▼はじめに・ご挨拶

はじめまして。私たちは「観光プロモーション」を専門とする小さな制作会社です。主にパンフレットやHPの制作を手がけ、地域振興に携わってきました。


▼コロナ禍で「観光」の仕事が消失

コロナ禍における自粛の流れは、事業の継続に暗い影を落としています。私たちは長年、地域振興に携わってきました。でも今は「観光」に関する仕事が軒並み消失。0を1にしようとあえぐ日々です。このままでは、会社の存続さえ危ぶまれます。またそれは、当社だけの問題ではありません。観光で町おこしを頑張ってきた地域や、そこで宿を営んできた方、私たちがお世話になってきた全ての方が、大きな困難に直面しています。


▼思いついた新ビジネス! しかし・・・

「何とかこの状況を打開できないか」。思いついたのが、「密を避けて旅ができる」とコロナ禍で大人気のキャンピングカーと、苦境にある旅館さんをつなぐことでした。

キャンピングカーの醍醐味は「車で楽しく寝泊まりできる」ことですが、実はその「車中泊」が許可された駐車場は少数。だったら旅館さんの駐車場で泊まれるようにしたらいい、私たちはその予約サイトを制作・運営しよう! と考えたのです。サービス名は、旅館×キャンピングカーで旅館ピングです。



けれど現実は甘くありません。当社はこれまで、多くの提携先と連動できるような多機能の予約サイトを制作したことがありませんでした。結果、システムの見積もりを見て驚愕!! ユーザーにとっても旅館さんにとっても使いやすいオリジナルシステムを搭載しようとすると、1,000万円もの費用がかかることが分かったのです。


▼クラウドファンディングへのチャレンジ

しかしせっかくのアイデア。応援してくれる人も、一緒に頑張ろうと言ってくれる人も現れました。私たち自身が生きていくためにも、旅館さんや地域のためにも、諦めたくありません。
まずは何とかサイトを形にしたい。切実な思いで、このクラウドファンディングにチャレンジします。
今回、目標金額とした200万円が集まれば、機能は劣るものの、最低限の予約システム(市販システム)を備えたwebサイトが構築できます。そうして土台を築きながら、ユーザー・旅館さん双方にとって使いやすい、オリジナルシステムの搭載を目指す……。どうかご協力とご支援のほど、よろしくお願い致します。 


▼このプロジェクトで実現したいこと

旅館ピングは、館さんの駐車スペースをキャンピングカーの車中泊スポットとして提供するサービス。私たちは、その予約サイトを制作・運営します。 

キャンピングカーユーザーは気軽に・快適に旅ができ、旅館さんは駐車場を活用できる。そして、周辺の観光スポットにも人がめぐり、地域全体が活性化する。私たちは旅館ピングを、そんな三方良しの関係を築く起点にしたいと考えています。


▼作りたいのは、わくわくできる予約サイト

私たちが作りたいのは、単なる駐車場予約サイトではなく、キャンピングカーの旅を彩り豊かにできるサイト。旅館の駐車場情報だけでなく、その周辺のおすすめスポットや絶景スポット、体験情報を紹介します。「キャンピングカーで泊まる前はどこに行こう」「泊まった後はどうしよう」そんな風にわくわくできる予約サイトを目指します



▼旅館とキャンピングカーユーザーをマッチング

予約サイトでは〈駐車スペース+食事プラン〉も掲載。旅館さんと「キャンピングカー旅行でも温泉や最高の料理を楽しみたい」ユーザーをマッチングします。もちろん、リーズナブルに過ごしたい場合は駐車スペースのみの予約でOK。また誰でも気軽に利用できるよう、ユーザーのサイト利用は無料です。


▼キャンピングカー旅行の選択肢を広げる!

キャンピングカー旅行の問題は、「車中泊OKの場所が少ない」こと。
■道の駅やサービスエリアは基本、車中泊NG。
■RVパークなどの専用駐車場も、全国で300か所程度。
など、「行きたい旅先に車中泊スポットがある」状況とは言えません。

また上記のRVパークは有料会員制のため、「まずはレンタルでキャンピングカーを試してみよう」という人にとっては利用しづらくなっています。
となると残るはオートキャンプ場ですが、たとえば3日間の旅行のうち「全日程キャンプ」というのはなかなかハード。「1日は温泉を楽しみたい」「最終日は地元の美味を贅沢に味わいたい」という人もいるはずです。私たちは、そんな気持ちをくみ取りたいと思っています。

2泊はキャンプ場、残りの1泊は旅館で…など、旅館ピングを数日の旅行プランに組み込むのもおすすめ!


▼結局、旅館で車中泊って何がいいの?

「安全で・綺麗なトイレが利用できて・広々としたお風呂にも入れる」旅館さんは、キャンピングカーユーザーにとって最高の車中泊スポット。 また、自然豊かな田舎を旅する時に意外と困るのは、レストランやコンビニがなかなか見つからない、ということ。そんな時「キャンピングカーだけど旅館で食事できる」というのは安心。旅館さんでなら、間違いなく最高のグルメが味わえます。 さらに、その多くが観光スポットの近くや眺望のいい場所に建っていることを思えば、「行きたい旅先に車中泊スポットがある」可能性も高くなります。キャンピングカーという非日常も、ちょっとした贅沢も楽しみたい。そんなユーザーのわがままに応えるのが、旅館ピングです。


▼旅館ピング協賛施設紹介

旅館ピングでは、素敵な旅館さんを鋭意開拓中。ここでは特にロケーション抜群の2館をご紹介!

■夕香楼「しょう和」
既に何度もキャンピングカーを受け入れている、アットホームな雰囲気が素敵な旅館。カニのまち・香住ならではの料理が自慢です。また、併設するカフェで提供されるお洒落なスイーツも人気の秘密。


【施設情報】


住所:〒669-6546 兵庫県美方郡香美町香住区七日市312-1
公式HP:https://yuukarou-showa.com

■萬波 MANPA RESORT
和歌山港に程近い眺望自慢の旅館。ゆったりと長湯が楽しめる温泉露天風呂からは、和歌浦湾の夕景が望めます。また、新鮮な海の幸や紀州和華牛など、 和歌山の「旬の美食」が味わえるのも大きな魅力。


【施設情報】

住所:〒641-0023 和歌山県和歌山市新和歌浦2-10
公式HP:https://www.manpa.co.jp


☆協賛旅館様大募集中☆
協賛いただける旅館さん、そしてレンタカーショップを大募集! 現在の展開地域からMapを広げ、日本全国で旅館ピングを活用できるようにしたいと考えています。ぜひ一度ご連絡ください。

お問い合わせ窓口
ソールドアウト株式会社 
サイトURL:https://soldout.jp(公式HP)
電話番号:0797-25-5430
メールアドレス:info@soldout.jp
担当者名:久米・針馬


▼旅館ピングプロジェクトチーム

実行者の紹介とこれまでの活動
私たち『ソールドアウト』の仕事は、オフィスだけでは完結しません。必ず現地に向かい、実際にその土地を取材しながら、各地の観光パンフレットやHP、動画等を手がけてきました。また観光振興イベントの実施や、観光体験プログラムづくりにも携わっています。有名な観光地よりも、「これから観光を盛り上げていこう!」と頑張る地域での活動がほとんどです。
現在は旅館ピングに登録いただける旅館さんを鋭意開拓中。これまでもこれからも、地域に根差す方々と一緒に歩みを進めていきます。


チーム紹介&応援コメント

「旅館ピングは旅好き、くるま旅ファンへの朗報 」

観光ビジネス総研株式会社
代表取締役 刀根浩志

旅館ピングは、コロナ禍で苦しむ旅館・旅行業界を助ける活動でもあります。旅の専門家として、私も応援いたします! 密を避けられるキャンピングカーでの旅は、今の時代に最適。加えてこの「旅館ピング」は、“いいとこどり”の旅でもあります。「キャンプ飯は美味しいが毎日の調理は大変」「ペットがいるから本格的な旅館に宿泊できない」とお悩みの方にこそお勧めしたいですね。「こんな旅を求めていた」と声が聞こえてきそうです。キャンピングカーの購入を迷っておられる方は、ぜひ一度レンタルして、まずはお試し旅行に出かけてみてください。


「三方良し、四方良しの新たなサービス 」

株式会社パーシヴァル
代表取締役 川辺友之

画期的なサービスだと思います。 まさに三方良し!
・旅館さんのためになり
・キャンピングカーユーザーも喜び
・地域活性化にもつながります

 私もこの旅館ピングで家族サービスをしたいと思います! 家族良しの四方良しですね。


▼ 旅館ピング が紡ぐ新たな旅のカタチ

「自由な旅のカタチ」を体現するキャンピングカーは、長引く巣ごもり生活に疲れた、多くの人の注目を集めています。人との接触を避けられる移動・宿泊手段であり、非日常を手軽に味わえる新たな旅行スタイル。アウトドアで活用したり、ただゆったりと車中泊を楽しんだり……。それぞれの方が十人十色の「キャンピングカー旅行」を追求する、その面白さに私たちはチャンスを見出しました。さらにきっかけとなったのは、既にキャンピングカーを受け入れられている、小さな旅館さんでの取材です。そこで聞いた「キャンピングカーが来てくれるのは、“離れ”が駐車場に来てくれるようなもの」「増築せずに部屋数が増えるイメージ」という言葉。旅館ピング予約サイトは、中小規模で頑張っている旅館さんにこそ役立ててもらえるのではないか、と感じた瞬間です。

コロナ禍にあって観光業界は危機に瀕しています。だからこそ、旅館さん、そしてキャンピングカーユーザーを私たちがつなぐことで、withコロナ時代の新たな旅のカタチを作り上げていきたい。この行動一つで状況が劇的に改善する、とは思いません。でも、何か少しでも役に立って喜んでもらうことができれば、私たち自身もへこたれずに走っていける。そう感じています。


▼資金の使い道・スケジュール

■目標金額:200万円

最低限の予約機能(市販システム)を備えたwebサイト構築の費用として大切に使わせていただきます。

■旅館ピングプロジェクト スケジュール

2021年9月下旬 クラウドファンディング開始
2021年9月28日 (火)旅館ピング予約サイトプレ公開
2021年10月13日(水)旅館ピング予約サイト本公開
2021年10月31日(日)クラウドファンディング終了
2021年12月  返礼品発送終了予定


リターンについて

■ベーシックコース①/3, 000円:オリジナルデザインステッカー1点
弊社デザイナー作成! 旅館ピングオリジナルステッカーをお届けします。

■ベーシックコース②/5, 000円:オリジナルデザインタオル1枚
弊社デザイナー作成! 旅館ピングオリジナルタオルをお届けします。

■ベーシックコース③/8, 000円:オリジナルデザインTシャツ1枚
弊社デザイナー作成! 旅館ピングオリジナルTシャツをお届けします。

■スタンダードコース/ 15, 000円:旅館ピンググッズ3点セット
弊社デザイナー作成! 旅館ピングオリジナルステッカー1点・タオル1枚・ Tシャツ1枚をお届けします。

■プレミアムコース/50, 000円:
旅館ピンググッズ3点セット + 駐車場予約に使える! 旅館ピングチケット(5枚)
旅館ピングオリジナルステッカー1点・タオル1枚・ Tシャツ1枚と、駐車場予約に使用できる旅館ピングチケット5枚をお届けします(食事代では利用できません)。

■共感したよ! 全力応援コース①/10,000円:お礼のメール
こちらのコースでは、皆さまからの支援をまるまる WEBサイト構築と旅館開拓のために使わせていただきます。そして、共感への感謝をメールさせていただきます。

■結果が見たい! 全力応援コース②/50,000円:お礼のお手紙
こちらのコースでは、皆さまからの支援をまるまるWEBサイト構築と旅館開拓のために使わせていただきます。そして、激励への感謝を手紙につづらせていただきます。

■ひたすら突き進め!全力応援コース② / 100,000円:ソールドアウト社長が感謝の気持ちを込めて自らすいた手漉き和紙のお礼の手紙をお送りさせていただきます。
こちらのコースでは、皆さまからの支援をまるまるWEBサイト構築と旅館開拓のために使わせていただきます。



■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:ソールドアウト株式会社(https://soldout.jp/
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:久米研二
 ●事業者の住所/所在地:〒659-0068兵庫県芦屋市業平町8-14芦屋川アーバンライフ105号
 ●事業者の電話番号:0797-25-5430
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。 

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


ページ制作協力:株式会社パーシヴァル

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください