▼はじめに

はじめまして!さくらや。cafe店主の長谷川由香です。

2019年12月、ここまでの人生で受けたご恩を返したい!との想いから
『みんなが笑顔で集える場所を作ろう!』と
愛知県西尾市にさくらや。cafeをオープンしました。

私は、心や身体の病気で働けない時期があり、母子家庭のため、そのころは国からの補助を受け生活できていました。
もちろん、家族や友人からも本当にたくさん支えてもらいました。

そんな私が「心も身体も健康になった今、何かできることは?」と
みんなが集える場所『さくらや。cafe』を作りました。

オープン後間もなく新型コロナウイルスがやってきてしまい、想像以上に厳しいスタート。
それでも持ち前の明るさと、多くの方に支えていただきお店を続けられています。

そして、次は、「ハンディキャップがある方を応援することで社会貢献、恩返しになるのでは?」
と模索がスタート
『心と身体に美味しいカフェ』である さくらや。cafeできること。。。
私の大好きなチョコレートを使って!と思いついたのがこのチョコレートプロジェクトです。


▼プロジェクトスタートのきっかけ

cafeオープンの際に仕入れるパン屋さんを探していた所、障がい者の支援施設を紹介してもらいました。

その施設のパンはとっても美味しく、お取引をスタートしました。
今や、さくらや。cafeのモーニングやランチなど、お客様に大変喜んでもらえる人気メニューになっています。

この施設のパンを使わせてもらおうと思ったのは、パンの美味しさが決め手だったのはもちろんですが
少しでも支援や応援につながれば、という思いもありました。

そんな中、ある支援施設の現状と働く人が手にできる金額の低さを知り衝撃を受けました。
そこから、『お店でパンを仕入れること以外になにかできないか?』と模索しはじめたのです。

支援施設の現場で働いている方から、今の現状をお聞きしたり相談をしていると
国の補助金や施設の実情、障がい者の方がもつ現実や社会との関わり方など厳しい現実もわかってきました。
障がい者であろうと健常者であろうと、できること できないこと
得意なこと 不得意なことがあり みんな才能をもっている。
そして、その才能を認め活かすチャンスと場所を作りたい!


障がいがある人にかぎらず、例えばシングルで子育てをしている
介護をしながら社会と関わっている、怪我や病気でさまざまな状況をもっている人達が
お互いがもっている特性や強みを活かしながら、足りない部分は補い合い支え合っていく
さくらや。cafeをその場所のスタートにしたい!
と動き始めました。


▼社会課題を解決するために私ができること

私の得意な事は今まで10年間やってきた『飲食店での経験』。
そして、『多くの仲間がいる』事です。

このプロジェクトを応援してくれる仲間たち

さくらや。cafeでお取引させていただいている 「健康を思いやる店 なごみさん」

そこで、

■地域の人も巻き込んだ美味しい物作り
■それを作ることで仕事が生まれ、働くことで笑顔が生まれる場所作り


という2つの目標を立て 地域の特産、名産品を使用した生チョコの製造販売をスタートすることにしました。


私たちの作る生チョコの特徴

1, カカオ・トレースプログラムにより厳選されたチョコレートを使用します。
2, このプロジェクトに賛同いただいたショコラティエさんにレシピ開発協力などの応援をいただき、
品質や美味しさを追求しています。
3, 作り手がそれぞれの特性を活かし、丁寧に作業をし思いを込め製造します。
4, 地域と一緒に作り上げる!地域の名産を扱う地元企業とのコラボチョコレートです。

さくらや。cafeが作り出す生チョコレートということで
『さくらとショコラ』と名付け まず、このプロジェクトの想いにご賛同いただいた
愛知県の企業さん3社にご協力いただいてスタートしていきます!

さくらや。cafeのある西尾市の老舗抹茶メーカーの「葵製茶」さん


西尾市にて文久から続く醸造元「はと屋」さん


カフェメニューにも使用させていただいている「クラタペッパー」さん
3社の企業さんにご協力いただき
さくらとショコラ第一弾として3種類の生チョコレートを開発し
さくらや。cafeにて製造と販売をしていきます。

この生チョコレートを製造と販売することで
様々なハンディキャップを持つ人も一緒に働ける場所作りをしていきたいのです!

▼さくらとショコラの生チョコレート

「さくらとショコラ 抹茶」
西尾で大正時代から続く老舗抹茶メーカー「葵製茶」の『西尾の抹茶』を使用した生チョコレート

「さくらとショコラ まめ味噌」
西尾で文久元年から続く老舗醸造元「はと屋」の『国産大豆のまめ味噌』を使用した生チョコレート


「さくらとショコラ 黒胡椒」
カンボジアで現地の作り手と日本人が丁寧に生産している「クラタペッパー」の『黒胡椒』と『完熟胡椒®』を使用した生チョコレート

▼どのように雇用するのか

障がい者の方は仕事が苦手と思われがちですが実は、細かな作業がとっても得意だったり
集中力が長く一つのことを長く丁寧にやっていくことが得意な方も多いです。

シングルで子育てをしていたり 介護をしながら働く人は
働ける時間が短かったり、他人には任せられない状況を持っていたりします。

病気や怪我で色々な状況を抱える人も同じ。

さまざまな、状況の中で一緒に働く場所を作っていく!ということを一番の目標に掲げ
門を大きく開き お互いを認め合いお互いを支え合う働き方に向かって雇用体制を作っていきます。


得意なところ得意な人が、不得意なところは得意な人に任せる。
できる事は、責任を持って受け持ち、足りない部分は補い合い支え合う。

私自身も多くの方に助けていただき、苦手なところは助けていただいています。

それと同じ様に障がい者やさまざまは状況の方と接していきながら、
想いをこめてこだわりの生チョコレートを作っていきたいと思っています。


▼最終的に解決したい社会課題

障がい者雇用に関しては、国の補助に頼った就労継続支援という形ではなく、一緒に働いてくれる障がい者に労働の対価としてしっかりとした賃金を支払う流れを作っていきたい。

障がい者・健常者にかかわらず それぞれの特性を活かした作業の割り振り
作業工程の作成 お互いに補い合い支え合う場所作りを通して
そんな働き方や関わり方が当たり前になる社会へつながる第一歩を踏み出したい。

本当に小さな一歩だとは思います。
課題もたくさんあると思いますが、まずは、動き出さなければ何も変わらない!

私たちのこの先のビジョンは、
愛知県からこのプロジェクトをスタートし、各都道府県に事業所ができるようにしていきたいです。


▼このプロジェクトに必要な資金

1年ほど前、私の想いに賛同してくださるパティシエさんを探すことからスタートしたこのプロジェクト
一緒に活動してくれる仲間も増え、現在、プロジェクト実行のため、試作品作りに取り掛かっています。
本当にたくさんの人の手をお借りしてやっとここまでたどり着けました。
しかし、チョコを販売していくには多くの設備費が必要になりさらに140万円が必要です。

どうか、このプロジェクト実現へ向けお力をお貸しください。


▼資金の使い道

ーご支援いただいた資金は全て今回のプロジェクトの為に使わせていただきますー

●設備費(チョコカッター)
:約23万円

●改装費(製造許可の為)       
:約7万円

●広報費(ホームページ、チラシなど) 
:約55万円

●パッケージ(デザイン込み)     
:約20万円

●手数料(140万円達成の場合9%)  
:約13万円

●リターン費(製造原価、送料)    
:約22万円

合計 140万円

▼実施スケジュール

=プロジェクト実施スケジュール予定=
2021年
 3月上旬〜 試作品制作スタート
 4月上旬〜 パッケージデザイン
 7月下旬〜 店舗一部改装スタート
 8月末〜  備品購入、設置
 8月末〜  保健所(菓子製造許可)
10月上旬〜 チョコレシピ完成、研修、実習
10月末〜  HP開設
10月末〜 オープン
11月中旬 リターン発送

▼プロジェクトの現状

2021年9月現在 5名のプロジェクトスタッフとパティシエさんコラボ企業の方々と一緒に 
・生チョコレートの製作・試食
・パッケージデザインの作成
・ホームページやチラシのデザインへの着手
・店舗一部改装
を行っております。
製造と試食を繰り返し、たくさんの方のご意見もいただいて
コラボ食材を活かした生チョコレートが仕上がってきています。

これから実際の販売商品の製造と製造作業工程への取り組みをスタートしていきます。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


▼リターンのご紹介

【ただただ応援コース】3,000円
ご支援に感謝しお礼のメールを送らせていただきます。



【抹茶チョコ&オリジナルハーブティー組み合わせ応援セット】5,000円

このプロジェクトで製作する生チョコレート1点
オリジナルハーブティー
お礼のメールを送らせていただきます。

[内容]
■「さくらとショコラ 抹茶」×1箱
西尾で大正時代から続く老舗抹茶メーカーの葵製茶の『西尾の抹茶』を使用した生チョコレート
■さくらや。cafeオリジナルハーブティー10g×4種セット


【チョコ2点&オリジナルハーブティー組み合わせ全力応援セット】10,000円

このプロジェクトで製作する生チョコレート2点
オリジナルハーブティー
お礼のメールを送らせていただきます。

[内容]
■「さくらとショコラ 抹茶」×1箱
西尾で大正時代から続く老舗抹茶メーカー葵製茶の「西尾の抹茶」を使用した生チョコレート
■「さくらとショコラ 黒胡椒」×1箱
カンボジアで現地の作り手と日本人が丁寧に生産しているクラタペッパーの『黒胡椒』と『完熟胡椒®』を使用した生チョコレート
■さくらや。cafeオリジナルハーブティー10g×4種セット



【チョコ3点組み合わせとオリジナルハーブティーこだわり全力応援セット】30,000円
このプロジェクトで製作する生チョコレート3点
オリジナルハーブティー
お礼のメール
を送らせていただきます。

[内容]
■「さくらとショコラ 抹茶」×1箱
西尾で大正時代から続く老舗抹茶メーカー葵製茶の『西尾の抹茶』を使用した生チョコレート
■「さくらとショコラ 黒胡椒」×1箱
カンボジアで現地の作り手と日本人が丁寧に生産しているクラタペッパーの『黒胡椒』と『完熟胡椒』を使用した生チョコレート
■「さくらとショコラ まめ味噌」×1箱
西尾で文久元年から続く老舗醸造元はと屋の『国産大豆のまめ味噌』を使用した生チョコレート
■さくらや。cafeオリジナルハーブティー10g×4種セット


【さくらや店内貸切ディナーコース】100,000円
店内貸切でお料理を提供させていただきます。

[提供内容]
・人数分のコース料理
・ワンドリンク(ソフトドリンクに限ります)
・デザートに生チョコセットをご提供
・人数:10名まで
・時間:17時〜21時
※詳しいお日にちなどの詳細はご支援後、ご連絡させていただきます


【さくらや店内貸切ディナーコース200,000円
店内貸切でお料理を提供させていただきます。

[提供内容]
・人数分のコース料理
・ワンドリンク(ソフトドリンクに限ります)
・デザートに生チョコセットをご提供
・人数:20名まで
・時間:17時〜21時となります。
※詳しいお日にちなどの詳細はご支援後、ご連絡させていただきます


▼最後に

ープロジェクトにかける意気込みー

このプロジェクトで障がい・働き方・生活など様々な状況があっても『働きたい』という意欲があれば、働けるという事例を作っていきたいと考えています。

私の周りにもハンデと言われる状況を持っている方が少なくありません。
働く人の現実を知った上で、みんなが笑顔で助け合いながら働き活躍できる場所を作っていくこと。
そして、差別や偏見をなくし、1人でも多くの方の自立につながっていくことができたらこんな素敵なことはないと思います。

地元・愛知県を発信元として全国に場所をつくり、多様性の時代といわれるいまだからこそ笑顔をつないでいけると信じています。


ー支援のお願いー

私たちの思いがつまったおいしい生チョコレートを作り
笑顔あふれる場所作りを実現させたいです!

品質の安定を図るためにまずは設備が必要です。
皆さまのご支援で、ぜひたくさんの笑顔をつないでください。

想いのギュッとつまった

『食べておいしい・心にやさしい、生チョコレート』を
このプロジェクトに関わってくださるみなさんで一緒に作りあげたいです。

ご支援よろしくお願いします。



■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:さくらや。cafe
 ●事業者の住所/所在地:愛知県西尾市宮町61番地
 ●事業者の電話番号:Tel:080-2639-5657
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/04 15:32

    応援ありがとうございます。本日11月4日付 中部経済新聞にさくらや。caféの記事が大きく掲載されました。ここからスタートです。引き続き応援よろしくお願いします。

  • 2021/10/20 15:15

    みなさまご支援ありがとうございます。本日も心を込めてチョコレートを作っております。10月も残すところあと10日程になりました。引き続きご支援の輪が広がりますようみなさまのお力添えよろしくお願いいたします。

  • 2021/10/09 16:49

    10月7日に中部経済新聞社さんが取材に来てくださいました。熱い想いを語らせていただきました。新聞に掲載されたら改めてご報告します。支援してくださる方が少しずつ増えてきています。ご縁に感謝します。引き続き支援の輪が更に広がりますよう皆様のシェアも大歓迎です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください