▼このプロジェクトで実現したいこと

私たち"アカリタス"は温故知新の精神で、着物や和装を通じて私たちと関わってくださる皆さまの人生にアカリを足したいと考え神戸にて活動しております。

私の実家は書店を営んでいますが、友人に子供が生まれた時、私は必ず本をプレゼントするようにしています。「紙の本」が当たり前でなくなった今日、未来を担う次世代にまずは“紙の本がある”という事を知ってもらい、将来本を選ぶ際の、選択肢の一つに思い浮かべてもらう事が第一歩だと考えるからです。

着物も同様で、着物をまず知ってもらい、実際に触れる機会を一回でも多く増やし、若いお母さん世代や子供たちにも今まで脈々と引き継がれてきた着物や和の文化ってやっぱりいいね!と思ってもらい、これからの人生の節目には、晴れ着として着物を選択して下さる方が一人でも増えたらいいな、と思っております。

▼イベント日時

日  時 :平成29年11月23日(木)勤労感謝の日
       午後1時から午後5時まで
場  所 :兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー別館401号室
住  所 :神戸市灘区原田通3-8-30
                 http://hyogo-arts.or.jp/harada/access.html
電  話 :078-801-1591
入 場 料  :大人2500円(お茶・お菓子付き) 小学生以下無料
後    援 :日本和装学園 総合本部
監    修 :日本和装学園 神戸校 総合学園長 安藤綾子先生

▼イベント内容

・着物ファッションショー
・和の講座 水引講座
・和の講座 煎茶講座
・和の講座 お米の炊き方講座
・和装ブライダル着付けショー

ブースにて和の体験や和に関わる物販

・アンフラワー体験 https://ameblo.jp/cerisier-cookies/
・お抹茶の茶席体験
・和柄のチョークアート販売
・和のアクセサリーや髪飾り販売

 

▼イベント詳細
【着物ファッションショー】

13:00より“着物と過ごす豊かな一生”と銘打ち、ステージ上にて8分間でモデル自身による着付けをご覧いただきます。その後、お宮参りのお着物姿から七五三・・・と時系列で人生のハレの日のイベントと共にそれぞれの日にふさわしいお着物の説明を致します。

          

【和の講座】

13:45より 「水引ってどんなもの?」水引職人さんによる水引講座

      “もう迷わない!冠婚葬祭のマナー”

14:30より 「指先から感じる美」お煎茶講座

                “プチ茶会で すぐに身につくお菓子とお茶のいただき方”

15:00より 神戸御影の120年続くお米屋さん「いづよねさん」のお米講座

      “お米を食べてダイエット!美味しいお米の炊き方教えます!”

                   http://www.yonezou.com/

  
【和装ブライダルショー】

ステージ上にて花嫁・花婿の生着付けを臨場感いっぱいにご覧いただきます! 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

「若いのに着物着て偉いわねぇ」

その頃の私は本当に若かったから「ありがとうございます」と素直に受け入れた。

それが今でも「若いのに着物着て偉いわねぇ」と言われている。

あのころから、少なくとも10年、いや15年くらいは経っているはずなのに、いつまでたっても私は若いまま。

大丈夫かな日本文化・・・

ということで

着物業界ではまだ若い私たちが今やれることって何だろう?と考えてみました。

 

まずは、私たちより若い人たちに向けて、着物って、日本の文化ってなんかいいね!と思ってもらいたい。

そこから一歩奥まで進んでもらえたらとっても嬉しいけれど、そうじゃなくってもこのイベントを通じて、頭の片隅に「着物」の「き」の字が残っていて、何かの時に「着物」が選択肢に上がってくれるだけでとても嬉しく思います。

 

着物と関わる人たちのきっかけは本当に些細なことです。

おばあさまやお母様がお着物好きで着物がお家にあったから、和に関するお稽古事の際に着る必要があって、着物を着てランチに行ってみたい、などの理由や、体が硬いから帯を結ぶときにストレッチになるかも、なんていう理由まで、本当にちょっとしたことです。

物事に興味を持つも持たないも、“知るきっかけ”があるかないか、その一点だと思います。

これから先「着物を着る」という概念がなくなってしまわないように、まずは見て、触れて、体験する、そんな一日のご提供にご協力頂けますよう、よろしくお願いいたします。

日本文化を継承していくのは、他の誰でもなく、私たちひとりひとりではないでしょうか。

           

 ▼これまでの活動

【おうち婚事業】

https://ouchikon.amebaownd.com/

 

「私が結婚する時、おじいちゃんやおばあちゃんは結婚式に出席できるかな…」

"おうち婚" を考えたきっかけはそんな事からでした。

ご家族が遠方に住んでいて自由が利かない、高齢で寝たきり、病院で療養中など、ご事情は十人十色です。

場所ありきではなく、ご自宅・病院・神社・レストランなど、お二人とご家族の思い出の場所やご希望の場所で、出張にて和装での婚礼お支度から写真撮影、お式のプロデュースまでお手伝いさせていただきます。

形にとらわれず、ゆったりとした空気の中、ご家族と慶びのときを共有する。

それが "おうち婚" です。

 

【その他のお着付け】

わたしたちアカリタスでは、婚礼着付以外にも、結婚式の列席・お茶会・お宮参りや入学式など様々なお着付を出張にて行っております。

  

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください