知的障害のある子供達に学習ソフトを作ってあげたい

現在の支援総額
¥0
パトロン数
0人
募集終了まで残り
7日

現在0%/ 目標金額800,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/11/25 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

息子はダウン症&自閉症と診断された重度知的障害児です。 現在カード作成などで学習していますが、もっと質の良いものを作ってあげたいのです。 将来的には、通っている支援学校等にも提供できたらと考えています。

★ はじめにご挨拶 ★

はじめまして。鈴村と申します。

10歳になる重度知的障害の息子がいます。現在は支援学校に元気に通っています。幸いなことに身体的な問題はなく活発に動いておりますが、知的な問題が多分に発生しています。単語をうまく発声できない、トイレへ行けない等、もっともっと勉強が必要な状況です。

ダウン症児・自閉症児に良くあることと思いますが、絵や音が大好きでなので、現在は文字が書いてあるだけのカードを自ら積極的にめくって遊んでいます。ですが、視覚的部分しか対応できていません。親が声を出して一緒に行うのにも時間的限界があり、このカードに音声をつけてあげたいと考えています。

ソフトの開発費やパソコン等の機器、何かと必要な経費が多々あり、みなさまのご協力をお願いしたいと考えた次第です。

 

 

★ このプロジェクトで実現したいこと ★

絵カードと連動した音声を再生するソフトを作成します。

・カードにバーコードを付ける

・カード内容の音声データを作成する

・バーコードリーダーで読み込むことで、音声データを再生する

 

このソフトが完成したら、知的障害で悩んでいる方や健常児でも小さなお子さんに使用できるのではないかと考えています。まずは、自分の息子で試すかたちから始め、通っている支援学校・デイサービスでの使用も視野に入れています。

 

★ 資金の使い道 ★

・タブレット型パソコン(Windows版)  ¥30,000-

・バーコードリーダー          \30,000-

・ソフト開発、音声データの作成    \800,000-

 

★ リターンについて ★

営利目的での金額支援ではないため、これといった素晴らしいものをご提供することはできません。息子のために作成した絵カード等、手作り品のお礼程度の物になります。

 

★ お願い ★

 障害者支援のご理解のある方、子供教育現場におられる方等、一般の方からも応援的な金額支援をよろしくお願いいたします。