【ご挨拶】

はじめまして! ドキュメンタリー映画『沖縄カミングアウト物語〜かつきママのハグ×2珍道中!」製作プロジェクトで、監督をしています、松岡弘明と申します。

LGBTQ+のG=ゲイの当事者です。

普段はフリーランスで映像制作の仕事をしておりまして、自分のYouTubeチャンネル「カミングアウトハグ」では、新宿二丁目のゲイバーのママをはじめ、LGBTQ+当事者のカミングアウト・ストーリーをインタビューして配信しています。


【このプロジェクトで実現したいこと】

今回のドキュメンタリー映画で密着させてもらったのは、YouTubeのカミングアウト・ストーリー企画で、最初にインタビューさせてもらった、新宿二丁目ゲイバー「九州男」のかつきママです。

かつきママと、撮影を担当してくれたカメラマンの方と3名で、かつきママの故郷・沖縄を訪れ、かつきママのカミングアウト・ストーリーを、友人や家族と振り返りながら、今だから言える気持ちを語り合う様子を撮影してきました。

沖縄の海辺で、かつきママは、

「ゲイ」として、自分らしく生きるには、生まれ育った故郷があまりに窮屈で、20代の後半で、逃げるように上京したお話をしてくれました。

上京してから10年後、ゲイバーで働いて生計を立てられるようになってから、両親に「ゲイ」であることをカミングアウトした、かつきママ。


「カミングアウトされた当時は理解するのに時間がかかった、苦しかった。」と語るご両親。


そこからどうやって、実家の居間は、家族の笑い声で包まれるようになったのか?

「家族、今が一番、仲がいい。」と語る現在に至るまで、

かつきママは家族とどんな対話を紡いでいったのか?


今回の密着で見えてきたのは、かつきママの、家族に対してあふれんばかりの「大好き」と、「ありがとう」の気持ちでした。


カミングアウトする側の人も、される側の人も、大切な人と向き合う上で、何か発見のある内容になっていると思います!


また今回は、より多くの人にこの映画を届けられるように、映画の全編にわたって、日本語と英語の字幕を入れました。

そして、「国際カミングアウト・デー」である10月11日に、関係者向け完成披露上映イベントを行い、同日の夜21時から、YouTubeチャンネル「カミングアウトハグ」にて期間限定公開(11月30日まで)スタートしました!


フルバージョンの本編をこちらで公開しているので

こちら↓の画像をクリックして観てみてください!


今回の映画製作にあたり、ある助成金の申請をしていたんですが、まさかの落選をしてしまい、、、

もしも、この映画に共感していただけましたら、今回の映画製作費の一部をご支援いただけると幸いです。


また今後の展開としては、各都道府県で映画上映会を行って現地の方との繋がりを作り、来年の春に、各地の映画館で公開することを目指して、営業活動を行なっていきます。


この映画製作プロジェクト、なんと、すでに注目をしていただき始めておりまして、かつきママを取材した記事が、『沖縄タイムス』紙の第1面に掲載されました!


また、9月10日に後楽園ホールで開催された『みちのくプロレス』では、映画の予告編を流していただき、心強い応援をしてくださいました!!


LGBTQ+当事者だけでなく、自分らしく生きたいと思っている人、大切な人と真摯に向き合いたいと思っているすべての人の心に響くドキュメンタリー映画になっています!

本編もぜひ観て頂き、「面白い」と思ったら!「応援したい!」と思って頂けたら、

ぜひ応援していただけると幸いです。



【このドキュメンタリー映画を作ろうと思った理由】

最初にかつきママをインタビューしたときからずっと、映画にしたいと思っていました。

かつきママが両親にカミングアウトして、わかり合っていくまでの話に、特に胸を打たれまして、沖縄で、実際にご両親にもお話を聞きたいと思っていました。


なぜそんなにも胸を打たれたのかというと、僕が大学3年生のときに、カミングアウトすることがないまま、母を癌で亡くしたという哀しい経験があったからです。

その頃、大学の友達には少しずつカミングアウトし始めていて、両親にもそろそろ言っておきたいなと思っていた矢先に、母親からレベル4の癌が見つかったという連絡をもらいました。

母にカミングアウトしたいけど、そのあと、どんなコミュニケーションを取ればいいのかがわからなくて、周りで両親にカミングアウトしている当事者もおらず、結局カミングアウトできずに、母を看取ることになったのでした。

当時は、「仕方がなかった」と自分に言い聞かせていましたが、日に日に虚しさと後悔が募っていきました。

大好きな大好きな母親のはずなのに、なんで最期に、大きな壁ができたままで、別れをしないといけないの?

それからは、もしも自分が母親にカミングアウトできる世界線があったら、どんなふうに対話して分かち合っていけたかをずっと考えてきました。

そんなときに、YouTubeでインタビューさせてもらったのが、かつきママでした。


これやん! これを知りたかった!!! こうやって分かち合っていく形があるんや。。。

涙が止まりませんでした。


自分では実現できなかったけど、ずっと胸の中にあった母親へのモヤモヤが解き放たれた気持ちになりました。


親ってこういうふうに思ってるんや。


かつきママの体験談で、きっと希望を持てるようになる人がいるはず!

そう思い、かつきママにお願いして、地元の沖縄まで密着取材をさせてもらいました。


沖縄では、かつきママの友人たち、ご兄妹・ご両親に実際にお会いし、お話を聞かせていただきました。そこで語られた、たくさんの心温まるエピソードは、人と人との繋がりの大切さを、あらためて僕に教えてくれました。

大切な人との絆を結びなおす、カミングアウトのその先を見つめるストーリー。

ぜひ、この映画を、たくさんの方に見てもらいたいです。

ご支援・ご協力をよろしくお願いします。


【資金の使い道】

◎ドキュメンタリー映画製作費

 *沖縄渡航費&現地移動費

 *出演者への謝礼

 *撮影費

 *編集費

 *日本語/映画字幕作成費

 *ポスター/フライヤー等広報費

(計:約80万円)



目標金額を上回った場合は、日本各地の映画館での上映に向けた営業資金に使用させていただきます。

ご支援、どうぞよろしくお願いいたします!!


※ご支援頂いた金額から、CAMPFIRE手数料を支払います。

※目標金額を上回った場合は、映画館での上映に向けた営業資金にさせて頂きます。


【リターン(返礼品)のご紹介】

◎1,000円

・感謝のメール

 心からの感謝のメールをお送りします。


◎3,000円

・感謝のメール

・カミハグ特製マスク:1枚

〈内容〉

 -材質:不織布

 -フィルター:MBフィルター(KF94認証フィルター)

 -サイズ感:Lサイズ_成人用 205mm×80mm

 -色:白

 -生産国:韓国

   -性能:飛沫PM2.5対策 / 3D立体型4層マスク


◎5,000円

・感謝のメール

・カミハグ特製マスク:1枚

・10/11に開催した関係者向け完成披露上映イベントのアーカイブ視聴券

(視聴用のURLをメールにてお送りします。有効期限:2021年11月〜2022年1月)


◎10,000円

・感謝のメール

・応援ポン酢(すし横丁まぁ坊 協賛)

〈内容〉

-名称:ぽん酢

-内容量:300mℓ

-原材料名:醤油(小麦・大豆を 含む()国内製造)、醸造酢、発酵調味料、砂糖、かつ お節エキス、ダイダイ果汁、加工黒砂糖、はちみつ、 食塩、生姜エキス、こんぶエキス/調味料(アミノ酸 等)、酸味料、甘味料(ステビア、カンゾウ)、カラメル 色素

-賞味期限:容器に記載

-保存方法:高温・直射日光を避け、常温 で保存して下さい。


・特製Tシャツ:1枚(デザイン3種類 / カラー2種類 / サイズ:S・M・L・XL)

〈デザイン3種類〉

①「HUG」

②「OPEN」

③「SECRET」

・10/11に開催した関係者向け完成披露上映イベントのアーカイブ視聴券

(視聴用のURLをメールにてお送りします。有効期限:2021年11月〜2022年1月)


◎30,000円

・感謝のメール

・応援ポン酢(すし横丁まぁ坊 協賛)

・カミハグ特製マスク:1枚

・「GOD HUG」特製Tシャツ:1枚(カラー2種類 / サイズ:S・M・L・XL)

・10/11に開催した関係者向け完成披露上映イベントのアーカイブ視聴券

(視聴用のURLをメールにてお送りします。有効期限:2021年11月〜2022年1月)


◎50,000円

・感謝のメール

・応援ポン酢(すし横丁まぁ坊 協賛)

・カミハグ特製マスク:5枚

・お好きな特製Tシャツ:1枚(デザイン4種類 / カラー2種類 / サイズ:S・M・L・XL)

〈デザイン4種類〉

①「HUG」

②「OPEN」

③「SECRET」

④「GOD HUG」

・10/11に開催した関係者向け完成披露上映イベントのアーカイブ視聴券

(視聴用のURLをメールにてお送りします。有効期限:2021年11月〜2022年1月)


◎100,000円

・感謝のメール

・松岡監督直筆の感謝のお手紙

・応援ポン酢(すし横丁まぁ坊 協賛)

・カミハグ特製マスク:5枚

・特製Tシャツ:4枚(デザイン4種類 / カラー 2種類 / サイズ:S・M・L・XL)

・10/11に開催した関係者向け完成披露上映イベントのアーカイブ視聴券

(視聴用のURLをメールにてお送りします。有効期限:2021年11月〜2022年1月)


◎500,000円

・感謝のメール

・松岡監督直筆の感謝のお手紙

・応援ポン酢(すし横丁まぁ坊 協賛)

・カミハグ特製マスク:5枚

・特製Tシャツ:4枚(デザイン4種類 / カラー2種類 / サイズ:S・M・L・XL)

・10/11に開催した関係者向け完成披露上映イベントのアーカイブ視聴券

(視聴用のURLをメールにてお送りします。有効期限:2021年11月〜2022年1月)

・監督の松岡が新宿二丁目ゲイバー「九州男」でシャンパン(モエ or ヴーヴ)を一本入れてもてなす券

※新宿二丁目ゲイバー「九州男」での現地集合・現地解散になります。

※シャンパン以外ご自身のご飲食代は自己負担になります。

※有効期限:2021年12月〜2022年1月


【実施スケジュール】

2021年

・5月:映画製作を決意

・6月:撮影準備・各々のオファー

・7月:撮影

・8~9月:編集

・10月11日(月)午前中:関係者向け映画完成披露上映イベント

・10月11日(月)21時〜 

 YouTubeチャンネル「カミングアウトハグ」にて期間限定公開(11月30日まで)

・10月~:各映画祭に順次作品応募

・10月~:各地で、映画館を決めるための上映会行脚

・11月中:製作費のお支払い

・11月中:返礼品のご送付

・2021年末までに:沖縄県の映画館で上映したい

・2022年4月頃:全国の映画館で上映したい


プロジェクト方式本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、必ず計画を実行しリターンをお届けします。


【最後に】

人生初のドキュメンタリー映画製作となりましたが、かつきママをはじめ、たくさんの人にご協力いただきながら、映画の完成に至ることができました。

このドキュメンタリー映画の中には、大切な人と向き合うヒントがたくさん詰まっていると思います。

僕はカミングアウトできずに母親を亡くしてしまいましたが、大切な人ともう一度向き合ってみたいと思っている人の背中をそっと押してあげられるような機会になったなら、僕自身も救われる思いです。

ぜひ、たくさんの人に見てもらいたいと思っています。


皆さま、どうかご支援のほど、よろしくお願いいたします。


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:カミハグプロダクション株式会社/松岡弘明
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:・・・松岡弘明
 ●事業者の住所/所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目36番2号新宿第七葉山ビル3階
 ●事業者の電話番号:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください