はじめまして!全国和菓子甲子園の実行委員長を務めております、髙山堂の竹本洋平と申します。

今年で12回目を迎える全国和菓子甲子園は、読んで字のごとく、和菓子づくりに励む全国の高校生たちが、日本一の座を目指してその技を競い合う大会です。

2010年より始まったこの大会ですが、昨年より、コロナ禍でも何とか大会を継続しようと、開催の方法を探ってまいりました。今年はリモート中継をフル活用し、新しいかたちでの大会を開催します

次世代を担う高校生の頑張りと作品をたくさんの方に知っていただきたく、この度クラウドファンディングに挑戦します!


コロナ禍でも現状を受け入れ、目の前のことに一生懸命な高校生のために、一人でも多くの方に全国和菓子甲子園という大会を知ってほしい!そして大会を盛り上げたい!そう願って現在決勝戦本番に向けて、粛々と準備を進めております。


【第12回 全国和菓子甲子園について】

今年は、オンラインを活用した中継型のコンテスト形態に初めてチャレンジします。

今年のテーマは「まめ」。

6月末に第12回の応募を締め切り、全国から111組の応募がありました。

東北・北海道/関東・甲信越/中部/近畿/中・四国/九州の6ブロックから各ブロック2チームずつ、計12チームが決勝戦に進出します。

決勝戦は2021年8月20日(金)。

参加者は各校などのキッチンからオンラインを繋いで参加します。 審査員は名古屋のスタジオに集まり、画面越しに選手たちの製作の様子・プレゼンテーションをリアルタイムで視聴。そして事前に送られてきた作品を試食して、審査を行います。

審査員たちの集まる会場オンタイムスタジオ

審査内容は

・制限時間内にレシピどおり清潔に効率的に調理できているか

・作品のプレゼンテーション

・試食

の3方向からの審査となります。

決勝の様子は、後日ダイジェスト版を全国和菓子甲子園【公式】YouTubeでご覧いただけます。


和菓子は、海外からも高く評価されている、日本の歴史ある文化のひとつです。「全国和菓子甲子園」は、そんな和菓子の価値を、国内でもしっかりと発信していこう、と2010年に大阪の生菓子青年クラブが設立50周年を記念して立ち上げました。

審査は完成品だけではなく、製作の手際や、作品のプレゼンテーションも審査対象となります。

みなさんしっかりと背景のあるレシピを考えてこられます。プレゼンも立派!!

次の時代を担う高校生たちが、無限の可能性のなかで和菓子にいかに向き合っていくのかー素材を学び、技術を磨き、和菓子が生まれた地域の歴史や文化を調べ、友情を育み、勝負の厳しさと楽しさを知る…その様子は、我々和菓子業界に身を置くものにとっても、そうでない方々にとっても、実に興味深く、心打たれるものです。

大阪で生まれた当大会も今では全国へと広がり、日本中の高校生から応募をいただけるようになりました。過去のこの大会で活躍した高校生が、実際に和菓子職人として活躍しているとの嬉しい知らせも届いております。


2019年までは、大阪で行う決勝戦には、全国から予選を勝ち抜いた選手たちが一堂に会して実演をし、その場で審査をするというスタイルをとっておりました。

しかし2020年…コロナ禍で例年通りの開催ができなくなったのです。和菓子の道を志す高校生のためになんとか開催する道はないかと検討を重ね、結果、動画と試食用の作品を審査員の元へ送っての審査というかたちをとりました。

そして今年2021年は、中継型のリアルタイム開催へと進化します!


初のリモート中継のための費用は、これまでに実行委員会でなんとか準備してきました。今回のクラウドファンディングでご支援いただきました資金は、以下のような内訳で大切に使わせていただきます。

・大会開催後に作成する記念誌作成費:20万円

・大会開催後に作成する記念DVD作成費用:20万円

・キャンプファイヤー手数料・人件費:10万円

これまでは、毎年実行委員会のメンバーの持ち出しで、大会を運営してきました。しかし、今後も全国和菓子甲子園を続けていくためには、この体制は変えていかなければなりません。記念誌やDVDを、大切な資料として、より一層、多くの方に興味を持っていただく大会にしていきたいと思っています。


リターンにつきましては、以下のようなものをご用意しております。

・個人スポンサー

・YouTube企業スポンサー

・記念誌企業スポンサー(各サイズ)

・オンライン審査員になれる権利

・和菓子詰め合わせ(地域別6種類)

和菓子詰め合わせは、送料分がお得なセットになっています!


詳しくはリターン一覧をご覧ください。


2021年8月18日 クラウドファンディング終了。速やかにリターンに関するご連絡をいたします。

2021年8月20日 第12回全国和菓子甲子園決勝戦開催

決勝戦終了後、記念誌・記念DVDの制作

2020年度 第11回大会優勝作品「恋つゝみ」


当初、和菓子業界を盛り上げたいとの想いで、大阪でこじんまりとはじめた和菓子甲子園。全国からたくさんの高校生が参加してくれるようになった今、ここからは和菓子業界の発展のみならず、日本全国、そして世界へと高校生の頑張りと作品を広く知ってほしい!そういう気持ちで初めてクラウドファンディングに挑戦します。

ぜひ高校生たちの和菓子にかける熱い想いを多くの方へ届けられるよう、応援よろしくお願いします!

2020年度 第11回大会優勝 石川県 石川県立翠星高等学校 


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:Tel:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/08/12 16:04

    速報!!感謝!!!先程、目標の50万円に達成しました!!ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます!!!さらに大会をいいものにしていけるよう、あと少し頑張らせていただきますので、引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。いよいよ本番に向けての現地打ち合わせやリハーサル等、大詰めとなっ...

  • 2021/08/07 16:34

    たくさんのご支援、本当にありがとうございます!!おかげさまで着々と決勝戦に向けての準備が進んでおります。本当に感謝です!とはいえ、何しろ初めてのリモート&リアルのハイブリッド開催、そして今の時期(お盆前)は和菓子屋は業界全体とても忙しい時期ということもあり、毎日がめちゃくちゃ忙しい、い...

  • 2021/07/22 16:50

    皆様、早速のご支援、本当にありがとうございます!!予想以上の反響と多くのご支援に大変驚いておりますが、それだけ高校生の頑張りを応援いただける方が多いということに喜びを感じております。さて、先日全国の6ブロックにて予選が行われ、無事決勝戦進出の12チーム(各ブロックより2チームずつ)が選出されま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください