『comam water』の特徴をまとめました。

・水道水を注ぐだけ 

・水の買出しや受取りが不要 

・重たい水の設置が不要 

・水の使用後のゴミが出ない 

・常に使える、冷水・温水・常温水 

・インテリアに馴染むデザイン

・まるごと洗える給水タンク

・限界ろ過膜・ガーボンブロックフィルター搭載


はじめまして、みなさまの職場やご家庭にウォーターサーバーはありますか?

我が国日本では導入率が全世帯数の約6%しかありません。

「comam water」製造国である韓国では50%以上の世帯が生活で使用しており、賃貸物件に標準で付いているところも多いようです。

起床・食事・水筒・料理などあったら便利な場面は数多くあります。しかし使用回数が多くなるとどうしても月額費用が高額になってしまい用途を制限して使用しているケースも。。。
維持する手間がなるべく掛からない方がいい。。。


そういった声にお応えするべく、また多くの方々に知って頂きたく今回の企画を始めました。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


先ずは濾過フィルターからご紹介致します。


高性能ろ過フィルター(1年に1回交換)

①カーボンブロック

有害な有機化学物質の一部を吸収し、水道水に含まれる塩素、不快な味、臭いなどを取り除きます。


②UFフィルター(限界ろ過膜) 

水からミネラルを残した状態で細菌類などの微細な微生物(酵母・大腸菌)、微粒子を
除去します。


除去物質

除去率

有利残留塩素

97%以上

カビ臭(2-MIB)

96%以上

フィルターは片手で簡単に交換できます。


交換用フィルターは
カーボンフィルター2本 6400円
UFフィルター1本 4400円

上記3本を1年に一回交換が必要です。

メンテナンスについては本体は内部定期メンテナンスの必要がない商品です。

給水タンクは殺菌用UVが搭載されておりますがお客様自身にて月1程度洗浄して頂くことを推奨しております。 




タンクは取り付けたまま上部から給水、又は取り外してキッチンでの給水も可能です。


ボタン左側から温水(2秒長押し)・吐水・冷水・ecoボタン。冷水ボタン長押しで常温が使用できます。













リターンについて

ご支援頂きました方々にはサーバー本体を特別価格にてご提供させていただきます。


実施スケジュール

↓スケジュール↓

2021年9月クラウドファンディング

2021年10月サーバー本体コンテナにて輸入開始

2021年10月初旬より[comam water] HP公開&受注開始

2021年11月サーバー本体発送開始

2022年3月サーバー本体300台出荷

2022年9月累積契約件数600件


最後に

まずは全国の方々や企業様に知ってほしい!体験して欲しい!

必ず生活する上で便利で一度使用して頂ければなくてはならない存在になると確信しています。

是非とも皆様のお力添えをよろしくお願いします。



特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名: 株式会社comam(正規販売代理店)
 ●事業者の住所/所在地:〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-13-8 赤坂ウィングビル7F
 ●事業者の電話番号:Tel:070-8700-9466
 ●送料:送料込み
 ●PSEマーク取得済
 ●掲載しております画像および動画等著作物は全て弊社が管理し、権利所有しています。
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄をご確認ください。


<募集方式について>

All-or-Nothing 方式

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください