みなさんは中学生や高校生が参加できる麻雀大会をご存知ですか?


ご挨拶

この度はご閲覧いただきありがとうございます。

私達は名古屋で一風変わった麻雀大会【玉串杯】を主催する運営チームです。

「一風変わった」というのは題名や冒頭で申し上げたように、中学生や高校生が参加できるリアル麻雀大会を開いているということです。  

麻雀大会と聞くとどうしてもその年齢層は大学生以上のイメージがあると思います。なぜなら高校生以下の若者は大会会場になることの多い雀荘に入ることができないからです。

Mリーグが盛り上りをみせ、若い人達が麻雀に興味を持ち始めてくれる中で、そういった人達が大会に参加できない状況が続いていました。

そこで私達は小規模ではありますが、名古屋のイベント用レンタルスペースにて、中学生・高校生といった学生の方々に大会の特有のおもしろさ、また麻雀そのものの楽しさを伝えていくためにこの大会を開くことにしました。

また、初心者の方々も多く参加される大会ですので、普段の麻雀大会に参加しにくいといった大学生の方々にも安心して来ていただけたらなと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

私達は高校生の時、竹書房様主催の【麻雀最強戦高校生大会】という麻雀大会に参加する機会がありました。その大会を通じて、私達は大会形式ならではのおもしろさ、そして改めて麻雀そのものの楽しさを味わうことができました。そういった大会がまったくない今、それなら私達が開こうと思いこのプロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

2020年には第1回大会を開くことができました。

その際、ゲストに最高位戦プロ麻雀協会から伊藤高志プロに来ていただきました。

(↑その時の様子)


今大会は第二回になります。せっかくならさらに盛り上げようということで様々な計画を立案しています(詳細は順次更新予定です)。


資金の使い道

集まった資金は会場費や自動卓のレンタル料などの運営費、ゲスト料、CAMPFIRE手数料に使わせていただきます。


リターンについて

■1,000円〜【玉串杯運営一同よりお礼のメッセージ】

■2,000円〜 【玉串杯オリジナルステッカー】 ※数量限定 

※支援金額は、申し込み時に「上乗せ支援」が可能です。
もちろん、お気持ちで構いません。


実施スケジュール

7/26日(月)に名古屋レンタルスペースALBE様にて開催されます。

当日の様子はこちらのTwitter(@standardkamone)にて発信されますので、ぜひご覧ください。


コロナ対策について

当日は検温、消毒、換気などできる限りの対策を行って参ります。休憩時間における大人数での外出を避けるため、飲料の配布なども行っていきます。

また、7月26日時点で愛知県にて緊急事態宣言が発令されいた場合、延期または中止とさせていただきます。ご了承ください。

また、会場である名古屋レンタルスペースALBE様独自の取り組みについてはこちらをご参照ください。




最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

実は、第一回大会時点で経費の9割以上が自費負担ということもありそもそも継続が難しかったこと、更にはコロナウイルスの影響もあり第二回は開催自体断念しようかと思いました。

しかし、愛知の緊急事態宣言が解除されたことや、なによりこんな時勢だからこそ、麻雀界をほんの少しでも盛り上げたいという思いから再び開催することにしました。


この記事を拡散していただくだけでも我々運営メンバーの心の支えになります。また支援してくださる場合は、ささやかではありますが運営メンバーよりリターンの方をさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。




<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください