▼2021年10月7日更新

[イベント参加支援の人数制限]について。

定員についての、[大人・子供含む6名]は

原則[大人4名、子供2名]を基本とし、お子様2名まではご家族の場合、追加可能とさせていただきます。

これは、感染予防対策徹底のための人数制限です。

どうぞご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

※子供:小学生〜中学生まで。未就学児は保護者1名につき1名まで無料。

※お子様1名追加につき 別途1,100円(税込)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご覧いただき、ありがとうございます。

お待たせ致しました。

この度、私たちは、音楽とキャンプの融合イベントを開催いたします!

ライブを観るために泊まるのではなく、

キャンプをするついでにライブを観るでみもない。

どちらも、同じ分量で、徹底的に楽しめるイベントです。

限られた人数で、充実したキャンプと、音楽を、どちらも精一杯楽しんでいただきたいと思っています。


CAMP ROCKをやろうと思った理由

それは、世の中がコロナになって、すべてを我慢しなければならなくなったからです。

楽しむことに関して、あまりにも我慢したし、

好きなことをしているだけで罪悪感さえ、抱きました。

本当に、楽しんだり、笑ったり、できなくなりました。

そして少しでも楽しいことをすると、誹謗中傷されるようになったからです。

誰かが誰かを傷つける。

傷つける人も、傷ついてるのに、

歪んで、誰かを否定ばかりする世の中になりました。


だけどもちろん、みんな笑いたいはず!楽しいことしたいはず!

好きなことを好きだって言いたいはず!

もう、誰かを否定するの、やめたい。やめてほしい。

そうじゃなく、みんなで楽しめることがどうしたらできるのかを考えたい!

純粋に、楽しみましょう!


そんな、みなさんが、安心して楽しんでもらえるイベントを、開催します!

私たちで作ります。

みなさん、どうか協力してください!

一緒に楽しんでくれませんか?

ー私たちが実現したいことー

一体どうしたら、みなさんが、この状況で楽しめるかを先ず考えました。

キャンプでは個々を大切にし、集まる時間もきっちりと作り、

それぞれを、ちゃんと楽しめる空間を作ります。

宿泊者以外は入場せず、人を入れすぎない空間を作ります。
キャンプ場の区画をしっかりと管理して、ひと区画に入れる人数を管理します。
予防対策も徹底し、ライブなど、集まるときには空の下でもマスクをします。
キャンプ場の方々と協力して、楽しむことはもちろん、震災などにも役に立つ、キャンプギアの使い方などのイベントを行っていきます。
出店も限定し、容器の使い回しはいたしません。
ライブは、アーティストの数を最小限にします。


▼イベント開催時の感染症対策について(2021年10月4日時点)

https://img.land-f.jp/wp-content/uploads/20211004135533/20211004045533.pdf


そして、一流のアーティストのライブを、イベントの一貫としてではなく、フルで楽しんでいただきます。

キャンプも、ライブも、徹底的に、楽しんでいただきたいです。

これが、私たちが、ウイルスに負けず、イベントを楽しむ、新しいカタチです。

そして、このイベントこそが、持続可能な、音楽とキャンプイベントに、なると思っています。


ライブはみんなで、キャンプは個々で。

でも、そこにいるみんなには、絶対的な一体感があります。


音楽をあきらめたくないライブがみたい。

この2年間。

アーティストはライブができず、

そしてもちろん私たちは、観ることが出来なくなりました。

画面からのライブは、新しく感じたけれど、やっぱりすぐに、生の音を、大好きなアーティストのライブを観たくなりました。

精一杯我慢して、いつまで我慢するのかを考えて、

新しいカタチのイベントを始めようと思いました。





私、斉藤ふみは約10代にメディアの仕事につき、30年近く、テレビやラジオに出演してきました。

とくにラジオでは、様々なアーティストに出会い、刺激を受け、沢山の音楽と情熱をいただきました。

若い頃から大好きだったアーティストさんに出会い、話すことで、さらにみなさんのことを好きになり、力をもらいました。

ところが、コロナの感染拡大により、誰も福岡に来れなくなり、ライブもことごとく中止になりました。

コロナ禍では、配信でライブを観る楽しさももちろんありましたが、やっぱり、ライブを、目の前で観たいという気持ちはなくならず、むしろ、その思いは次第に大きくなりました。

そして、外出できない日々が続き時間ができたとき、なんとか、あらゆる状況に負けないイベントが出来ないかと考えました。

きっとみなさんも、同じ気持ちではないでしょうか。

グッとこらえて、踏ん張って、一体いつまで、これを続ければいいのかと、日々を過ごしていらっしゃるはずです。

是非、みんなで、染み付いて、当たり前になった感染予防という意識をそのままに、

楽しむことを、あきらめないイベントに参加してください。

このコロナ禍で、安心度が高いということ、震災時などにも役立つと言われたキャンプと、

私たちに、いつの時代だって必要な、チカラや勇気、楽しい気持ちをくれる音楽を、

一緒に、楽しんでください。

斉藤ふみ

「私、キャンプが大好きなんですよ〜!ホント楽しくて楽しくて。

 このワクワク感、もっと皆んなに知って欲しくて。
 プラス、大好きな音楽と一緒に楽しめたらもう最高だな〜!」

こんなふみちゃんのピュアで真っ直ぐな想いから『CAMP ROCK』スタートします!

霜上浩規 ( 株式会社LAND 代表取締役 )

毎年スノーピーク奥日田にCAMPに来ていただき

純粋にCAMPと音楽を心から楽しまれている斉藤様と意気投合し

「CAMP ROCK」開催にむけて走り出した2020年。

そして今年いよいよ開催が目の前に迫ってまいりました。

CAMPと音楽が持つ力を存分に味わえる1日になるはずです。

サポートして頂く皆様と「CAMP ROCK」を是非一緒に

創り上げ、CAMPと音楽の輪を一緒に広げていきましょう。

吉良真一郎 ( Snow Peak 奥日田 )

自分自身がミュージシャンとして、そして裏方としての両方の目線からこのコロナ禍での音楽の場について考え続けていました。

CAMP ROCKは「持続可能なイベント」を目指しています。

人と人、人とモノ、人と自然、誰の何も脅かさないキャンプの心得と

人の心に情熱の疾風を吹かせるロックを融合させ、

身に付けた感染症対策を徹底して、

このイベントがサポートしてくださった皆様の心の羅針盤となるよう心がけて開催に向けて取り組みたいと思います。

是非、皆様からのご支援ご協力よろしくお願いいたします。

武藤海 ( 株式会社LAND, 彼女 IN THE DISPLAY, WOND )



【資金の使い道】

・『CAMP ROCK』の開催資金

(アーティスト報酬、音響・照明機材費、会場製作費、広告費、人件費、その他)

・クラウドファンディングの経費
(リターン作成費・送料、CAMPFIRE決済手数料)

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

【 実施スケジュール 】

■支援受付開始:2021年 9月 26日 (日) 12:00
■支援受付締切:2021年 11月 30日 (火) 23:59


「こんな素晴らしいと言いますか。理想的なお祭りを計画して頂き、心から嬉しいです!みんながより気持ちよくなれるような時を過ごせられるよう心身ともに鍛えときます!
キャンプで会おう!」

浅井健一

「時には俗世を離れて、自然の中で心身ともに解放したい!ナイスな音楽に浸りたい!CAMP ROCK僕もいつか必ず遊びに行きたいです!」

ホリエアツシ( STRAIGHTENER )


「キャンプとロック!なんて素敵なイベント。

あまり知られてはいないけど、ぼくはBBQマニアなので、CAMP ROCKに肉焼きに行きたい!!」

スガシカオ


百々和宏( MO'SOME TONEBENDER )


「ちょっと想像してみた、、

ゆっくりと沈んでいく夕日

夜の帳が下りる


山の尾根を月光が照らす

歌やギターが鳴り響く、響く


焚き火や炭火の匂い、、

朝靄は昨夜の宴は幻か、


本当に行きたくなってきた

私も。」


アヒト イナザワ ( VOLA&THE ORIENTAL MACHINE / NUMBER GIRL )


「キャンプとロックンロール!

素晴らしいアイデア!

こんな素敵なイベントのビジュアルを作らせてもらってとても、とても嬉しく光栄に思います。

自然と音楽をいっぺんに体感できるなんてすごく贅沢!

はやくCAMP ROCK行きたーい!」

高岡周策 ( キャンプロックイベントデザイン )


福岡県筑紫野のアウトドアセレクトショップ

「クロスオレンジ」です。

なかなかイベントなども行えない中、

キャンプと音楽の融合する安全対策のとれた

イベントという、この素晴らしい企画に賛同するとともに

九州を代表するようなイベントになるように

福岡に根差したアウトドアショップとして

心よりイベントの成功を願っております!


代表:西村和哉

クロスオレンジ スタッフ一同



「今だからこそ自然に感謝をし、キャンプ・音楽・人との交流を大切にしていきたい!

そんな素敵なことが、このCAMP ROCKに詰まっている!と思いました。

色とりどりのテントと、みんなの笑い声が沢山あふれる素敵なイベントになりますように!」

キャンジョ (キャンプ女子株式会社 )





【最後に】

このコロナ禍で、安心度が高いということ、震災時などにも役立つと言われたキャンプと、

私たちに、いつの時代だって必要な、チカラや勇気、楽しい気持ちをくれる音楽を、

一緒に、楽しんでください!!



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:株式会社ランド
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:霜上浩規
 ● 事業者の住所/所在地:〒812-0023 福岡県福岡市博多区奈良屋町5-10 博多織会館3階
 ● 事業者の電話番号:Tel:092-710-6167
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください