麻の画材と和歌を用いて、日本古来から継承される植物、言霊、素材、技術・想い{「種」と「ハート(心・日本の精神」}を次世代へと紡ぐ♪~どこか懐かしいプロジェクト型個展

プロジェクト本文

 
▼はじめにご挨拶

こんにちは。イラストレータ&麻クレヨンの布弥(ふみ)です。

2018年麻画材2月10日(土)~14日(火)に、奈良県明日香村の中心地にある

犬養万葉記念館で、非常に珍しい麻(HEMP)画材と万葉集を用いた「個展」(コラボ参加型)を開催します。

今回は麻画材をベースに用いて創作し、素材・原料から人脈まで丁寧に交流・作業しながら当日を迎えたいと思っています。また麻画材や和歌、心温まるアートコラボを通して、日本の魅力を感じたり地球に生まれたことが愛しくなるような展示会になりますようにと、このプロジェクトを立ち上げました。

わたし自身これらを通して色々学び頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

                   イメージ写真提供(4点):麻福さん

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

①麻布・麻紙、麻墨、麻クレヨン等を使って絵画制作。

②2つ目の麻クレヨンセット・麻の実(ヘンプオイル)油絵等の研究開発。

③キャンバス=カンナビス(麻)・大麻布という視点から
天の羽衣、そこから見える民族のルーツや日本の祭祀・文化・種を探る

④ハートの虹のコラボアートワーク
 ●麻画材の体験
 ●心温まる交流・自分らしくのびのび描くことで自己価値を高める(感じる)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

①麻布・麻紙、麻墨、麻クレヨン等を使って絵画制作。

どんなふうにそれらは生まれてきたか

(種~成長~加工~出荷~私の手元まで)をお伝えすることで現実的で生活に根付いた展示会がしたい。

 

 

 

②麻クレヨン・麻油絵等の研究開発。

今回の麻クレヨンは、麻の実油(ヘンプオイル)と地球にやさしい顔料を用いて、自身のインスピレーションに基づき

研究開発・自宅のコンロや鍋で手作りしています。

おそらく麻の実油の画材は世界では他一社?、日本ではまだきっと存在しておらず、今回は新色を10色さらに作っていきます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

麻クレヨンに平行して、麻の実油の「油絵」も独学で研究中です。

「石油に代わるまで油絵の具には、麻の実油が使われていた(それもワニス同様最良だった)」。。という記事(説)も目にしたことがあるため気になってしかたありません◎^^◎

☆こちらのサイトには、油絵具やワニスに麻の実油が利用できることが(一行)書かれています。http://www.gen2.co.jp/paint_02.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

                                    ◎麻画材作品紹介◎

 

                                        麻炭を使った作品

                                            麻炭テンペラ画

 

 

麻墨(ますみ)を磨って、麻和紙に筆で描きました♪

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

                                  ☆麻クレヨン&麻クレヨン作品紹介☆

                                     原料☆ヘンプオイル(食用無色の麻の実油)

     米ぬか蝋・麻炭・水干本藍・ベンガラ等

         敷居には栃木の国産麻の苧殻(おがら)
     蓋には国産精麻

 

「麻福」http://asafuku.net/

で購入した麻布に描いたらこんな感じです~

 

 

                                10色使って描いてみました

 

                                   麻の実油が多めの麻クレヨン+他画材作品

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③キャンバス=カンナビス(麻)・麻布という視点から天の羽衣、そこから見える民族のルーツや日本の祭祀・文化・種を探る

 ●油絵等に使用されるキャンバス(canvas)は、麻帆が起源説にあり亜麻、大麻、亜麻と大麻の混織、綿、合成繊維などから作られています。俗ラテン語ではcannapaceus=「麻に由来するもの」ギリシャ語では麻(語:cannabis※カンナビス)といわれるそうで、発音もとても似ています。

 ●祭祀においては「縦と横糸の交差」「布を振る」ことが重要視されており、祝詞や万葉集の一部にも、「布留(ふる)、袖を振る」などの表現されています。また天皇が即位されるときにも、古代から、麻等の比礼(羽衣)を身につけられたり、揺らす神事が秘儀が伝承されています※「たまふり」を「多麻布理」と表現されることも。

 

例*をとめらが 袖布留山の瑞垣の 久しき時ゆ 思ひき我は (奈良県天理市石上神宮の万葉歌碑より)

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本人の代表的な祖先の

★ニニギ尊(弟)は三種の神器は「鏡・玉・剣」

★ニギハヤヒ尊(弟)は、十種神宝「鏡・玉・剣・比礼(羽衣)」

これらを天照大神から授かった伝承が残され、今でも大切に継承されています。

~キャンバスや和歌(万葉集)を通して「麻布や羽衣がとても大切にされている」ことを発信します~

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ④ハートの虹のコラボアートワーク
 ●麻画材の実体験  ●心温まる交流・自分らしくのびのび描くことで自己価値を高める(感じる)

ハートの虹は、一人一人がかけがえのない存在(one-piece)となっている「生命の樹」の理論を兼ねています。

それぞれが生き生き自分らしく輝くことで、個性的な形が顕れ、全体像が綺麗につながることができる。

また一瞬見て、生きている喜びと安心を感じるような心温まる原画・完成画を目指しています。

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

また今回、本当は「麻画材万葉プロジェクト」として、子供さんからお年寄り、プロアマ問わず

沢山の方々との共同展示会をしたかったのですが、なかなか厳しい為このワークショップを用いて

小さなハートのキャンバスの中で、共同展ができたら最高だと思っています。

 

                     全体画は私、書は友人です。

 

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆個展会場☆
 
奈良県明日香村にある「犬養万葉記念館」

 http://inukai.nara.jp/ (ホームページ)

 明日香村の中心地で観光協会が傍にあり、とってもレトロな雰囲気の町並と建物。

元銀行をそのまま改造したそうです。

             

 

       展示会の部屋。当日はパネル張りになります

 

 

2階には犬養氏が昭和天皇をご案内されている記事も展示されています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎自己紹介◎ 
 布弥(ふみ)イラストレーター&麻クレヨン作家  
 

成安女子短期大学造形芸術科(イラストレーション専攻)卒業
デザイン事務所・出版会社を得てフリーのイラストレーターに。

大阪府交野市在住

 

★これまでの主な活動★

◎即興ライブペインティング・絵の出店販売・個展多数
◎七夕や羽衣・麻(古神道・祭祀)に関する講演会、
麻クレヨン作り・麻画材&ハートの虹、アートワークショップ
◎ハートの虹で被災地支援
◎「原爆の残り火」の報告映像編集・制作 
◎映画「夢みる望遠鏡」の劇中画担当
◎星田妙見宮1200年祭の紙芝居画担当
「羽衣伝説」「星田村に星が降った話」
◎音楽療法、慰問演奏のピアノアシスト
◎子供たちのピアノ&アート指導
  ◎神社にて雅楽&神楽の琴奉仕など、他多数

 

 

                        ハートの虹作品紹介 

 

 (ハートの虹ってどんな感じ?)

見本のミニショート映像(3分程)とても元気よく楽しい内容です^^

 

 

 

 

 こちらはハートの虹シリーズより~生命の樹~

国内海外から沢山のかたのハートが集まって繋がりました♪

一つ一つとても丁寧でユニークな絵になっています。

 
 
 
   
 ~~~~七夕伝承地「織姫と彦星が逢う伝承地ポイント・天の川(逢合橋)七夕万葉歌碑」~~~~☆大阪府・交野市40周年記念に建立、織姫彦星イラスト担当しました☆

 犬養万葉記念館の現館長、岡本三千代氏とのコラボ作品。(本名で掲載されています)

 

 

 (ホームページ「ひふみよいむなやこと」~二本の麻糸)

  https://rainbow-of-heart.jimdo.com/

    他作品・活動の詳細はブログをぜひご覧ください♪^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼資金の使い道

郵送代・運搬代・1万6千円
会場費5万円・画材・原料・素材代11万円(額をのぞく)

手数料2万4千円予定

▼リターンについて
①名刺サイズの麻柄×万葉集和歌付き台紙・フィルムに入った国産精麻飾り・3セット(台紙は三種類)

 

 

 

                    ~~石上神宮の万葉歌碑より~~

                     布(着物の袖を振る)和歌

 

                    あと一つはこちらもあります。

                  4つのうち好きなものを3つお選びください♪

 

                   

②麻クレヨン10色セット+ポストカード3枚(色は変わります、新開発&研究中です)

 
③国産精麻の手づくり髪飾り・1つ

こちらの右に近い感じ、もしくは下のようなアレンジも可能です。

 

 

 

④麻クレヨン10色セット一箱&当日、B5(手漉きの麻美濃和紙を一枚郵送します)の絵の額を一点のみ展示販売できる権利

一点ですが期間中ご一緒に展示しませんか~◎^^◎

真剣かつ楽しく参加してくださればプロアマは問いません。まずはお問合せください

※(こちらに限り参加お申込みの際は、一報ご連絡メッセージをください☆)

sirius.art0126@gmail.com (布弥)まで(#^^#)

当日滞在有無も自由です。
 テーマ指定あり。搬入(9日予定)・搬出(13日)※遠方の場合は郵送代、一任。(御相談ください(#^^#))

 

⑤追加※鈴付き精麻ストラップ

 

 ⑥「白龍と富士の光」の原画

         他にも追加していますので詳細はリターンをご覧ください♪♪

                    

 

 

▼最後に

●当日参加型のアートワークショップ「ハートの虹」では
麻画材で絵を描いていただき、自身で虹の上に貼っていただきます。上手下手は関係なのですので、ぜひ参加してくださいね!皆さんのハートが繋がって一つの作品が生まれます。自由自在に描いていた子供時代を思い出すかのように楽しく描いてください!!^^麻和紙と麻クレヨンも準備しますので手触りなど感覚をお楽しみください。
(入館や参加費無料・画材はこちらで用意します)
 

手作りいっぱいのリターンを用意していますので、ご支援どうぞ宜しくお願い致します!!!!^^
最高の準備を整えて皆様を当日お迎えしたいと思います♪ ぜひ遊びに来てくださいね!!

ご連絡先は sirius.art0126@gmail.com (布弥)まで(#^^#)

 

  • 活動報告

    会津若松~ニューヨーク~他外国へとハートが広がります。

    2017/11/19

    こんにちは、今回は2代目ハートの虹制作時のチラシを添付しています^^ 一代目は見本が無い為大変でした。自分的には、一般的なメッセージボードではない…

  • 活動報告

    国産と輸入品

    2017/11/12

    こんにちは。ようやく麻画材が全部揃いつつあるのですが ここにきて感じたことは、麻の茎の部分(麻炭・麻墨・精麻・苧殻)は国産でもお金を出せば入手しや…

  • 活動報告

    顔料注文しました!

    2017/11/07

    こんにちは^^連日の神麻注連縄奉納(有志の会主催)に参加お手伝いしてきました。徳島の大麻比古神社と京都護王神社の拝殿には立派な注連縄が架かりましたの…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください