ご挨拶

はじめまして!三瓶バーガー・トーキョーの平田と申します。

この度は我々のプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

2020年8月東京(下北沢)に「三瓶バーガー世界展開プロジェクト」の第一弾として「三瓶バーガー・トーキョー」をオープンいたしました。

三瓶バーガー・トーキョー下北沢店


創業者の熱い想い

「手作りへのこだわり」「地産地消」「たくさんの人に食べてほしい」

三瓶バーガーは2004年島根にてオーナーの「島根の新鮮な食材を使って美味しいハンバーガーが作りたい」という想いから創業しました。

一つ一つ手作りで丁寧な仕上げたハンバーガーは県内のみならず県外からも三瓶バーガー目当てでお越しいただける方もたくさんご来店いただけるようになりました。

三瓶バーガー本店

そんな中、オーナーの「世界中の人にこの三瓶バーガーを食べてほしい!」という夢を実現するべく、オーナーの熱い想い(夢)に共感した我々が世界展開プロジェクトの第一弾として東京初進出することとなりました。

オーナーの吉田さん


こだわりの詰まった三瓶バーガー

三瓶バーガーでは「SHIMANE100%」を目指し、島根県産にこだわった食材を使用しています。

そのこだわりは三瓶バーガー・トーキョーでも引き継ぎ、パテ、ハンズ、わさびマヨなど多くの食材を本店と同じもので提供しております。

お肉は島根県産黒毛和牛と島根ポークの合挽100%で、一つ一つ炭火で丁寧に焼き上げております。

大人気!出雲スペシャルバーガー


今回のプロジェクトへの想い

コロナ禍で引き続き厳しい状況の続く飲食業界。

そんな中、2020年8月にオープンした三瓶バーガー・トーキョー。

コロナ禍にもかかわらず、島根本店と同じ味が東京でも味わえると、オープンからたくさんの方にご来店いただきました。

オープンの際はメディア取材もありました

ですが2021年に入り感染拡大に伴う2度目、3度目の「緊急事態宣言」「まん延防止等特別措置」によって、外出を控える動きなどもあり、お店に来られる方も少なくなってきてしまいました。

オープンから1年も経っておらず、まだまだ三瓶バーガーを広められていないということに悔しく思っています。

お店では、感染予防対策はもちろんの事、テイクアウト強化やデリバリーなど様々な形でお客様に三瓶バーガーを食べていただけるよう奮闘しておりますが、今回このプロジェクトによって新たに三瓶バーガーを知っていただける方が増えていただければと強く思っております。


資金の使い道

集めた支援金はより多くの方に三瓶バーガーを知って頂くためのPR費と人件費、さらにはCAMPFIRE手数料に使用させていただきます。


リターンのご紹介

リターンとして以下のようなものをご用意しております。

・4,000円              バーガーパスポートLight

・7,200円              バーガーパスポート

・7,000円              ご自宅配送セット

・27,000円            ご自宅配送セット(1年間定期配送)

・11,000円            《W》バーガーパスポートLight+ご自宅配送セット

・34,000円            《WW》バーガーパスポート+ご自宅配送セット(年間定期配送)

・20,000円            三瓶オリジナルグッズ詰め合わせ

バーガーパスポートLight

最後に

今回初めてCAMPFIREにプロジェクト参加させていただきました。今後は一人でも多くの方に三瓶バーガーを知って頂き、食べて頂けるよう様々な事にチャレンジしていきたいと考えております。

お店にお越し頂ける方は是非ともご来店いただき、うちのバーガーを食べて頂きたいと思います。

ご来店が難しい方には、三瓶バーガーのこだわりの詰まったハンバーグをご自宅でお楽しみいただきたく思います。

この想いに少しでも共感頂けましたら、支援をお願いいたします!

■三瓶バーガー・トーキョー下北沢店

〒155-0031 東京都世田谷区2-33-6藤原ビル1階

OPEN 11:00~CLOSE 22:00 (最新の営業時間はHPにて御確認下さい)


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください