●はじめに・ご挨拶


こんにちは、清水龍秀です。

今の自分の状況をお話しします。

2020年コロナウィルスの影響により帰国して

からチームには所属していません。

今は元日本代表でベルマーレやベガルタ仙台

などで活躍された岩本輝雄さん(てるさん)と

自分と同じような状況で帰国した選手たちや

関東リーグでプレーしている選手たちと

(7〜12人)と一緒に毎朝激しい練習に励んで

います。なのでコンディションは問題なく、

むしろ色んな練習をして考え方や

ポジショニングなど日々成長できてるな

と実感してます。

そして今までにはない経験ができてますし、

てるさんには本当に感謝しています。

※写真の許可は頂いております。

●自己紹介とこれまでの歩み

1996年4月1日に神奈川県横浜市に生まれて

小学1年からサッカーを始めました。

中学は地元の部活動でプレーして全く勝

てない弱小校でした。

高校は神奈川県立大和南高校でプレーして

そこで今も尊敬している恩師に出会って

サッカーが上手くなりサッカーがより好きに

なりましたが結果が追いついて来ず、

神奈川県の2次予選すら行けないチームでした


◯ブラジル時代


※写真の許可は頂いております。


その後は恩師の影響で南米のブラジルに行き

、約3年半Clube Atlético Diadema という

チームでプレーしました。そこではプロ契約

もでき、プロとして出場することもできまし

た。当時まだ20歳だったため、20歳以下の大

会にも出場してサンパウロ州で準優勝する事

もでき、本当に楽しく充実した日々でした。

日本に一時帰国していた時に連絡があり突然

クラブが経営難で潰れてしまってブラジルに

戻れなくなってしまったのです。

※写真の許可は頂いております。


その後は当時J3リーグにいたFC琉球に練習参

加をしてトータルで2ヶ月ほど参加しましたが

契約まではできませんでした。


その後は自分が高3の時にいた神奈川県社会人

1部に所属していたフットワーククラブや

関東社会人リーグのエスペランサscでプレー

しました。

※写真の許可は頂いております。


◯約2ヶ月間のクロアチア時代

今回で自分自身2度目となるクラウドファンデ

ィング。その1度目はヨーロッパにチャレンジ

するために2020年1月に皆様にご支援してい

ただいて、いくことができNK Medimurecと

いうチームに入ることもできました。

リーグが開幕する前から調子は良くて、楽し

みにしていた開幕戦。結果は壮絶な撃ち合い

で4ー4のdrawでした。でも自分は3ゴール

に絡む活躍でここで活躍し続けたら必ず

ステップアップすることはできると思ってい

た矢先にコロナウィルスによりリーグはやら

ないことになり会長からも日本に帰国した方

が良いと言われました。正直とても悔しかっ

たし、ご支援してくれた人や応援してくれ

てる人たちにも申し訳ない。

でも世界的に大変な事になっているから

仕方ないと思い帰国を選択しました。

※写真の許可は頂いております。


◯日本開催のポルトガルトライアウト

※写真の許可は頂いております。


てるさんの紹介もあり、2021年5/22(土)

に日本人オーナーが経営するポルトガル3部

リーグに所属し、100年以上の歴史がある

Anadia FCというチームの関東トライアウト

に参加しました。久しぶりの実戦に少し不安

もありましたがてるさんとのトレーニングを

やっていたので自信を持ってトライアウト

に挑みました。緊張もあり少しミスもありま

したが落ち着いてプレーしゴールも決めるこ

とができ楽しくテストに望めました。


結果、45人の中から2人合格して自分も

1次選考を合格することができました。

※写真の許可は頂いております。


2次選考トライアウト

まだ確実に日にちは決まってないのですが

必ず7月中には行きます。

2次選考は現地のポルトガルに行って

Anadia FCのプロチームの練習に

参加して判断される形となります。

※写真の許可は頂いております。

最後のチャンスだと思っています

なぜかというと、体力的には不安はないです

が25歳以上で経歴がない僕みたいな選手は

正直な話厳しい所があります。

お前夢を諦めてんじゃないか?と思うか

もしれないですがこれが現実です。

ヨーロッパでは17、18歳で若い選手が次々と

出てきます。だから25歳くらいがギリギリ

契約してもらえるラインだと思っています。

なので可能性がある今、本気で契約を勝ち取

りに行きます。そして将来的には1部リーグで

プレーしたいと考えてます。

このチーム以外にも他のチームにも練習参加

に行く可能性があります。まだ現時点ではチ

ームは決まってませんがそれは決まり次第、

活動報告でお伝えいたします。



●支援金の使い道

 ・航空券 (往復)  

 ※往復はVISA取得に帰国するためです。

 ・宿泊代、食事代 (ポルトガル)

 ・返礼品代

 ・CAMPFIRE手数料

 合計 25万円



スケジュール

7月18日 クラウドファンディング終了

7月中  ポルトガルに出発

8月中に日本に帰国し契約した場合はVISAの

切り替えをして再びポルトガルに渡ります。


最後に

コロナの影響で帰国してから時間が経ち、

このままサッカーキャリアを

終わらせたくないと強く思いました。

そのためにも自分が価値のある選手だと

証明しなくてはなりません。

色んな経験ができてる今ならポルトガルに

行ってもやれる自信があります。

そして色んな支えや助けが

あって挑戦できてることに感謝しています。

コロナウィルスが世界的に流行していますが

コロナに負けずに再挑戦する清水龍秀を

応援してくださると有難いです。


※写真の許可頂いております。


自分に対しまだ夢ばっかり追いかけてんのか

よ。と笑う人もいると思います。

笑いたきゃ笑ってください。

サッカーが大好きで色んなことを犠牲にして

きましたが悔いはないですし

自分の信念は変わりません。

まだ全然諦めていないです。

1度きりの人生だからこそ可能性を信じ

悔いのないようにまずは目標である契約

を勝ち取り、今までお世話に

なった人たちに恩返しをします。



最後まで

ご覧いただきありがとうございました。


               清水 龍秀



<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください