■プロダクトのご紹介

『コーヒースケールマグ』は、コンパクトなスケールと真空断熱保温マグが一体となったアイテムです。

ここ数年で、在宅時間をより充実させたい!という方が増えている中で、ご自身でコーヒーを淹れる方も増えてきています。

本格的なハンドドリップコーヒーを味わうためには、場所を問わず時間・量の管理が非常に大切です。

そんな時、ハンドドリップを正確に行う上で欠かせないのが、『ドリップスケール』。

HARIOのドリップスケールは、日本のみならず世界中でご愛顧頂いています。


でも、美味しいコーヒーを淹れたい時にスケールが無い・わざわざ準備するのってやっぱり面倒、、

なんてことありませんか?

もうその心配は必要ありません。

『マグ』と『スケール』が一体となったアイテムがHARIOより発売となります!




■ こだわり・特徴

●『マグ』・『スケール』の一体化

これまでコーヒーを淹れる時、コーヒー豆以外にドリッパー・サーバーはもちろんのこと、時間・量をはかる為のスケールは別で準備する必要がありました。

しかし、本製品はスケールがマグ底部に収納されているので、別で準備することなく手軽に本格的なハンドドリップを愉しんで頂けます!


抽出後は、スケールから外してマグ単体としてもご使用可能です。

また、スケールは外した状態でもご使用頂けますので、コーヒー豆を量る際にもご使用頂けます。


● 『マニュアル』・『オート』モードの搭載

お湯を注ぎ始めると自動的にタイマーが開始するカウントアップ機能も付いているので、これまでスケールを使用していた人・使用していない人も、簡単に本格的なハンドドリップを初めることができます。

(MODE/TAREボタンを2秒間長押しすると、モード切替が出来ます。)


● 持ち運びに最適!

外出先等にコーヒー器具と一緒に従来のスケールを持ち運ぶとかさばってしまいますが、マグ底部に付いていることにより、スペースも取らずスマートに持ち運ぶことが出来ます!

※フタはマグを密閉出来ませんので、飲み物を入れたままカバン等に入れて持ち運ばないでください。


■ 使用方法

①スケールを底面から開いて出す。

→開くと自動的にスケールが起動します。


②マグを反時計周りに回す。

→①の状態ではロックがかかっているので、解除するための作業です。

 (I'M READY の画面から約3秒でスケールの画面に映ります。)


③ドリッパー・ペーパー・コーヒー粉をセットして抽出開始。

 (動画はオートモードとなります。)


■ プロダクト開発経緯

在宅時間が増加している昨今、『おうち時間』をより充実させる方法の1つとして、毎日の飲食を少し贅沢なものにする、という点が挙げられており、その中で嗜好品である「コーヒー」が注目されています。

インスタントコーヒー等は手軽で飲みたい時にすぐ飲めるといったメリットがあります。

しかし、本格的なドリップコーヒーを淹れるとなると、ご自宅でコーヒーを淹れる際、コーヒー粉・お湯の量・抽出時間など様々な情報を管理する必要があります。

簡単に管理できる、そんなアイテムが身近にあればいいな、、という点からコーヒースケールマグを開発しました!



■ リターンのご紹介

より充実したコーヒーシーンを過ごして頂くために、今回はコーヒースケールマグ単品に加えて、よりお得なドリップ器具セットを2種類用意しました。

コーヒーを淹れる上で大事なポイントである、『挽く』・『淹れる』に必要な、世界中で評価されている器具をセットしています。

また、このコーヒースケールマグはWorld Brewers Cup 2016 でチャンピオンに輝いた粕谷 哲バリスタ(株式会社Philocoffea)からも高評価をいただいており、実際に店頭でも複数台を使用していただいています。

プロモーションムービーにも出演いただき、このマグに対する想いを語っていただいておりますので、ご覧ください。

そして今回のセット品には粕谷バリスタの焙煎によるコーヒー豆(100g)もご用意しておりますので、是非この機会に合わせてお愉しみください。

セットするコーヒー豆の食品表示
・名称:レギュラーコーヒー (豆)
・原材料名:コーヒー豆 100%
・内容量:100g
・保存方法:直射日光を避け常温で保管してください。
・添加物:なし
・アレルギー物質:該当品目なし



■ コーヒースケールマグ 仕様

マグの実用容量:300mL
製品寸法:W88×D85×H150 mm
製品重量:約420g (マグ:約270g スケール:約150g)
スケールの最大計量:2,000g
スケールの計量範囲:0.1~2,000g
スケールの最小表示(計量単位)
最小表示:0.1~1,000g以下:0.1g
     1,000g超え~2,000g以下:1g
スケールのカウントアップ最大計測時間:15分00秒
スケールの電源:リチウムポリマー蓄電池 3.7V、420mA
スケールの充電時間:約1時間40分 (入力DC 5V 500mA)
スケールの オートパワーオフ:約15分
※カウントアップ中はタイマーのみ15分00秒

●材質
フタ:PCT樹脂フタパッキン:シリコーンゴム
真空二重マグ:ステンレス・PC樹脂・シリコーンゴム
はかり:ABS樹脂・PC樹脂



■ 展示場所

下記の店舗では製品のサンプルを展示しておりますので、お近くにお越しの際は是非ご覧ください。


HARIO CAFE 室町店
東京都中央区日本橋室町1-12-15 2F(1FはHARIO Lampwork Factory)
HP: https://hariocafe-lwf.com/
営業時間:11:00 – 18:00
定休日:なし


Philocoffea 201
千葉県船橋市本町2-2-13滝口ビル201
HP:https://philocoffea.com/blog/news/philocoffea201/
営業時間:10:00 – 18:00
定休日:月曜日


b8ta Tokyo – Yurakucho
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階
HP: https://b8ta.jp/pages/shoplist
営業時間: 11:00 – 19:30
定休日: 不定休
※8月23日(月)より展示予定


b8ta Tokyo – Shinjuku Marui
東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ 本館1階
HP: https://b8ta.jp/pages/shoplist
営業時間:新宿マルイ本館に準拠
定休日 : 新宿マルイ本館に準拠
※8月23日(月)より展示予定




■ 会社紹介

「HARIO」は、創業当初から一貫して耐熱ガラスの企画・製造・販売をおこなっている、

日本で唯一工場を持つ、耐熱ガラスメーカーです。

https://www.hario.com/

創業時は理化学品を製造販売していましたが、現在ではコーヒー関連器具や紅茶などのティー関連器具、

キッチンウェアなど幅広いアイテムを展開しており、今年で創業100周年を迎えます。


また、SDGsを世界の持続可能な社会の実現のための共通課題として取り組むべきものと捉えています。


●事例一部紹介

・耐熱ガラスのリサイクル

製造工程で、製品にならなかった耐熱ガラスは粉砕し、原料の一部として自社工場内でリサイクル。
また、プリントを付けたガラスで最終製品とならなかったものは、グラスウール(断熱材)メーカーの材料として再利用。

・煙突のない工場で生産される耐熱ガラス

古河工場では、1972年からガラスの原料を電気で溶かし、時代に先がけ、環境に配慮した煙突のない工場で耐熱ガラスを生産しています。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>■特定商取引法に関する記載 ●販売事業者名:HARIO株式会社
 ●事業者の住所/所在地:〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町9-3
 ●事業者の電話番号:Tel: 03-5614-2101
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/28 14:08

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/10/07 09:08

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/09/28 17:31

    プロジェクトをご覧の皆さま本プロジェクトも残り2日となりました!多くの方々にご支援頂き、大変感謝申し上げます。最後までより多くの方に周知頂けるよう発信していきます!30日(木)までとなりますが、新規会員登録者様限定で最大で50%OFF(最大500円)になるクーポンプレゼントを実施中です!本プロ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください