10月21日(土)東京タワー・メディアセンターにて開催される世界の立ち技格闘技の祭典「野良犬祭(ノライヌフェス)」で、型破りなエキシビション・マッチを開催したい!元世界ムエタイ・ライト級チャンピオンで「野良犬」の異名を持つカリスマ、小林聡がEXマッチの【サポーター】と【対戦相手】を募集します!

プロジェクト本文

 
▼ご挨拶

「普通のキックをやっても仕方がありません。キックを輝かせたいし、キックの要素を入れながら他の団体とは違うものをやっていきたい!」


▲大会プロデューサー小林さとし(=小林聡)

主催者である"野良犬"小林聡の熱い思いから、「野良犬祭(ノライヌフェス)」では、本戦とは別に型破りな【EXマッチ(エキシビション・マッチ)】の開催を決定しました!

エキシビション・マッチのリングに上がるのは、野良犬・小林聡、KNOCK OUT等でも活躍中の野良犬2世・森井洋介、小林の盟友でキックの弟子でもあるプロレスリングZERO1の日高郁人、リーゼントがトレードマークのヤンキーレスラー横山佳和 、そして「いかレスラー」等の異色映画で知られる河崎実監督の映画作品「大怪獣モノ」から大怪獣モノ…など、まさに"型破り"な面々を予定しています。(※EX参戦選手は、クラウドファンディングの結果によって変動します)


▲型破りなエキシビション・マッチ参戦予定選手たち

この"型破り"な【EXマッチ(エキシビション・マッチ)】をさらに"型破り"なものにするべく、本クラウドファンディングでは、【サポーター】と【対戦相手】を募集することにしました!

そのものずばり、本大会で【小林聡/森井洋介と1分間リング上で対戦する権利】を本企画の「リターン」として設定させていただきます。老若男女、キックボクシング経験者、初心者は問いません!あなたも「野良犬祭(ノライヌフェス)」のリングに上がり、選手として【小林聡/森井洋介と1分間の対戦】をしてみませんか?


▲野良犬・小林聡のキック

「試合に出るのはちょっと…」という方は、【リングの内側からの応援(=リングインサイド席での観戦)】【試合開始のゴング鳴らし】【リングの設営】などなど"型破り"な「サポート」をお願いします!

"野良犬"小林聡の型破りな【EXマッチ】開催に、ぜひ皆様の力をお貸しください!

 

▼"型破り"な立ち技格闘技の祭典「野良犬祭(ノライヌフェス)」


▲野良犬(ノライヌフェス)記者会見の映像

今大会は、“野良犬”の異名でカリスマとなった、元キックボクサーの小林聡がプロデュースする「世界の立ち格闘技の祭典」です。

「キックボクシングのベルトや団体が乱立する中で同じことをやってもしょうがない。」

「ジャッキー・チェンに憧れてケンポー、少林寺拳法に辿り着いた自分が、原点に戻る意味で立ち技の祭典を開催したい。」

そんな小林の言葉に賛同する選手が集まって、10月21日(土)東京タワー・メディアセンターに特設される「野良犬祭」のリング上で激突します。

 メインイベントでは、“国内軽量級最強”と呼ばれたキャリア80戦、38歳の大ベテラン、藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット)が元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者シンダムOZGYM(タイ)と対戦するほか、韓国特殊部隊、米国海兵隊、テコンドーといった小林自らが選出した世界の立ち技格闘技の猛者が参戦する予定です。

また、型破りな対戦として、デザインや材質など可能な限り忠実に再現した中世ヨーロッパの鎧を着て、剣を持って戦うアーマード・バトルもリング上で行われます。


▲アーマードバトル

「年に2~3回になるか10回になるかはわかりません。その時に旬で思い付いたものがあり、出来るタイミングがあればやっていきたい」記者会見での小林の言のとおり、キックボクシングをメインにしつつも、他の競技、他のルールの試合を積極的に組み込みながら、"型破り"な格闘技の祭典として、「野良犬祭(ノライヌフェス)」は突き進んでいきます。

▼"型破り"な協力者たち

まず、本大会は、小林と交流の深いプロレスラーであり、キックの弟子でもある日高郁人(プロレスリングZERO1)が代表を務める(株)ショーンキャプチャーの運営のもとに開催されます。


▲野良犬・小林聡と盟友のプロレスラー日高郁人。記者会見の様子

さらに「アントニオ猪木 vs. モハメド・アリ」の闇のプロデューサーと言われる康芳夫氏が協力を表明。会見では、かつて「虎VS空手家」の試合を企画した経験から「野良犬(小林聡)VS 野良犬(犬)」の対戦を提案するなど、型破りな持論を展開して、小林を驚かせました。


▲型破りな提案で小林を驚かせる康芳夫氏

 さらに「いかレスラー」「大怪獣モノ」等の異色映画で知られる河崎実監督も、自身の映画から「大怪獣モノ」を「野良犬祭」のリングにあげるというサプライズ企画を提案し、斜め上の方向から小林のバックアップを約束しています。


▲おバカ映画の巨匠(?)として名高い河崎実監督


▲河崎実監督作品「大怪獣モノ」

さらに、大会のポスターは小林が愛好する漫画家で、幻の名作プロレスマンガ「ウルティモ・スーパースター」の作者である須田信太郎氏がイラストを担当。いかがわしさやコミカルさをあえて織り交ぜた、独特の野良犬ワールドを作り出しています。


▲漫画家の須田信太郎氏がイラストを担当した、コミカルな大会ポスター

▼"型破り"なリターン

ご支援いただくプランにより下記のリターンをご用意しました。

※支援金額が上がる毎、リターンの合計数が追加されていく方式です。(高額支援のプランには、基本的に少額支援プランのリターンがすべて含まれています。)詳細はページ下部(PCの場合は右サイド)にあるプラン毎のリターン一覧をご確認ください。

 


【EXマッチ・サポーターとして関係媒体へお名前記載】
ご支援いただいたすべての方のお名前(ユーザー名)を、各プラン毎に「エキシビション・マッチのサポーター」として、大会の関係媒体に記載させていただきます。

(記載は、大会WEBサイト、大会パンフレット、大会当日のエンドロール映像や演出映像、などを予定しています。演出やスペースの都合により、記載先の種類や数は増減する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。)

 


【野良犬祭オリジナルTシャツ】
今大会のオリジナルTシャツです。カラーは「白地」「黒地」の二種類、サイズは「XL/L/M/S」からお選びいただけます。

【野良犬祭オリジナルパンフレット】
野良犬祭の公式パンフレットです。今大会の試合や選手についての内容の他、EXマッチのサポーター様のお名前を記載させていただく予定です。

※Tシャツ、パンフレットは、大会当日、会場のクラウドファンディング受付にてお名前を確認してお渡しいたします。


【SRS席チケット】

今大会の観覧用チケットです。SRS席、S席、B席、A席などがあり、SRS席はかなり見やすい上位のお席となっています。

※座席の場所はご指定いただけませんが、見やすいお席をご用意いたします
※チケットは、大会当日、会場のクラウドファンディング受付にてお名前を確認してお渡しいたします。


【リングの搬入と設営のお手伝い】
野良犬祭当日、選手が戦うリングの搬入と設営を、スタッフと一緒にお手伝いいただけます。選手が戦うリングがどうやって作られるのか体験し、自分の手で作ったリングで選手たちが戦うところをご覧いただけます。


【リングインサイド席での観覧】

リングインサイド席とは、リングの上のリングの中、つまり選手が戦うリングそのものの上に、臨時でお席をお作りし、至近距離で試合を御覧いただけるスペシャルなお席です。(リングインサイド席は、特定のエキシビションマッチ戦のみとなり、通常の試合はSRS席の方でご覧いただきます。)

【タイキックを食らえる権利】
リングインサイド席に付属する特典として、小林聡、または森井洋介選手からタイキックを食らえる権利がもらえます。(キックを食らう権利を行使しないこともできます。)

【オフィシャル カメラマンによる記念撮影】
大会を撮影するオフィシャルカメラマンが、リング上の様子を記念撮影いたします。(画像は後日贈呈いたします。)
※リングインサイドEXサポーターより上のプランでご支援いただいた皆様は、全員記念撮影が付きます。

 


【ゴングを鳴らせる権利】

試合開始&試合終了のゴングを鳴らす権利です。あなたの鳴らすゴングで選手が戦いはじめ、あなたの鳴らすゴングで試合が終了します。また、ゴング係として、リングアナから、お好みの名前でのリングコールや、会場スクリーンにお名前の表示もさせていただきます。(ゴング係は、特定のエキシビションマッチ戦のみとなり、通常の試合はSRS席の方でご覧いただきます。)

 



【小林聡/森井洋介選手と1分間リング上で対戦できる権利】
文字通り、選手として「野良犬祭」のリングに上がって、野良犬・小林聡、または野良犬二世・森井洋介選手と1分間キックボクシングで対戦することができます。このエキシビションマッチには、キック経験者から、初心者まで老若男女、誰でも挑戦することができます。(小林曰く「相手によっては、自分は殴られ屋になります」とのことです。)

また選手として、大会前日の公開計量へご参加いただき、控室&バックヤードへも特別にご案内・見学していただきます。また試合の時には、選手としてリングアナからのリングコールや、スクリーンへのネーム表示など他の選手同様の演出が行われる予定です。(詳細は、参戦決定後ご相談させてください。)

試合に使用したグローブは記念にお持ち帰りいただけます。(ご希望があれば、対戦選手のサインを入れます)

ヘッドギアやファウルカップ等、防具が必要な場合はこちらで貸出しいたします。対戦時の格好は、常識の範囲でご自由にお持ちください。(大会Tシャツ等でも構いません)

前代未聞の試合への参加権は、小林、森井選手、各対戦1名様のみとなります。早いもの順です。我こそは…という方は奮ってご参加ください!

●対戦が決まった方は、事前にキックor格闘技経験の有無や健康状態、当日の段取り、試合の内容などについて運営スタッフから相談をさせていただきます。

●リターンをご購入いただいた後でも、対戦をご希望する方の健康状態、年齢、その他諸事情を考慮し、運営側が参加に適さないと判断した場合は、対戦をキャンセルとさせていただきます。その際は、再度対戦相手を募集する可能性があります。(対戦がキャンセルになった場合、リターンの購入費の返却等については、後ほどご相談させていただきます。)

●大会運営側で対戦可能と判断し、エキシビションマッチへの参戦が決定した後でも、大会当日に体調を崩した場合等、ドクターの判断で試合にご参加いただけない場合があります。(その場合、原則としてリターン購入金の返却はありません。またご本人の都合による対戦キャンセルの場合も同上となります。あらかじめご了承ください。)

▼資金の使い道


▲キック対戦後の小林聡と本大会を運営する(株)ショーンキャプチャーの日高郁人

「野良犬祭(ノライヌフェス)」のエキシビションマッチの運営スタッフ・ドクターなどの手配、映像演出、ファイトマネーなどの運営費の不足分に充てさせていただきます。

集まった運営費や、リターン購入者の有無(対戦権利の購入者がいるか否か等)により、EXの試合内容の充実度は変わりますが、いずれにしても、大会内でエキシビション・マッチは開催いたします。

目標金額を超えてご支援いただいた分は、基本的にはエキシビション・マッチの内容を充実させるための演出費等に充てさせていただき、さらにそれ以上が集まった場合は「野良犬祭(ノライヌフェス)」全体の運営費強化、次回以降のさらなる"型破り"な対戦の企画のために使わせていただきます。

▼「野良犬祭(ノライヌフェス)」大会概要

【対戦カード】
※対戦内容は、確定次第、随時更新していく予定です。また、対戦内容は都合により急遽変更になることがあります。

●メインイベント キックボクシング 3分5R
藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット/全日本スーパーバンタム級王者)
シンダム・OZジム(タイ/OZジム/元ラジャダムナン認定バンタム級王者)

●ラウェイ 野良犬祭ラウェイルール3分5R
神谷 勲(真樹ジムオキナワ)
VS 近日発表

●キックボクシング 3分3R
ユン・ガンチョル(韓国/A-TOYS/元韓国特殊部隊)
ジャム・トーレス

●テコンドーvs糸東流空手 3分3R
旭野ミノル(ゴールデングローブ)
清水祐太郎(ITFテコンドー2段/国際テコンドー連盟)

●女子キックボクシング NJKFミネルヴァ提供試合
真奈長(真樹ジムオキナワ)
C-CHAN(TEAM GONJI)

※ほか1~2試合と、アーマードバトル、小林さとしエキシビションマッチを予定

【開催日時】
2017年10月21日(土)

【会場・アクセス】
東京タワー・メディアセンター
〒105-0011
東京都港区芝公園4-4-7<
東京タワーメディアセンター内
スターライズタワー 5Fスタジオ アース
(都営大江戸線「赤羽橋駅」より徒歩 5 分 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩10分)

【開演/開場時間】
開場:16:00
開始:17:00

【チケット料金】
SRS ¥10,000
S ¥8,000
A ¥6,000
B ¥4,000
※未就学児は保護者ヒザ上に限り無料
※ほか特典つきのVIP席あり
※9月10日発売

【チケット発売所】
イープラス
ローソンチケット

【公式WEBサイト】
http://norainu-fes.com

▼会場のイメージ

500名超を集客予定、フードコートも特設します。

▼安心・安全への取り組み

「野良犬祭」運営チームは安心、安全を最優先として実施して参ります。今大会でも下記のようなリスク管理で万全を期し、大会開催に臨む所存です。

・安全重視のレフェリング
・緊急時対応可能なドクターの配備、応急措置用備品の配備
・過度な演出の禁止

▼最後に

「前に関わっていたイベントに限界を感じました。KNOCK OUTがあるので普通のキックをやっても仕方がありません。キックを輝かせたいし、キックの要素を入れながら他の団体とは違うものをやっていきたい」

これまでにない立ち格闘技の祭典を作りたい…小林のそんな熱い思いから「野良犬祭(ノライヌフェス)」は生まれました。皆様のお力で、まだこの世界のどこにも存在しない"型破り"なエキシビションマッチを実現したいと切に願っています。

皆様のご支援、そして、ご参加を!心よりお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください