おうち時間に本格カフェをSEVEN&ME

SEVEN&MEはエスプレッソとフォームミルクをボタンを1つで同時に作り、簡単にカフェ気分を味わえるテレワークやおうち時間にカフェのような美味しいコーヒーをご自宅で毎日楽しめるコーヒーマシンです 。

海外のクラウドファンディングサイトindiegogoで約8500万円を集めた大人気商品がついに日本上陸!

3分で簡単にエスプレッソを抽出!簡単に作れるのに本格的!
おうち時間をもっと楽しく、リッチにしませんか?

SEVEN&MEの特徴

好みに合わせてワンタッチ操作!


ワンクリック操作でコーヒーと泡ミルクを同時に淹れることができます。
タッチスクリーンで希望のモードを選択するだけで、わずか3分以内にカフェスタイルの飲み物をお楽しみいただけます。

事前にプログラムされた5つの機能モードでまるでカフェのようなエスプレッソを楽しむことができる様々なコーヒーのバリエーションをご提供。ビロードのようなカプチーノ、クリーミーなラテを自宅でお楽しみください。


セブンのコーヒーメーカーはワンクリック操作でコーヒーと泡ミルクを同時に製造します。タッチスクリーンでお好みのモードを選択し、たった3分でケイトスタイルの高品質ドリンク楽しむことができます。

本格的なイタリアンエスプレッソを作るためにはセブンのコーヒーメーカーさえあれば、かつてないほど簡単です。スマート制御システムにより、醸造時間、圧力、加熱が自動的に制御されます。忙しい日々の中でも、ボタンをワンプッシュするだけで高品質エスプレッソを楽しめます。


通常エスプレッソメーカーは、押し固めたコーヒーの粉に高圧をかけたお湯を通す事で、圧力で絞り出す様な感じで少ないコーヒーの粉で濃いエスプレッソと呼ばれるコーヒーの抽出液を滲出させます。
つまりエスプレッソを作るには高い圧力をかけたお湯が必要で、その高圧のお湯を作り出す為にこの「Seven & Me」では水の沸騰を利用する仕組みを使っています。

水に溶け込んでいた空気が温度が高くなる事で膨張し、沸騰することによって泡が出ます。
最初は小さな気泡も沸騰すると大きな泡になる様に、熱を加え続ける事で水に溶け込んだ空気はどんどん体積を増していきます。この圧力を「Seven & Me」は利用しているのです。

その圧力を利用して「Seven & Me」では空気がコーヒー粉の入った容器へと通じる細い管を通って押し出す事で、エスプレッソを作り出すのに必要な環境を作り出し、たった3分で60mLのエスプレッソを作り出します。

自動泡立て設計により、手軽なミルクの泡立てが可能、様々なミルクドリンクを楽しむことができます。正確な温度管理でミルクが焦げることを防ぎ、ミルク本来の甘さをそのままに表現します。毎分5000RPMの高速回転するスクリュー技術により、滑らかなミルクフォームを生み出します。

基本的にはホットミルクにフォームミルクを作るのが基本設定になっていますが、常温でフォームミルクを作りたい場合でも可能にさせるのがSEVEN&MEです、選択モードから電源ボタンを押すだけでカップ加熱プレートは作動しませんので常温でお飲みいただけます。 

バリスタ気分で、自分だけのラテアートを楽しんでください。ミルクトロザーは余分な道具を使わずにミルクフォームを流し、自作のラテアートを作ることができます。 

SEVEN&MEは最も評判の良いコーヒーショップのバリスタと相談をして、おいしいコーヒーを生み出すために正確な配分を見つけ高品質なミルクカップを作り上げました。ミルクカップの中の線は、高品質バリスタコーヒーと同じ品質のコーヒーを作るためのミルクの量を示しています。 

容器の内側にカップ1杯にフォームミルクを作るのに必要なミルクの量がラテ、カプチーノ、マキアートと3つのドリンクの種類別に規定量がラインとアイコンで示されていますので、量を間違う事もなくまた、計量カップなどを使わずに済むので洗い物も減らす事ができます。

SEVEN&MEは他に類をみない、便利さを提供するために設計されたエスプレッソメーカーとミルクフロザーです。汎用性と絶妙な風味、バリスタ品質のコーヒーと泡ミルクをワンタッチで簡単に楽しめます。

自分だけのおいしいコーヒーを作りましょう


ラテ、カプチーノ、マキアート、エスプレッソなど豊富な品揃えからお好みのコーヒーを選択していただけます。また、新しいバリスタの技術を体験していただくことも可能です。ボタンを押すだけで、多様な素晴らしいコーヒとミルクベースのコーヒーレシピをお楽しみいただけます。 

お好みのミルクを泡立て、乳製品とそれ以外のミルクで更に高品質のミルクのコクを味わっていただけます。 

おうち時間でカフェ気分

セブンのコーヒーメーカーで新しいコーヒーの世界を発見してみましょう。ミルクをベースにした様々なレシピをお試しいただき、フレーバーパウダーなどを加えて抹茶ラテ、ホットチョコレート、バニラチャイ、ミルクティーなどを作る。


ミルクを泡だて器に注いで、泡立てモードをタップするだけで、簡単にフォーム

ミルクが完成します。

フォームミルクメーカーはフォームミルクを作る以外にココアを混ぜたり、抹茶を混ぜたりと言った用途にも使えたりしますし、この他にもスティック状のインスタント・ドリンクを溶かして混ぜると言った使い方もできます。 

4つの簡単なステップでカフェスタイルのドリンクを作ることができます。 

もしあなたがモカのポットとミルクのカップを別々に使うことができるかといわれたら、答えはYES!ミルクフォームモードを選択するとミルクカップのみが作動し、ミルクを泡立て始めます。同様に、エスプレッソモードを選択すればモカポットのみが作動します。 

スタイリッシュなデザインでコーヒーの風味に優雅さを加えましょう。SEVEN&MEはいつでもどこでも流行のアプライアンスです。また、コンパクトなので幅を取らず、どこにでも設置可能です。 

SEVEN&MEの掃除は簡単で、モカポットを軽く叩きながら水ですすぐだけです。FDA規格SGS承認済でテフロンでコーティングされたステンレスポットのため、酸化の心配もありません。 




エスプレッソは、コーヒーショップやバリスタがコーヒー豆の豊かさを引き出すため

の最も人気のある製造技術ですが、どういうわけか、自宅で同じバリスタ品質のコー

ヒーを作ることができませんでした。

私たちは、カフェでしか味わえない同じ品質のエスプレッソを、ご自宅や想像できる

あらゆる場所で提供したいと考えています。

コンサルタントデザイナー及びエンジニアチームはSEVEN&MEプロジェクトを実現する

ため2年間の月日を費やしました。販売と同時に幅広い業界で高評価を得て、複数の国際

デザイン賞を獲得しました。

"使い捨てカップをなくしたい..."

使い捨ての使い捨てコーヒーカップは環境災害です。 Earth Dayによると、人々は毎

年約250億の使い捨てコップを捨てています。 何十億というプラスチック廃棄物が海

から浜辺に行き着き、陸に積み重なると、植物や野生生物に有害です。

Seven&Meーは節約になり、使い捨てのカップを使いません。

一緒に私たちの環境を私たちの未来のために守りましょう。

“配達注文したコーヒーは新鮮な味がしない…”

最近では日用品、食料品、飲み物まで配達注文をする方が増えています。

コーヒーを配達注文すると届くのに時間を要するためコーヒーの味が新鮮でなくなっ

てしまいます。コーヒーを普段から好んで飲まれる方々にとって、コーヒーの味はと

ても重要なものです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

リターン時期に関して

リターン台数が予測できないため、予測できる台数の最も大きい数値で

日程設定致しております。2021年10月末となっておりますが、リターン時期

2021年10月中旬頃を目安にプロジェクトを進めております。

(海上輸送や生産がスムーズに進んだ場合のスケジュールのため現時点で確約

できるものではございません。)

リターンに関しまして、早期ご支援ほど割引率が高くなりお得になります。

更にリターン商品は、頂いたご支援の順番となりますので早期ご支援ほど

リターン時期は早くなります。

宜しくお願い申し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※本製品は電気用品安全法に基づく「PSE認証 」取得済みです。

※この商品は量産済みではありますが、製品改良などの必要な仕様の変更が発生する可能性があります。 

【配送について】商品はSEVEN&ME中国工場にて生産組み立てを行います。
各リターン商品は弊社倉庫に搬入した後、検品点検後国内配送業者に引き渡し配送
致します。弊社国内倉庫より出荷後1日~2日にてお届け致します。輸送時の破損につきましては
弊社負担にて、保証させていただきます。

【カスタマーサポートについて】

クラウドファンディングプロジェクト期間中、終了後に限らず、販売後のカスタマーサポート
は弊社にてご対応させて頂きます。
ご対応可能な言語は日本語のみとなります。
ご対応方法はメール・電話にてご対応させていただきます。

株式会社ボンド通商

株式会社ボンド通商は、神戸に本社を置く商社です。お客様の生活が豊かになっていただけるような海外の魅力的な商品を提案させていただいております。

SEVEN&ME は、アメリカで既に販売されおり、総出荷台数も3800台を超える実績のあるブランドです。

SEVEN&MEの商品について日本正規輸入総販代理店として活動を行っています。

購入後の使い方やその他のサポートについても、責任を持って、御対応させていただきます。

リスク&チャレンジ

■ 特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: 株式会社ボンド通商

◯ 事業者の所在地:〒652-0034 兵庫県神戸市兵庫区西橘通1-4-4

◯ 事業者の連絡先:Tel: 078-958-8058 メール: info@sevenme.jp

※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり

◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 代金の支払時期:

各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。

◯ 支払方法:

クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

※輸入品の為、配送途中で荷物が大きく揺れたり、外部からの圧力で商品に破損が生じた可能性があります。外箱の潰れ、へこみ、キズ、その他の不良を理由とした返品交換はいたしかねます。

商品パッケージの傷み(擦り傷や箱の潰れなど)に関しては、中の商品自体に問題が無い場合は、商品交換及び返品はお受け致しかねます。

ご支援後は内容変更等承ることができませんので、ご注文前に必ずご確認をお願いいたします。

 ※デザイン・仕様は予告なく変更になる可能性もございます。

 ※商品の色味や質感はイメージ写真と異なる場合がございます。 

 ※支援者様都合により再配送または転送となった際は、着払いでの配送となりますので、予めご了承下さい。  ・商品を受け取らなかった  ・入力した住所に誤りがあった  ・指定された期日までに住所変更をプロジェクト実行者へ連絡しなかった

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/09/01 09:14

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/07/16 10:00

    【SNS拡散キャンペーン】抽選プレゼント企画のお知らせSNSで拡散、インスタグラムやツイッターのリツイート、Facebookでのシェア投稿をしてくださった方にはコーヒー豆100g追加でプレゼントいたします!【 応募方法 】1.プロジェクトページのURL、または下記のURLをコピーhttps:/...

  • 2021/07/08 15:19

    商品到着後にすぐお使いいただけるように支援者の方全員にコーヒー豆100gをプレゼントいたします!お使いいただいた感想等をいただけましたら今後の品質改善の役に立ちますのでよろしくお願いいたします。SNS等でも拡散いただけましたら幸いでございます。よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください