パスポート・搭乗券・カード・紙幣が1つにまとまるので安心。 あなたの旅行を快適にする!スーパースリムでスマートなトラベラーズケースの登場!

プロジェクト本文

 

はじめまして。

リサイド(R/E SIDE)と申します。

今回のプロジェクトでは《あなたの旅行を快適にする!スーパースリムでスマートなトラベラーズケース》

を皆様にお届けいたします!

 

スマートトラベラーズケース《Smart Traveler's Case》は海外旅行に必要なパスポート・搭乗券・紙幣・カードを一つにまとめることができる最薄・最小サイズのレザーパスポートケースです。

 『パスポートをそのまま裸で持つのは心もとない、いつも搭乗券をどこに収納したかわからず、焦ってしまう。』

私たちはそんな問題を失くしてしまおうと思い、スマートトラベラーズケースを制作しました。

 

最大の特徴はサイズです!

スマートトラベラーズケースはほぼパスポートと同じサイズでありながらパスポート・搭乗券・紙幣・カード収納ができるのです。

サイズ:たて 14CM

   :よこ 10.5CM

          : 薄さ 2MM(本体) 

 

今回はバッグのフックにかけて盗難防止も可能なストラップ付きのものと

シンプルに持ち運びたい方のために2パターンをご用意しています

 

ストラップ付き  

バッグのフックやファスナーに装着できるので安心

 

シンプル

シャツの胸ポケットにも収納できる最小サイズ

 

 

 

 

スマートトラベラーズケースはこんなに小さいのに収納力もあるんです!

1… パスポート

2… 搭乗券

3… 紙幣

4… 4枚のカード

 

表面にはパスポート・搭乗券・紙幣を収納 

裏面にはカードを1ポケットに2枚ずつ収納

リサイドではミニマルなデザインを心がけています。

スマートトラベラーズケースは男女どちらでも使っていただける飽きのこないデザインで長く使用していただけます。

 

男女ともに使えるシンプルなデザイン

 

今回のプロジェクトでは定番のブラック・ネイビーに加えて発色の良いピンク・イエローをご用意しました!

レザーは高級感のあるサフィアノレザー。

 ブラック

 ネイビー

 ピンク

 イエロー

 

 出張のお供に

スーツの内ポケットにもすっぽり

 

身軽に決めたい海外旅行も安全に

 バッグポケットにすっきり収納。

 

 

もちろん前ポケットにも収納可能です。

 

 カバンのサイドポケットにもすっきり収納。

 

 

今回のリターンにつきましては来年の2月中を予定しております。

男女ともに使えるのでカップルで色違いを持ったり、友人同士でそれぞれのカラーを

持って海外旅行に行くのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

≪R/E SIDE(リサイド)≫は2016年12月に誕生したミニマルでユニークなデザインのレザー商品を販売するブランドです。

ホームページはこちら↓

http://www.residestore.com

http://reside.theshop.jp

 1、TRANSPARENCY(透明性)


リサイドでは商品1つ1つに対して、市場一般価格とリサイド販売価格の2つを明記しております。
私どもが信頼している日本の縫製工場に直接発注することにより仕入れコストの削減を実現しています。
さらに一般的な市場の原価率よりはるかに高い原価率設定をし、ECで直接販売することにより、中間コストをカットし販売価格を抑えることができます。

↓下記のような流通の仕組みでリサイドの適正価格を生み出しております。

  

2、ZERO WASTE(無駄をなくす)


一般的にどのような革製品を生産するにも、傷や染めムラがあった時の減産を防ぐ為、生産量より多くの革を発注します。

必要分以上の余った革は工場に溜まっていき、いずれは廃棄処分されてしまいます。

リサイドでは可能な限り、その余剰の良質な革を選定・使用し商品化することで通常かかる革代を抑え、その分安価に商品を提供できます。

↓工場に余った皮がこの様に棚に積まれており、定期的に廃棄処分されています。

 


3、HIGH QUALITY(高品質)

リサイドの商品を生産する工場様は世界的有名ブランドや有名日本ブランドの商品を生産しております。

工場の技術・リサイドのアイデアでベーシックかつ今までにないような商品を提供し、高品質な商品をお届けします。

 

 

 

今後の新商品の開発・サンプル作成費や自社サイトの構築などの資金に大切に使わせて頂きます

 

最後までご覧いただき有難うございます!

いつもお世話になっております革職人の方々や、今回商品をご購入頂きました皆様、本当に有難うございます。

今後も一層努力して色々なプロダクトを生み出していきたいと思っておりますので、末長くお付き合い頂けましたら幸いです。


                              
 
 
 
 

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください