はじめに・ご挨拶

茨城県つくば市のライブハウスつくばPARKDINER(パークダイナー)代表の岡野です。パークダイナーは1995年にオープンし、当初は現在のようなライブハウス一色というような業態ではなく、飲食が中心となるショットバーの装いでした。私は1997年に初めて当時の旧店舗パークダイナーに自身のバンドのライブをするため訪れました。そして翌年よりバーテンダーのアルバイトとしてスタッフになり、その数年後正規スタッフとしてイベント制作業に従事し、パークダイナーも本格的にライブハウスの業態へとシフトチェンジしていきました。そして旧店舗へ移転となる2004年に店長に就任し、昨年より代表取締役となりました。

パークダイナーは基本数多くの地元アーティストのご利用、そしてお客様によって支えていただいております。10代の学生層から50代まで、ジャンルも偏らず、広く、とにかく音楽を愛する方々からご利用いただいております。そして地元であるつくばから素晴らしいアーティストを輩出したい地元つくばを音楽でもっともっと活性化したい思いで日頃出演アーティストの活動をサポートさせていただいております。そして時にはソールドアウト公演(旧店舗300人キャパシティー)も実現するほどのメジャーやインディーズのアーティストからもご利用いただいております。

私自身も10代より音楽活動を初め、21歳より24年間現在の自身のバンドをパークダイナーを拠点とし、全国そして時には海外へも独自にツアー活動を経験させていただきました。パークダイナーへも全国各地からそして海外からもたくさんのアーティストがライブをしにお越しいただいております。


このプロジェクトで実現したいこと

つくばPARKDINER新店舗

〒305-0032 茨城県つくば市竹園1-9-2 DAYZTOWN B1

今回の移転場所は茨城県つくばエクスプレスつくば駅前より徒歩5分、そして商業施設内であるため、駐車場も数百台駐車が可能です。施設外でも駅前であるため、有料駐車場は多く点在しております。立地としては大変素晴らしい内容となっております。最高の立地を手にいれましたが、ライブハウスという業態を一から作るには莫大な費用が必要となります。それ相当の環境を得るため抜かりない工事内容(キャパシティーの確保、防音設備等)となっております。

現在着工中の現場の模様


私自身も資金繰りの努力はしてまいりましたが、この一年間の売上減の影響により、無事店を完成させその後営業の稼働をのせるまでの運営資金が想像以上に不足しているのが現状でございます。このプロジェクトを実現させ、成功させ、ご協力いただいた皆様と共に「26年続くライブハウスを存続させ、そして未来に繋がるまた新しい一歩」を作り上げることが出来たらと思い、今回最終手段としてのクラウドファンディングへの経緯となりました。

都内からそして地元の方々にも立地的にご来場いただきやすくなる上、旧店舗では叶わなかったより多くのメジャーアーティストのツアーや、新店舗ではステージにスクリーンを設置予定ですのでライブビューイングイベントや映像に特化したイベントなど可能性が広がっております。

また新店舗には旧店舗にはないエントランススペースを設け、ライブイベントメインフロアとは別空間としてドリンクをゆっくり楽しめます。

新店舗沿いにはペデストリアンデッキという歩行者自転車専用道路が駅まで続きます。駅前には野外イベントスペースが点在しておりますので、近い将来には街を巻き込んだサーキットイベントも構想しております。


パークダイナーに出演していただいてる地元アーティスト

灰色ロジック

茨城つくば発、スリーピースロックバンド。2019年には初の全国流通盤となるミニアルバムをリリース。リリースイベントの下北沢SHELTERでは大盛況を収める。THE BEATLESやくるり、サニーデイ・サービスなどからの影響を色濃く受けながらも自分たちの歌と真摯に向き合う姿勢は、少しずつ評価を受け、ライヴでのエモーショナルなパフォーマンスも話題に。メンバーはそれぞれ学生時代から前身バンドとしてパークダイナーに出演を続け、現在も地元つくばを大切にし、全国へその名を轟かせる。
https://graylogicinfo.wixsite.com/graylogic
【使用中の画像は権利者の方から掲載の許可をいただいております。】


HELL DUMP

2010年結成。つくばPARKDINERを拠点に活動をスタートし、2013年より定期的に音源をリリースし、今では都内ライブハウスでもワンマンイベントを成功させる程になる。全国ツアーを続け、2019年には初のオーストラリアツアーも成功に収める。いわゆるヘビーメタルなサウンドではあるが、ステージではエンターテイメントに特化したそのオリジナリティ溢れるステージパフォーマンスは唯一無二。茨城県筑波研究学園都市のロボットテクノロジーが生んだ人造人間(という設定)である。
https://helldump.jimdofree.com
【使用中の画像は権利者の方から掲載の許可をいただいております。】

 

これまでパークダイナーに出演していただいた国内アーティスト一覧

MAN WITH A MISSION, KEN YOKOYAMA, Hawaiian6, HY, POLYSICS, 10FEET, BRAHMAN, SiM, THE BACK HORN, HEY-SMITH, GARLICBOYS, FC FiVE, KEMURI, THE STAR CLUB, Laughin'Nose, COBRA, JIGHEAD, THE STREET BEATS, Theピーズ, ロリータ18号, ゲンドウミサイル, 遠藤ミチロウ, 高橋まこと(ex BOOWY), UNITED, JURASSIC JADE, HEAD PHONES PRESIDENT, LOSTAGE, バックドロップシンデレラ, OKAMOTO'S, SAKANAMON, KANA-BOON, KOTORI, 絶叫する60度, アンフィルなど

これまでパークダイナーに出演していただいた海外アーティスト一覧

The Wellingtons(AUS), Suzy & Los Quattro(SPAIN), BANE(USA), MILES AWAY(AUS), BLEU(USA), Whence he came(HONG KONG), Whiskey Tango(USA), Wild Arms(USA), Tennis Pro(USA), THANX 4 ALL THE SHOES(Italy), Radio Days(Italy), Trick Candles(USA), THE SOUND(韓国)など


地元アーティストの熱量

昨年は地元アーティストの方々がドネーション(寄付活動)としてCDを制作販売していただきました。

01. THE BLENDER / 吹き飛ばしていこう
02. sea holly / 桜桃 
03. TEMPNATION / Don't Be Like Me
04. ILL WILL / Re:New One's Hope
05. a man left behind / 夜明け
06. ニジイロ / オレンジ
07. HIGH DROP / モノクロ
08. Filter Note / フォアローゼス
09. ブレーメン / 風の通り道
10. フーチーロッカーズ / nervous-ひとりぼっちの夜に-
11. ONE LAST STAND / Ivy
12. under DOG / さぁ笑って
13. One's best walking / やりきれないぜ
14. 波山 / 聲在る限り
15. THE HARVEST / Thank you for the music
16. Toy Shelter / あの街へ
17. TOY / あの夏を超えて
18. HELL DUMP / パワーを信じて

『2020年で創業25周年を迎え、茨城県南の音楽シーンを支え続けてきたつくばPARKDINER。そんなつくばPARKDINERを遊び場としてきた『地元バンド』たちが既存の音源の中から1曲ずつ出し合い、この度ドネーションコンピレーションアルバムを制作しました。地元の音楽シーンの灯を絶やしたくない。まったく有名なバンドでなくて恐縮ですが、我々地元バンドもミュージシャンの端くれ。音楽が鳴り響く場所を『音楽』で恩返ししたい。参加総勢18バンド。全バンドが同じ想いで提供してくれた代表曲。まさにBEST OF PARKDINER。たくさんの汗と涙と夢と希望が詰まった1枚です。売り上げはすべてPARKDINERに寄付し、今後の運営資金に替えさせていただきます。後のことは是非とも、お手持ちのCDプレイヤーの再生ボタンを押して感じ取っていただければ幸いです。2020年6月 参加バンド一同』

2019年8月のイベントより


2019年8月のイベントより


2019年8月のイベントより

2019年8月のイベントより

2019年8月のイベントより

2019年8月のイベントより

2020年3月の緊急事態宣言前のパークダイナー25周年イベントより


プロジェクトをやろうと思った理由

パークダイナー旧店舗(2021年6月まで)は2004年から営業してまいりました。お越しいただいた方ならご存じかと思いますが、非常に立地的に厳しい場所にございます。駅から歩いて1時間程度、交通機関(バス、タクシー)で約15分。バスの本数も決して多いとは言えません。更に近隣には公共もしくは有料の駐車場もございません。この立地条件での17年間は運営として大変厳しいものでした。ここまでこれたのも奇跡と言っても過言ではございません。

私自身現店舗から更なる移転へ向けた理想は数年前から持ち続けておりましたが、現実問題としてパークダイナーをご利用いただいてるアーティストやライブハウスを必要としていただいているご来場の方々の場所を守り続けるという使命感で、なかなか踏み切ることが出来ないのが現状でありました。

そして2020年の年明けに現実的に移転プランをスタートさせようと踏み切ったときに皆様がご承知の通り新型コロナウイルスが世界を襲い、このような時代に突入となってしまいました。ライブハウスは一番最初に大きな打撃を受け、パークダイナーも2020年4月、5月と休業を余儀なくされ、とても辛い時期でございました。このままでは移転どころか旧店舗の運営も底を尽き、閉店へとなる恐れもありました。

昨年の緊急事態宣言が明け、6月よりスロースタートな営業が再開されました。このような時勢でも、それでも感染予防対策に徹底しながらパークダイナーを利用していただく地元アーティストの力は大きなものでした。ご来場いただける数少ないお客様からもたくさんお力をいただけました。肌感覚だけではなく、本当にパークダイナーは地元を主とする心あるアーティストやお客様から愛され、支えられ、お気持ちをいただく日々が今でも続いております。そして出演するアーティスト自身にとっても大切な表現の場、お客様にとってもかけがえのない時間や空間を感じる場所であると。これほど素敵な場所はないと昨年からつい最近まで自分自身慰められ、救われる瞬間の積み重ねでした。

しかしながら現実的な運営は大変厳しいものでした。売上も休業中はゼロ。再開した後も度重なる時短要請などにより売上は50%以上は落ち、平時より立地的に厳しい集客面も更なる下落を伴いました。移転への準備は益々厳しいものとなりました。

このまま閉店、廃業を待つのは容易いことであり、昨年には全国のライブハウス約40店舗程が閉店へ追い込まれました。この苦難をなんとか乗り越え、今までのパークダイナーの歴史26年を皆様と共に守り続け、立地が悪い中でもパークダイナーを愛していただいてる方々へ恩返しを続けていきたい、そして移転することによって更なる街との繋がりや、まだ見ぬ新しい方々との出会いや、音楽でもっともっと街と人を豊かにしていきたいという、移転への思いは変わることはありませんでした。


資金の使い道

・移転による新店舗の運営資金。

・リターンに関わる諸経費、郵送時の送料等。


リターンについて

◆1,000円【パークダイナー新店舗オリジナルステッカー】

◆1,500円【パークダイナーオリジナルステッカー+賛同アーティストステッカーセット】※賛同アーティストのステッカーには枚数に限りがございます。  

◆2,000円【パークダイナーオリジナルステッカー+賛同アーティストオリジナルCD】※賛同アーティストのそれぞれの音源には枚数に限りがございます。
または【パークダイナーオリジナルステッカー+V.A SAVE THE PARK】

◆3,000円【賛同アーティストオリジナルTシャツ+パークダイナーオリジナルステッカー】※賛同アーティストのTシャツは枚数に限りがございます。

◆4,000円【賛同アーティストオリジナルパーカー+パークダイナーオリジナルステッカー】※賛同アーティストのTシャツは枚数に限りがございます。

◆5,000円【パークダイナーオリジナルTシャツ+ドリンクチケット2枚 】※受注生産となります。
または【クラウドファンディング限定!灰色ロジック x PARKDINERコラボレーションTシャツ+ドリンクチケット2枚】
または【クラウドファンディング限定! HELL DUMP x PARKDINERコラボレーションTシャツ+ドリンクチケット2枚 】※いずれも受注生産となります。

フォトデザイン : photo by Nao
https://twitter.com/11Naaao25
https://www.instagram.com/naophoto_jp

◆6,000円【ドリンクチケット10枚+パークダイナーオリジナルステッカー】


◆6,000円 【パークダイナー入場チケット(¥1,500×4枚)】
※通常の料金¥2,000の3回分がクラウドファンディング特別割引で¥1,500で4回ご入場出来ます。


◆7,000円【パークダイナーオリジナルパーカー+ドリンクチケット2枚 】※受注生産となります。

◆8,000円【ドリンクチケット10枚+パークダイナーオリジナルTシャツ】

◆12,000円 【パークダイナー入場チケット(¥1,500×8枚)】
※通常の料金¥2,000の6回分がクラウドファンディング特別割引で¥1,500で8回ご入場出来ます。

◆15,000円【パークダイナーオリジナルTシャツ+灰色ロジックコラボTシャツ+HELL DUMPコラボTシャツ+パークダイナー+ドリンクチケット10枚セット】

◆20,000円【パークダイナーオリジナルTシャツ+灰色ロジックコラボTシャツ+HELL DUMPコラボTシャツ+パークダイナーオリジナルステッカー+ドリンクチケット10枚セット 】

◆25,000円【パークダイナーオリジナルTシャツ+灰色ロジックコラボTシャツ+HELL DUMPコラボTシャツ+パークダイナーオリジナルパーカー+パークダイナーオリジナルステッカー+ドリンクチケット10枚フルセット 】

◆30,000円/50,000円 /100,000円【ご支援いただいた企業様・個人様は弊社webサイトにて「ご支援いただいた企業様・個人様」特設ページにて紹介させていただきます(3ヶ月/6ヶ月 /12ヶ月 )】

◆50,000円【パークダイナーホールレンタル貸切(平日/夕方~夜)】

◆100,000円【パークダイナーホールレンタル一日貸切(平日) 】※使用時間帯は要相談にて。

◆150,000円【パークダイナーホールレンタル一日貸切(土日祝) 】※使用時間帯は要相談にて。

※それぞれリターンの発送やご提供は10月以降になります。ホールレンタル貸切はいずれも日程は要相談とさせていただきます。何卒ご了承下さい。

※ご支援をしていただく際に『上乗せ支援』をすることができます。大変恐縮ではございますがもしお気持ちとしてリターン額に上乗せしてご支援頂けますと大変有難いです。



最後に

最後までこのプロジェクトページをご覧いただき誠にありがとうございます。今回のプロジェクトはお恥ずかしながら皆様からのお力をお借りしたい思いで立ち上げたものですが、"前向き"であります。移転することによってこれから店として多種多様な魅力あるイベントを制作し続け、音楽文化、地元文化、ライブハウスを継続させ、更に発信を広げ、未来へ繋げていきたいと強く願っております。

26年続く弊社ですが、これまで関わっていただいた先人達や今現在の支えていただいてる方々の思いも乗せ、これから30年、40年へと歴史を積み重ねていきたく思っております。

どうか、ご支援とご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/07/26 12:08

    HELL DUMP様からパークダイナークラウドファンディングプロジェクトに応援のメッセージ動画いただきました。ありがとうございます!

  • 2021/07/25 11:17

    Toy Shelter様からパークダイナークラウドファンディングプロジェクトに応援のメッセージ動画いただきました。ありがとうございます!

  • 2021/07/25 11:04

    灰色ロジック様からパークダイナークラウドファンディングプロジェクトに応援のメッセージ動画いただきました。ありがとうございます!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください