はじめまして
Sotaro Yamada です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト
はじめに・ご挨拶

はじめまして。職業筋肉、山田崇太郎です。これまで職業筋肉として生きてきましたが、筋肉人生で最大のピンチを迎えています。ジムを麻布十番から人形町に拡張移転の予定ですが、これまで「職業筋肉」としてすべての能力を筋肉に注いでしまったからか、大胆に計算をミスってジムの内装工事でほぼ資金が尽きました。このままだと広くリグが並んだだけの謎のおしゃれ空間が爆誕します。助けてください。


このプロジェクトで挑戦したいこと

人生において必要なモノはなんですか?お金?愛?

いいえ、筋肉です。本プロジェクトは猿からの進化の過程で二足歩行に移行した人類が勝ち得た「脚」を鍛えるためのトレーニング機材購入を目的としています。

人類がゴリラにパワーで勝ちうる筋肉群。それが大臀筋、大腿四頭筋を始めとした脚の筋肉群です。本プロジェクトに参加いただくことで、人類をも超越した脚を手に入れることを約束します。


私がトレーニングを始めたきっかけ

山田崇太郎(やまだそうたろう)

1983年生まれ 千葉県出身

私は15歳から強くなるため、モテるためにトレーニングを始め、鍛えた筋肉の使い道を持て余し、18歳から格闘技を始めました。元々インドア派で勉強も好きだったため、解剖学や物理学、バイオメカニクス等と紐付けながら筋肉について学びました。また、そこで得た知識を人体を使いながら実践に移すという点で格闘技は私にピッタリでした。

人の首を締め続けて数年が経ち、周囲が大学を卒業して企業に就職していくのを耳にし、あるとき

「まともな人生ではない」

と我に返ります。ここから就職活動を決意しましたが、履歴書の特技欄に書けることが「首を締めること」のみ。これは特技ではなく得意技では…。驚愕しました。トレーニングと格闘技にハマり、人の首を締めているつもりが、自分の首を締めていたのです。

ここから「職業筋肉」として一生を過ごすことを決意し、現在に至ります。

一方で筋肉には真摯に向かい続けた結果、物理学の視点からの動作分析、モーメント、バイオメカニクス、解剖学を基本とする身体の構造理解等々に基づいた論理的かつ効率的なトレーニング理論を実践しながら構築しています。格闘家をはじめとし、野球、テニス、ゴルフ等々のスポーツ選手からボディメイク、ダイエットを目的とする層まで指導経験をしてきています。

人形町にオープンするスクワット特化のPANDA GYMではスクワットの素晴らしさを皆さんに味わってもらうべく素晴らしい場所を提供したいと思っています。

私の脚はそこそこ鍛えられていますが、ジムの足腰はまだまだです。助けてください


これまでの歩み・軌跡

PANDA GYMはこれまで麻布十番にてパーソナルトレーニングジムを運営していましたが、この度2021年7月に人形町に拡張移転します。(8月から本格オープン予定)

PANDA GYMの目指す世界

人形町にオープンするPANDA GYMはスクワットに特化したジムとし、「人類をあと一歩先にすすめる」ことを使命としています。

スケジュール

ジムは2021年7月中旬にプレオープン予定。

2021年8月の本格オープンを目指しています。

機材は発注後2ヶ月ほどの納期のリードタイムが想定されるため9,10月ごろにすべて揃う予定です。8月時点でもフリーウェイトは十分に満足いくトレーニングが可能です。

リターンについて

グッズ(Tシャツ)はプロジェクトのクローズから2ヶ月後を目処に発送します。パーソナルトレーニングは9月からお受けします。


資金の使い道・実施スケジュール

人形町パンダジム内に機材をそろえたいと思っています。

ジムのイメージ。トレーニング用のリグを設置。ブルーを基調とし、ライティングにもこだわったおしゃれな空間に。入会人数を制限する予定なので、スクワットラックが埋まっていることに悩まされることはありません。


空間のデザインは建築家 各務太郎 氏完全プロデュース。お金を使う場所を派手に間違えました。おしゃれでカッコいいジムになるのでyoutubeの撮影などでも使っていただける空間になる予定です。

各務太郎(かがみたろう)

1987年生まれ 東京都出身

株式会社SEN代表 / 建築家 / コピーライター
早稲田大学理工学部建築学科卒業後、電通入社。コピーライター/CMプランナーとして数々のCM企画を担当。2014年電通を退職後、2017年ハーバード大学デザイン大学院にて都市デザイン学修士課程修了。2018年インバウンド向けホテル事業にて起業。第30回読売広告大賞最優秀賞。第4回大東建託主催賃貸住宅コンペ受賞。他多数。


導入する器具について

ベルトスクワットの導入をしたいです。また、KABUKI Strengthのスクワットバーや充実したプレートなどなどスクワットに必要なものはいくらでもあります。地下2階という好立地もあり、バンパープレートを揃えているのでドロップ(重りを落とすこと)もできるようなジムになる予定です。


ただ、このままだと機材が圧倒的に足りません。バーベルやプレートもある程度購入しましたがエディ・ホールが2人来たら足りなくなる程度の重量しかありません。ストロングマンでも十二分にトレーニングできる空間にしたいです。

ベルトスクワットマシン(未購入)。腰を垂直方向にベルトで引っ張り負荷をかけるため、腰への負担が極めて少なく、脚のトレーニングができる優れもの。


また、かなりイケてるプレートローディングのマシンを購入しましたが、購入した時点で予算が底をつき、肝心のマシン用のプレートがありません。このままだとイケてるマシンなのにヘコヘコ軽い重量を扱うという珍妙な事態が発生します。マシンが泣きます。

マシン紹介①(ヒップスラスター)

購入済みマシンの一つであるヒップスラスター。省スペースでヒップスラストが可能。スクワットラックを充実させ過ぎてしまい、ラックに圧迫されスペースが少ないため、省スペースで優れたマシンが必要でした。

スクワットを強くするためにはスクワットが一番。しかし、スクワットだけだと腰の疲労蓄積は免れません。腰の負担なく尻を鍛えたい。そんな時に便利なのがヒップスラスター。スクワットの補助種目として最適のマシンです。

通常のヒップスラストマシンは寝転がるタイプで、スペースも取るし、寝転がるのは意外と面倒です。これは半分立った状態でトレーニングができ、海外規格で位置がしっくりこないという問題もクリアした日本人規格のマシンです。

プレートを沢山つけられるようにしてもらいましたが、肝心のプレートが全然ありません。このままだとヘコヘコ腰を動かす謎マシンに成り下がります。。。

マシン紹介②(ヒップフレクション)

ヒップフレクションは腸腰筋を鍛えられる優れものです。

スクワットの動作として股関節の伸展(脚を伸ばす方向)はしっかり鍛えられるのですが、膝を持ち上げる方向の動作は鍛えられません。

腸腰筋はトレーニングでは鍛えるのが難しいですが、(スプリットスクワットの後ろ足や足を台に固定したシットアップなどで使われます)鍛えることで小さな段差での躓き防止や尻周りやハムストリングのストレッチとして有効です。そして何より、筋バランスが整う事でスクワットにもプラスの影響が得られます。

腸腰筋を鍛えるマシンとしてトータルヒップがありますが、こちらのマシンは女性向けに作られているものが多く、ウェイトスタックが軽めで負荷が足りません。私たちはなんとなく尻を鍛えるエクササイズを行なって満足するターゲット層ではありません。

私たちの身体は200kgのフルスクワットを求めているはずです。

そのためにも、しっかり屈曲動作に負荷をかけられるマシンをPANDA GYMに用意しました!

ウェイトスタックでなく満足いくまでプレートを足せるプレートローディング式です。しかも無理を言ってスリーブ(プレート付けられるところ)を特注で長くしています。

おそらく、400キロのスクワットを上げる人でも満足できるだけの負荷を掛けられるマシンです。

しかしこれまたプレートがありません。

これではココリコ遠藤のホホホイのためのトレーニングしかできません。

マシン紹介③(バックエクステンション)

バックエクステンションも購入しました。スクワットやデッドリフトでは体幹部にある脊柱起立筋が鍛えられます。高重量でスクワットを行うためには正しいフォームが必須です。この正しいフォームで行うためには脊柱起立筋の強化は絶対です。

そんな脊柱起立筋を存分に鍛えられるのがバックエクステンションです。自重では負荷が物足りなくなり、ダンベルを持ったり、バーベルを担いだり…。セットもなかなか大変です。

そんな悩みを一発で解決出来るのがこの特注バックエクステンションです。プレートローディング式なので思う存分加重ができ、胸を張ることでバッチリと肩甲骨を寄せて脊柱起立筋にビシビシ刺激が入ります。尻にも効きます。

脊柱起立筋の下部を鍛え上げるとクリスマスツリーのように浮かび上がります。12月までにはツリーをPANDA GYMに並べたいのでご支援をお願いいたします。しかし、同じくこちらにもつけるプレートがありません。このままではクリスマスツリーではなくモヤシを飾ることになってしまします。。。


理想を言えば、50kgのプレートも欲しいし、ダンベルも120kgくらいまで揃えたいですがとにかくお金が足りません。

購入済み器具紹介①(アーセナルストレングスのスミスマシン)

アーセナルストレングスのスミスマシンです。派手な計算ミス発覚前に勢いで購入しちゃいました。今輸送中とのことで、内装工事中に届いちゃうんじゃないかとかなり焦ってますが、楽しみが勝っています。当然スクワットにも使えますし、身長2mの大男でもスタンディングでショルダー・プレスが可能というのが一番の押しポイント。買ってから気づきましたが、私の身長は175cmでした。

しかし、これもプレートがないため、このままではハフソーのような大男が来たとしてもバンザイするだけの謎マシンです。

購入済み器具紹介②(およそ1トンの六角ダンベル)

2019年のスポルテックで知り合った中国企業からダンベルを購入しました。現在輸送中です。

1kgから60kgまで約1トン分のダンベルを購入済みです。

過去にも購入したことがありますが、クオリティの高さに驚きました。中心軸が回転しないため負荷を乗せやすく、かなり使い勝手はかなりいいです。グリップ形状(やや丸みがある)も非常に使いやすかったです。


2021年8月にスクワットの書籍出版予定

2021年8月には自身初の著書となる、

「スクワットの深さは人間性の深さ -戦略思考とやりぬく力を鍛える最強のトレーニング-」


もベースボール・マガジン社から出版をひかえています。本書は友人でもある千葉久義 氏との共著です。

かなりしっかりとキングオブエクササイズであるスクワットについて書きました。千葉氏のビジネスの視点も加えた一冊で、多くの人に楽しんでいただける内容に仕上がっていると自負しています。


千葉久義(ちばひさよし)

1985年生まれ 東京都出身

東京大学理学部、東京大学大学院理学系研究科修了。新卒で株式会社 電通に入社、その後、株式会社Gunosy入社。執行役員としてマーケティング責任者、経営企画、運用型広告売上責任者等を歴任。現在はノイン株式会社にて取締役 COO。


(資金用途にはCAMPFIRE手数料にも使用されます)


リターンのご紹介

PANDA GYMのTシャツを作りました。バーベルを意識したシンプルなデザイン。スポーツにも普段使いにも着やすいTシャツです。

PANDA GYM Tシャツ(白)
通称:白パンティー

PANDA GYM Tシャツ(黒)
通称:黒パンティー











サポート頂いた方のお名前をジムに飾る予定のアクリルサインやHP、ロゴ入りフラッグに記載させていただこうと思います!

アクリルサインイメージ

HPイメージ

フラッグイメージ

最後に

「スクワットに特化する」という思い切った決断ですが、特化することでスクワットにとって最高の環境が用意できたのではないかと思います。最高を求めすぎて予算オーバーしてしまいました。。是非皆様の温かいサポートお願いします!


<PANDA GYM>

東京都中央区日本橋人形町1-5-8人形町北浜ビル 地下2階

東京メトロ 人形町駅より徒歩1分

東京メトロ 水天宮前駅より徒歩3分


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名: 株式会社KND
 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/12/09 16:12

    スポンサードいただきました皆様のお名前、掲示させていただいています。ご支援誠にありがとうございました!スクワット特化型ということで「極度屈伸」プレートも充実し、よりよい環境になってきています!まだお越しになっていない方も是非いらしてください!noteで情報発信もしています。是非!https:/...

  • 2021/10/16 08:07

    PANDA GYMの内装が(やっと)完成しました!クラファンのリターンで頂いていたアクリルサインも設置が完了しています!是非お越しください。リターンで作っておりましたTシャツも非常に好評だったので追加発注し、店頭及びECでも販売を開始しました。こちらも買い逃してしまった方や追加で欲しいと思って...

  • 2021/07/25 21:38

    パンダジムにトレーニング用マットを貼りました。(張ってくれたのは業者さんのお仕事です。)昨今スクワットやスポーツのコンディションの観点で足裏の重要性が認識されてきています。足裏の筋群がしっかり機能する事で重心の安定や全身の動きもスムーズになるんですね。そのため脛周りや足指がしっかり効くようにし...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください