【はじめに・ご挨拶】

初めまして。

フリーランスWebデザイナーとして活動しております「徳山 育歩(とくやま いくほ)」と申します。

この度は私のページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

私はデザイナー業以外にも個人事業として「Web制作者限定のシェアハウス」を経営しております。

今後もWeb制作に関わる事業に幅広くチャレンジしていこうと思っております。

稚拙な文章で大変恐縮ではございますが、最後まで目を通して頂けると大変嬉しく思います。


【私が実現したいこと】

駆け出しのWeb制作者/Webデザイナーのみを対象とした小規模のコミュニティを立ち上げたいと思っております。


【どういったコミュニティなのか】

まずコミュニティへの参加条件を設けております。

(参加条件)
Web制作スクールへ通ったことがある方(オンラインかオフラインかは問いません)
・案件の受注実績が5件以下の方
・営業活動に苦手意識を抱えている方
・案件単価が安くてもとにかく受注実績が欲しい

このような条件を設けたのは、高額なスクールに通ったのに営業方法もわからず、案件受注ができない方へ私が継続的な案件依頼をする為です。


また、コミュニティ内のルールも設けております。

(コミュニティ内ルール)

・コミュニティの人数はコーダーとデザイナー合わせて最大20人(今後更に増やしていく予定)
・コミュニティはSlackを使用し5人1グループとする(5人で競う)
・コミュニティで案件を5件以上受注した方は別の上位コミュニティへ移って頂く
・発注先決定条件はこちらが用意した提案文のフォーマットへ記入してもらう


【大手のクラウドソーシングサービスと何が違うのか】

副業やマルチワークが主流となってきた昨今、Web制作スキルを学びたいという需要が急激に高まり、大手のクラウドソーシングサービスは完全に買い手市場となっております。

そのようなレッドオーシャン化したサービスに今から飛び込んでも、提案文の作成に労力ばかりを奪われ案件が獲得できないのが現状です。

また、発注者側としても高スキルを低単価で購入したいのは当然のことですので、駆け出しの方にとっては不利な環境であると思います。


私の立ち上げようとしているコミュニティは、
・参加条件を設けることで競争母数が圧倒的に少なく受注率が高い
・スキル感が近いもの同士で競う為、高スキルの人に案件をとられることがない
・経験豊富なデザイナーにアドバイスをもらうことができる
・案件ごとに提案文のフォーマットを運営側で準備する為、作成の労力が少なくて済む


など大手のクラウドソーシングサービスでは実現できない内容となっております。

なお、コミュニティへの参加費は頂きません。


【既存のデザイナーコミュニティと何が違うのか】

デザイナーを募って案件を提供するコミュニティは既に存在します。

私のコミュニティでは5件以上案件を受注して力のついてきた方には、別の上位コミュニティへ移って頂き、ディレクション業務を委託します。

現場で実務を経験した後、ディレクションも経験することが可能なのはこのコミュニティの大きな特徴になります。


【10万円の使い道】

コミュニティでは参加費用や月額料金を一切頂きませんので、

10万円はコミュニティの運営費用(※)として使わせて頂きます。

※「コミュニティ内での交流会費用」「営業活動の為の交通費用」などコミュニティ運営において発生する費用


【どのようにコミュニティメンバーを募るのか】

当コミュニティの存在を多くの人に知ってもらう為、Twitterを主媒体とした賞金10万円のイベントコンペを開催します。

※既にTwitterで開催告知のツイートをしており40名弱の方から参加表明を頂いております。


(コンペの内容)

・合同会社を設立されている経営者様の新規事業拡大の肝となる、名刺サイズの「事業説明カード」のデザインを作成して頂きます。
・事業内容は店舗向け集客サービスです。詳細はコンペ参加者全員にお知らせ致します。
・コンペの優勝者は応募時にご提出して頂く作品を投票形式で公平に決定させて頂きます。


(コンペ参加条件)

・このイベントの告知ツイートをリツイートすること
PhotoshopIllustratorにおいて最低限の操作スキルがあること
・受注してから4日間で納品できる状態の作品を応募して頂くこと
・今後立ち上げるSlackのデザイナーコミュニティへ任意で参加していただくこと(強制ではない)


【リターン内容】

・発注者様に対して、支援金額に応じて一定回数もしくは一定期間内の「HP制作/LP制作/広告バナー制作/名刺制作/チラシ制作」などのWeb制作物を競合他社のどの価格よりも安くコミュニティでお請けいたします。

※その後も相場より安くお請けさせて頂きます。制作品のクオリティにつきましては経験豊富なデザイナーがディレクションを行います。

・デザイナー志望の方に対して、コミュニティーに優先的に参加できる権利に加え、支援金額に応じた金額の案件を1年以内にご紹介します。


【実施スケジュール】

7/22 クラウドファンディング開始
          Twitter・Instagram・Facebookにて「紹介カード」制作コンペの告知

7/22〜7/31 コンペ開催

7/31 発注先決定

8/1~8/4 たたきのデザインを書き起こす

8/4 仮納品、デザインチェック

8/5〜8/6  デザイン修正

8/7   正式納品

8/15 コミュニティ参加メンバー正式募集開始


【最後に】

私自身大手のWeb制作スクールへ50万円を投資して通っておりました。

しかし、蓋を開けてみるとメンターの方はバイトで雇われておりプロの方ではありませんでした。

HTMLやCSSなど基本的なことは教えていただけても、応用になるとレスポンスが悪く全く勉強が捗りませんでした。

教材もインターネットに公開されている無料レベルのもので、動画教材は何年も前のものを使い回ししている為、内容が部分的に遅れており、最終的にスクールへ通わず独学へ切り替えた過去があります...。

今まで100人以上のデザイナーの方と交流してきましたが、この悩みを抱えているのは私だけではないということを知りました。

もちろん全てのスクールがそうとは思いません。

営業ノウハウを詳しく教えて頂けるスクールもあります。

ただ、Web制作は "稼げる" "フリーランスになれる" という昨今のメディアの誇張表現により目標を持って頑張る人たちへ、スクールが中途半端なスキルを高額で教えるというのは、搾取型のビジネスモデルにしか私は見えないため、なんとかしたいと強く思っております。


長文を最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

共感・応援したいと少しでも思って頂けましたら、ご支援賜りますと大変幸いでございます。

何卒よろしくお願い申し上げます。


【募集方式について】
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名: 請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:なし
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください