-------------9/12 追記-----------------------------------------------------------------------------------------

追加で出したリターン「スナックhiromiに参加できる権」のご支援の勢いにビックリしている点描画家hiromiです!!


このクラファンを通じて、みなさんの応援の想いの強さに、何度も感動させられています。


本当にありがとうございます。


目標金額を達成して、最初は満足していたのですが、今回思い切ってNEXT GOALを目指すことにしました。


NEXT GOALの目標金額は1,521,000円(達成率260%)に決めました!!


新リターンは【お手伝いスタッフを労う権】と【スナックhiromiに差し入れできる権】です。


今回のクラウドファンディングで、本当は凄く怖かったけど自身の過去をみなさんにさらけ出しました。


そして過去を振り返りながら個展開催に向けて準備を進めていくうちに、ぼんやりと福岡での個展開催が頭に浮かんできました。


生まれ育った福岡は、私にとって「苦しい思い出」しかありません。


しかし、今までの活動の経験から、みなさんと共に作品に触れていくことで「苦しかった場所」から「幸せな思い出の場所」に塗り替えられるような想いがうっすらと芽生えてきました。



まだまだ妄想程度のイメージしかありませんが、来年は福岡で個展を開催できたらいいなと思っています。


そのぼんやりとしたイメージを確かなものにしていくためにも、画家としてのウエイトをもう少し増やしていきたいと考えています。


ネクストゴールで集まった資金は今後の制作活動費に充てさせていただきたいです。


点描画家hiromiとしてもっともっと活動の幅を広げていきたいです!


9/29 23:59まで全力でがんばりますので、引き続き、応援よろしくお願いします。

https://camp-fire.jp/mypage/projects/472092

-------------9/7 追記----------------------------------------------------------------------------------------

みなさん応援、ご支援ありがとうございます!!


応援してくださってる方たちに「ありがとう」の気持ちを伝えたくて

【スナックhiromiに参加できる権】も追加リターンしました。


「スナックhiromi」で個展最終日にさらに楽しい時間を過ごせたら嬉しいです。


いつも優しく見守り、応援してくださる北海道のラーメン華門の「きのこラーメン」お土産付きです♩


9/29 23:59まで全力でがんばりますので、

引き続き応援よろしくお願いします!!

-------------9/6 追記-----------------------------------------------------------------------------------------

開始29分で目標金額達成すると思っていなかったので、驚きと感動で胸がいっぱいになりました!!

これは応援してくださるみなさんのパワーのおかげです!!本当にありがとうございます!!


10/30の母の誕生日をみなさんと一緒にお祝いできたら、もっと温かく素敵な空間になると思い【お母さんの誕生日を祝う権】を追加リターンさせていただきしました。


引き続き応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

はじめまして、点描画家hiromiです。

主に0.3ミリのペンで、点描画を描いています。


幼い頃から、そのときに抱いていた感情をイメージして絵を描いてきました。

絵を描くことで苦しみから逃れたり、心癒されたりしてきました。



2021年11月、東京で人生初の個展を開催しました。


私がとても苦しかった、20代の頃に描いた作品を多数展示。7日間の開催で、100人以上の方が会場に足を運んでくださいました。







作品を見てくださった方々から、励ましの言葉や、温かい言葉をたくさんいただきました。



「心温まる」「癒される」「パワーを感じる」「幸せな気持ちになれる」



作品を見て涙を流してくださる方もいらっしゃって、優しくて温かいオーラにつつまれた個展でした。


当時は、苦しみから逃れるために、自分のために描いていた作品たち。そんな作品たちが、個展を通じて誰かの心を癒したり、温かい感情でつつむ様子を、間近で感じることができました。

自分のために描いてきた作品が、こんなにも誰かの力になるのなら、自己満足で終わらせてはいけない。


“私の作品が、誰かの力になれば”


そんな気持ちで、点描画家として活動を続けています。





大阪に住んでいる母に、東京での個展開催が決まったことを電話で報告しました。



「行きたいけど、行けない…」

母は、私の個展にとても来たがっている様子でしたが、来場は断られてしまいました。



母には、あまり自由な時間がありません。

実家で、精神疾患の兄を介護していて、家を空けられないのが現状です。


私の兄は、統合失調症という病気を患っています。


統合失調症とは、脳内のドーパミンの異常で妄想や幻覚、幻聴に支配され、周囲に理解し難い行動をする精神疾患です。

兄が26歳のときに強制入院させられたことで判明しました。


今は薬で行動異常は落ち着いていますが、

他人と接してしまうと、強いストレスを感じたり、気持ちがしんどくなるので、私の家族とも会わせることができません。


そんな症状を、兄はかれこれ20年も持ち続けています。

そして、そんな兄の面倒を、母はずっと見ています。


とてもじゃないけど、気軽に東京旅行なんて、できるものではないのです。



せめて、個展の様子だけでも届けたいと思っていましたが、母はスマートフォンも持っておらず、それも叶いませんでした。




「どうやったら、母に個展の様子を伝えられるだろう」




そう考えて浮かんだ案が、写真集を作ることでした。

東京での個展が終わった後、母に届けたい一心で、個展の様子を収めた写真集を作りました。


出来上がった写真集を母の元へ贈ると、そこで初めて、私の個展開催を喜んでくれたんです。

電話越しに聴いた母の声色はとても明るく、喜んでいるのが手に取るように伝わってきました。



「本当にたくさんの方に応援してもらえたんだね。個展の様子をこうして見れてとっても嬉しい。」



そんな言葉をもらって、私も嬉しくてたまりませんでした。

母の言葉を受けて、気持ちが固まりました。




“母が元気なうちに、私の個展を直接見てもらいたい”



心からそう思いました。

そして、母が住んでいる大阪で、個展を開催することを決意しました。









私が知る限り、母の人生は苦労の連続でした。



姉は8歳のときに、脳腫瘍で亡くなりました。


小学2年生のはじめに病気が発覚。

抗がん剤治療で髪の毛が抜けても、カツラを被って登校するくらいのがんばり屋さんだったそうです。

いくら治療をしても完全に腫瘍を取り除くことができず、症状は悪化していくばかりでした。


闘病生活の末、3回蘇生したのち、短い命を終えました。




父は、愛娘が亡くなったショックで自暴自棄になりました。


寂しさを埋めるようにギャンブルに手を出すようになり、次第にギャンブル依存症になっていったそうです。


それからの父は、職場の人や消費者金融からお金を借りる日々を送るようになりました。そして、返済出来なくなる悪循環に陥ります。

嘘をついてお金を借り、首が回らなくなると逃げるように引越し…

地元福岡で、そんなことを繰り返していました。



とうとう九州にはいられなくなり、大阪に夜逃げをします。




母は家で洋裁の仕事をしていました。


家計を守るため、必死で働いていました。決まった休みは無く、日曜に教会のミサに行くことが唯一、親子の時間でした。

家族のためということは、頭では理解していましたが、心はとても淋しかったのを憶えています。


幼少期からよく絵を描いては、淋しさを紛らわしていました。



私は父に、父親らしいことをされた記憶がありません。


授業参観や運動会に一度も来てくれなかったこと。

私が頭にきて「家族を悲しませて父親らしいことしてないじゃない!」と発言したときにビンタされたこと。

母と喧嘩してる光景や、兄に暴力を奮う光景も、記憶の底にこびりついています。


本当に辛い記憶しか思い出せません。




「やり直す」と母へ誓い、やって来た大阪。それでも、父のギャンブル依存が変わることはありませんでした。


大阪でもまた、たくさんの人に嘘をついて借金をし、阪神大震災のあった年に、家族を捨てて蒸発しました。






母は、父がいなくなってショックのようでしたが、私は長い地獄から解放された安堵の気持ちが強く、悲しみなど一切ありませんでした。


これで少しは落ち着いた日々が続くと思っていたのですが…

兄の統合失調症が判明したことで、母は再び自由の無い日々を送ることになるのです。




それからの母は、どんな状況でも病気の兄と向き合ってきました。


兄が入退院を繰り返した時期は、病院に何度も付き添っていました。

病気の症状で錯乱している兄から包丁を突きつけられ、死の恐怖を味わったこともあります。


理解できないことも受け止めようと、奔走してきました。


私は、そんな状況から逃れたくて絵を描くことで現実逃避をし、少しでも「心安らげる」「癒される」気持ちになりたくて描いていました。


その気持ちが、渋谷の個展で来場してくださったみなさんにも「癒される」「心温まる」気持ちを感じてもらえ、とても胸が熱くなりました。


壮絶な家庭環境からも逃げずに、私と兄を育てるため一生懸命働いてきた母を、私は心の底から尊敬しています。



今も兄のためにがんばっている母に、少しでも自由な時間を、心安らげる空間を味わって欲しい。


だから私は、母にどうしても個展を見てもらいたいのです。






10/28〜10/30の3日間、大阪の茨木駅にある『la galerie』というギャラリーで個展を開催させていただくことが決まっています。

GLAN FABRIQUE という、古民家内にあるギャラリーになります。


会場を借りるための審査があったのですが、審査の連絡を待っている間はとても緊張しました。

今会場のla galerieさんは、ちょっとした思い出の場所です。


私がまだ大阪に住んでいた20年ほど前、la galerieさんに何度か訪れていました。

当時はグループ展をやっていた時期で、いろんな会場で作品を展示させてもらっていました。

その一環で la galerieさんには、展示会のフライヤーを設置させてもらったり、併設されていたカフェでお茶をしたり、他の方の個展を観覧したりしていました。





la galerieさんは、築100年を超える古民家のレンタルスペースです。古民家の古き良き趣、窓から見える緑の美しさ、お香の香り…

la galerieさんの独特な空間が、私にはとても心地よく感じていました。



当時から「個展をやるならla galerieで」という気持ちは抱いていたので、今回の個展は、もうひとつの念願が叶う機会でもあるんです。



母に直接、見てもらえる個展を、憧れの会場である la galerie さんで開催できたら、これ以上嬉しいことはありません。


たくさん大変な思いをしてきた母に親孝行したいので、みなさんどうか、応援よろしくお願いします!








グループ展

2004年:Aggi(兵庫)
2004年:JK cafe(大阪)
2004年:cafe好茶(大阪)
2005年:Figon(大阪)
2005年:cafe zero(大阪)
2006年:なかおか珈琲(大阪)
2006年:galleryそら(大阪)

初個展

2021年:gallery zakura(東京)


<目標金額> 585,000円

資金の使い道は主に、個展を開催する会場費、展示する作品の制作費などです。

内訳は以下です。

会場費:55,000円

製作費:250,000円

展示用備品:25,000円

運搬・設営費:140,000円

広告費:20,000円

雑費:10,000円

CAMPFIRE手数料(17%):85,000円

合計:585,000円


個展の開催日は10/28〜10/30となっています。

そちらに伴い、個展準備とクラウドファンディングを順々に進めていきます。

5/30 会場下見

6/1〜8/31 クラウドファンディング準備

9/1~9/29 クラウドファンディング実施

10/1~10/27 個展準備期間

10/28~10/30 個展開催


「しんこきゅう展 in la galerie」

会期:10/28〜10/30

時間:11時〜17時 

会場:la galerie(GLAN FABRIQUE内ギャラリー)

住所:大阪府茨木市駅前1-8-28  GLAN FABRIQUE1F

   (JR茨木駅より徒歩約5分)





日々の人生で大切にしていることがあります。


「私の関わる人たちが少しでも笑顔になってくれること」


渋谷の初個展はたくさんの笑顔に包まれていました。


大阪個展でも応援してくださるみなさんと、笑顔で幸せな時間を共有したいと思っています。


大阪個展の開催期間は、母の誕生日に合わせました。


最終日(10/30)が母の誕生日です。当日は母を招いて、ささやかなお祝いをしようと思っています。


応援してくださるみなさんと一緒に、母に幸せを感じてもらえる特別な日にしたいです。

ご支援いただけたら嬉しいです。


■特定商取引法に関する記載
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:・・・
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●事業者の住所/所在地:
   「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●事業者の電話番号:
   「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/09/16 08:57

    追加で出したリターン「スナックhiromiに参加できる権」のご支援の勢いにビックリしている点描画家hiromiです!!(完売しました)このクラファンを通じて、みなさんの応援の想いの強さに、何度も感動させられています。本当にありがとうございます。目標金額を達成して、最初は満足していたのですが、今...

  • 2022/09/06 19:32

    点描画家hiromiです。正直、こんなに早く目標金額達成すると思っていなかったのでビックリしています!!みなさんの応援とご支援、本当に感謝しかありません!!新しいリターンの申請が通りましたので、公開します!!10/30の母の誕生日をみなさんと一緒にお祝いできたら、もっと温かく素敵な空間になると...

  • 2022/09/02 00:30

    こんばんは!点描画家hiromiです。ちょうど去年の9/1に初めてのクラウドファンディングをしたのを思い出します。あれから一年後の9/1、2度目のクラウドファンディングでした。この日のために想いを込めてコツコツと動いてきましたが、初日は緊張でドキドキソワソワ……緊張感は去年と変わりませんでした...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください