はじめに・ご挨拶

はじめまして。

私達は7軒の生産者で立ち上げた

農業法人の会社

ドリームファーマーズJAPANです。


私達の経営理念は

農家のチカラで農村イノベーション!


今は安部(左)と宮田(右)を筆頭に

6次産業(生産×加工×販売)

と通じて

農業や農村の活性化に真剣に

取り組んでいます。


拠点は大分県北部に位置する

宇佐市安心院(あじむ)町にあり

2012年設立で10年目に

なりました。

安心院町はぶどうの産地で

私達もぶどうを生産しています。

他にも

産地が干される前に

ぶどうを干しました。

をキャッチコピーに

干しぶどうの加工・販売も

行っています。

今では干しみかん・干しトマト

生産者たちの相談(規格外)等も受けて

種類も少しずつ増やしてきました。


今までも新規就農者を増やすために

食育やインターンの受入れ

イベント等活動してきましたが

コロナウィルスが日本でも蔓延し

緊急事態宣言が出てから

さらに働き方を見直す

必要性が出てきました。

それは同時に農村・農業が見直される

きっかけにもなったと思います。

こんな状況だからこそ

農業に興味を持ってもらいたい。


新規就農を目指す人は

永く定着してもらいたい。

そんな環境を現場の私達が

つくれないだろうか。

地元に活きる私達

ドリームファーマーズJAPANの

応援よろしくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

実現したい事は

「農業・農村の体質改善」です。

コロナ渦でも変化に

柔軟に対応できるようにする事。

これが一番大切で、一番難しいのです。

農業・農村の構成する要素を

区分けして、それぞれを丁寧に考えて

私達が実行したい計画が

「ドリームファーマーズ計画」です。

それは

農村・農業を担う

ヒト・コト・モノ・バショを

育成する計画です。

私たちの農村・農業で培ってきた

ノウハウを

これから田舎暮らしや就農を目指す

人達と共有し、

共に成長できる環境を創りたいです。


①ヒトの育成

シャインマスカット栽培を通じて

農業を担う「ヒト」づくり


②モノの育成

ドライフルーツ加工を通じて

農産加工品などの「モノ」づくり


③コトの育成

食農体験の企画運営を通じて

伝えてゆく「コト」づくり


④バショの育成

SNS(YouTube等)発信を通じて

ファンと交流するための

オンラインの「バショ」づくり



次産業(農業)

次産業(加工)

次産業(販売)を掛け合わせた

「6次産業」

をのノウハウを使って

実現できるように

本気で取り組んでいきます。

同時に、共に成長できる関係性を築き

持続可能な農村・農業を

確実に進めていきます。


私たちの地域のご紹介

私達の農園もある

大分県宇佐市安心院(あじむ)町。

安心院町が

西日本有数のぶどう産地なのは

ご存知でしょうか。

あの温泉で有名な湯布院

別府の隣町でもあります。


農家に宿泊し農業を体験しもらう

「農泊」の発祥の地でもあり、

宇佐神宮はおみこし発祥の地です。


からあげ専門店発祥の地でもあり

40店舗ほどの専門店もあります。


郷土料理としては

すっぽんやドジョウ料理も有名です。

海と山に恵まれた私達の地域は

魅力あふれる豊かな地域です。

農業や漁業もありますが

観光の主要産業でもあるので

今回のコロナ渦での影響は大きく

農泊だけで言うと

例年1万人程の宿泊があったのが

2020年は0になってしまい

本当に厳しい状況が続いています。

それでも、地元みんなで前に向かって

頑張っている地域です。

自慢できる私達のふるさとです。


プロジェクトを立ち上げた背景

「農村を担う農業者としての使命感」


私達は農業者です。

実感として本音を言うと

どこから手をつけたら良いか

困惑しながら進んでいます。

それくらい

農村・農業の担い手不足等の課題は

山積みです。

そのひとつひとつを整理して

丁寧に対応していく事で、

確実に一歩ずつ進んできました。

ただ、農村や農業を生活の軸として

生きている私達だけでは

どうしても閉塞感に駆られ

持続していくモチベーションも

保てない環境です。

多くの仲間や応援してくれる人達が

必要なのです。

私達の考えや活動を広く通して

共に成長できる関係を築ければと

この取り組みを思い立ちました。


私達の一番の目的は

農業・農村の体質改善です。

その事がコロナ渦でも

しっかり立証できると信じています。

今回は

ドリームファーマーズ計画

 ー夢の農業者たちー

をテーマに

ヒト、モノ、コト、バショの

4つのキーワードで育成してゆく

次世代のためにも

農村・農業が持続可能になる仕組みを

応援してくれる人と

一緒に創り上げたい

これが私達の1番強い気持ちです。


これまでの活動

ドリームファーマーズJAPANは

農業生産者7名から始まった会社


2012年 

ドリームファーマーズJAPAN設立

ドライフルーツ(干しぶどう)

製造加工スタート


2014年 

耕作放棄されたぶどう畑の

再生プロジェクトスタート

※現在では1.45haのぶどう農園に

成長しました。

シャインマスカットをメインに

4種類の品種が育っています。

2016年 

農村BASEカフェの運営スタート

地域との交流をスタート



2018年 

農村ベース大学を

大分大学(BunDaiドリーム)と

共同開催スタート

      

若い人の意見や力が加わることで

新たな発想で活動も広がりました。


2019年 

「農泊発祥の地安心院」の

ブランド化の為

中核企業として安心院HGT

コンソーシアム協議会を

設立して活動中


2020年 

YouTubeチャンネル

「ドリームファーマーズちゃんねる」

開設

ぶどうのコトや農村のコトを

毎日配信中

新たな農家の人との出会いにも

つながっています。


2021年 

新農地「鳥越農園」の開拓スタート

4.49haの土地を利用して

新たなぶどう農園作りに

今年から着手する予定です。


製造の面では

今でも干しみかん・干しトマトや

ドライコンポートやダックワーズ等の

2次加工品作りにも力を入れています。


資金の使い道

◉ヒトの育成

ぶどう生産研修体験セット

(5点セット8,700円+絵本×20セット)

①ノコギリ

 サボテン 剪定鋸270ミリ2370

      3,200円(参考価格)

②ハサミ(ハサミケース付き)

 サボテン 

 ぶどう鋏大ハンドル丸直B-6B 

 1,500円(参考価格)

③剪定ハサミ(ハサミケース付き)

 サボテン 剪定鋏No.1378 

 2,600円(参考価格)

④エプロン(ぶどう袋掛け用)

 ぶどう用エプロン(HOSINO) 

340×410㎜ 1,400円(参考価格)

        各20セット

⑤ぶどうテキスト購入  

      (絵本)


◉バショの育成

古民家を利用した新たな拠点の整備

古民家内の環境整備

      

簡易なリノベーション(トイレ改修等)

               

「関係案内所安心院」の看板設置

 オンラインの定番化を見据え

 オンライン・リアルのファン両方へ

 農山漁村の情報を発信する

 環境を整える取組拠点の看板設置。



実施スケジュール

毎月第4土曜日

体験イベントを実施計画

※農村ベース大学と同時開催


1月 土作り

2月 ぶどう枝管理(剪定作業等)

3月 ぶどうの新しい苗を植えます

  (開拓園地)

4月 ぶどうの新しい芽の管理

5月 ぶどうの新しい枝の管理

6月 ぶどうの新しい房の管理

7月 ぶどうの新しい実の管理 

8月 ぶどうの温度管理

9月 ぶどうの収穫管理

10月 ぶどうの収穫後の管理

11月 ぶどうの管理のお休み管理

12月 ぶどうの枝管理

リターンのご紹介


●1000円 サコッシュ(黒)×1個

・サイズ 縦約18㎝×横約16㎝

・肩ひも 約110㎝

 ドライフルーツを

 いつも身近に感じて欲しい。

 ということで、ドライフルーツ

 を持ち歩けるサコッシュを

 商品化しました。



●2500円 ドライフルーツ7種セット 

 ほとんど大分県産物を使い

 自社工房で、丁寧に手作業で作った

 こだわりのドライフルーツです。



●5000円 シャインマスカット

 700g程度×1房(送料込み)

 ・原産国/産地:日本/安心院町

 ・サイズ/重量:化粧箱サイズ 

 縦15.5㎝×横23㎝×高さ13㎝

 約700g

  

●10000円 シャインマスカット 

 700g程度×2房(送料込み)

 ・原産国/産地:日本/安心院町

 ・サイズ/重量:化粧箱サイズ 

  縦21㎝×横30㎝×高さ13㎝

  約1400g

  

 ・保存方法:軸ごと粒をカットして

  タッパーに入れ冷蔵庫にいれると

  鮮度が長く持ちます。

  自社農園で厳選して育てた

  シャインマスカット700gを

  化粧箱に入れてお届けいたします。



最後に

この度は

最後までお読みいただき

本当にありがとうございました。

私達が

農村・農業の現場でできる事を

知って頂く機会を頂けた事が

まずイノベーションの

第一歩だと思います。

これからも安心院含め

日本の農村・農業が

続いていくためにも

皆様の温かいご支援を

よろしくお願いいたします。



<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:株式会社ドリームファーマーズJAPAN
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:〒872-0521 大分県宇佐市安心院町下毛1090
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:Tel:0978-58-3534
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし /windows10
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/02/09 16:02

    いつもお世話になっております。ドリームファーマーズJAPANの井上です。今回、新農園のスタートに合わせまして新たなプロジェクトをスタート致しました。『新農園始動!皆さまと新しい農業の形を創生するチャレンジ! 』と銘打ちまして、シャインマスカットの苗植えの体験を通して、ぶどう・農園のこれからの成...

  • 2021/12/17 18:26

    こんにちは、ドリームファーマーズJAPANクラウドファンディング担当の井上です。皆様のおかげで、ぶどう用道具を購入することが出来ました。写真に写っているもので半分となっています。本当にご支援頂きましてありがとうございました!大切に使わせていただきます!この道具を使って、ぜひぶどうの魅力に触れて...

  • 2021/11/25 15:52

    こんにちは。いつもお世話になっております。ドリームファーマーズJAPANクラウドファンディング担当の井上です。今月19日~25日の6泊7日で、インターンシップ半農半Xが開催されました。参加者は全角各所からそれぞれの思いをもって、この安心院に来られました。開催期間は、ぶどうに関する作業(緑肥の麦...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください