〈『愛の妙薬』東京公演(7/28)延期のお知らせ〉


7/28 (水) 開催予定のサルバベルカントコンサート『愛の妙薬』東京公演は、緊急事態宣言発出にともない11月10日(水)に延期させていただきます。

デメートリオ・モリッカ、ロベルト・ボルトルッツィ両氏の来日が難しくなった事が延期の理由になります。

楽しみにしてくださっていた皆さまには大変心苦しく存じますが、何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

今後、デメートリオ・モリッカ、ロベルト・ボルトルッツィ両氏とソリスト各位はZoomを使った練習などを重ねて参りますので、11月を楽しみにお待ちいただけましたら幸いでございます。

なお、既にご購入いただいたチケットで11/10にご入場いただくことも可能です。

〈変更後〉

2021年11月10日(水)19時開演

渋谷区文化総合センターさくらホール

※会場、お時間に変更はありません。


はじめに・ご挨拶

一般社団法人サルバベルカント・アソシエーション・ジャパン。代表の峯川知子と申します。


1995年から本場イタリアに渡り、

歌とピアニストとしてオペラに携わり、

2005年から、

オペラの本場である

イタリアのオペラ全盛期に確立された発声法を

日本で活動するオペラ歌手に伝えています。



イタリアでは多くの出会いがあり、

有名な音楽祭にも出演させていただきました。


いま、私が伝えているのは、

イタリアで出会った最後の師から受け継いだ、

本場イタリアのオペラ名人の中だけで

伝えられてきた、これまで決して表には

出てこなかった事を、日本で伝えています。


日本では、

一般的には、

オペラの歌い方は難易度が高いもので、


高域、低域の声も必要とされ、

かつ、均質な声が必要とされます。


また、

長時間歌うことが難しく、

高年齢の方になると、

歌うことを断念してしまう人が多くいます。



▼師が私に伝承したものはこれらを解決するものでした


3大バリトンのひとりであった、

師が私に見せた姿は、


「自然で美しい声」

「声域の高低に渡って均質な声質」


で、

高度で華麗な音楽を苦もなく、

何時間も歌い続けていました。



▼師が、晩年、歌手ではなくピアニストの私に伝承した理由


師は、私に教える際、こう言いました。


歌手のそばにいるピアニストであれば、

ずっとそれを伝承することができる。


だからあなたに残していく。


と、言い残して逝きました。


師の残した素晴らしいもの。

これは私が伝え、

伝承していくことが使命だと思っています。


さらに詳しくはこちらを御覧ください

http://www.owaki.info/etc/opera/minekawa.html


このプロジェクトで実現したいこと


いま、オペラ歌手は仕事がありません。

そして、

オペラファンが、楽しむ機会もありません。



サルバベルカントでは、

本場イタリアで活躍する

オペラ歌手を日本に招待し、

国際交流を掲げて活動してきましたが、

演奏会延期、海外アーチストが入国できない。

という事で活動を休止せざるを得ませんでした。



コロナ禍の中、

オペラを楽しむ機会も、

若手オペラ歌手が活躍の場も機会も

奪われています。


そして、

オペラファンがオペラを楽しむ機会もありません。



歌手とファンが集う機会を設け、その灯火を絶やさない機会を作りたいと思っています。

(もちろん感染にならないよう、配慮した環境での実施を目指しています)




このプロジェクトで実現したいことは、

こういった時期であっても、

たくさんの方に楽しんで頂く機会を作り、オペラ界を活性化させたいと思っています。



そのため、こういった中でも、

本場イタリアから指揮者を招待しました。

▼デメトリオ・モリッカ/Demetrio Moricca:指揮者

4歳で音楽の世界に入り、クラリネット奏者としてナポリ音楽院にて勉強を始めるも、その後オーケストラ指揮コースに編入し、これを最優等で卒業。

2017年以降、数々のプロダクションでネルロ・サンティのアシスタントを務め、2019年にはアントニーノ・ヴォット賞ファイナリスト及びロンドンクラシカルソリスト指揮コンクール特別賞を受賞。巨匠サンティがひときわ目をかけた若手指揮者として今後が強く期待されている。



また、

ご支援頂く内容も、いろんな関わり方ができるように準備しました。


・コンサートへのチケット(東京/大阪)


・日程が合わない方へのコンサートビデオ(東京/大阪)


・サルバベルカント歌唱法に関心がある方へのビデオ講座

特別ライブの動画


特別ライブの動画+ロベルト氏のCD


・11月ステファンポップジャパンツアーの合唱団として参加できるプラン(事前練習が必要)

11月にも開催予定の、

本場イタリアで、オペラ歌手として人気の高い、

ステファンポップ氏のジャパンツアーでの合唱団の参加できるプランも用意しました。

ステファンポップ氏は、
ミラノ・スカラ座で行われた「オペラリア2010」では優勝者に選ばれ、一躍有名となり、今イタリアで最も注目されているルーマニア出身の若きテノール歌手です。

詳しくはこちらもご参照ください


11/2 19:00開演 兵庫県芸術文化センター
地図:https://goo.gl/maps/fUPz3GPvmBJJBhut7

11/5 19:00開演  東京オペラシティ
地図:https://goo.gl/maps/Y8UzYGmMhJkZdjcU9


コンサートチケット先行予約も豪華3プランをご用意しました。



プロジェクトをやろうと思った理由

オペラの醍醐味は

「生でそれを体感する事」

です。


これまでオンラインでも行ってきましたが、やはり生で聴くリアルにはかないません。


オペラを楽しみとする方々が、

楽しむ場を失っていることを、この期間に、会う人、会う人から聞きました。


また、若手オペラ歌手たちは、

留学する予定の20代前半の若者達もコロナ禍で足止めを強いられており、その歩みを止めざるを得ない状況です。


やはり、やろう。

やるべきだと思うようになりました。


未曾有の危機の中、

伝統的なオペラに深く携わってきた、

私が、このプロジェクトを起こすべきだと考えました。



これまでの主な活動

2021/1/27

世界のオペラ歌手との共演への道!未知の歓喜に包まれる体験

奇跡の発声テクニック「サルバベルカント」を知ろう!


2021/1/31

サルバベルカント マスタークラス募集開始


2019/10/28

ステファン・ポップ&仲間たち

オペラ・ガラ・コンサート・ジャパン・ツアー2019

ザ・シンフォニーホール


2017/10/14

オペラで結ぶ~ルーマニア・日本・イタリアの音楽交流~

サルバベルカント オペラガラ・コンサート


2016/7/20

日伊国交150周年記念オペラ・ガラコンサート

東京芸術劇場コンサートホール



資金の使い道

資金の使い道

・コンサート会場賃借料

・東京公演に招待するオーケストラ委託費用

・出演料/出演者への交通費

・コンサート運営の人件費

・リターンの発送/送付などの事務人件費

・クラウドファンディング手数料

・11月のステファンポップ氏コンサートに掛かる準備金


スケジュール

2021年7月5日    クラウドファンディング開始

2021年7月18日   クラウドファンディング終了

2021年7月19日~ リターンのご送付/ご案内

2021年7月22日  大阪公演(受付でお名前をお伝え下さい)

2021年7月28日  東京公演(受付でお名前をお伝え下さい)

2021年7月31日  リターン用ビデオ編集開始

2021年8月2日   11月合唱団のキックオフMTG告知/練習の日程調整

2021年8月15日  リターンビデオ送付開始


最後に

こういった中でも、若手オペラ歌手が賛同してくれました。

あとは多くのオペラファンのみなさんが、このクラウドファンディングを見つけていただいて、このプロジェクトに共感いただけることを願っております。


私はクラウドファンディングはよくわかりませんで、こういったものは不慣れですが、勇気を出して、初めての取り組みにもチャレンジしています。


ぜひ、この取組を少しでも応援してくださいますと大変ありがたく思っております。

また、コンサートに参加される方におかれましては、コンサート会場でお会いできることを楽しみにしております。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください