はじめに・ご挨拶

 毎日堂は鉄道模型を楽しんでいただいている皆様に建物の模型(ストラクチャー)を届けるべく日々業務を行っております。現在は塗装済キットを中心に販売しております。

 さて、毎日堂ではこの度自社制作で現代風の中型・大型ビルを中心にした塗装済完成品のシリーズを販売するべく行動を開始しました。現在は基本的な設計を中心に行っております。しかし自社制作で完成品を作るにあたっては新規機材の導入や業務拠点の移転が必要不可欠となっています。

 一方、毎日堂は新規事業者で経営基盤も不安定で、大型の投資をするとなるとなかなかうまくいかない実情があります。そこで皆様のお力添えが必要であると考えました。 お礼として、自社制作の塗装済完成品のストラクチャーなどをお送りしたいと思います。

プロダクトのご紹介

 今回リターンとして予定しているストラクチャーは塗装済完成品のもので、毎日堂で今後販売する塗装済完成品のストラクチャーの一部となります。

 製品はアクリル製、窓枠などは印刷表現で再現いたします。

 具体的なイメージ図は以下の図をご覧ください。



こだわり・特徴

 現在のストラクチャーは一部を除いて塗装済完成品が多くを占めており、また手軽に使いたいという要望があることから、毎日堂のストラクチャーは塗装済完成品として販売いたします。一方、ストラクチャーに対応したステッカーを貼付することで、手軽に外観を差別化することができます。

 2階建てのビルは屋上部分が平らとなっている、国産ストラクチャーではほとんど生産されていないタイプのものとなります。

プロダクト誕生までのお話

 毎日堂は「多くの種類のストラクチャーをより手軽に」という思いのもと、塗装済キットのストラクチャーを中心に提供してまいりました。塗装済完成品も現在販売しておりますが、少数の大型ビル中心で小型ビル・中型ビルの類はほとんど販売していません。

 鉄道模型のストラクチャーは食玩ブームなどを追い風に2005年~2010年ごろ一気に種類が増えましたが、その後種類の増え方も鈍化し、現在では新製品の話も聞かなくなっています。一方でレイアウトコンテストの盛況ぶりなどを鑑みますと、新規ストラクチャーへの需要は衰えていないと感じています。そのような状況の中、新規で塗装済完成品のストラクチャーのプロジェクトを立ち上げることで、より多くのお客様が手軽にストラクチャーを使える状況になるのではないかと感じています。

リターンのご紹介
スケジュール

2021年7月末 クラウドファンディング終了
2021年9月 機材の導入・試作品作成
2021年11月 最終段階の試作品公開
2021年12月~2022年1月 製品の生産
2022年1月~3月 リターン発送

資金の使い道

設備費:約160万円
人件費:約75万円
広報費:約80万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約65万円

具体的な生産物

・小型ビル(2階建て/50mm×70mm×40mm)1個(量産品とは異なる色)

・中型ビル(5階建て/50mm×70mm×96mm)1個(量産品とは異なる色)

・大型ビル(11階建て/80mm×80mm×210mm)1個(量産品とは異なる色)

・上記ストラクチャーに対応のステッカー(132mm×96mm)1枚

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください