はじめまして
Geeek です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

初めまして、株式会社Geeekです。3つのeはenthusiasm(熱中)、effort(努力)、 enpowerment(余力)を表します。また「オタク」という意味も含まれています。世の中の問題を一点集中のパワーで解決に導けるよう日々努力を続けております。どうぞよろしくお願い致します。




初めましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは!


株式会社Geeekのあらきと申します。ご覧いただきありがとうございます。社名のGeeekには「オタク」という意味があります。ポジティブな意味で一つの事象に熱中できるパワーや情熱で世の中に貢献したいという思いで社名を決めました。コロナ禍で世界中の人々が苦しい生活を余儀なくされる今、最も情熱をもって一番に取り組みたいこと。それは【誠実な努力家が報われる社会づくり】です。



実現するための一環として誰もが無料で参加できる士業と人を繋ぐ プラットフォーム【ヘルプロ】を立ち上げる事にいたしました。



このプロジェクトで実現したいこと


大きくは以下の二つです。

 ●営業が苦手、もしくは営業に時間を取られている士業さんの徹底的なお手伝い

 ● 士業さんに相談するべき方々へのお節介なほどの手助け



プロジェクトをやろうと思った理由

【その1 士業さん目線から】


・解決すべき士業さんの問題点


士業はその専門性の高さや業務独占から自身の業務を人に振り分けるのが難しい労働集約型の職業です。

そんな士業さんですが個人事業主である場合、売り上げをつくる為にはメインの業務以外である『営業』をする必要があります。

営業の能力は経済性を高める為には必須ですが、誰もが得意な訳ではありません。私の想像も含まれますがむしろ苦手である士業さんが多いように感じます。営業はある程度『恥や外聞を捨てる要素』や『目立ちたがり屋の気質』が必要だと思いますが、いわゆる几帳面でマジメな方が多いように感じるからかもしれません。

それ以外に、お金に関する交渉への苦手意識がつよい、つまり潔癖な士業さんが多いように感じるからかもしれません。

私自身、労働集約型の専門職をしていた経験がありますが『営業』がとても苦痛でした。恥をかくのもOKですし、さしてマジメでもないのですがお金に関わる対人交渉が苦手なのです。仕事を受託するために(お金を得る為に)迎合するような雰囲気になってしまうのがイヤだったのです。

慣れなければ仕方がないと言われるかもしれませんが、苦手を克服するには時間が必要ですし、本来の気質を曲げる必要も出てきます。積んだ研鑽を発揮する前に営業に対して大きな労力をさかなければならないのです

能力の高い人たちが難解な試験を通り、その能力を発揮しようとしているのにこのような大きな壁が時間も機会も奪っていくのは勿体なく感じました。

資本経済は基本的に競争なのである程度は仕方ない面はありますが、優秀な人や特異な能力を駆使できる人には他人にはできない活動をしてもらった方が社会にとって良い影響が出ます

営業という"専門外”の分野に時間と労力をかけるより、労せずに本業が舞い込むように社会やシステムで補完すべきだと考えました。(本来なら国家として対応すべき問題なのでしょう) 


『士業さんが営業をするのは時間と労力が勿体なさすぎます』



・士業市場の飽和について

また、士業職の飽和がささやかれることがあります。しかし社会的な問題は顕在化するもの以外も数多く存在しますし、自身の抱えている問題が解決しえるものかどうかを判断出来ない方も沢山いらっしゃるでしょう。つまり士業業務市場の飽和を論じるのは早く、市場の開拓(相談者視点で言えば、より多くの方に快適な暮らしをしていただくこと)が出来るはずです。その為に、一般の方が気軽に相談できる場がその突破口になると考えました。この点も当サイトで補完することができると考えます。これにつきましては【その2 相談者目線から】で後述させていただきます。


・マッチングサイトの有料制について

ちなみに、無料相談を謳っている士業マッチングサイトであっても、会員登録や契約締結時に課金が発生しているという現状があります。仕事を受けても成果報酬が減額されることは仕事の質を落とす結果になり得ます。士業側の不利益が、関係する方々を巻き込んで全体として首が絞まってしまうのは喜ばしい事ではありません。またプラットフォームサービスとは複数の価値を併せて新しい価値を生み出すものであるので、対象者の価値を課金という形で軽減させるのは本末転倒にもなります。その為、マッチング用のプラットフォームサービスは利用者にとって無料であることを前提として、無料以上の価値を創造することが課題であると考えます。



【その2 相談者目線から】


私自身、事業を始める時や節目の際にはありとあらゆる士業さんたちに助けてもらってきました。プライベートでトラブルに見舞われた時、解決に導いていただくこともありました。しかしながら、毎回感じたのは【誰に相談するのがよいのか良く分からない】【知識不足から相手が見えにくく、そのことで相談自体を躊躇ったり遠ざけてしまう】という気持ちでした。

経験を通して以下の通り考えました。


士業さんは社会活動を円滑にする知識集団であり専門家であるのに大多数の人にとっては身近な存在ではない。

実際に困った事があった時、誰に相談したらよいか分からない(士業さんという発想すら無い方も多い)

相談するだけで高額な相談料がかかりそう(窓口の圧倒的不足 相談者側の知識不足が不安を助長している)  

結局、縁故で紹介を受けた士業さんに相談してしまう(信頼関係の構築に至らないうちに契約を締結)

いい士業さんを誰かに広めたいのに手段がない(情報の伝達が思うようにいかない、同時にいい士業さんはどこに行けば出会えるのか知ることができない)

・沢山の広告をしている士業さんが”良い”士業さんではない


問題を抱えている時に、誰からに相談をしようと考える人はまだマシです。問題が解決できるかどうかも知らなかったり、不安が不安を呼んで立ち止まってしまう人も多いでしょう。問題を解決してくれる士業さんは沢山いるのに両方にとって不利益でしかないと思います。


こういった状況を打破するのがヘルプロの役割です。



相談者さんがハードル低く質問をなげかけられるように、UIUXを設計しております。


例えば① 相談者さんは2つの経路で士業さんに質問や依頼ができます。

1. 解決手段がある程度わかっている場合

2. 解決手段が全く分からない場合

1の場合は業種や地域で相談相手をトリアージできます。
2の場合はサイト内の『質問箱』に相手を選ばず質問することになりますので自分の職域外の質問に対しても答えていただく事が出来ます。


例えば② 士業さんがヘルプロ内で回答された履歴はプロフィールに紐付けらます。これまでにどのような問題にどのように回答されたかを確認できますので、人となりを想像することができるでしょう。


例えば③ 相談者は匿名で質問を投げかけることが出来ます。必要がある場合は回答者の中から業務委託する相手を選択することが出来ます。選択後の依頼の段階になってから実名でのやり取りが始まります(以後のやり取りは、ヘルプロ外の士業さん×相談者間で行っていただけます。)


https://twitter.com/help_profes

https://twitter.com/Geeekcompany


こういった問題を解決するために設計された次世代型営業プラットフォーム【ヘルプロ】
その特徴を以下にまとめております。ぜひご覧ください。



【ヘルプロの3つの特徴】     


その① 【ヘルプロ利用者に料金をいただきません】

士業側にも顧客側にも全ての過程において一切の課金は発生いたしません。 

『情報伝達のハードルを下げること』を目的としており、一般的なマッチングサイトなどが行っている情報の抱え込みに伴う利益創出は意図しておりません。

ですので、士業さんと顧客の間で金銭移動が発生する『契約』はサイト外で独自に行っていただきます。

それまでの面倒な営業行為をサポートするのがヘルプロの役割です。




その② ヘルプロではサイトに訪れた相談者から質問が届きます

質問は士業さんの元に届きます。ぜひ回答ください。回答された履歴は士業登録者本人のプロフィールに紐づけられます。それをサイトの訪問者はいつでも閲覧できます。誠意をもった回答は未来の顧客に大きな信頼をもたらすでしょう。

契約に結び付かなかったとしても努力値はサイト内の信用高として積み重なっていきます。




その③ ヘルプロでは、顧客・専門家の両方からのアプローチをハードル低く受ける事ができます

仕事の受注だけでなく、他の士業さんへの業務委託も簡単に行えます。

委託のハードルは極限まで低く設定されており既存のコネクションを必要としません。







【ヘルプロの6つの機能について】
(主に士業さんに向けて書いてます)


【機能その① 質問箱】


ヘルプロには様々な質問や相談が寄せられます。

士業としての専門外の質問もあるでしょうが遠慮なくアドバイスしてください。

誠意ある回答はどのようなものであれ相談者の利益になるでしょう。その回答は個人のプロフィールに紐付けられます。

また、相談者は回答者の中から『問題を解決してくれる人』を選び、仕事を依頼することが可能です。




【機能その② 相談箱】


他の士業さんの力を借りる事が出来ます。

業務委託の受け手募集を「相談箱」に投稿してください。投稿は匿名で行うことが可能です。

応募者に対し相見積もりをかけることも出来ます。




【機能その③ 講演やってみたいシステム】


ヘルプロには多くの講演依頼が舞い込んできます。

専門家としての知識や経験を多くの人に伝えましょう。得意な分野で実力を発揮してください。知名度を上げるチャンスです。

ぜひ活動フィールドを広げてください。


【機能その④ 受験生お助けシステム】


受験生の皆さんを皆で支えましょう。

ヘルプロでは受験生さんから士業の先輩に色々な質問が寄せられます。学業のことは勿論、資格取得後の話、開業のこと、などなど。

有益な回答は質問者だけでなく閲覧された方全ての利益になります。


【機能その⑤ 求人スカウター】


ヘルプロは士業職の求人やスカウトにピッタリの場所です。

士業の専門サイトゆえ多くの専門家が閲覧します。確度の高い求人・求職活動が可能です。

掲載時のスカウトメールは職種・地域などで選別された対象者に無料で送付いたします。

※掲載は無料であり就業が決まった際も料金は発生いたしません。


【機能その⑥ 夏休みシステム】


特に一人で開業されている方へ。

長期の休みを取得できる可能性があります。

希望する日数と顧客へ対応してほしい内容を投稿しましょう。

同じ条件を希望する方から物々交換の要領で、休日交換の申し出があるでしょう。

お金を使わずに長期休みを取得できるシステムです。



【オマケ:ヘルプロのデザインコンセプト】


世間的に士業さんには少々硬いイメージがあると思います。正確無比な結果を求められる職業柄、当然だと思いますが、慣れない方にとっては取っ付きにくく感じる面もあるでしょう。

一方、悩みを抱えられる方は自分の殻に閉じこもってしまいがちです。

これら双方の特徴(弱点?)をクリアする為にヘルプロでは以下のようにUIUXにこだわっています。


●柔らかなイメージ

●リラックスできる雰囲気とシステム構成

●直感的に把握できる人となり


 ※ マイページのイメージです ⇩





     ※ 士業一覧のイメージです⇩

 

【ヘルプロを利用するの利点のまとめ】


士業さんのメリット

・営業負荷の減少
・極限まで下げた士業職同士の仕事受け渡しハードル
・潜在的な顧客の発掘
・信用の積み重ね
・業務委託契約のクロージングが容易に


相談者さんへのバリュー

・心理的ハードルを下げた状態で専門家に相談できる
・ここに行けば必ず答えが貰えるという社会インフラ的な安心感
・自分にあった顧問・委託先を見つける事ができる
・自分の問題を誰がどうやって解決してくれるかが可視化できる




【サポート対象の士業さん】 

ここでの士業は以下の10士業を指します。

弁護士・弁理士・税理士・公認会計士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・中小企業診断士(順不同)



※登録される士業さんへのお願い

① 登録いただく際の必須項目は以下の4つです。

・顔写真
・本名
・職種
・おおよその本拠地

相談者の方に安心いただけるよう情報開示が必要だと考えました。

個人詳細画面がございますので任意でアピールポイントを山ほどを書き込んでもいただけます。

② 法人での登録は出来ません。個人でのみ登録が可能です。開業を検討されている方にとっては自身に客がつくことになりますので有利に起業を進める事が出来ます。


 工事中のサイト登録画面です ⇩(サイトへの登録開始は8月18日の予定です。登録のURLはこちら→https://helpro.jp/register 変更時はhttps://twitter.com/help_profes  もしくはhttps://twitter.com/Geeekcompanyでお知らせいたします)







資金の使い道


サイトの開始は9月1日に決定しております。クラウドファンディングではAll-in 方式を採用しており、支援額の未達成によってプロジェクトがストップすることはございません。

今回設定させていただきました目標金額の5万円は下記において使用させていただきます。

●リターン内容を処理するための人件費(検索順位変動率の支援者への振り当て等)

●リターンのスペシャルマークのデザイン代



リターンについて

リターンは士業さん専用と士業さん以外の方用の2パターンを用意しております。

士業さん向けにはヘルプロサイト内での初期段階での検索等にかかる優遇措置を内容としております。詳しくはリターンのページをご覧ください。

※このクラウドファンディング以降は優遇措置は原則発生いたしません。士業一覧における検索順位はランダムで表示されます。



実施スケジュール

8月18日 サイトへの登録開始 (登録のURLはこちら→https://helpro.jp/register

8月29日  クラウドファンディング終了

9月1日    ヘルプロサイトスタート (士業職で支援いただきました方はサイト内のリターンが付与された状態での開始となります)

   

※変更時はhttps://twitter.com/help_profesもしくはhttps://twitter.com/Geeekcompanyでお知らせいたします。





最後に


【ヘルプロ】は完全無料です。フェアで誠実なサイト運営を目指し
ます。


既存の枠組みに縛られず誰もが安心して相談できる。会う前から信頼している対象が問題を解決してくれる。誠実な努力家が報われる社会づくり を目指します。


“ヘルプロ” が広く認知されたなら新たなインフラとなるでしょう。そのインフラの創世記を応援していただけましたら幸いです。


長文ご覧いただきましてありがとうございました!



※ヘルプロはただいま開発段階です。サイト登録の18日まで随時情報を更新していきます。下記Twitterをフォロー頂けますと幸いです。


 https://twitter.com/help_profes

https://twitter.com/Geeekcompany

                                         



よくあるご質問


Q1. リターン品はいつ届きますか?

サイト内のリターン品につきましては、9月1日に権利付与された状態でサイトが開始されます。

お礼のメッセージに関しましては、9月の中旬までに発送させていただきます。


Q2. 支援金が目標額に到達しない時はリターン品はどうなりますか?

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


Q3. 支払い方法は何がありますか? 

CAMPFIREさんは下記の内容に対応しているとのことです。

・クレジットカード払い
( Visa / Mastercard / JCB / Diners Club / American Express )
・コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)
・銀行振込
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・ドコモ払い
・PayPal
・FamiPay
・PayPay
・楽天ペイ


Q4. 特定商取引法に関する記載はありますか?

 ●販売事業者名: 株式会社Geeek

 ● 事業者の住所/所在地:〒106--0032 東京都港区六本木5-12-7-404 

 ● 事業者の電話番号: 省略いたします。

   「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●送料:送料込み

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし 

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


  • 2021/08/20 14:58

    https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=84715&release_id=2&owner=1

  • 2021/08/20 10:04

    PRTIMESさんを通じてプレスリリースを行いました。https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=84715&release_id=2&owner=1

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください