【第1目標達成!ありがとうございます。最終日まで引き続き応援お願いします


皆様のご支援・応援のおかげで50万円という当初の目標は、無事に達成することができました!!

たくさんの方が私たちの想いに共感してくださって、いただくメッセージのひとつひとつがどれも温かく、心に沁みます。本当にありがとうございます。


実は、50万円からリターン経費や手数料を引いて残る額というのは、この秋のバディウォークイベント予算の半分以下です。

そのため、不足分は個々に協賛のお願いに回るなどして賄う計画でした。

ですが、私たちの思っていたよりずっと早くこの50万円という目標を達成することができました。

まだ1ヶ月以上のプロジェクト期間があります。引き続き、イベント資金のご支援をいただけるなら、こんなに有難いことはありません。


そして支援額がイベント予算を超えるような場合は、次のイベントへの架け橋として大切に活用させていただきます。

これからも産まれるダウン症のある赤ちゃんとご家族の笑顔のためにも、私たちは活動を続けていきたいと思っています。


◆次の目標に向かって、プロジェクト最終日まで全力で取り組みます◆

私たちみんなが「みんなちがってええやん」と認め合い尊重できる社会の実現のために、バディウォーク関西は力を尽くします。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

はじめに・ご挨拶


はじめまして!バディウォーク関西です。

私たちは、ダウン症のある子どもたちの保護者が中心となって2018年に結成しました。ダウン症のある方の理解や支援につながる啓発活動として、毎年、バディウォークというチャリティウォークイベントを実施しています。


ダウン症のある人は心臓疾患や知的障がいを伴うことも多く、社会で元気に暮らしていくためには周囲の理解と支援が欠かせません。


ダウン症に限らず他の障がいや疾患、その他さまざまな人が「みんなちがってええやん」と、まるごと受け入れられるような世の中になってほしいと願っています。


私たちにできること、それは、まずは知ってもらうことだと考えています。

そのためにバディウォークを開催していましたが、たくさんの方に集まっていただくこれまでのようなイベントは、新型コロナウイルスの影響で開催しにくい状況となってしまいました。


しかし、より良い社会にするための歩みを止めることはできません。

いつもの一歩は難しくても半歩でも前へ進みたい。

ひとりでも多くの方に知ってもらいたい。


新型コロナウィルスの感染が拡大する中で、最前線の現場で命を守ってくださっている医療従事者の皆様、福祉関係ほか、日常の暮らしを営むうえで必要不可欠な仕事に携わってくださっている皆様、本当にありがとうございます。

敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。

普段のバディウォークとは違う形になるかもしれませんが、私たちも今、できる限りのことをやっていきたいと思っています。

バディウォーク関西です

■バディウォークとは…

近年、日本でも盛んになってきた「バディウォーク」という活動をご存知でしょうか?

バディウォーク®はダウン症のある人と一緒に1マイル(約1.6km)を歩く、世界的なチャリティーウォークイベントです。
日本では2012年より東京ではじまり、今では全国で開催されています。
関西では、2014年に京都で初めて開催されました。


■バディウォーク関西とは…

私たちバディウォーク関西は、このバディウォークの活動をさらに広めようと、2018年に発足しました。

初年度の2018年は大阪城公園、翌2019年には神戸しあわせの村にて開催し、どちらも約2000人の参加者が全国各地から集まりました。

多くの出展や2000人のウォークで盛り上がる楽しいお祭り。毎年、開催を楽しみにしてくださっている方もたくさんおられます。

2019年バディウォーク関西inHYOGOの写真。ウォークや出展、チアリーディングなどで盛り上がりました。2019年バディウォーク関西inHYOGOの様子。

2020年は新型コロナウイルスの影響でオンラインイベントとして「スマイルバトン」を行いました。


そして今年。
再開催を望む声も多くあったことから、これまでと全く同じとはいきませんが、感染対策に配慮の上、大阪の長居公園にて開催することといたしました。
(状況により、中止等の措置をとる場合がございます)


■ダウン症カラーはブルーとイエロー

アウェアネスリボンをご存知でしょうか?
乳がん支援のピンクリボンなどが有名ですが、世界で共通の色を使い、障がいや社会問題に対する支援表明をするアイテムです。
実はそのひとつとしてダウン症カラーも制定されています!

それがこちら…

ダウン症カラーであるブルー&イエローのアウェアネスリボンの画像ブルーとイエローのツートンカラーがオシャレです♪

このダウン症カラーのリボンアイテムを身に着けることで、ダウン症への支援の意思を表明するのがアウェアネスリボンです。

私たちのイベントでは、会場中がこのブルーとイエローのダウン症カラーでいっぱいになります。




このプロジェクトで実現したいこと

プロジェクトで実現したいことは

1.バディウォーク関西inOSAKA2021の大成功

2.『ダウン症』という名称の由来を語ることのできる人を増やす

大きく分けてこの2つです。
一つずつ説明をさせていただきます。


1.バディウォーク関西inOSAKA2021の大成功

この秋、私たちは4回目のイベントを計画しています。
先に述べた世界的チャリティーウォークイベント「バディウォーク」

今年のテーマである絆のイメージ画像バディウォーク関西inOsaka2021のテーマは「絆」

私たちが主催したこのイベントの参加者は2000人を超え、多数の出演者、出展者、そしてボランティアさんの他、ご協賛くださった方々のおかげで大成功をおさめました。
老若男女、障がいの有無に関係なく、たくさんの笑顔あふれるバディウォークは、ダウン症のある方とその家族や支援者のつながりの場であると同時に、世の中の様々な方と交流する貴重な機会でもあります。

今年はコロナ禍でも皆さんに楽しんでいただける場所を作りたいと、新しい形での開催を企画しております。


■会場での盛り上がり

これまでのような時間を決めて2000人が一斉にウォークをするという形ではなく、各自のタイミングで歩いたりオンラインでもウォーク可能にする。
それから、大きなステージがなくても楽しめる音楽などのパフォーマンス。

バディウォーク関西といえば沢山の出展やボランティアさんのご協力による賑やかなお祭り、というイメージですが、人が密集せず、かつ、皆さんに楽しんでいただけるイベントをどう盛り上げていくのか…

バディウォーク関西in大阪2021実行委員会メンバーは、知恵を絞る日々です。


毎年生まれ、増えていくダウン症のある子どもたち。その保護者や支援者が「勇気をもらえた!」「気持ちが明るくなった!」と思ってくださるようなイベントでありたい。

ダウン症のある方とはじめて交流した方に「身構える必要なんてなかった!」と感じてもらいたい。

「バディウォーク関西inOSAKA2021に参加したらいろんな友だちが増えた!」と言ってもらえるような、今年のテーマである『絆』を感じられるイベントを作りたいと考えています。


■会場以外での盛り上がり

コロナ禍でのイベントとなると、イベント参加を断念される方もおられるはずです。特に、合併症などを持つことの多いダウン症のお子さんであれば用心深くなるのは当然のこと。

また、これまでのイベントでは何の心配もなく参加していた遠方の方も、参加を見合わせることもあるかもしれません。

当日は行くことができない、けれど気持ちは参加したい!!!

そんな皆さんにも『絆』をいつでも身近に感じてもらいたいと考え、今年限定の特別なグッズをリターンとしてご用意しました。


当日参加された方はもちろん、されなかった方も含めて、イベント開催後に

「楽しかった!」「また行きたい!」「次は参加したい!」

などの喜びの声でSNSがいっぱいになることが今回のプロジェクトの目標の一つです。



2.『ダウン症』という名称の由来を語ることのできる人を増やす

このプロジェクトで得られるものは、イベント運営資金だけではないと考えています。

この文章を読んでくださっている方は、私たちの活動に少なからず関心を寄せてくださっていることと思います。

ふと目に留まったこのプロジェクトかもしれませんが、こうしてお読みいただいているのも何かのご縁。

ここにあふれるたくさんの笑顔と幸せ、そして私たちのメッセージから、前向きなイメージを感じ取っていただけるでしょうか。

私たちの活動に支援をしていただくことでダウン症を身近に感じ、たとえば、街中で見かけたときに温かいまなざしを向ける、気軽に声を掛ける、などのアクションをとってくださる方が増えて欲しい。

『みんなちがってええやん!』と、みんながみんなを認め合い、助け合おうとするような世の中を、人情あふれる関西から作っていきたい。


そのための最初のステップとして

『ダウン症』という名称の由来を語ることのできる人を増やすこと

今回のプロジェクトの目標として掲げています。

(答えは画面をスクロールして探してください↓↓↓)



プロジェクトをやろうと思った理由


「ダウン症」と聞いて何をイメージしますか?


ダウン症ってよくわからない

このように感じられる方も多くおられるのではないでしょうか。

実のところ、ダウン症児の親となった私たちも、我が子が誕生するまではダウン症に関してほとんど知識はありませんでした。

おなかの中に宿った我が子が、また、産まれてきた我が子に「ダウン症の疑いがある」そう聞かされた時の衝撃。

それまでイメージしてきた赤ちゃんとの幸せな生活や、将来一緒に○○したいな、などの淡い夢がすべて音を立てて崩れ去っていくようでした。





ダウン症の名称の由来は発見したダウン医師の名前ダウン症の名称の由来は発見したダウン医師の名前から。
アップ↑ダウン↓のダウンではありません。



「染色体の突然変異だから誰のせいでもない」と言われても

などと、「ちゃんと産んであげられなくてごめんね」と自分を責めてしまったり

この子はどうやって生きていくの?私の人生はこの子に捧げることになるの?きょうだいがいじめられたらどうしよう

赤ちゃんや自分自身、家族、きょうだいの将来を悲観してしまうことも少なからずあります。




でもね。



ダウン症の子を数年育ててきた私たちから伝えたいのは

ただただこのひとことに尽きるのです。


うちの子たち、本当にかわいい♪


強がりでも何でもありません。


もちろん、苦労することもありますが
その子にとってどうしてあげるのがベストかを考えるのは普通の子育てで悩むのと同じ。

子どもたちのことを知れば知るほど、奥が深くて面白い。



そんな世界に(半ば強引に)引き込んでくれた我が子に、感謝の念さえ浮かぶ、という人もいるほどです。


私たちが最初に考えたよりもずっと多くのことができるようになり、自分たちの人生を表情豊かに楽しんでいるように感じられます


この最高の笑顔は周りにいる私たちをしあわせな気持ちにしてくれるのです



あのとき私たちが不安に思ったのは何も知らなかったから。

わからないことを『怖い』と思うのは何もおかしなことではありません。
よく前の見えない暗闇にいきなり放り込まれたら、恐怖を感じるものです。

それなら、未知を知に変えていけばいいじゃないか
知識を持つことが足下を照らすほんの少しの灯りになるのではないか
さらに言えば、
その先にもどんどん現れてくる未知を楽しめるようになるのではないか

私たちはそう考えます。



いつ誰にダウン症の子どもが産まれるかなんてわからない。
どこでどんな風に関わりをもつことになるかもわかりません。

いま、
ダウン症なんて自分には関係ない、そう思っているあなたも

これをきっかけにダウン症を知ってもらえたら、いつか出会った時の道しるべになるかも。

さらに言えば

いろんなひとが、いろんな子が世の中にいて

それぞれを尊重しながら生きていけたなら…


みんなちがってええやん

にはそんなメッセージも込められています。






これまでの活動


2018年
バディウォーク関西 発足!
初のイベント「バディウォーク関西inOSAKA2018」を大阪城公園にて開催
参加者約2000人

2019年
2回目となるイベント「バディウォーク関西inHYOGO2019」を神戸しあわせの村にて開催
参加者約2000人

2020年
新型コロナウイルスの影響で実際のイベントは断念。
3回目のイベントとして、SNS(Instagram)を通じ、「スマイルバトン」を開催。
約500人のダウン症のある人たちの写真が全国から集まる。

再生回数1290回(YouTube、Instagram合算)


2021年
4回目となるイベント「バディウォーク関西inOSAKA2021」を10月30日(土)長居公園にて開催予定
【順延日11/14】




資金の使い道

今回のクラウドファンディングの支援金は、皆様の大切なお気持ちとして受け止め、バディウォーク関西としてのイベント運営資金に充てさせていただきます。

目標としている50万円が達成できた場合

・リターン費…20万円
 (送料を含む)

・イベント運営費…21.5万円
 (バディウォーク関西inOSAKA2021におけるテントレンタル、その他)

・CAMPFIREへの手数料+送金料…8.5万円

このような使い道を想定しております。


私たちのイメージする最高のイベントを作り上げることができるよう全力で取り組みます。

※もし、皆様からのご支援が目標金額を上回った場合は、2022年以降の企画運営資金などに充当させていただきます。

※万が一、この秋のイベントが開催できない状況の場合は来年以降の企画運営費用とさせていただきます。




リターンについて


今回リターンとして用意したのはこちらの4種類です。

①ダウン症カラーキーホルダー
②オリジナルマスク
③オリジナル水筒(象印)
④ダウン症カラー数量限定バンダナ


リターン品①キーホルダー

アウェアネスリボンショップ様のご協力により今回のイベントに合わせて製作していただくこととなりました。
※予定数量を超えた場合、リターンの発送が遅くなる場合があります。


リターン品②マスク

※国産

※素材: ストレッチニット(ポリエステル、ポリウレタン)

※サイズの目安
  Sサイズ:小学生向け
  Mサイズ:女性向け
  Lサイズ:男性向け


リターン品③水筒象印マホービン株式会社は、今回のイベント開催地大阪の企業です。


リターン品④バンダナ



◇コースの種類について

大きく分けて2パターンのコースをご用意しております。

【支援】A〜Gコース:「とにかく支援をしたい!」という方
【参加】1〜11コース:「バディウォークのイベントにグッズという形で参加したい!」という方
           (当日イベントに参加されない方も申し込みいただけます)

コースの詳細は下記の画像をご参照ください。

※実際のコース選択画面では金額順に表示されますが、こちらでは《支援A~Gコース》と《参加1~11コース》 に分けて記載しています。選択の際にはコース名の番号や記号をご確認ください。

A~G支援コースC〜Gコースのお名前掲載は、ご支援の金額により文字サイズや太字などが変わります。
詳しくはリターンページをご覧ください。

1~11参加コース名称は参加コースですが、当日参加される方もされない方もお申し込みいただけます。 


★2つ以上のコースを同時に選択することも可能です。

★コースの設定金額より多くの金額をご支援いただくこともできます。(上乗せ支援)


■発送について

早くお申し込みいただいた方から順に発送いたします。発送が11月以降までかかってしまう場合もございますのでご了承ください。
※8月31日までにお申込みいただきますと、10月30日に間に合うように発送いたします。ただし、水筒は別配送で11月以降の到着となる場合がございます。


(発送がゆっくりでも良い方は、その旨を備考欄にご入力ください)



実施スケジュール


2021年8月15日 (日)クラウドファンディングスタート!

2021年9月26日(日)クラウドファンディング終了

2021年10月より リターンの送付開始(12月ごろまでの予定)

2021年10月30日(土)バディウォーク関西inOSAKA2021 開催予定(順延日11月14日(日))

2021年12月  開催レポートをメールにて配信



バディーウォーク関西メンバーからのメッセージ







さいごに



私たちはバディウォークを通して、多くの方々にダウン症についての理解を深めていただき、あらゆる人が、共に生きる社会となる事を願っています。



関西でご活躍されているダウン症のある方にご協力を頂きました。感謝いたします。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました!

今後とも私たちの活動にご支援のほど、よろしくお願いいたします。


<募集方式について>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ 特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名: バディウォーク関西

 ●代表者:上村直美

 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ●送料:送料込み

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし 

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


【お問い合わせ】

バディウォーク関西 クラウドファンディング担当 小林(camp@bwkansai.jp)またはメッセージ機能にてご連絡ください。

  • 2021/10/09 21:00

    バディウォーク関西です。私たちのプロジェクトにご支援くださった皆様、ありがとうございます。既にプロジェクトは終了しましたが、興味を持ってこの記事をご覧くださっている皆さま、ありがとうございます。先日、発送させていただいたリターン品、続々と、到着の報告をいただいております♡SNSで着用画像をアッ...

  • 2021/10/05 20:00

    バディウォーク関西です☺︎続々と、リターンの品物が届いたよ!との連絡をいただいております♡SNSに投稿していただいている方も多く、とても嬉しく思います!さてリターンの水筒についてですが、こちらは11月以降の発送を予定しております。水筒を含むコースをお選びいただいた方にも、水筒以外のものを今回発...

  • 2021/10/05 08:30

    【リターン品の発送が始まりました!】こんにちは!バディウォーク関西です。先月終了した私たちのプロジェクトに沢山のご支援をいただき、誠に有難うございました!いよいよ、リターン品が完成し、発送が始まりました!順次、発送作業を進めておりますのでお手元に届くまで今しばらくお待ちください。(リターン品の...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください