持継続するためにも「運営費」として皆様にご支援をお願いするに至りました。

子供たちのために提供してきた環境を守りたいです!

どうか皆様、温かいご支援をよろしくお願いいたします。


日本から“希望”を届けるプロジェクト 「DONIPPON」

私たちARUKOができることは、「日本から」海外で奮闘する人々を励まし支援することであると考え、「DONIPPON」というプロジェクトを立ち上げました。

「日本から」という意味のこのプロジェクトは、今回初めてクラウドファンディングを通じて皆様にご支援を呼びかけ、共に支えていく「仲間」も募集しております。

皆様のご支援を力に変え、子供たちへ「夢」を与え続けることができる、そんなブランドにしていきたいと本気で考えております。

サッカーが好きだ!ブラジルが好きだ!夢へ挑戦する日本の若者たちを応援したい!

そんな想いを分かち合える「仲間たち」と一緒に成長していきたいのです。

DONIPPONとして支援するためのリターンもご用意しておりますので、共に歩み、そして共に希望を届けましょう!


三都主アレサンドロからのメッセージ


どうも皆さん!元サッカー日本代表の三都主アレサンドロです!

私はサッカーの現役引退後、ブラジルでサッカーの楽しさを伝えるため三都主サッカーアカデミーをつくりました。サッカーを通じて、多くの方に夢や希望、そして元気をお届けできるように、日々戦っています。

この度、日本のARUKOグループと協力をしてクラウドファンディングを実施させていただくことにより、日本の皆様へご支援を呼びかけることにしました。

私たちのアカデミーにいる300名以上の生徒に提供している環境を守りたいです!
どうか、力強いご支援をよろしくお願いします。

ご協力をしてくださった皆様には、そのお礼として特別な商品をご用意していますので、
ぜひぜひ、ご参加ください。皆様のご協力をお待ちしております!


日本とブラジルの絆


日本のARUKOグループと三都主サッカーアカデミーは2020年12月にブラジルに新生のプロクラブチームを設立しました。2021年シーズンにパラナ州の3部リーグでデビューするARUKO SPORTS BRASIL(ASB)です。

この一大プロジェクトは絆が生んだ賜物です。
「まず、選手を育てる前に、一人の人間を育て、その育てた花を未来へとつないでいく」
アカデミーでの育成だけでなく、その後のプロアスリートとしてのキャリアを築くための第一歩も私たちで支援できるようプロクラブチームを設立しました。

私たちの今後の活動にも是非注目して頂けますと幸甚です。

最後までご精読ありがとうございました。


資金の使い道

皆様からいただいた支援金はすべて、三都主サッカーアカデミーが今後もプロジェクトを維持継続するための運営費として活用させていただきます。


リターンのご紹介

リターンには2021年シーズンで公式採用されるユニフォームなどの商品をご用意させて頂きました。
どれもクラウドファンディング限定商品となります。今秋からスタートするシーズンに向け、着々と準備が整って参りました。また、三都主さんによるオリジナルビデオメッセージや、来日時に提供可能なサッカークリニックも是非ご検討頂ければと思います。
リターンはブラジル現地制作のため、お届時期は2022年1月を予定しております。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:株式会社ARUKO  
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:斉藤 繁
 ● 事業者の住所/所在地:〒485-0082 愛知県小牧市村中1368-1  
 ● 事業者の電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。



このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください