”みんなでごはん"を楽しめない人に、楽しさを思い出してもらう為の場所を作りたい!

集まった支援総額
¥1,419,440
パトロン数
64人
募集終了まで残り
終了

現在118%/ 目標金額1,200,000円

このプロジェクトは、2017/10/16に募集を開始し、64人の支援により1,419,440円の資金を集め、2017/10/26 23:59に募集を終了しました

当協会では、人前で楽しくごはんを食べる事ができない「会食恐怖症」を抱える方の支援をしています。これまで全国各地で相談会を開くなど、沢山の方から改善の声が届くようになってきました!更に沢山の方に笑顔が取り戻せるよう、応援よろしくお願い致します!

※注意※コンビニ支払い・銀行振込での申し込み期限は10月25日(水)18時までとなります。

プロジェクト達成につき、更なる追加リターンを設けました。(10/23)

※追加リターンについては、本文の「追加リターン」の欄を参照ください。

活動報告「クラウドファンディング成功のコツ(パトロン様限定)」を更新しました。(10/23)

※詳しくは「活動報告」の欄を参照ください。

プロジェクト成功!ありがとうございます(10/22)

沢山の方の協力のおかげで、成功させる事ができました。本当に有難うございます。

これ以上集まったお金は主に、スタジオの設備強化とお悩み相談会(オフ会)の交通費に充てる予定です。引き続きのご支援と応援をよろしくお願い致します。

▼「この症状は一生完治しないんだ」

(※名古屋での相談会に来てくれた、女性の方から頂いた手書きのメッセージ)

そう思っていた人たちが、続々と変わりだしたのはなぜか・・・。

 

たくさんの人が、楽しく「いただきます」を言える事が、当たり前になるように。

そして、その喜びが全国各地。そして世界へと広がり、他の何かに悩んでいる人の不安を解消するきっかけになるように。

 

そのために活動を続けてきた私が、より多くの人により良い人生を歩んでもらう為に、今回応援を募集します。

▼「高校1年生の時から・・・」

高校生当時、私は誰にも理解されることのない、悩みを抱えていました。それをズバリいうと、「誰かと一緒に、楽しくごはんを食べることができない!」という悩みです。

当時は、「こんなことに悩んでいるのは、この世の中で自分一人なんじゃないか?」と思っていました。 ですがのちに、それには「会食恐怖症」という名前があることを知ります。

 

そして、そんな私がまさか今、当時の私と同じように、「人前で、ごはんを食べることができない!」という悩みを抱えている人の支援をしているなんて・・・。

もっと言えば、「山口さんと出会えたおかげで、幸せになりました。」という風に言ってくれる人と出会えるとは、思ってもいませんでした。

 

自己紹介が遅れました。一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会・理事長の山口健太です。私は自身が当事者として悩んだ経験から、人前でごはんを食べる事ができない「会食恐怖症」を抱える人の支援活動をしています。  

 

具体的には、お悩み相談会(通称オフ会)を全国規模で開催し、時には飛行機に乗って、現在進行系で悩んでいる人と会って話をしたり、ご飯を食べる練習をしたり、克服を目指す仲間集めの手助けをしたり...

 

(※みんなを集めてごはんを食べる練習をしたりしてます。中には「20年ぶりの会食機会だった」という人が勇気を出して来てくれることも!)

 (※プライベート面を考慮してモザイク加工していますが、「人生で初めて自分と同じ悩みを抱えている人と出会えた」と、ほぼ全員の方が感動してくれます!)

(※これまでの相談会でいただいた感想用紙。これでもまだまだ一部です。)

他にも、症状改善を目指したのオンラインサロンや、トレーニングプログラムを作成し、それが「日本初の取り組み」という事で、ヤフーニュースなどにも掲載された事もあります。

(※画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170731-00000003-ovo-life

 

そして、ここで思うのが・・・

▼そもそも、「会食恐怖症」って具体的にどんなもの?

という、事ではないでしょうか?

会食恐怖症というのは社交不安症の1つに分類されておりますが、簡単に言えば、「人前でごはんを食べる事に恐怖があり、日常的な社会生活に支障が出ている」というような状態の事をさします。

実際、そういう方が会食に出向くと、(あるいは数日後に会食があるというだけで)動悸、震え、口の渇き、嚥下障害、吐き気、胃の不快感、パニック発作、顔面蒼白、筋肉硬直...etcというような症状が出てしまうのです。

そうしてしまうと、人間関係の構築、恋愛、仕事などにおいて大きなハンディキャップで、人生のQOLが著しく低下してしまいます。 

 

さらに、みんなが抱える苦しみには、「他人になかなか理解されることがない」というのがあります。

普通の人からすれば、”誰かとごはんを食べるのが苦手”というのは、「え、なんで?」という風に思うのが普通ですし、当たり前の反応でしょう。

中には、『そんなの気の持ちようでしょ!さっさと食え!』などと言われ、「そうは言っても、気が持てないから困ってるのに・・・」と、路頭に迷う人も多いのです。

 

そして、そうなってしまう原因やきっかけはさまざまですが、たとえば、”強制的な完食指導”などもその1つです。

最近でも、「岐阜市の小学校で、女性教諭から給食を完食するよう指導された児童5人が嘔吐」という事件が各方面のニュースで話題になりました。

このような事もきっかけの1つで、「誰かとごはんを食べるの時にネガティブなイメージ」が出来てしまい、会食自体に恐怖を抱くようになるのです。 

▼「どうしたら克服できるの?」

これについても気になる人がいるでしょう。

症状を抑える為に精神薬を服用している方もいらっしゃいますが、克服する為に一般的に大切だと言われている事は「苦手で避けがちな会食に頻繁に行くことで、慣れていく」という事です。

たとえば、1年1回会う人よりも毎日のように会う人の方が緊張しないように、頻繁に会食に挑戦し慣れていく事で不安を軽減されることができるという事です。

しかし・・・。

実はそれだけで本当に全員が全員良くなるかというと殆どの場合は違います。なぜなら、「そもそも、なぜ避けてしまうのか?」を考えたら、「人にダメな自分を見せてはいけいない」「そういう自分は嫌われてしまうかもしれない」という、想念によるものだからです。

簡単に言えば、私が症状を抱えていた時もそうでしたが、「ありのままの自分を受け入れられず、自分を好きでない」という人が多いのです。だから私はただ皆さんと会食に行くだけではなく、そういった心理的なアプローチ(メンタルトレーニング)までお伝えしています。

▼今回のプロジェクトについて

そして、今回のプロジェクトでは、会食恐怖症を抱える人たちの克服支援活動をしていくことで、その人たちやその周りの人たちがより楽しい人生を送っていくためのより一層のサポートをしていきます!

 

具体的には、この度「会食改善スタジオ」というスペースを開設し、 

・グループセッションをして、改善に向けた話し合いの時間を設けたり

・「心理療法に基づいたトレーニング」をみんなで行ったり

・実際にみんなでごはんを食べて、その楽しさを思い出してもらったり

 そのように使う為の場所を、開設する事にしました。

(※既に場所は決まっており、今は設備を整えるなどの準備を進めているところです。)

 

更に、それに伴い今回、会食改善クラブScrumという、症状改善の為のグループ活動も開始します。

ですので集まった資金は、

・スタジオの賃料

・スタジオの設備費

・会食改善クラブScrumの運営費

・全国お悩み相談会(オフ会)の交通費

などに使わせていたきます。

 

みんなとの約束事として、「まずは自分の状態を良くする。そして次は、その高まったエネルギーを次はバトンパスして、他の悩んでいる人に分け与えよう!」というのがあります。

なので、ここからエネルギーの好循環が起きて、世の中に良い影響が広がっていきますよう頑張っていきます! 

▼リターンについて

今回私たちのプロジェクトに何かを感じ、支援や応援を いただいた方へ感謝の気持ちを込めて、様々なお返しをご用意
させていただきました。

お気持ち応援コース(5,000円)

 

・特製オーガニックアロマオイル

スタジオ内で使用したり、会食改善クラブScrumメンバーにもプレゼント予定の、こだわりの天然素材で精製されたオーガニックアロマオイルです。漠然とした不安から解消されたい、寝つきを良くしたいなどの方には特にオススメです。 

・プロジェクトレター(活動報告)

 読むだけで元気が湧いたり、勇気を持てるような活動報告を心がけます!楽しみにしておいてください。

男前!応援コース(10,000円)

 

 ・特製オーガニックアロマオイル

※「お気持ち応援コース」よりも、用量が大きいボトルでプレゼントします。

・プロジェクトレター(活動報告)

個人セッション付き応援コース(50,000円)

 

・対面個人セッション (90分)

理事長の山口が、あなたの解決したい心理的な悩みの解決を、対面セッションでサポートします。

過去のトラウマから解放されたい、身近な人間関係の悩みをどうにかしたい、親子関係をもっとより良くしたい、毎日の漠然とした不安の原因を突き止めて欲しい、自分にもっと自信をもてるようになりたい...などの悩みにお答えできます。

場所は今回開設するスタジオにて、新宿駅徒歩圏内となります。(※後日、該当者には詳しくお伝えします。)

・特製オーガニックアロマオイル

※「お気持ち応援コース」よりも、用量が大きいボトルでプレゼントします。

・プロジェクトレター(活動報告)

スクーリングコース(78,000円)※会食恐怖症に悩む方向け

 

・会食改善クラブScrumスクーリングコース参加権利(5ヶ月間)

今回、新設する会食恐怖症改善のためのグループ活動のスクーリングコースへの参加権利です。

詳細はこちらより。

ファミリーコース(98,000円)※会食恐怖症に悩む方向け

 

・会食改善クラブScrumファミリーコース参加権利(5ヶ月間)

今回、新設する会食恐怖症改善のためのグループ活動のファミリーコースへの参加権利です。

詳細はこちらより。

特別スポンサーコース(250,000円)※法人または個人事業主の方向け

 

・特別スポンサー枠(半年間)

感謝の気持ちを込めまして、協会のHPやメルマガフッター、理事長山口のブログなどで、あなた(のサービス等)を半年間PRします。詳しい内容についてはこちらより、お問い合わせも承っております。

・特製オーガニックアロマオイル

※「お気持ち応援コース」よりも、用量が大きいボトルでプレゼントします。

・プロジェクトレター(活動報告)

▼追加リターンについて(※10月20日追記)

感謝の気持ちを込めまして、追加リターンを設けることにしました。

オンラインコース(4,280円)※会食恐怖症に悩む方向け

・会食改善クラブScrumオンラインコース参加権利(1ヶ月間)

今回、新設する会食恐怖症改善のためのグループ活動のオンラインコースへの参加権利です。

詳細はこちらより。

スタジオ1日体験コース(20,000円)※会食恐怖症に悩む方向け

スタジオで行われる会食改善クラブScrumの合宿日または定例会に、1日参加できます。

詳しい内容はこちらより。(※後日、参加希望日を伺います。)

あなたの街でオフ会コース!(25,000円)※会食恐怖症に悩む方向け

あなたの街で、大好評のお悩み相談会(オフ会)を開催します。

(25,000円は東京ー新大阪間の新幹線の往復チケット代から設定しましたが、大阪に限らず、日本中どこでも承ります。プロジェクト終了後に日程調整のメールをお出しします。)

▼最後に

人には誰しも、何らかの悩みがあると思います。

そして、それを乗り越えた時に真の光が宿り、その人自身の魅力がアップし、誰かに良い影響を与えていくと私は思っています。

もちろん、私も含めた誰しもがネガティブな状態になる事がありますが、私のところに来てくれる、会食恐怖症を抱える人は基本的には前向きな人が殆どです。

だからみんな、「良くなりたい!」という純粋な思いで、一生懸命、毎日の中で前向きな取り組みをしてくれています。

そしてその姿勢を見ていると、私が元気を与えているつもりが、いつの間にか私が元気を貰っている事も多く、ものすごく感謝しています。

なので、ここからそのような人が増え、その輪がどんどん広がっていけば、「会食恐怖症」に限らず他の何か悩んでいたり、ちょっと落ち込んでいる人に、

『私も前を向いてがんばってみよう』

 という、気づきを与えられるのではないかと思っています。

 

その希望の光を多くの人に届ける為に、私やみんなはこれからも頑張っていきます。

そして、その希望の光があなたに届き、あなたが別の誰かに届けてくれる事を祈っています。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

山口健太

一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会 理事長