天体望遠鏡は、“大きくて重く、持ち運びも大変。収納場所も考えてしまう”といったイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

軽量小型サイズなら、登山やキャンプ、旅行など星空のきれいな場所に天体望遠鏡を持っていく機会も増え、天体観察や天体撮影を夜通し楽しめるはず!そんな思いで企画した商品がSD60SS鏡筒です。

軽量小型ながら、性能・品質は本格派SD(Super ED)レンズを搭載し、シャープな見え味はもちろん、天体撮影にも性能を発揮します。

バックパックやカメラバッグに入れて持ち歩きたくなる天体望遠鏡をお届けします!

さらに、SD(Super ED)レンズを採用しており、本格的な天体撮影にもお使いいただけます。
SD60SS鏡筒専用の補正レンズセットもご用意いたしました。天体撮影だけでなく、一眼カメラ用の望遠レンズとしても活躍する一台。


レンズで光を集める屈折式鏡筒では、光の波長(色)による屈折率の違いから「色収差」が起こります。ED(Extra Low Dispersion)(異常分散)ガラスを使用することで「色収差」を大幅に解消されます。SD60SS鏡筒においては、EDガラスの中でも特に優れた光学性能を発揮する素材「FPL53」を材料としたSD(Super ED)ガラスレンズを採用。これにより「色収差」を極めて高いレベルで抑え、星々の輝きをクリアかつシャープにとらえます。撮影においても安価な天体望遠鏡で撮影を行うと「色収差」が原因で星の色や月の周辺が紫色になってしまいます。SD60SS鏡筒ではこの色収差が大幅に抑えられています一般的なカメラ用望遠レンズに比べて圧倒的にレンズ枚数が少ないことも特徴です。明るさを確保し、シャープな像を得ることができます。 日中の撮影においても、色収差が少なく、シャープに撮影することが可能です。


光がレンズを通る際、その表面と裏面で光の一部が反射します。それによって透過する光量が減少して像が暗くなるとともに、反射した光はフレアやゴーストとなって像のコントラストに悪影響を及ぼします。そこでSD60SS鏡筒では使用されている2枚のレンズの両面に、多層膜コート(マルチコート)を施すことで、できるだけ多くの光を透過させています。


SD60SS鏡筒は非常に軽量コンパクトで、持ち運びや屋内からの出し入れも楽に行うことができます。
伸縮式フードを採用。収縮時はよりコンパクトになります。
部屋の片隅にインテリアとして、また晴れた夜には気軽に持ち出していただけます。


ビクセンにて1台1台検査し、検査基準を満たしているものだけを皆様にお届けいたします。



デュアルスピードフォーカサーが標準装備。粗動と微動(減速比約10:1)の2つのスピードでピント調整が可能です。天体写真撮影時や高倍率での観察時など、微細なピント合わせが必要とされる際に抜群の威力を発揮します。



鏡筒バンド上部にはM4ネジ穴(4ヶ所)を装備しており、追加でファインダー脚台座(別売)を取付可能。付属のファインダー脚台座を付け替えることもできます。また、上部中央には3/8インチネジ穴を装備しています。

さらに鏡筒バンド下部には1/4インチネジ穴(2ヶ所)3/8インチネジ穴を装備。市販のカメラ三脚への搭載に対応しています。


三脚や架台(経緯台や赤道儀)への取り付け部分は、薄型アタッチメントプレート規格・ビクセン規格両対応のプレートとなっています。一般的なアリミゾ式赤道儀・経緯台に取り付けが可能な他、薄型アタッチメントプレート規格のカメラ雲台にもそのまま取付できます。


本格的な天体撮影に必須の補正レンズもラインナップ。(撮影セットに付属)
専用フラットナーを併用することで像面を平坦化し写真性能が向上し、高レベル直焦点天体撮影をお楽しみいただけます。

※フラットナーとは
通常の光学設計では写野周辺に収差が発生し、点像が流れて写ります。フラットナーはそのような収差を補正し、写野周辺までしっかりと星を点のままで撮影するための補正レンズです。

また、専用レデューサーを併用することで、フラットナー同様に像面を平坦化し、焦点距離を約0.8倍(焦点距離288mm/F4.8)に短縮。レデューサーとフラットナーを使い分けることで、2つの焦点距離をお楽しみいただけます。※レデューサーとは
望遠鏡の焦点距離を短くし、F値を明るくする補正レンズです。天体撮影の構図にバリエーションが広がります。


撮影セットには回転装置が付属します。天体撮影時に画角の調整を簡単に行うことが可能です。




商品の発送は2022年3月頃を予定しております。



SD60SS鏡筒本体に加え、補正レンズセットが一緒になった本格的な天体撮影を楽しみたい方におすすめのセットです。

レデューサー/フラットナーをはじめ、回転装置やカメラアダプターまで撮影に必要な鏡筒部がセットになっています。*

*一眼カメラや架台・三脚は別途ご用意ください。Canon(EFマウント)・Nikon(Fマウント)に対応しています。その他一眼カメラに関しては市販の変換アダプターもしくは対応の48㎜カメラアダプターをご用意ください。

【特典】追加のファインダー脚台座プレゼント

鏡筒バンド上部に追加でファインダー脚台座を搭載したい方に。
ファインダーに加え、ガイド鏡等を搭載可能になります。(固定用ネジ付属)
※SD60SS鏡筒にファインダー脚台座は標準装備されています。

【追加特典】 目標支援金額1000%突破記念!
『ライトライトα-Astronomical Edition-』を1本プレゼント!



SD60SS鏡筒本体にに加え、経緯台・接眼レンズ2種*・ファインダー・スマホアダプターがセットになった、初めて天体望遠鏡を購入される方におすすめのセットです。
*【早割】に付属の接眼レンズ2種 は【超超早割】【超早割】と異なります。

お持ちのスマートフォンで月の撮影できます。

またお持ちの一眼レフに対応したTリング(別売)をご用意いただければ、一眼レフでの撮影も可能です。

キャンプなどのアウトドアのお供にいかがでしょうか?

【追加特典】 目標支援金額1000%突破記念!
『ライトライトα-Astronomical Edition-』を1本プレゼント!


SD60SS鏡筒単体になります。既に接眼レンズやファインダーをお持ちの方に。

本格的な天体撮影を行うにはフラットナーやレデューサー※、天体観察を行うには接眼レンズやファインダーが別途必要になります。

※クラウドファンディング終了後、補正レンズセットを販売予定です。

【追加特典】 目標支援金額1000%突破記念!
『ライトライトα-Astronomical Edition-』を1本プレゼント!


2021/10/22リターン追加!


天体観測にぴったりなライト付きボールペン。
ペン先が赤色に光ります。夜間のメモ、手元を確認したい時に。
暗闇でもペンが見つけやすい蓄光パーツつき。

仕様:油性ボールペン0.7mm/黒インク/電池交換可能/アルミ軸・メタルクリップ
製造元:ゼブラ株式会社

※画像はイメージです。デザインは変更になる場合があります。

目標支援金額1000%突破記念!
SD60SS鏡筒を含むリターンに支援いただいた皆様に、もれなく1本プレゼント!


2021/11/12リターン追加!

富士山柄

タイダイ(夏の大三角) 柄

登山やトレッキングなど、荷物を減らしたいアウトドアアクティビティで大活躍のてぬぐい。ビクセン監修の星空デザインは、富士山柄・タイダイ柄(夏の大三角)の2種類。

星空は蓄光印刷なので、暗いところで星空が浮かび上がります。

110cmのロングサイズでも約47gと、同サイズのタオルと比べると重量は1/3と携帯性が抜群のアクティビティ向けです。スポーティーな細身な生地巾で110cmと長いので、頭に巻いても、首にかけてもちょうどいいサイズ感。

生地は、ヨコ糸が吸水・速乾に優れたバンブー(竹)レーヨン糸にタテ糸は通常の手ぬぐいに使用される綿100%です。レーヨンのストレッチ性とドレープ感がしなやかで柔らかな肌触りで生地の端がオーバロック仕上げのため、ほつれを防ぎかつ速乾性を邪魔しない機能的で使いやすい仕様です。 

*両サイド綿オーバーロック仕様
富士山柄は捺染・タイダイ柄はタイダイ染め

サイズ:約 31 × 110cm
素材:綿 50%・バンブーレーヨン50%
生産地:日本  


以下のスケジュールで予定しています。

2021年11月 SD60SS鏡筒 生産開始

2021年12月24日 クラウドファンディング終了

2022年2月 SD60SS鏡筒 最終検査開始

2022年2月中旬 リターン発送①

スポーツ手ぬぐい(富士山柄/タイダイ柄)

2022年3月 リターン発送②
SD60SS 撮影セット 【超超早割】【超早割】【早割】
モバイルポルタ-SD60SS 【超超早割】【超早割】
SD60SS鏡筒(単体) 【超超早割】【超早割】【早割】
ライトライトα(単体)

2022年5月 リターン発送③
SD60SS 撮影セット 【ちょっと早割】
モバイルポルタ-SD60SS 【早割】
 

保証期間は商品到着日より1年間になります。
保証期間内に不具合が見つかった場合は、無償で修理させていただきます。
ただし、お客様の過失による損傷・汚れ等は有償修理となりますので、お取り扱いには十分ご注意下さい。



株式会社ビクセンは、創業71年を迎える光学機器メーカーとして、これまで天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、ルーペなどの製品をご提案し続けて参りました。

ビクセンは、「自然科学応援企業」であることをミッション(使命)とし、社員全員が常に意識しています。星空、野鳥、木々や草花、また微生物など、光学機器の先にある自然の姿を見つめることは、自然科学を学ぶことの第一歩です。この第一歩をお手伝いする企業でありたいと願っています。

我々はミッションを全うするために、「多くの方が星空を楽しみたくなる」時代や文化を作り出すことを目指しています。都市で生活する方が多い現代においては、自然に触れる機会が減り、また自然を楽しみ、自然から学ぶ機会が減っています。我々は、自然の中でも最もスケールが大きい“宇宙”こそ、自然科学の原点であり、ミッション遂行の鍵であると考えます。

ビクセンでは現在、「星を見せる会社」になるというビジョンを掲げ、これを行動の指針としています。製品の開発や製造にとどまらず、企画、販売など、全ての企業活動において、「星空を楽しむには」「宙(ソラ)を見上げたくなるには」、という観点からスタートします。 「星空観望会」のお手伝いや、ライフスタイルとして、「宙ガール」、「宙キャンプ」などを提唱し、今以上に星空を多くの方に楽しんで頂ける社会を実現していきたいと思います。

株式会社ビクセンは、自然を「科学する」大勢の皆様と共に、地球の未来のお役に立てる企業を目指します。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:ビクセンマーケティング株式会社
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:新妻 和重
 ● 事業者の住所/所在地:〒359-0022 埼玉県所沢市本郷247
 ● 事業者の電話番号
  請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。 

  • 2021/11/25 17:32

    この度は、ご支援いただきまして誠にありがとうございます。募集期間終了の12月24日まで残すところ1ヶ月を切りました。すでに多くの皆様からご支援いただき、改めてお礼申し上げます。担当者自身、天体望遠鏡で星を見ること、撮ることが大好きで、どうすればこの楽しみを伝えられるだろうか、どうすれば1度きり...

  • 2021/11/18 17:26

    この度は、ご支援いただきまして誠にありがとうございます。 明日(11/19)にほぼ皆既の部分月食が見られます。月が欠け始めは16時18分からですが、一部のエリア*を除いて月の出の時刻の方が後になり、一部欠けた状態の満月が東の空に昇ってきます。*北海道や東北北部は先に月の出を迎えます。食の最大は...

  • 2021/11/12 17:03

    この度は、ご支援いただきまして誠にありがとうございます。 ご支援いただいた皆様のおかげで、まもなく目標支援金額2000%突破間近です!!改めて感謝申し上げます。皆様ありがとうございます。さて、新たなリターンの追加いたしました!スポーツ手ぬぐい富士山柄 タイダイ柄(夏の大三角)登山やトレッキング...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください