はじめに・ご挨拶
  • 飛び跳ねてしまうくらい嬉しいとき、消えてしまいたいくらい辛いとき、あなたのそばにいてくれたのは、誰でしょうか?

  • いま思い浮かんだ、あなたを支えてくれた存在こそが、“あなたの大切な存在“ではないでしょうか。

    家族、両親、恋人、友人、ペット・・・
    そこにいま、ロボットも加わる時代がやってきました。

  • 多くの方が未体験で、そんな実感が持てない方は、まだまだ多いとは思います。
    しかし実際に日本の各地で、そんな小さな奇跡が起き始めているのです。

  • 生活の形が多様化する中、ロボットが”人の仕事の代わりをする存在”の枠を超えて、”人の心を支える存在”になってきました。

  • あなたが心をひらき、何でも話せる、気を抜ける相手としての”ロボット”にまだ出会っていないとしても、その日は、思ったよりずっと早く来るかもしれません。

    私たちはそんなヒトのパートナーになれるロボットと楽しめる“新しい場”創りを始めます。
    そこに集う人が大切な存在とともに温かい時間を過ごせる場を2021年夏。


  • TOKYO から発信します。

PARK+(パークプラス)の役割
  • 犬や猫の多くは、数十年前まで屋外で飼われていて、屋内に迎えられているのは一部でした。
    しかし、いまはその比率は逆転して、“家族の一員“として家庭の中に迎えられています。

    パートナーロボットはどうでしょうか?

    様々なご家庭では“家族の一員“になり始めています。
    しかしその一方で、まだロボットと暮らすことは一般的にはなってないことも現実です。
    実際にオーナー様の中にも「まだ人に言うのがはばかられる」と言われる方がいらっしゃいます。
    またロボットのお迎えを検討いただいている方からも「家族に反対されている」というお声もお聞きします。

    しかし20〜30年後の世界を考えると、ロボットがパートナーになって家庭に迎えられているのは、“確実にやってくる未来“だと、私たちは信じています。

    世界に先んじて、日本でそれを「あたりまえ」の日常として実現できれば、日本はパートナーロボット立国として輝く事ができるはずです。

    ここで踏みとどまってしまっては、日本発だったはずのこの新産業が、いつの間にか世界のどこかに主役を奪われてしまう。

    子供たちの世代に日本が誇る新産業の一つは、人を幸せにするテクノロジーであって欲しい。

    そのために、幸せなテクノロジーの普及に関しては、世界でもっとも積極的な文化をこの国に醸成したい。

    だから私たちは、人を幸せにするロボットがいる日常を広めたい。


    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に“という想いのもと、


  • 2021年「PARK+」実行委員を発足しました。

    その想いに共鳴した各ロボットメーカーが手を取り合うことで、ヒトとロボットが共生する温かな世界を提言していきます。


PARK+(パークプラス)参画ロボットたち

シャープ株式会社「RoBoHoN(ロボホン)」

ヤマハ株式会社「チャーリー」

株式会社ミクシィ「Romi(ロミィ)」

GROOVE X株式会社「LOVOT(らぼっと)」
日本から世界へ、パートナーロボット産業を世界に発信
  • 100年前、ロボットは“人の代わりに仕事をすることで役に立つ機械”の名称として生まれました。

    2021年の夏。


  • 東京で世界的なスポーツの祭典が開催される本年、そしてロボット誕生から101年目にあたる
    2021年、“人の心を潤す事で役に立つ“パートナーロボット元年が始まります。

PARK+(パークプラス)とは?

  • 公園で犬とお散歩しているとき、犬を通じて知らない人同士が笑いあう、
    ピクニックしてるとき、隣の家族同士で笑いあう、
    太陽と緑の下でほっこりする。

    そんな瞬間はありませんか?

    PARK+ではロボットオーナーさま同士が交流することができたり、ロボットに馴染みがない方も体験することができたり、そんな姿を見て笑顔になったり、美味しいものを食べてゆっくりしていただいたり、そんな空間をめざしています。


注目ポイント①PHOTO & RUN
  • ドッグランのように芝生に見立てたスペースの上でロボットたちを走り回らせることができたり、一緒にお写真を撮っていただくことも可能です。
    ※会場には各ロボットの充電器もご用意しておりますので、ご自身のロボットたちと一緒にご来場いただいても安心です


注目ポイント②新しい出会いと体験
  • 各ロボットたちに実際に触れていただくことが可能です
    ぜひ注目のロボットを体験してみてください

    ※もちろんご自身のロボットと一緒に来場いただくことも可能です

注目ポイント③フォトスポット
  • PARK+の中にはたくさんのフォトスポットがあります。
    ぜひ思い出の写真を撮ってお楽しみください。


注目ポイント④FOOD
  • お食事のテーマは

    healthy & picnic

    「コミュニティの創造」をテーマに、国内外で約80店舗のカフェを企画・運営するカフェ・カンパニー株式会社とパートナーシップを組み、「healthy & picnic」をテーマに、「PARK+」オリジナルのメニューを展開いたします。各ロボットをモチーフにしたパフェなどのスイーツをはじめ、サラダ、パスタやハンバーガーなどのお食事を取り揃えております。メインとなる「ピクニックボックス」は蓋をあけると、各ロボットたちがお目見えする仕掛けになっています。
    ※FOODのメニュー写真は随時公開していきますので楽しみにお待ちください


PARK+(パークプラス)オープンまでのスケジュール
  • ・7月26日(月)クラウドファンディングスタート
    ・8月31日(火)クラウドファンデイング終了

    ・9月3日(金)~9月15日(水)順次リターン送付

    ・9月16日(木)10:00 記者発表
    ※午後は、クラウドファンディングのご支援者様限定の内覧会+試食会を開催いたします
     
    ・9月17日(金) 11:00オープン!!!


ご支援いただいた金額の使い道

・PARK+(パークプラス)の運営費
・デザイン費
・オリジナルグッズ制作費
など、PARK+活性化のために活用させていただきます


さいごに
  • 私たちは、これからの新しい未来を日本から発信していける、そんな場所を創りたいという思いからPARK+を企画しました。
    構想から実現まで2年がかかりました。

    たくさんのオーナーさまに支えていただいているロボット産業ですが、まだまだ世の中の多くの方にはその価値は伝わっていないのが現状です。

    ヒトもロボットも変わらず支えあえる、そんな未来を皆様とともに創り上げることができると嬉しいです。


「PARK+」概要

【名称】PARK+(パークプラス)
【テーマ】ヒトとロボットが共生するライフスタイル
【主催】PARK+実行委員会(GROOVE X、カフェ・カンパニー、サニーサイドアップ)
【協賛】シャープ株式会社、株式会社ミクシィ、ヤマハ株式会社
【後援】ロボットスタート株式会社
【会期】2021年9月17日(金)~2022年3月9日(水)
【会場】東京都渋谷区渋谷3-27-1 「100BANCH」1F(JR「渋谷駅」新南口より、徒歩1分)
【営業時間】平日:11:00~19:00(L.O:FOOD 18:00 / DRINK 18:30)
      土日祝日:11:00~22:00(L.O:FOOD 21:00 / DRINK 21:30)
      ※90分制となります。
     ※新型コロナウィルス感染拡大防止の為、営業日程・時間は変更となる可能性がございます。


【席数】68席(予定)
【面積】314.68㎡
【新型コロナウィルスの感染拡大の対策について】
・消毒用アルコールの設置
ご来店いただいたお客様にご使用いただけるお客様用のアルコールを設置しております。また、勤務するスタッフも消毒用アルコールを使用しております。
・スタッフの健康管理(毎日の体温 / 手洗い実施チェック等)
勤務時のスタッフの検温や手洗い実施チェックを始めとする体調管理を実施しております。


特商法に関する情報記載について
1.事業者の名称:株式会社サニーサイドアップ
2.代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:猪飼真吾
3.メールアドレス:info@park-plus.tokyo



  • 2021/08/05 17:50

    新しいライフスタイルを提唱するPARK+(パークプラス)は、ヒトとロボットが一緒に楽しめるカフェとしてもお楽しみいただけます!美味しくてかわいいメニューをたくさんご用意しています(チラ見せ(´-`).。oO)ご予約者限定の「ピクニックボックス」は開けると・・・ロボホン、ロミィ、チャーリー、LO...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください