はじめに・ご挨拶

初めてクラウドファンディングに挑戦させていただきます。長野県松本市で泊まれる秘密基地L-BASE(エルベース)を運営しております竹渕と申します。

私たちは生まれ育った松本で他にはないワクワクできる施設をつくってまいりました。

〇L-BASEとは

松本駅から南へ5㎞ほどいった住宅街の中にある松本では珍しい貸切アパートメント、貸切別荘の宿で自由な旅行のベース基地になるような施設です。L-BASEは集合施設の淵庵村(ふちあんむら)の中にありラベンダーやハーブなどの花々に囲まれた自然あふれる空間です。遊び心あふれる4種7部屋のみの貸切ゲストハウスは、大のおとなが本気で創った『泊まれる秘密基地』をコンセプトに、ご家族やお友達と旅行の基地にできる、自由でシンプルなコンセプトホテルです。

この淵庵村の中を走るのが淵庵村森林鉄道になります。地域の方々や保育園児、施設をご利用いただいた皆様に乗っていただき大変好評をいただいております。


立ち上げた背景

宿泊はコロナ禍で大きな打撃をうけており大きな投資をなかなかできない中、2019年から私の父の夢であった木曽の赤沢森林鉄道の1/6のミニ鉄道を敷く計画を進めてまいりました。ようやく今年になり1周(約200m)開通はいたしましたが自己資金もそこをつきはじめ脱線してしまう個所などの整備を行いながら運営していくのが難しくなってきてしまいました。


このプロジェクトで実現したいこと

脱線してしまう個所の強化、補修を行い各箇所に駅名をつけていきたいです。

またいつもご利用いただくお客様から「自ら運転できるコースもほしい」などのお声をいただいており、同じ敷地内に手動専用のコースを新規設置し車両を収納できる小屋も建設予定です。

これまでの活動

生まれ育った松本を元気にしたいと思い他にはないワクワクできる施設を2012年から創ってまいりました。資金に限りもあったため、1年に1棟ほどのペースでリフォームや新築してまりました。

2018年に宿泊は泊まれる秘密基地L-BASEとしてブランドを別に立上げ、より分かりやすくしてまいりました。

同時期に淵庵村森林鉄道の工事に着手しましたが、何分初めての事で傾斜や平行などをとることが難しく、車両の倉庫兼トンネル(現在名称は肋洞門)を作成中には屋根から落ちてしまいあばら骨を6本おってしまったりとなかなか順調にはいきませんでした。ようやく1周できたかと思うと、冬には地面が凍結し隆起してしまい春には再度平行を取り直し、モグラが出れば地面を再度固めなければなりませんでした。

1周するためには最後の部分の角度をどうにか合わせないとならず、ここは時間がかかりました。

どうにか角度が合わせることができ、この近くに1/6スケールの神社も作りました。角度が合う=合角 からいつのまにかスタッフの中では「合格」へと変わってしまい、そのままこの地点の名称は合格峠となってしまいました。

2019年には近所のお宮の宮司さんをお呼びしこれからの安全を祈念し神社(現在名称:合格神社)へ入魂していただきました。

それから近隣の保育園や地域の方にもお越しいただいて一緒に楽しんでいたいております。

資金の使い道

・現在建築途中の淵庵村森林鉄道の補修強化(250,000)

・手で漕ぐコースの新設(150,000)、手で漕げる車両の購入(100,000)

・新規コースの車両倉庫の建設(100,000)

・コース全体図をデザインしてもらいホームページなどに掲載する(20,000)すでに作成済み

※もし可能なら赤沢森林鉄道にある酒井製作所製C-4の1/6スケール車両購入(800,000)

リターン

サンクスメール:500円

淵庵村森林鉄道動画(1周を定点撮影):2,000円

宿泊30%割引券:3,000円

乗車券(記念切符つき):3,000円

電車持込券:5,000円

ガーデンで半日お店出店:2,500円

茶室1日貸し切り:5,000円

小屋に名入れ:5,000円

ログハウス宿泊+乗車券:7,500円

シークレットベース宿泊+乗車券:10,000円

トレーラーハウス宿泊+乗車券:13,000円

土蔵宿泊+乗車券:13,500円

スケジュール

7月 淵庵村森林鉄道補強開始

7月 手漕ぎ列車購入

8月 手漕ぎ列車用レール新設

9月 手漕ぎ列車小屋作成

9月下旬 手漕ぎ列車運用開始

さいごに

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

この淵庵村L-BASEがスタートして9年が経ちました。

スタートのきっかけは2011年6月末日に松本周辺で震度5強の地震があり自宅や蔵などが見るも無残な形になってしまいました。当時は壊して更地にしてしまおうとも考えていましたが、せっかく先代から引き継いできたものでもあり、歴史あるものを残していくことは壊して新たな物を造るより意味があると考えました。スタートした時はこの住宅街に多くの海外旅行者が来てくれました。ある時その中の1組の方が「母国は建国して日も浅く内戦などもあり古い建築物は残っていない。日本はこれだけ歴史ある建築物が残っているのは羨ましく素晴らしいことだ」とおっしゃっていただきました。 この事をきっかけに古いものと新しいものの融合をしてお客様にワクワクしてもらえないか と思いこの施設運営を行ってきました。

小さな会社でコロナ禍の影響はあるものの、コロナが終息したら憧れの海の近くにも出店していきたいと考えております。

コロナ禍だからこそ非日常空間でもっと多くの方にワクワクを届けられるよう日々努力していきます!

淵庵村 L-BASEへのアクセス方法

長野県松本市寿北6-11-1 TEL.0263-55-3130

車で/東京大阪方面:塩尻北I.C.から約15分 新潟方面:松本I.C.から約20分
公共機関で/松本駅から寿台線“竹渕バス停”下車徒歩約5分
平田駅から徒歩約30分

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください