プロジェクトの概要

笑いと生きがいづくりをテーマとした本(タイトル「健康と生きがいづくりに役立つ笑いの力」(仮))を、2021年秋にセルバ出版から商業出版します。主に中高年世代の皆さんを対象として、笑いの効用についてわかりやすくお伝えする内容です。

本の著者は、「大道芸人たっきゅうさん」の通称で知られるプロパフォーマーです。「笑いと健康」のレクチャーと大道芸を組み合わせたオリジナルの講演会を全国で開催しています。

不安が絶えない時代になってしまった今だからこそ、笑いの力が必要です。この本を通じて、笑いの力を多くの人に実感してほしいと願っています。

※書籍はセルバ出版から商業出版します。セルバ出版よりクラウドファンディングを通じた書籍の販売の許可をいただいたうえで、このプロジェクトを実施しております。

ご挨拶

私は田久(たきゅう)と申します。「大道芸人たっきゅうさん」という通称で、ジャグリングやバルーンアートのパフォーマンスを行っています。京都を拠点に、全国様々な場所で大道芸を披露してきました。

2014年からは、「笑いと健康」をテーマとした講演会も行っています。老人クラブ・寿大学・生涯学習講座など、主に中高年世代の皆さんを対象に、笑いの大切さについてお話してきました。

また、小児病棟を定期的・継続的に訪問し、芸術活動を行うNPO法人「スマイリングホスピタルジャパン」の京都地区コーディネーターとしても活動しております。

今回のプロジェクトは、これまで講演会でお話してきた内容を、書籍を通じてより多くの人にお届けしたいと願って実施します。

このプロジェクトで実現したいこと

「笑う門には福来る」ということわざがあるように、笑いには様々な力があります。人生100年時代とも言われる長寿社会を迎え、「笑いと健康」や生きがいづくりへの関心が高まっています。

この度、講演を通じてお話してきた内容をより詳しくまとめた本を出版することになりました。このプロジェクトを通じて、より多くの人に新しい本を直接お届けしたいです。

新型コロナウィルス感染拡大防止の影響もあり、対面での講演会の多くが中止になってしまいました。思わぬ形で空き時間が増えてしまいましたが、その分、笑いと健康・生きがいづくり・介護予防などに関する見識を深めるために多くの時間を使うことができました。人の心について学ぶために、ケアストレスカウンセラーの資格も新たに取得しました。

今回の本では、

・フレイル予防
・自宅でも取り組める体操やアナログゲーム
・笑いとストレス予防

などの内容を充実させることができました。

この本で強調しているのは、共感をベースとした暖かい笑いの大切さです。地域全体で取り組める活動についても、詳細に取り上げました。この本をきっかけとして、一人ひとりの健康や生きがいづくりはもちろんのこと、暖かみのある地域づくりのきっかけにもなればと願って、本を執筆しました。

プロジェクトをやろうと思った理由

クラウドファンディングを実施するのは、私自身の手で、一人でも多くの人に新しい本を直接お届けしたいと思ったからです。

これまで講演を通じてお客様と会話をする中で、多くの人から応援の言葉をいただいたことが、何よりの励みになっています。 

新型コロナウィルスの影響で、直接お話しする機会が減ってしまいました。その分、本を通じて、今まで培ってきた内容を皆さんとシェアしたいと思い、出版を決意しました。ただ漠然と本を書くことを目標にするのではなく、一人ひとりに直接本をお届けする決意で挑んだ方が、よりよい本を作れると考えました。そこで、クラウドファンディングを販路として、直接ご支援をいただくことにしました。

これまでの活動

【経歴】

・京都大学経済学部卒業
・京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程研究指導認定退学
・2005年よりプロパフォーマーとしての活動を開始
・2014年より「笑いと健康」をテーマとした講演を開始

【受賞歴】

・京都パフォーマンスフェスティバル最優秀賞
・江の島大道芸コンテスト弁天会賞
・神戸ビエンナーレ大道芸コンペティション入賞
・OSAKAエンタフェスカップ決勝進出

・健康生きがい学会賞
・アートミーツケア学会特別選奨

【取得資格】

・健康生きがいづくりアドバイザー
・レクリエーション介護士2級
・ケアストレスカウンセラー
・認知症介助士

書籍の内容

本の目次は、以下の通りです。

第1章 笑いがもたらす様々な効果
第2章 知ると楽しい笑いの雑学
第3章 笑いの力で介護予防
第4章 人生100年時代の生きがいづくり
第5章 シニア世代におすすめの体操&エクササイズ
第6章 心が元気になる音楽&表現活動
第7章 ストレスに負けないための笑いの活用法

笑いと生きがいづくりに関する座学だけでなく、様々な生きがい活動を幅広く紹介します。図表も使用し、わかりやすい内容を目指します。

資金の使い道

ご支援いただいた資金は、以下の用途に使用します。

・書籍の郵送に必要な経費
・箱や梱包材などの経費
・プレスリリースの配信に必要な費用

リターンについて

以下のリターンをご用意しております。

・サイン入り新刊本コース(2,000円)
・サイン入り新刊本+脳トレクイズミニ冊子コース(3,000円)
・サイン入り新刊本+脳トレクイズミニ冊子+ジャグリングショー(30分)コース(30,000円)
・サイン入り新刊本+脳トレクイズミニ冊子+「笑いと健康」講演会(90分)コース(50,000円)

書籍は今すぐ必要ないけれども支援をしてくださる人に向けた、少額コースも用意しました。

・サンクスレター+支援者限定ブログコース(1,000円)

※支援者限定ブログは、すべてのコースの支援者がご覧いただけます。また、全員にサンクスレターをお送りいたします。

※「脳トレクイズミニ冊子」は、なぞかけなどの言葉遊びのクイズや、トランプを用いた暗算ゲームなどを収録した48ページのミニ冊子です。「大道芸人たっきゅうさん」が自主制作したオリジナルの冊子です。

実施スケジュール

出版・クラウドファンディングのおおよそのスケジュールは、以下の通りです。

【出版スケジュール】
・7月20日 原稿締め切り←すでに原稿を提出済みです。
・8月20日 1回目の校正
・8月31日 2回目の校正
・9月中旬ごろ 書籍刊行、刊行後に一般書店に流通予定

【クラウドファンディングのスケジュール】
・8月30日ごろ 1回目のプレスリリース
・9月28日 クラウドファンディングの申し込み終了
・10月初旬より 書籍などのリターンの発送開始

応援メッセージ

このプロジェクトへの応援メッセージをいただきました。

『介護レク広場.book編集長』 玉城梨恵

京都を拠点にプロのパフォーマーとして活動しながら、高齢者施設を訪問し笑いを届けているたっきゅうさん。京都大学で統計学を専攻し修士号を取得した異色の大道芸人が繰り広げる「ユーモアセラピー」は、奥が深い。笑いと健康、生きがいについて語るとあっという間に引き込まれる。その知見がつまったこの本は、まさしく、シニア層必見の”実用書”となるでしょう。

特定非営利活動法人スマイリングホスピタルジャパン代表 松本恵里

「笑いと健康」をテーマに、講演などを通してその効用を広める取り組みをされる田久さん。文字通り笑いを誘うトークには定評があり、聴く人誰をも魅了します。

コロナ禍において対面での講演会が軒並み中止になる中で、空き時間を見識を深めるべく勉強や研究に利用したという前向きさと熱意に感服します。ストレス社会を誰もが健康に生きられるようにという深い共感力が後押ししているのだと思います。

不安な時代だからこそ多くの人に読んでいただきたい1冊です。

※敬称略

最後に

新型コロナウィルスの影響が長期化し、楽しいことを自粛することが増えてしまいました。世の中全体が何となくギスギスしています。これまで多くの我慢を強いられてきたからこそ、暖かみのある笑いの大切さが改めて見直されるに違いないと私は感じています。

遠方に気軽に出かけることも難しくなってしまいました。ですが、その分だけ、家族や自宅のある地域の人とのつながりのありがたさを実感するきっかけにもなりました。

今回出版する本を通じで、笑いがなぜ大切なのかわかりやすくお伝えするとともに、自宅や近所で笑いを増やすために実践できる活動についても、幅広く紹介します。主な読者層として想定しているのは中高年世代ですが、より若い世代の皆さんには、ご両親やおじいちゃん、おばあちゃんにこの本をプレゼントしていただければと思います。

感染拡大防止の観点から、小児病棟や高齢者施設を訪問する活動も停止となり、未だに再開できていません。私だけではなく、全国で同じ志を持つパフォーマーや芸術家も悔しい思いをしています。このような活動の意義や詳細についても、本の中で取り上げました。活動の根を絶やさないためにも、今は本を通じて、一人でも多くの人にその内容をお伝えしたいと思っております。

このプロジェクトは、私自身の再起を懸けたものでもあります。2020年以降、講演やパフォーマンスの回数が例年の3分の1にまで減少しました。需要が完全に回復するまで、まだしばらく時間がかかると思います。対面での活動が難しい今は、私が様々な人との触れ合いの中で学んできたことを、本を通じて皆さんとシェアしたいと考えております。そして、新しい時代の到来に向けて確実に歩み出す第一歩として、今回の出版プロジェクトを何としても成功させたいと思っております。

笑いと生きがいづくりについて知るだけでなく、読むだけで気持ちがほっこりするような暖かみのある本を皆さんに直接お届けできるように、最後まで頑張ります。ぜひご支援をお願いいたします。

※写真はすべて使用承諾を得ています。イラストは、商用利用可能なフリー素材を使用しました。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:田久朋寛
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください
 ●事業者の電話番号:Tel:090-1956-5936
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください