皆さんこんにちは。プロジェクト代表の原と申します。


この度、キャンプ場再建プロジェクト改め「すずの音プロジェクト」を立ち上げることになりました。

このプロジェクトは私、原と笹川、本間の三名+私(原)の親族で進めているプロジェクトです。

※原(右上)、 笹川(左)、 本間(右下)



今回の対象地域は石川県珠洲市狼煙新町という場所で、

日本三大パワースポットの「聖域の岬」と言われる名所が対象エリアです。

その昔、源義経が上陸ししばらく拠点を張ったといわれている場所だそうです。

この地区の名前は狼煙新町という町名ですが、キャンプ場予定地には過去「狼煙城」というお城が建っていたのだと町の方々に教えていただきました。

行政や商工会調べによりますとこの地域には年間約100万人ほどの人が訪れるそうですが、宿泊施設がほぼ無いとの理由で皆さんが素通りで帰られてしまうというお話を聞きました。

そこでキャンプという形やコテージなどでの宿泊が可能な場所をもう一度再建したいと思い数名のプロジェクトチームを作りました。

「再建したい」というのは、以前、過去にこの場所はキャンプ場として栄えていた場所だったようで町の人たちには、「山伏山野営場」として親しまれていた場所です。

その他にも学校の授業やアウトドア、ボーイスカウトといった学びの場としても利用されていた場所だと聞いております。

町の方々や行政の方にお話を聞けば聞くほど町の人や様々は地域の方々に愛されていた場所なんだということを知ることができます。


そんな元・山伏山野営場改め「すずの音プロジェクト」をどうか宜しくお願い致します。



このプロジェクトで実現したいことは、下記の内容になっています。

・キャンプ場以上グランピングパーク未満の環境の整ったアウトドア施設

・様々なイベントやフェスなども開催可能なスペースの開発

・日本海を一望しながらの楽しめる飲食スペース及び飲食物の提供

・バレルサウナや水風呂を設置してその季節、その時々にしか体験できないサウナイベントの開催

・滝浴び体験

・海水浴

・管理人による24時間生配信サービス(日の出や日の入りなど)

・山菜取り、薪割り体験、キャンプファイヤー、夜の天体撮影会など

--------------------------------------------------

将来的な展望としては以下のような内容を検討しております。

・個室のコテージなどの設置

・芝エリアの拡大

・大型浴場の設置

・飲食店の設置

・サバイバルゲームフィールドの設置

・エアガンなどの射撃場の設置

・物販スペースの設置

・定期借家型スペースの貸し出し

・デイサービスや介護施設などの建設

長くなりましたが少々「未来の夢」も同時に書かせていただきました。


※総敷地面積がそれなりにあるので、最終的には、人生をテーマにした「アートの町」をこのアウトドア施設内に作りたいと思っています。(現状、あくまで理想とする構想です)




先ず、石川県珠洲市という町は、人口12000人ほどの町です。

食、祭り、ツーリング、芸術祭、トライアスロン、歴史や文化など沢山の楽しめる要素が年間を通して存在します。

旅行好きな方ならご存じかとは思いますが、今回のキャンプ場予定地のすぐ横には某有名宿などもあります。

あの源義経が船で来航した際に現在のキャンプ場予定地に上陸し拠点を張った場所と言われていたり、狼煙城というお城があった場所としても地元の人や歴史好きの方々に親しまれている場所です。


キャンプ場の先端(高台エリア)の真下には能登双見 があり、狼煙新町のポケットパークから見るよりも巨大に見え、迫力の写真を撮ることも可能です。


その他には、「日本一長い電柱」があるといわれている鳥居のところには須須神社(すすじんじゃ)があり、電柱が長いという理由には全国的に有名なお祭りがあるからです。


それが「キリコ祭り」といわれるお祭りで、巨大なキリコが町中を走り回り太鼓の音と共に男たちがそのキリコを押して歩くというお祭りです。

※このキリコの停めてある場所は、寺家という町の市場横の船着き場で、すずの音プロジェクトの現在の仮の管理棟にしてある建物の目の前に位地します。


また先ほどにも書きましたが義経が奉納したと伝えられる「蝉折れの笛」(龍笛)があります。 

その他にも弁慶の守刀も一緒に奉納されているそうです。



キャンプ場予定地に関しては、草刈りをして表土を取り除いている状況です。

※整備をしている状況です。



こちらは先端エリア(高台エリア)になります。



先端エリアは、日本海が一望できる場所になっています。


※組合員の本間(右)と農業希望者の渡辺(左)です。



今回の対象地域はそういった町になります。




ことの始まりは、今回の予定地に私の私有地があったことが最初のきっかけでした。

※中心部全てが今回の対象の場所です。


幼少期に少しの期間ではありましたが珠洲市の方に預けられていた時期があり、その町の素晴らしさは知っていたということもあります。


※先端エリアからドローンにて撮影していただきました。右下に見えるのが能登双見です。



キリコ祭りでは全国でトップ、食べ物は新鮮で美味しく、歴史や文化も深い。


※写真は能登丼



※写真は能登牛


そして、今回のキャンプ場は日本三大パワースポットの「聖域の岬」ということと、直ぐ近くには有名宿の「ランプの宿」があることなどが理由の一つで、キャンプ場が完成すれば、「高級宿」と「絶景キャンプ場」の両方が楽しめる環境が完成するのではないか?と個人的には思っております。


その他にも今回の対象地区は国定公園認定はされているものの最初は荒れ地のような状態でした。


当然、今回のキャンプ場建設予定地は私有地ですが、先にも書きましたが元山伏山野営場だった時から相当な年月が経っているとは聞きました。

日本三大パワースポットの「聖域の岬」と呼ばれる地区に整備のされていない場所があるのはどうにも気になってしまいました。

※写真は高台エリアの能登双見側からの一枚です。


そこで今回、思い切ってこの場所をもう一度キレイに整備をして、皆さんに楽しんでもらえるような場所にしていきたいと思い、整備及び整地を先ずスタートさせようと思いチームで動き出すことにしました。


■草刈りと表土を取る整備中(通常エリア)


■草刈りと表土を取る整備中(通常エリア)



現在は、整地前の下処理に時間がかかっており、根っこや草感を先ずは無くすことに注力しています。





今回のプロジェクトスタッフは、IT事業者と飲食店経営者で構成されいます。

現在の活動でいえば、私、原の方は町の方に様々な情報を聞い回ったり、簡単なお知らせをしながら元・山伏山野営場だった時の当時のお話などを聞いたりしまいます。


各それぞれで協力して下さる方を探しながら宣伝活動をしている状況です。



資金の使い道については以下の内容になります。

①重機による地面の整地(オペと人工代含む) 200万円

②整地時に必要な破砕砕石、山砂、土砂、芝などの建材費 100万円

③トイレの造作費用、給排水、浄化槽の設置の費用 200万円


<スケジュールイメージ>

2021.12中旬 整地前の基礎作業終了

2021.01初旬 造作の開始

2022.2月中旬 HP解説

2022.3月下旬 電気の開通

2022.4月中旬 キャンプ場OPENとリターンの発送と対応



※キャンプファイヤー様への手数料含む

※費用については概算となります。
※支援されたコースの偏りによって、使い道の金額は増減します。
※目標金額を超えた場合、次年度以降のアウトドア・フィールド計画に充填させていただきます。また、森林保全や林地の整備費などに充てさせていただきます。



■お気持ち支援コース① 5,000円

遠方にお住まい等の理由で『聖域の岬キャンプ場』に行くことはできないけど、支援したい!という方向けのコースです。ご支援いただいた金額から手数料を差し引いた金額がすずの音プロジェクトの活動に充てられます。

ご支援いただける金額(5,000円~)を申込画面にてご入力ください。

<リターンについて

・サンクスメール
・限定品 聖域の岬キャンプ場ステッカー送付(希望者のみ)
・すずの音プロジェクトHP(キャンプ場HP)にお名前を掲載(希望者のみ)


■お気持ち支援コース② 10,000円

支援コース①と同様の内容になっていますが、こちら返礼品は、

名前や社名の入った通路に敷いていくフロアタイルに(建材に変更あり)に名前や社名などを掘らせていただきます。

ご支援いただいた金額から手数料を差し引いた金額がすずの音プロジェクトの活動に充てられます。


<リターンについて

・サンクスメール
・限定品 聖域の岬キャンプ場ステッカー送付(希望者のみ)
・すずの音プロジェクトHP(キャンプ場HP)にお名前を掲載(希望者のみ)

・名前入りフロアタイルの作成 (通路予定地に設置予定。変更あり。)




■キャンプ場会員権の先行受付 11,000円 (完全会員制)

聖域の岬キャンプ場は、完全会員制のキャンプ場です。

先ずこちらの「基本会員」になっていただき、各種サービスの購入をお願いしたいと思います。

※完全会員制にさせていただく理由につきましては、youtubeにて「キャンプ場再建プロジェクトについて」と書かれた動画をご覧いただけますと幸いです。

※会員費用は、キャンプ場内とその近隣の森林保全や害獣対策費、管理費などに充てさせていただきます。


<リターンについて>

・サンクスメール

・限定品 聖域の岬キャンプ場ステッカー送付 (希望者のみ) 

・すずの音プロジェクトHP(キャンプ場HP)にお名前を掲載(希望者のみ) 




■お試し一泊宿泊券コース  11,000円 

会員になる前に一度遊びに行って場所を見て体感してみたいという方向けです。

※会員費用は、定期的な整備費用や管理費用、地面の手入れや隣接する森林保全のために使用されます。


<リターンについて>

・サンクスメール

・限定品 聖域の岬キャンプ場ステッカー送付 (希望者のみ) 

・キャンプ場二泊宿泊券(要予約)

※一泊分お得です。

・すずの音プロジェクトHP(キャンプ場HP)にお名前を掲載(希望者のみ) 



■キャンプ場会員権の先行受付(個人or団体) シルバー会員 11,000円 (日帰りプラン年会費)

このシルバー会員権は、お一人様用の会員権になっております。

※シルバー会員権は、キャンプ場内での日帰りプランの一年分の費用を含んでおります。

※こちらのプランでお楽しみいただけることは、場内への入場、バーベキュー、サウナ、リラクゼーション、海水浴、釣りなどになります。

※運営開始後に規約を設けていくことになりますので、多少の変更事項あり。


<リターンについて>

・サンクスメール

・限定品 聖域の岬キャンプ場ステッカー送付(希望者のみ) 

・年間会員証の取得(一年間)

・お試し一泊分の先行予約特典付き

・すずの音プロジェクトHP(キャンプ場HP)にお名前を掲載(希望者のみ)



■キャンプ場会員権の先行受付(個人) ゴールド会員 33,000円 (年会費)

 このゴールド会員権は、お一人様用の会員権になっております。

※ゴールド会員権は、キャンプエリアにおいてお一人様一年分のキャンプ費用を含んでおります。

※連続宿泊日数につきましては、規約を定めさせていただく予定です。


<リターンについて>

・サンクスメール

・限定品 聖域の岬キャンプ場ステッカー送付(希望者のみ) 

・年間会員証の取得(一年間)

・二泊分の先行予約特典付き

・すずの音プロジェクトHP(キャンプ場HP)にお名前を掲載(希望者のみ) 



■キャンプ場会員権の先行受付(団体) ブラック会員 44,000円 (年会費) 

年会費44,000円 のこちらの会員権は、ご本人様+3名の合計4名迄ご来場頂くことが可能です。

※ファミリー向けのプランになっております。

※ブラック会員権は、キャンプエリアにおいて会員様+三名=合計四名様一年分のキャンプ費用を含んでおります。

※連続宿泊日数につきましては、規約を定めさせていただく予定です。


<リターンについて>


・サンクスメール

・限定品 聖域の岬キャンプ場ステッカー送付(希望者のみ) 

・年間会員証の取得(一年間)

・二泊分の先行予約特典付き(人数分)

・すずの音プロジェクトHP(キャンプ場HP)にお名前を掲載(希望者のみ)



■自分の名前(社名)のついた桜の木を植える権利 100,000円

国道からキャンプ場のエリアに到着するまでの道が約400m前後ありますが、その道の両サイドにご自身の名前のついた桜の木を植えることが可能です。

毎年毎年育っていく桜の木を眺めながら春には聖域の岬にて「花見キャンプ」など如何でしょうか?


<リターンについて>

・サンクスメール

・限定品 聖域の岬キャンプ場ステッカー送付(希望者のみ) 

・桜の苗の設置と名前の登録

・キャンプ場一泊宿泊券(要予約) 

・すずの音プロジェクトHP(キャンプ場HP)にお名前を掲載(希望者のみ) 



可能性の詰まった場所だと私共は思っております。

そして、素晴らしい景色、素晴らしい環境を整えていきたいと思っておりますので

何卒、このキャンプ場再建プロジェクト改めすずの音プロジェクトを宜しくお願い致します。


プロジェクトスタッフ一同



<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:有限責任事業組合すずの音プロジェクト
  
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:原 直行

 ●事業者の住所/所在地:〒921-8173石川県金沢市円光寺3-4-10SWS「すずの音プロジェクト管理棟事務所金沢宛」
 ●事業者の電話番号:Tel:090-8702-4873
 ●送料:送料込み(北海道、沖縄など送料の変動あり)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2021/12/08 06:09

    雨が続いているので中々、現地を整備することは難しいですが、今回は「何故、キャンプ場を再建しようと思ったのか?」についてを知っていただきたかこの動画をアップしたいと思います。宜しければご覧下さい。【キャンプ場】何故、キャンプ場を再建しようと思ったのか?そして、聖域の岬にキャンプ場を持っている理由...

  • 2021/11/19 19:18

    キャンプ場再建プロジェクト改め、すずの音プロジェクト代表のOcchi(オッチ)です。この度、石川県珠洲市にある日本三大パワースポット「聖域の岬」の位置にてキャンプ場再建プロジェクトを始動させました!元々、山伏山野営場として栄えていた場所ですが、閉館後は長く閉ざされたただの荒地になっていました。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください