挨拶

はじめまして。AGARU農業の神戸と申します。
私たちは昨年10月に群馬県前橋市の耕作放棄地を借りて新規で農業を始めました

現在、農業従事者の高齢化に伴い増加している使われなくなった畑の有効活用や農業界が抱える新規参入障壁、雇用確保の問題などに真っ正面から取り組んでいます。

農業担い手の若返りに向けて魅力ある職場環境作りと耕作放棄地ゼロを目指して活動していきます。


「群馬県前橋市」ってこんなところ!

前橋市は群馬県の県庁所在地になりますが、人口 334,364人と全国の都市の中では比較的小さな町です。周りは山に囲まれており、赤城山、榛名山、妙義山など特徴的な山々に守られております。
また、市内には利根川、広瀬川などもあり「水」と「みどり」が彩り豊かに交錯する町になります。

前橋駅前はケヤキ並木や飲食店、大型ショッピングモール、昔ながらのアーケード街など都会な一面もございますが、少し、車を走らせると、緑豊かな田舎町が沢山あります。

自然豊かな一面と、その自然と調和するような都市空間がある前橋市。
私自身、この町で生まれ育ちましたが、小さなころからこの町が大好きでした。


格闘家の人生を辞めて、新たな挑戦をしたのは!?

小さいころからK-1を見て、格闘家になりたいと思い様々な挑戦をしてきました。格闘技の本場であるオランダで武者修行を行ったりと努力を重ねてきた甲斐があり、夢であるK-1ファイターにもなることができました。その時に実感したのが、練習を支えてくれた人たちや試合を応援しに来てくれた地元である群馬県の方々でした!その為、格闘家の現役を引退したら、次は群馬県に恩返し出来るようなことを挑戦しようと決意しました!そんな想いで作ったのが「AGARU農業」です!


実は群馬県は大ピンチ!!

地元への恩返しに何が出来るか。そう考えながらドライブをしていると、窓の外で衝撃の光景を目の当たりにしました。それは、小さい頃には沢山の野菜が育っていた田畑が今では、雑草が生い茂っていました。それもかなりの数です。これは、群馬県のピンチなのではないかと考え早速この問題について自分で調べてみました。

なんと、前橋市を含め、群馬県には沢山の耕作放棄地があります。
群馬県の耕作放棄地の面積は平成27年時点で約14,043ヘクタールあり、その大きさはなんとディズニーランド約280個分になります!


耕作放棄地の何が問題なのか!!

耕作放棄地は農村地域の過疎化、農業従事者の高齢化によって徐々に増加していっております。さらに、若者の雇用をしたくても農業のイメージ悪さ初期費用が高いなどの敷居が高さが原因で、若い担い手がなかなか増えてきません。

耕作放棄地が増えてしますと以下のような深刻な問題が発生します!

・獣害被害や害虫の発生により景観の悪化や周辺農地への被害の拡大
・廃棄物の不法投棄の原因となる
・災害の危険性が増す
・食料自給率の低下する
・農業技術の衰退し、技術の伝播がなくなる

など、こちらに書けばキリがないぐらい多くの問題が発生します。
また、これらの問題は群馬県だけでなく日本全国の問題ではありますが、今回のプロジェクトで日本の耕作放棄地の問題を減らす一歩となればと考えております!


農業が郡馬を救うキッカケに!

群馬県は関東平野の北端に位置し北西部にある山々との標高差が特長の地形のおかげで、日照時間が長いため、1年を通して多彩な農業に適しております。農業算出額の構成は野菜と畜産で約8割を占め、野菜では特にキャベツやきゅうりを始め、全国生産量トップクラスの品目が多数ございます。
さらに、群馬県は本州の中心に位置し、東京からは100キロ圏内で全国への配送インフラも整っており、農産物の流通にも適しております

耕作放棄地の問題を抱える群馬県にとって、農業の生産活動によって雇用の確保農業文化の伝承食料自給率の増加など発展のキッカケになります!

さらに、コロナ禍の昨今では、東京などの都心部から地方へ移住する方々も増えてきております。そういった方々が、移住先に群馬県を選んでもらえるように、景観の保全を行い、農業の素晴らしさを伝えていける基盤になってほしいです!その為にも、1つでも多くの耕作放棄地を減らし耕作面積を増やしていきたいです!


このプロジェクトで実現したいこと

私たちは群馬県に耕作放棄地の問題をキッカケに、多くの農業の問題を知ることが出来ました。現状では、自分だけでなく若いメンバーも集まってきました。ただ、まだまだ耕作放棄地の問題は山積みです。その為、このプロジェクトで実現したいことは次の3つになります!

1つ目は、耕作放棄地を少しでも減らすこと。群馬県を含め、日本の多くで高齢化、人口の減少により管理できなくなった耕作地が増えています。この流れを食い止めるキッカケになってほしいと考えております。

2つ目は、農業という業界が掲げる雇用の確保や文化の伝承の問題を解決したい。その為には、このプロジェクトを通じて多くの方に農業の問題を知ってもらい、農業に興味を持っていただきたいです!AGARU農業でも、20代の若いメンバーや女性、更に外国人就労者の方まで毎日楽しそうに畑を耕しています。それは、自然に触れあい、自分たちの食事通じる活動を直接行うことで都会にはないような働く喜びを感じでいるのだと信じております。そういった若者たちを増やして、農業の雇用問題を解決していきたいです!

3つ目は、やはり地元群馬の野菜を全国へ届けたい群馬は、野菜の生産に適した土地柄になります。さらに、流通面も整っており新鮮な野菜を全国へ届ける土壌は整っております。群馬県は海はありませんが、その代わり自然豊かな山や川があります。これらの強みを活かした素晴らしい野菜たちを日本へ、ゆくゆくは世界へ発信していきます!!


プロジェクトの先に実現したい事

プロジェクト実現の先の展望としては、群馬県だけでなく同様の問題を抱える他県でもチャレンジしていきたいと思っております。その為に地元群馬県でのこの成功例をロールモデルにしていきたいです!


これまでの活動

農業好きな若者や農業ガール、外国人就労者などのメンバーも群馬の耕作放棄地の問題を解決したく、AGARU農業の仲間として働いてくれています。
現在は、地元である群馬県前橋市を中心に耕作放棄地を畑に変えてネギを栽培しております!


資金の使い道・実施スケジュール

《資金使途》
1.雑草の草刈り、抜根等の整地作業にかかる費用
2.栽培用の種や肥料の購入
3.ビニールハウスの建設

《スケジュール》
6月上旬から整地作業の開始
7月~9月 野菜の種まき
8月上旬からビニールハウスの工事着工予定
詳細なご進捗が決まりましたら、随時更新していきます!


最後に、、、

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
私自身、プロ格闘家して様々なチャレンジをしてきましたが、様々なチャレンジが出来るということは、周りの方の手助けがあってのことと痛感しております。

今回、私は格闘家を引退して新たに農家へのチャレンジを進めましたが、新たなフィールドは壁の連続でした。今回も恐縮ではございますが、皆様のご協力を何卒、お願いいたします。

耕作放棄地の問題に真摯に向き合い、地元群馬から日本へ新しい農業の問題解決のロールモデルになっていければと思います。



  • 2021/07/27 18:18

    こんにちは!AGARU農業です。昨日の時点で目標金額20%を超える支援をいただきました。ご協力いただいた皆様に感謝申しげます!本日は台風予報でしたが天候にも恵まれて作業を進めることができました!暑い日が続きますが気合を入れて頑張ります!!皆様も体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

  • 2021/07/25 20:24

    皆様いつも応援ありがとうございます。今日はオンライン販売しているオクラたちの作業をしました!明日から出荷開始です!リターンにもオクラを追加しようと思います。引き続きよろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください