-はじめに-

まず、昨今の新型コロナウイルスの流行により、感染に苦しんでおられる方々にお見舞いを申し上げると共に、世界、日本各地で治療や感染予防にご尽力頂いている方々に感謝と尊敬の意を表します。

はじめまして、大阪梅田『まぐろや』という屋号で2店舗を運営させていただいている、まぐろやフードサービス株式会社代表の安田(やすだ)と申します。
日頃『まぐろや』各店を応援してくださる皆様、そして、今回のこのプロジェクトにより巡り会えた皆様へこの度は、このプロジェクトを閲覧していただき、誠にありがとうございます。


『まぐろや』は、毎日市場に足を運び、長年の経験と常に挑戦する心を忘れずに、お客様に“自慢の鮪と旬の食材料理”をご提供することにこだわり、 大阪梅田を中心とした海鮮居酒屋として、15年間営業させて頂いております。


◆大阪梅田まぐろやオフィシャルサイト https://maguroya-osaka.jp/
 
■まぐろや 梅田芝田店  tel. 06-6375-0968
〒530-0012 大阪市北区芝田1-5-6  阪急「梅田駅」茶屋町出口より徒歩2分

※2021年7月現在、「まぐろや茶屋町店」は休業させていただいております。


☆夜営業  17時~22時30分(ラストオーダー:22時) 【通常営業の場合】

※新型コロナウイルス感染拡大により、大阪府の指導により、営業時間が記載とは異なる場合がございます。
お造り盛り合わせ2人前(2切れずつ)2,420円<税込>※仕入れの状況で内容が変わります。

まぐろのかま塩焼(大) 1,089円<税込>  ※画像は2メニュー。


まぐろや鉄火巻(中巻) 715円<税込>



☆昼営業  11時30分~13時30分(ラストオーダー:13時) 【通常営業の場合】

※全品、特製赤だし付。
※テイクアウト弁当も数多くご用意しております。
超特盛 海鮮丼 1,800円<税込>  ※仕入れの状況で内容が変わります。

海鮮丼(菫 すみれ)1,000円<税込>  ※仕入れの状況で内容が変わります。

刺身定食 1,000円<税込>  ※仕入れの状況で内容が変わります。

まぐろすき身のカルビ焼定食 800円<税込> ※仕入れの状況で内容が変わります。


ところが、営業時間短縮、酒類提供禁止等の限られた営業環境のもと、夜営業中心の形からランチ営業を中心にし、時には朝営業も実施しましたが、売上は最大で約90%減(前年比)と厳しい状況に直面しました。コロナウイルスの影響が長期化するにつれて、店舗の存続含めた、スタッフ達と先の見えない不安を吐露してはうなだれる日々が続きました。


-『まぐろやのまぐろカツサンド』作ります‼プロジェクト発足のキッカケ- 

  
お客様からのつぶやき、でした。


『まぐろや』の帰りにお土産があったら良いのに・・・と呟かれました。

詳しくお聞きすると、

5年前に亡くなられた父親がよく飲みに行かれて、酔っぱらって帰られるのですが、有名店のにぎり寿司の寿司折をぶらぶらさせて帰ってくるのが恒例で、無理やり起こされながらも、大変嬉しかったことを覚えており、今では、亡くなった父親のよい思い出だそうです。自分は、奥様と高1と中2の娘に、飲みに行った帰りに、父親のようにお土産を持って帰ったことが、数えられるくらい、少ない。持ってかえりたい!とおっしゃいました。


 -昭和のおみや 寿司折-

一昔前の『サザエさん』の漫画でも、お父さんやサラリーマンの方が、一杯呑んでほろ酔い気分で帰ってくると、手には寿司の折詰め…というシーンがよく登場していました。(最近は無いようですが…。)

昭和の土産(おみや)の寿司折はこんな感じではないでしょうか?

・手提げ袋はなく、包んだ紐を人差し指等で、ぶら提げながら持てるイメージ。
・魚へんの漢字がいっぱい書いてある包装。
・中身は“握り寿司”の時もあれば、“巻き寿司・いなりずし”中心の時もある。
・大体、父親は酔っぱらっていて、千鳥足で何とか帰宅できた。   etc.

 
あの昭和の光景はもう見られないのか?そうだ、『まぐろカツサンド』だ!!


「まぐろや」では、人気メニューの一つに、“まぐろカツ”というメニューがあります。

【ランチ】まぐろカツ定食 800円<税込>

【夜】まぐろ串カツ(5本) 715円<税込>

お客様にそのアイデアと試作品を試食頂くと、
・ほんのわずかでも、妻と娘たちに喜んでもらいたい!
・ほんの少しでも父親の威厳を見せたい!
・父親と同じように、漫画のように、昭和の光景をしてみたい!

 
『まぐろやのまぐろカツサンド』を商品化して欲しい、と懇願されたのが、始まりでした。



-まぐろや『まぐろカツサンド』のコンセプト-

まぐろや”まぐろカツをベースでサンドウィッチに!(まぐろカツは刺身にも使用できるメバチマグロ使用!)
●トンカツに比べて、あっさりとした味になる鮪の良さを生かし、ペロリと食べれるもの。
●ソースは10年以上研究し、”まぐろカツ”と非常に相性の良い、野菜・果実が非常に多く含まれた中濃ソース使用。
●店でも新メニューに提供できるように、お酒のおつまみにも合う
●包装は、昭和のおみやを意識しつつ、令和の新しいものに・・・。


と、コンセプトはスラスラと決まり、店舗で作って、簡単に商品化できると思っていましたが・・・、


商品化にはいくつかの課題が発生‼


いろいろ試作してみましたが、

●美味しいパンが必要!・・・パサパサして美味しくない。パンの専門家のアドバイスが必要
●安全安心してテイクアウト提供できるのか?・・・食品衛生法等を遵守し、安全・安心な商品を作る。
●包装資材が必要・・・コンセプトの昭和のおみやを意識しつつ、令和の新しいものに。持って帰って嬉しいパッケージが必要。


そこで・・・


※【募集①】商品化にご協力いただけるパン屋様募集!

「まぐろや」はパンについての知識は不十分で、安全安心に『まぐろカツサンド』を提供するには、専門のパン屋様の協力が不可欠です。つきましては、商品化にご協力いただけるパン屋様を探しております。


一緒に、良い商品を作りませんか?


原材料の供給含めて取引条件等についても、お互いの商売として、決めていきたいと考えます。但し、「まぐろや」は大阪梅田のため、通常取引が可能な方に限ります。


※【募集②】「まぐろカツサンド」の顔 パッケージデザイン募集!

パッケージに採用された方  賞金30,000円+副賞(まぐろやで飲食特別優待)+賞状
・次点            賞金10,000円+賞状
参加賞           抽選で5名。

≪募集内容≫
サンドイッチ箱、手提げ袋(紙・ビニール)等デザイン
→形状やその他良い提案も併せて頂ければ、大歓迎です!
※サイズは、市販用食パン1枚のサイズが基本になると考えます。(縦12cm×横11㎝)

【締切】2021年8月31日まで。

【特記事項】
・採用頂いた作品の著作権、特許権、意匠権、商標権、実用新案権は、まぐろやフードサービス株式会社に帰属致します。
・不採用となった応募作品は、ご返却致します。
・守秘義務 今回の応募で知り得た個人情報につきましては、今回の応募に関する諸連絡のみの使用と致します。

あなたのデザインが、「まぐろカツサンド」のパッケージになります!


この企画に賛同いただけるパン屋様及びデザイン案応募される方は、下記のアドレスに、メール送付にてお願い致します。まぐろやメールアドレス:info@maguroya-osaka.jp


-このプロジェクトで実現したいこと-

『まぐろやまぐろカツサンド』を商品化致します!

販売方法
●店舗でのテイクアウトとして販売
●店舗でのメニューとして販売

そして…

《新》夜コース料理として、下記の”令和のOMIYA”体験コースを新たに提供したいと考えます。

☆90分飲み放題!コース 5,000円<税込>/1名
(サービス)まぐろカツサンド(店内飲食もしくはお土産での提供)
※「まぐろカツサンド」商品化以降のサービス開始とさせて頂きます。
※要予約(予約日の3日前までの予約となります)


-『まぐろやのまぐろカツサンド』商品化まで-

商品化への取組み近況報告、発売日、販売価格等につきましては、活動報告やまぐろや公式SNS等で随時報告させて頂きます。


-リターンのご紹介-
①【全員】店内掲示予定「プロジェクト記念タペストリー」にお名前記載致します!
  

◎プロジェクト記念タペストリーのみ 1,000円<税込>

※プロジェクト終了後、「まぐろや」店舗にて掲載致します! 
※会社名、ニックネームでも可。(申し込み時に、備考欄に、掲載名のご記入お願い致します。)
※画像はイメージです。デザインの変更の可能性がございます。

②まぐろや食事券 3,000円<税込>~50,000円<税込>

◎まぐろやお食事券
◎店内掲示予定「プロジェクト記念タペストリー」にお名前記載致します!
 プロジェクト終了後に「まぐろや」店舗に掲載致します!

”まぐろやお食事券”をあえて、ご使用しやすい1,000円単位でご用意致しました!

【備考】
※まぐろや ランチ営業、夜営業ともご使用できます。
※現金との引き換えは致しません。
※額面以下のお食事の場合、釣銭の返金は致しません。
※お食事券の盗難・紛失・滅失に関しては、一切責任を負いません。
※有効期限:2022年3月31日(木)迄。(日祝日、年末年始の店休日を除く)
※送付予定:プロジェクト終了後の、2021年9月上旬を予定。
※お渡し方法:郵送または店頭引き渡し。

※お食事券の画像はイメージです。デザイン変更する予定です。


-スケジュール-

・~8月31日  プロジェクト終了。
・9月上旬   リターン順次発送。
※商品化への取組み近況報告、発売日、販売価格等につきましては、活動報告やまぐろや公式SNS等で随時報告させて頂きます。


-資金の使い道-

本プロジェクトはALL-in方式で実施します。支援金は「まぐろやカツサンド」の商品化及び「まぐろや」店舗運営に全て使用致します。目標金額に満たない場合でも計画は実行され、リターン品をお届けします。

【主な使い道】
・「まぐろカツサンド」包装資材作成費用、表彰費用
・安全に原料支給できる機器購入(真空包装器、インクジェットプリンタ他)
・リワード費用(梱包費用・送料、店内掲載メニュータペストリー)作成 他


【特定商取引法に関する記載】
●販売事業者名: まぐろやフードサービス株式会社
●事業者所在地:〒530-0012 大阪市北区芝田1丁目5番6号梅田旭ビル1F まぐろや梅田芝田店
●事業者の連絡先:Tel: 06-6375-0968 メールアドレス:info@maguroya-osaka.jp
  ※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
●送料:送料込み。
● 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり。
●申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり。
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
● 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。
● 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
● 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。
●キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


≪応援メッセージを頂戴しました!!≫

今回のプロジェクト実施に際し、

歌手 山口かおる様、芸能レポーター 石川敏夫様、FRIDAY DIGITAL 荒木田 範文様より
動画メッセージを頂戴しました!!


◆山口かおる様オフィシャルホームページ https://www.kaoru-yamaguchi.com/

◆山口かおる様オフィシャルブログ https://ameblo.jp/0705kaorin


-最後に-

最後までお読みいただきありがとうございます。

売上が大変落ち込んでいる中、スタッフからのアイデアで、2月2日の節分の日“巻きずし”、3月3日の“ひな祭り弁当”等、ハレの日メニューを考案・販売させて頂き、たくさんのお客様に助けて頂きました。本当にありがとうございました。
2月2日”節分巻きずし” 567円<税込>
3月3日”ひな祭り弁当” 1,000円<税込>

この誰もが先行きの見えない状況の中で、いつも一緒に働いてくれる仲間やその大事な家族、長くお付き合いいただいているお取引業者様、私たちと同じく大阪梅田で仕事をされている全ての方、そして日頃からご愛顧いただいているこれまでに巡り合えた全てのお客様、自分達は色々な人に支えられてここまでやってこれたんだと改めて痛感しました。この気持ちを胸に今まで以上皆様から愛され、喜んでいただき、必要とされるお店となれるよう、更に強い気持ちで励んで参りたいと思います。

微力ながら、「まぐろや」及び「まぐろやカツサンド」から盛り上げていきたいを考えます。
皆様からのご支援、よろしくお願いいたします。


一刻も早い感染の収束と、全ての皆様に平穏な日々が戻り、無事みなさまと通常営業でのお会い出来る日が来ることを心より願っております。そして、感染の収束に取り組む全ての人と皆様の健康と安全を願います。

まぐろやフードサービス株式会社 代表取締役社長 安田 朋浩

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください