はじめに、新型コロナウイルスにより身体的・精神的にお辛い日々をお過ごしの皆様に謹んでお見舞い申し上げます。


一日でも早く、皆様がまた平穏な日常を送ることが出来るよう心より願っております。





はじめまして、SpiritUs(スピリタス)の代表でGtのKazukiと申します。


海外で音楽活動がしたいという夢をかなえる為、去年までオーストラリアに住んでいました。現地に在住していた頃は、現地人や他国からの留学生と一緒にセッションを重ねながら自身のバンド活動の準備をしていました。また幸運なことに、現地の方と共同で観光事業をスタートさせることも出来ました。

2020年3月、ちょうど最初のお客様を迎えようかと準備にまい進していた頃、新型コロナウイルスによりすべての予定がキャンセルになったとの連絡を受けました。最初は何が起こっているか全く想像もつきませんでした。しかし、お客様の乗る便が次々にキャンセルされていくのを見ているうちに、自分はこの状況下で圧倒的に無力なのだと実感させられたのを覚えています。


バンド活動・自分で立ち上げた事業など、すべてを諦めざるを得ず帰国を余儀なくされました。日本に戻った後も、何もする気が起きませんでした。これからどうやって日々を過ごして良いか分からず、生きる目標がなくなってしまったような状態だったと思います。

そんな中何気なく部屋でギターを鳴らしていると、珍しく母が来て「あんた英語もできるようになって、そんなに練習しているんだからこっちでもやったら良いのに。あんたがプロで演奏しているところ見てみたいよ」と励ましてくれました。母がバンド活動を応援するような言葉をかけてくれたのは、海外で音楽活動をするために語学留学に行くと決め、その後オーストラリアに長期滞在することになってからも一度もなかった事でした。 今までに聞いたことのなかったその言葉に、その場で思わず涙が溢れました。


そして一度は断念した夢でしたが、母の言葉を受けてもう一度チャレンジしようと決意しました。日本人と海外で知り合った友人に声をかけ、音源作りを始めました。派遣として仕事も再び始める事ができ、それまで沈んでいた気持ちや悔しさも消えていくように感じました。もう一度夢に向かって頑張ろうと心から思えたのは、他でもない母の言葉があったからだと思います。



そんな母が自宅で亡くなったのは去年の暮れの事でした。



母は自分が2020年5月に帰国した時点で、すでにガンステージ4の状態でした。しかし、コロナ禍での入院は例え家族であっても面会も難しいという状況では、在宅治療以外の選択肢はありませんでした。ガンが見つかってから約3年間の闘病となりましたが、自分はそのほとんどを海外で過ごしていたのであまり側に居ることが出来ませんでした。最期の時を一緒に過ごせたのは幸運だったと感じています。


私の祖父は母が亡くなる1年前、同じくガンにより他界しています。また現職が福祉関係であるため、同じように闘病生活をしてきた方々、そばで支えてきた方々をたくさん見てきました。自分でも何か出来ることはないだろうかと考えるようになったのは、そんな経験が発端になっているのかと思います。


今回のプロジェクトを始めたのは、そういった思いが根底にあります。音楽は自分が唯一人生を通してやり続けたいと思い、仕事を辞めて海外移住してまでその夢を追い続けてきました。そしてこれからは、バンド活動をガン研究支援などの継続した支援を行うためのライフワークにしたいと思っています。アルバム制作後は、チャリティーライブの開催や難病を抱える方やその家族へのサポート、コロナ禍で打撃を受けた企業や家族への支援などを行う事を目標にしています。どうか皆さまのお力をお貸しくださいますようお願い致します。



・より良い環境でのalbumレコーディング+MV制作

・親子の夢であった、海外で認知されるバンドを作りたい

・ガン治療研究の促進のため、バンド活動を通じて継続的な支援をしたい(バンドの公式Youtubeチャンネルを通じて活動を定期的に報告させて頂きます)

・その他、音楽を通じた様々な社会貢献活動を行うことが目標です


メンバー


Vo. Shogo-K

・好きなアーティスト:OneRepublic, Maroon 5

・趣味:筋トレ


Gt. Kazuki

・好きなアーティスト:LINKIN PARK, Oasis, Thin Lizzy

・趣味:散歩、練習


Dr: Jiro


サポートメンバー

Ba: Cai

Keyboard: Carol.L


MV 『Sail』 by SpiritUs

※新型コロナウイルス感染症予防のため、メンバーはそれぞれ別々に撮影を行っています



MV制作費20万円

アルバム製作費+より良い環境でのレコーディング費30万円

リターン製作費4万円

合計54万円



※全7パターンのプランご用意となります。

1. メンバーからご支援のお礼とメッセージ(1,500円)

・メンバーからのお礼のメッセージ&感謝のお手紙

※支援のみをご希望の方もこちらを選択してください


2. クラファン限定 1stアルバム(3,000円)

・メンバーからのお礼のメッセージ 

・1st album『SpiritUs(仮)』メンバー直筆メッセージ付き


3. オリジナルTシャツ&エコバッグ(3,000円)

・メンバーからのお礼のメッセージ

・クラウドファンディングオリジナルTシャツ1枚(計2種類)

※S・M・Lからサイズお選び下さい。デザインは、バンドロゴ or アルバムジャケットと同デザインのどちらかをお選び頂けます。

・オリジナルエコバッグ1枚(計2種類)

※デザインは、バンドロゴ or アルバムジャケットと同デザインのどちらかをお選び頂けます。


4. クラファン限定 1stアルバム&オリジナルTシャツ(5,000円)

・メンバーからのお礼のメッセージ

・1st album『SpiritUs(仮)』メンバー直筆メッセージ付き

・クラウドファンディングオリジナルTシャツ1枚(計2種類)

 ※S・M・Lからサイズお選び下さい。デザインは、バンドロゴ or アルバムジャケットと同デザインのどちらかをお選び頂けます。


5. クラファン限定 1stアルバム&オリジナルTシャツ&エコバッグ&弾き語り動画(7,500円)

・メンバーからのお礼のメッセージ

・1st album『SpiritUs(仮)』メンバー直筆メッセージ付き

・クラウドファンディングオリジナルTシャツ1枚(計2種類)

※S・M・Lからサイズお選び下さい。デザインは、バンドロゴ or アルバムジャケットと同デザインのどちらかをお選び頂けます。

・オリジナルエコバッグ1枚(計2種類) 

※デザインは、バンドロゴ or アルバムジャケットと同デザインのどちらかをお選び頂けます。

・メンバーによる弾き語り動画(ご希望のお名前(呼称)を呼ばせていただきます)


6. クラファン限定 1stアルバム&オリジナルTシャツ×2&エコバッグ×2&弾き語り動画 (10,000円)

・メンバーからのお礼のメッセージ

・1st album『SpiritUs(仮)』メンバー直筆メッセージ付き

・クラウドファンディングオリジナルTシャツ1枚(計2種類) ×2枚

※S・M・Lからサイズお選び下さい。デザインは、バンドロゴ & アルバムジャケットと同デザインになります。

・オリジナルエコバッグ1枚(計2種類) ×2枚

※デザインは、バンドロゴ & アルバムジャケットと同デザインになります。

・メンバーによる弾き語り動画(ご希望のお名前(呼称)を呼ばせていただきます)


7. クラファン限定 1stアルバム&オリジナルTシャツ×2&エコバッグ×2&弾き語り動画&お名前クレジット&オンラインミーティング&初ライブご招待券 (15,000円)

※30名様限定コース

・メンバーからのお礼のメッセージ

・1st album『SpiritUs(仮)』メンバー直筆メッセージ付き

・クラウドファンディングオリジナルTシャツ1枚(計2種類) ×2枚

※S・M・Lからサイズお選び下さい。デザインは、バンドロゴ & アルバムジャケットと同デザインになります。

・オリジナルエコバッグ1枚(計2種類) ×2枚

※デザインは、バンドロゴ & アルバムジャケットと同デザインになります。

・メンバーによる弾き語り動画(ご希望のお名前(呼称)を呼ばせていただきます)

・アルバムにお名前をクレジット(支援者様のお名前を1st albumブックレットにクレジット記載)

・メンバーとオンラインでのミート&グリート(支援者の皆様とのオンラインで留学・海外での起業の経験や、家族との闘病生活の経験などを皆さまとシェアしたいと思います)

・お披露目ライブご招待券

※1st albumの製作はクラウドファンディング終了後、約2ヶ月間を予定しています。

製作が終了次第、他のリターン品と共に発送する予定です(今年の12月の発送を目指しています)。尚イベントで音源を使用するための権利(原盤権など)は、バンドSpiritUsに帰属します。


オーストラリアのメルボルンに住んでいた頃、現地の大学生と話をする機会がありました。前日に届いたという手紙を嬉しそうに見せてくれたので、「それは何の手紙なの」と尋ねてみました。それはタイの小学生から届いたお礼の手紙で、その学生は貧しさから学校にいけない子供のために学費を払っていたそうです。手紙にはその子が学校を卒業した写真と、一生懸命に英語で書いたメッセージが入っていました。


国も宗教も違う人どうしが助け合って生きている、それを知ってなぜか幸せな気分になっている自分がいました。「いつか自分も困っている誰かの助けになりたい。」と、そんな風に思わされた出来事でした。


どんな小さな一歩でも、きっと誰かの助けになると信じています。このプロジェクトを足掛かりに、そのような助け合いの輪を広げていけることを夢みています。コロナ禍で厳しい日々をお過ごしの皆様に少しでも明るい話題を提供できるよう精一杯頑張っていきますので、ご支援の方どうぞよろしくお願いします。


○その他連絡先について

・支援して欲しい研究・プロジェクトがある方

・バンド活動のお手伝いをしてくださる方

‣spirituschannel07@gmail.com までメッセージをお願いします

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施致します。

  • 2021/07/23 20:06

    皆さまからご支援頂きまして、心より感謝致します。支援者様より、具体的なバンドの活動内容についてご質問がありましたのでお答えします。現在計画しているのは、毎ライブにつき利益の10%をガン研究を行っている機関に寄付させて頂く事です。現在ライブを開催するのもなかなか難しい状況ですが、継続して寄付を続...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください