初めまして、任意団体「犬丸天満宮奉賛会」です。

私たちは、犬丸天満宮の氏子・崇敬者による積立金だけでは、拝殿の改築が予算的に困難な状況が発覚後の2018年(平成30)11月25日に発足しました。●活動目的は、社殿や境内各種施設の維持管理と新造の犬丸梅苑のメンテナンスです。またそのための資金集めです。かつては、細川・小笠原・奥平候の歴代中津藩主の庇護の中で栄えた地域の歴史文化遺産を見直し、磨き、PRを行い、観光客誘致による交流人口の増大を図り、観光による地方創生を実行する団体です。●会員構成は、次の犬丸区の役職者とします。①犬丸区の役員:区長・副区長・土木区長の3名、協議員14名、②区内の門・町・下・野路山地区の宮総代4名、老人会役員3名、婦人会会長、民生委員2名、以上の27名を基幹会員とし、高額寄進者を準会員とします。●奉賛会の会長は、提案者の「宮総代長 中尾和正」とします。●これまでの実績/①令和元年と2年の年末に「合格御守」を手作りし、市内予備校の高校・大学受験生や地元中学3年生に無料進呈。②初年度は、太宰府天満宮権禰宜と中津市長を招き、犬丸梅苑の「植樹祭」、次年度はコロナ禍に対応、規模縮小で「プレ梅花祭」を開催。③「協賛奉納品のご案内」三つ折りパンフレットを作成し、立地企業・団体・有志様へ奉納のプロモートを継続中で、7月現在多くの奉納をいただいています。※下図参照

はじめに。(犬丸天満宮創建由緒)https://inumaru-tenmanguu.jimdosite.com/

まずは当神社の創建由緒をご紹介します。延喜元年(901)左大臣藤原時平の讒訴により、菅原道真公(菅公)が左遷され大宰府に向かう折に、嵐に遭い犬丸の地に上陸され、21日間もご逗留されました。2年後に大宰府で菅公が亡くなられると、天変地異や都人たちに不幸が続き、菅公の祟りと恐れられました。時の村上天皇は、菅公の旧蹟を改め「天満天神」として祀るよう勅命を下しました。そこで孫の菅原文時公が当地を訪れ、天暦十年(956)犬丸天満宮が創建されました。菅公九州初上陸・ご逗留の地として、貝原益軒が記し太宰府天満宮に奉納した「天満宮古實」にも書かれています。また、当神社に奥平源定登が記し奉納した巻物「(犬丸)天満宮略縁記」には、菅公が詠まれた和歌三首と文時公の和歌や、菅公御腰掛けの「止良石(とらいし)」などが、詳しく紹介されています。

令和の拝殿大改築へ。(これまでの経緯)

さて、当神社は創祀1060余年の歴史を誇る古社ですが、百年以上も前の明治後期に改築されて以来、幾度かの修繕を繰り返してきたものの社殿の痛みは激しく、特に明治~令和の風雪に耐え、崩壊寸前の「拝殿」と「神楽殿」を改築する運びとなりました。2012年から2021年の10年計画で氏子・崇敬者様から一戸当たり10万円の浄財をいただき、総事業費3000万円の規模でスタートしました。1500万円の目途がついた2016年に、前期事業の神楽殿・楽屋・手洗いが落成。さらに翌年に駐車場が造成されました。これらの新資産を活かし、2017年3月には24年に一度の、藩主小笠原長勝候が寄進した木造「御客天神」像をお披露目する「御開帳大祭」が、3日間盛大に開催されました。

隣接する犬丸梅苑も開園。(これからの展望)

いよいよ10年計画も残り半年足らずとなり、当神社の隣接地に梅苑も完成し、梅の木の奉納も可能になりました。昨年2月には、太宰府天満宮様より紅白梅一対と香梅が恵与され、盛大に植樹祭が開催されました。個人の奉納者様から協賛企業様まで、幅広いリターンアイテムをご用意しました。境内には、歴代中津藩主が毎年参詣し、連歌の催しを開いた江戸期、「西の博多、東の中津」と言われた賑わいの商都でもあった頃の豪商たちが寄進した石燈籠も残っています。犬丸天満宮奉賛会によるPR活動によりマスコミにも度々取り上げられ、参拝客も増えてきています。企業様の広告宣伝ツールやCSRとしてもご活用ください。拝殿改築の暁には祈りの旅、梅見の名所として観光引力強化に励む所存です。

資金の使い道・実施スケジュール

◎いただいた支援金は、基本的に拝殿改築工事費の不足分に充当させていただきます。相当以上のご支援をいただいた場合は、高級飾り金具等を充実させます。リターン品の調達費、植樹・取付費、送料にも使用させていただきます。また、CAMPFIREの手数料にも充てさせていただきます。◎来年1月着工で、10月竣工を予定していますが、詳細が決まりましたら、改めて支援者様全員にメール等でお知らせいたします。

リターンについて

◎パトロンになられた方全てに、①お礼のメール②着工のメール③竣工のメールを差し上げます。◎リターン品は、プロジェクト終了後2021年12月に発送しますが、梅の木は冬季の一斉植樹、常夜燈は発注後2~3ヵ月で入荷となります。従って、証明写真はその後に遅れてお送りします。詳しくはメールか、書面にてご連絡いたします。 

犬丸天満宮へのアクセス

■最寄り空港/北九州空港・大分空港
■鉄道/JR日豊本線中津駅(特急停車)下車⇒車で20分
■自動車/東九州自動車道中津ICより車で15分・中津日田道路犬丸ICより車で4分

https://goo.gl/maps/Cn6ukgMQyQd9pfmz8

 

<プロジェクトオーナーについて>

■特定商取引法に関する記載
●販売事業者名:犬丸天満宮奉賛会
●事業者の住所/所在地:〒879-0105大分県中津市大字犬丸1672-10中尾和正方
●事業者の連絡先:Tel:090-8306-1804 E-mail:kazumasa-nakao@outlook.jp
 ※こちらでは当該商品に対するお申込み、質問等は受け付けていません。
https://www.facebook.com/kazumasanakao
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●キャンセル・返品:利用規約記載のとおり、お客様都合によるキャンセル・返品はできません。
 尚、製品到着後に破損がある場合には交換させていただきます。「メッセージで意見や問い合わせを
 送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください