はじめまして
kevin_sun です
  • 大分県 / 
初めてのプロジェクト

大分県の湯布院町という温泉の町で、アウトドア用品店と写真館を運営しております。

自然豊かな九州の温泉県おおいた(大分)。その中心部に位置する湯布院(由布院)の湯けむりと自然の景色。その土地で子育てと仕事(お店)に励む夫・ケビン(通称)と妻・タエコの夫婦。
〜自然の中で暮らすと本当の自分が分かる〜
「ウチに来てくださったお客様の表情の変化を見てとても嬉しくなります」ここは有名な観光地でもあるけれど、「暮らし」がある町でもある。日本全国、また世界中から色々な人たちが訪れる場所

『だから、少しの時間現実から離れてケビン家(ち)に遊びにおいで!』


共感(ご支援)してくださる皆さんと一緒に「暮らす人と、訪れる人が交差できる空間」をつくるプロジェクトになります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

店主のケビン(通称)

大分県出身

海に山に、アウトドア大好き。ティーンエージャー時代にアウトドアの世界を知り没頭。
成人して海外生活を経験後、写真館事業に可能性を感じその道を志すため写真館へ弟子入りし、写真及びスタジオ経営を学ぶ。妻のタエコと二人三脚で仕事と育児両立を目指し奮闘中。




タエコ 

東京都出身

2006年から姉のフォトスタジオ立ち上げに携わり、その後、夫と共に海外へ。数年間に及ぶ海外生活の後、帰国。立ち上げに参加した都内有名キッズフォトスタジオへ再就職し、カメラマン及びコーディネーターとして活躍。現在は、5児のママとして日々仕事と育児を両立中。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2人の出会い


海外での大学生活を送る中で、二人は出会い結婚。海外ボランティア活動にのめりこんだ私たちは、アフリカ(コンゴ民主共和国)で活動をするなど、20代前半を大きなカルチャーショックと共にすごしました。

※当時の写真

この時の経験がその後の人生を大きく方向づけるものとなりました。

帰国後は、東京で社会人経験を積み、夫・ケビンの故郷(大分県)へ戻り、独立して仕事をしていくための準備をはじめました。


「写真」を仕事にする

私たちのやりたかった仕事は「写真館」でした。

学生時代から、写真をよく撮っていましたが、まさか仕事になるとはその時は想像もしていませんでした。でも妻taekoも共に写真館で仕事をすることで、その魅力に強く惹かれていきました。

今の時代においては、「写真館」を始めたいという人はマイノリティですが、私達にとってそれは特別な仕事でした。お客さんの人生に寄り添い、一生残るものを提供していく責任のある仕事であり、やり甲斐を感じる魅力的な仕事です。家族にとって、子どもたちが成長していく姿を映した写真はこれ以上ない宝物です。

また、海外での経験で特に感じたのは、「家族写真」を撮り、飾ることに対しての日本人の意識の低さと自分自身の家族に対するポジティブな意識の低さでした。


「家族写真を、子供の写真を自然の中で撮ってあげたい!」

当時、故郷大分のどこに身を置くかを試行錯誤し、その中で出会ったのが大分県の美しい温泉の町。それが由布市湯布院町(由布院)です。

この場所(湯布院)に限らず、多くの山に囲まれた大分県(県土の7割を山間が占める)は本当に良い場所です。

日本の素晴らしさ、地元大分の空気と景色の良さを日本を出て海外で生活したからこそ改めて気づくことができました。


普段私達がどのような写真を撮っているかは、ぜひホームページにてご覧になって下さい!!

>>ホームページはこちら


写真と同じくらい大切にしてきたアウトドアでの活動

2020年1月、世の中がコロナ禍へ突入していこうとしているまさにその時に、アウトドア用品店を新しくスタートしました。

私がこの湯布院町で暮らし、仕事をしたいと考えた理由の一つがまさに目の前にそびえ立つ「由布岳」の存在でした。

10代の頃から、独自で冒険・探検・アウトドアアクティビティに関心を持って活動してきた経験から、山にいつでも行ける環境はとても魅力的で、理想的な場所でした。

そして、湯布院町内には同じように自然を愛する人たちがたくさんいます。もちろん私たちよりも、この地の歴史を知る人、愛着がある人々もたくさんいます。そんな人たちとこの地を訪れる人々がつながる事ができるのがアウトドアでの活動であると信じています。

ここ湯布院町は、阿蘇くじゅう国立公園に属します。

自然を愛する人々が集う場所であってほしいという思いからオープンしたこのお店を、ぜひ多くの方にご利用していただきたいと考えております。

美しいくじゅう連山にて

【アクティビティと絶景を楽しむことができる私たちの地域のご紹介】

↓↓↓↓↓↓

美しい山、由布岳の姿
この盆地の真ん中で暮らしています


ハイキングのあとは、温泉とお土産屋さん通りで食べ歩きも楽しめます。


大人気の志高湖キャンプ場まで車で15分!!

その他にも周辺には良いキャンプ場が沢山ありますのでご紹介できます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー


「ケビン家」をご紹介!!


一階にはアウトドアショップ

二階はフォトスタジオになっています

YouTubeでケビンがアウトドア用品などをご紹介しています。湯布院(由布院)の絶景もどうぞご覧ください。


☆店内にお客様と楽しく雑談をするために喫茶店営業も行っています。

外の景色を見ながらゆっくりおしゃべり

目の前は、名物の辻馬車のコースになっていますので、子供たちは興味津々です

春田植えが始まる時期の動画もぜひご覧ください!


さらに、アウトドアショップでは、登山用品・キャンプ用品のレンタルも行っていますので、旅行に来られた際も手ぶらでアクティビティを楽しんでいただけます!



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


↓↓ここからが本題です!↓↓

☆このプロジェクトで実現したいこと☆

私達のお店からの景色は湯布院で一番良い!という自信があります。

山が見え、田んぼが見え、辻馬車が通る風景。そして四季折々に変わる風景。

これをどうすれば皆様に共有、堪能してもらえるだろうか。

2020年にアウトドアショップをオープンしてからはその思いは一層強くなりました。

実はお店をオープンした当初から、一つ課題がありました。

それは、せっかくの敷地スペースが有効活用できておらず無駄になっていること。

「このスペースを有効活用すれば、安全ないい中庭ができて、ゆったりコーヒーを飲めるのになぁ」

この思いが今回のプロジェクトの出発点。


⇩⇩⇩こちらの中庭を改造します⇩⇩⇩

※現在は、駐車場になっておりスペースも三角で有効活用できていません。

↓こうやって改装することで、、、、


お子様連れでも安心な中庭が出来て、展示販売やイベント、

火を囲んで団らんできるスペースがあったら……

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


プロジェクトを立ち上げた背景

自然の中に身を置くと本当の自分が見えてきます。
コロナ禍になって尚更、自然との関わりが大切になっていると思いますし、人々は必然のように山や海に行くようになりました。

ここ(湯布院)は有名な温泉地。癒やしを求めて多くの人々が訪れる場所です。

しかし、温泉以外の楽しみや魅力も沢山あるのです。

この町は単なる「観光地」ではなく、「暮らし」がある町です。観光業に従事している人だけではなく、農業や林業やその他様々な職業に従事している人々が暮らす町です。
つまり、一時的に訪れる人(旅行者)と暮らす人とでは、この地に対するとらえ方が全く違います。そんな特殊な場所だからこそ、滞在する人と暮らす人が交わることができる場所を創りたい。
ケビン家(お店)に来て由布岳を眺めながらコーヒーを飲み、時には焚き火を囲みながら、リセットする。ただそんな場を創りたいのです。

湯布院町がある、由布市には、面白い人が沢山住んでいます。

九州の方は福岡から高速道路を使えば1時間半程。大分空港からもバスで1時間で到着します。
地域情報は任せて下さい❗ 色んな場所をご案内できます。
リターンも「こんなのがあったらいいな」と思うものは出来る限り用意したいと思っています。

湯布院(由布院)に来てくれる人々、自然を愛する人々に、由布院温泉がある大分県由布市の魅力を知ってもらいたい!

だから、皆さんのお力を貸してください❗❗



【資金の使い道・実施スケジュール】

・リターン品(送料込み)
・中庭改装費
・クラウドファンディング手数料


【最後に】

田舎で暮らしていくということはとても大変なことですが、仕事に関わること以外にストレスはほとんどありません! 今の時代にも多くの若い世帯や家族が都市部もしくはその近郊で生活していますが、本当の意味での「地方創生」とは何かをこの場所にいるといつも考えさせられます。

有名観光地に住んでいるから「特別」なのではなく、どこに暮らしていても、自分の住んでいる地域を愛して、地域のために何かしたいという思いをもって行動していくことがとても大切だと感じます。

コロナ禍になり、仕事のスタイルの概念が根底から変わり、都市部に住む必要がない人が現れてきたのも事実だと思います。

もっと多くの若い人たちが、自分たちの故郷や、人が減っている町へ移住して定着していく風潮が高まっていくことを期待しています!

デジタルだけの繋がりだけでないく、身近なローカルな繋がりの大切さをこの場所を通じて少しでも感じていただけたらと思います。

温泉だけではない、この地の魅力と、癒やしの空間をぜひ味わいに来て下さい!



※掲載中の全ての画像の許可を持っています

*Suncloud.Outfitters営業許可証。

食品衛生責任者:佐野妙子
営業施設番号:5520200003


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:SUNCloud.合同会社
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:佐野 孝男
 ●事業者の住所/所在地:〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上2846-2
 ●事業者の電話番号:Tel:0977−85−7555
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/04/11 15:27

    皆様、状況報告がストップしておりましたがつに工事が実施され、中庭スペースが完成いたしましたのでご報告をさせていただきます!3月下旬にまず歩道側の壁が一部取り払われとてもオープンな空間となりました!ここから少し時間をおいて、やっと工事日程が決まり、4月8日9日の2日間という短い工事でしたが、全く...

  • 2022/03/05 10:15

    今回支援しそびれた!!!気づいたら終わってしまっていた!!とう方にぜひ継続してご支援をいただけるように、ケビンが運営するアウトドアショップのオンラインストアにて継続してリターン品をご購入頂けるように致しました!こちらのリターン品も他では手に入らないココでだけ手に入れられるものですので、自信を持...

  • 2022/03/05 09:55

    ケビン&タエコよりご支援頂いた皆様へ感謝の動画です

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください