【箕輪ひろばからのご挨拶】

私は子供の頃から格闘技を学び、ジュニア・アマ・プロ修斗を経験し、世界チャンピオンになることができました。

最近は、世界最高峰の格闘技団体「ONE Championship」にも参戦し、初戦・2戦目を勝利で飾ることができ、世界ランキング1位を目指し、更なる挑戦をしています。

子供の頃に世界チャンピオンになり、ベルトを巻くという夢を掲げていた自分がそうだったように、目標や夢は一人ではなかなか実現できません。周りの人たちに支えられて、私自身は直接的な格闘技チャンピオンという夢を叶えることにつなげられたように、今度は格闘技を通してすべての人が夢を叶えるきっかけをつくれる環境を提供したいと考えております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【経歴】

12歳のときに埼玉県にある総合格闘技道場STFに通い始める。
13歳でジュニア修斗大会に出場するようになり、17歳で当時最年少のプロに昇格同じ年にデビューを果たす。
18歳で新人トーナメント優勝とMVPのダブル戴冠。
2020年、第8代修斗世界ストロー級王者。
同年、世界最高峰の格闘技団体ONE Championship に参戦。初戦を勝利で飾る。
2021年最新の世界ランクは4位。格闘技歴は約10年。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



【格闘技を通してすべての人の夢を実現できる場所へ】
私は12歳の頃に現在所属している総合格闘技STFという道場に通うようになりました。
先輩に世界チャンピオンがいて、見に行った試合で勝利してチャンピオンベルトを掲げている姿が本当にかっこよく憧れました。次第に私自身も世界チャンピオンになりたいという夢を持つようになりました。

10年という時間を多くの人に支えられながら、21歳で世界チャンピオンというひとつの夢を叶えることができました。

もちろんそこでとどまることなく、更なる高みを目指し、自分の可能性に挑戦していきたいと考えています。

今回のジム設立も、これまでにいただいた応援・支援への感謝の思いを具体的につないでいきたいという想いから始まりました。
 


これまでの経験を踏まえ、子どもたちに格闘技を通して夢を持つきっかけ、そしてその夢を叶えられるという自分への自信につなげてもらいたい、というのがこのジムのコンセプトです。
さらに、老若男女問わず多くの人たちにも、格闘技を通じて叶えられる夢や目標を実現しつつ、次世代の子供たちの成長を間近で見つつ応援し、応援されるという環境づくりに取り組んでいきます。


【子供たちが安心して通えるジムへ】

現在、日本に数百万人もいるといわれているシングルマザーやシングルファザーのご家庭や稽古事にお金を回せない事情等がおありのご家庭を対象に、子供たちが無償で格闘技を学べるクラスの運営を考えております。

また、親御さんから寄せられた声として「子どもの面倒を見る余裕がない」、「仕事が終わるまでの間子どもを預けられる場所が欲しい」という意見を踏まえ、親御さんのお迎えが来るまでの間、学校を終えた子供たちが安心して通えるようなクラスのシステムと環境づくりもしていきたいと思います。


【子供たちが練習の成果を試せる大会の開催】
現在、コロナ渦により格闘技の試合開催が困難であり、子供たちが練習の成果を試せる場がない状況となっています。

このような現状を踏まえ、今後コロナの沈静化に伴い、子供の安全を第一に優先しながら、全国の子供たちが参加できる大会を開催したいと考えています。

この大会でチャンピオンベルトを設立し、子供たちが同じ目標に向かって夢を叶えられるかもしれないという「自信」につながるようなきっかけをつくりたいと考えています。


【新しいスタイルの格闘技ジムですべての人が夢を叶えられる場所へ】

今では、格闘技が浸透し始めてきましたが、他の格闘技ジムのように基礎だけ教えてあとは自習練習、に近いような「格闘技風ジム」ではなく、世界チャンピオンを生み出すプロ格闘家のトレーニングノウハウをしっかりとレッスンとして落とし込み、格闘技のスキルを身に付けることができ、さらにそれを目標につなげるため、スタッフによる全力フォローはもちろん、当ジムに集うみなさんがそれぞれの頑張りを後押しする環境づくりを具体的に進めていきます。

新しいシステムとして、一般の女性・男性へ向けたダイエットコース、ボディメイクコース、プライベートレッスンコース、年齢による体力の低下や運動が不安な高齢の方へ向けたリハビリコース、会社の社員の健康維持・交流を目的とした法人コース、プロ格闘家や世界チャンピオンを目指す選手の育成を目的としたプロアスリートコースなど様々な目的に応じたプログラムをラインナップいたします。

現役のプロ格闘家や専門のトレーナーが直接指導・サポートを行い、老若男女すべての方が自分自身に自信や誇りを持っていただけるような最適なプログラムをご提供いたします。

今回のジムは設立に際し、総合格闘技道場STFという格闘技界では古参のトレーニングジムがバックアップしています。
当ジムの会員様は、富士見市・さいたま市にある総合格闘技道場STFも無料でご利用いただけます。

3つのジムが協力して、多くの方々に格闘技を体験し、ダイエットやボディメイクをはじめいろいろな目標を達成するためのお手伝いをさせていただきます。

ぜひこのプロジェクトを通じてジムに興味を持っていただき、ご共感いただけるようでしたらご支援をいただけますと幸いです。

川越 新ジム 10月OPEN 予定


【ご支援の使い道・格闘技ジムの今後の展望】

〇習い事に通うのが困難な子どもたちが格闘技をできるようにするためのクラス運営費

〇子供たちに防具・道具を無償で提供するための資金

〇子供たちが参加できる大会の企画・運営費

〇ジムの設備投資

ーーーーーーーーーーーーーー

【主なリターンのご紹介】

STF オリジナル Tシャツ各4種

箕輪ひろば 格闘技マンツーマントレーニング●スターターセット1⃣~6⃣

●パーソナルチケット10回分

●ジムの応援サポーター

●箕輪 ひろば サイン入りグローブ

●次戦 箕輪ひろば ファイトパンツ広告

●箕輪ひろばが着用したripndipセットアップウェア

●出張!! 格闘技教室(団体向け)

●箕輪ひろばが試合で使用したファイトパンツ

●ジムの年間スポンサー

※他にもリターンをご用意させて頂いております!

ぜひ下にスクロールして(PCの方は右から)、リターン欄からお選びいただきご支援いただけましたら幸いです!


【最後に】

格闘技を通して、ジュニアから男女年齢問わず誰もが格闘技を通して叶えられる夢をもてるジムにしていきたいと思っております!!
どうかご支援を宜しくお願い致します!


◉箕輪ひろば
Twitter:https://mobile.twitter.com/Hirobad724
instagram:
https://instagram.com/hirobad?r=nametag


◉総合格闘技道場STF
公式 HP https://www.stf-gym.com/
Twitter https://twitter.com/1992stf
instagram @stf.mma(富士見) @stf_mma(浦和)
Youtube https://www.youtube.com/channel/UCw0fBD10PZeMbdp7EHBZexw


住所:埼玉県川越市中原町2-3-2-2階

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

------------------------------

■ 特定商取引法に関する記載
●販売事業者名:総合格闘技道場STF 
●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:阿部泰良
● 事業者の住所/所在地:〒354-0024埼玉県富士見市鶴瀬東1-2-35 
● 事業者の電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/10/12 20:09

    10月10日より、川越ジムの無料体験・見学の予約受付が開始されました!!11月1日〜キックボクシングの体験・見学でのご利用が可能となります!総合格闘技・柔術などは、コロナの影響により、物品の輸入が遅延しているため届き次第受付をしていきます!OPENまで楽しみにしていてください!!無料体験の詳細...

  • 2021/10/07 22:14

    STFのYouTubeにて川越ジムの紹介動画を更新しました‼OPENが近づいて来ました!!10月10日〜体験・見学のご予約の受付が開始となり、11月1日〜川越ジムで体験・見学でのご利用が可能となります!クラウドファンディングの挑戦も終盤にさしかかり残り9日となりました!!最後の追い込みで、まだ...

  • 2021/10/03 10:17

    11月1日〜プレオープンに伴い、10月10日〜無料体験・見学のご予約受付を開始していきます‼︎11月1日〜川越ジムで体験・見学のご利用が可能となります!11月15日〜はクラスもスタートし、2Fスペースは、ご利用いただけます!完成まで楽しみにしていてください‼︎

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください